ワラノート


禅問答っておもしろいよな

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:07:14.57 ID:QWDqcjrC0
ね!


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:08:02.17 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第7則
「趙州洗鉢」



( ^p^)「おしょうさん 仏教の根本をおしえてください」

( ^o^)「……」

( ^p^)「おしょ」

( ^o^)「朝飯くったか」

( ^p^)「たべますた」

( ^o^)「ちゃわん洗え」


こんな感じの



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:10:58.23 ID:QWDqcjrC0
『碧巌録』第53則
「百丈野鴨子」



( ^o^)「わが弟子よ あれなに」

( ^p^)「あれは 野鴨です」

( ^o^)「どこへとんでいくのだ」

( ^p^)「わかりません ただ飛んでいっただけです」

( ^o^)「」ギューッ

( ^p^)「いたいです 鼻をひっぱらないで」

( ^o^)「なんだ 野鴨はちゃんとここにいるじゃないか」

( ^p^)「」

( ^p^)「!!」←悟った



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:11:50.76 ID:nP7JOsTnP
只管打坐
禅に問答など無用


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:14:34.94 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第12則
「主人公」


( ^o^)「しゅじんこう よ」

( ^o^)「なんですか」

( ^o^)「しっかりと目覚めていなさい」

( ^o^)「はい」

( ^o^)「しゅじんこう よ」

( ^o^)「どうしました」

( ^o^)「どんなときも 他人に欺かれないよう ちゅういするのだぞ」

( ^o^)「はい はい」

彼はこうした問答を生涯続けた。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:14:36.22 ID:4oyLJ6EH0
おい説明しろ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:16:43.01 ID:efXUutuMP
さっぱりだ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:18:15.86 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第8則/『碧巌録』第12則
「麻三斤」



( ^o^)「ほとけってなぁに」

( ^p^)「麻が3斤ほどれすwwwwwwwwww」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:20:05.98 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第21則
「乾屎橛」



( ^o^)「ほとけってなぁに」

( ^q^)「かわいたクソカキベラれすwwwwwwwww」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:21:43.76 ID:QLSJ4vKxO
なんということでしょう


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:22:17.86 ID:+833Vrhu0
スラッシュ、スラッシュ禅問答スラッシュ


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:24:08.55 ID:WCOSK9wNO
論理的思考の放棄のすすめなんだけど、こうやって見るとパンクだな


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:24:23.59 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第14則
「南泉斬猫」



( ^o^)「にゃおーっ」←ぬこ

( ^p^)(^o^)(^q^ )「「「……」」」

( ^p^)「これは わたしの ねこです」

( ^q^)「わたしのです」

( ^@^)「こらこらおまえら なにをしておる」

( ^p^)「あっ おしょうさま」

( ^o^)「?」グイ

和尚は猫の首をつかまえ、皆の前に突き出して言いました

( ^@^)「やろうども ほとけのみちにかなうことをいってみろー」

( ^o^)「にゃー」

( ^@^)「さもなくばこいつをぶちころすぜひゃっはー」

( ^o^)「ちょ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:25:43.31 ID:QWDqcjrC0
つづき


(;^p^)「こまりました」
(;^q^)「ことばがでません」

( ^@^)「3 2 1 じかんぎれだー」ズバアッ

( ^| |o^) 「ぐえー」

その後…
( ^d^)「ぼくがるすのあいだ なにがあったのですか」

( ^@^)「かくかくしかじか」

( ^d^)「そりゃひでえ」

( ^@^)「てめぇならどうこたえたんだごるぁ」

( ^d^)「……」

          ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


( ^@^)「ああざんねんだ かれがいれば ねこをころさずすんだのに」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:28:33.81 ID:4oyLJ6EH0
カオスすぎるwwwwwwwwwww


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:29:03.08 ID:QYOL/xv8O
ぬこ…


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:47:31.04 ID:efXUutuMP
つか、仏の道に携わる者が猫まっぷたつフリスキーってどうなの


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:51:38.50 ID:CJSoOevbO
>>138
道元禅師がそのことについて語った話が、「正法眼蔵随聞記」に入ってるよ


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:52:43.43 ID:efXUutuMP
>>144
産業で頼む


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:00:59.27 ID:CJSoOevbO
>>146
「猫を斬るなんてのはやらないに越したことはないけれど、見事な教化の仕方だ」みたいな感じ
なんでそうなるかは三行じゃとても無理だから、
岩波文庫や講談社学術文庫に入ってる「正法眼蔵随聞記」読んでくれ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:29:03.93 ID:93gd/IE/O
ちょwww禅ってこんなデスメタルなのか


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:40:32.81 ID:G/4RDlIw0
誰か解説してくれ
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)         ←なんだこれは????


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:42:46.92 ID:Uv2kHIPF0
>>127
いいか、つまりな

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:43:21.57 ID:BfBQEZ+20
>>133
それは俺も同意


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:32:02.07 ID:QWDqcjrC0
『碧巌録』第46則
「無寒暑」



( ^p^)「ひどくさむいとき ひどくあついとき どうすればよいのですか」

( ^o^)「あつさ さむさのないせかいにいけばよい」

( ^p^)「それはどこですか」

( ^o^)「さむいときは さむさでおのれをころし あついときは あつさでおのれをころす
それが あつさやさむさのないせかいだ」

( ^p^)「やだかっこいい」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:32:02.67 ID:Br8pES3UO
馬鹿な私には意味が分からん


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:32:37.16 ID:efXUutuMP
シュール過ぎてどこに着地するか見えねえ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:35:28.95 ID:QLSJ4vKxO
いきなり答えだけ見せる
ぶっ飛びすぎだ禅問答


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:36:44.56 ID:93gd/IE/O
仏シュール


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:39:45.44 ID:qONFabOdO
絶対他力こそ真理


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:46:52.10 ID:qRUFwitqO
>>41
あれが1番有り得ないし不可能だろ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:40:51.34 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第38則
「牛過窓櫺」



( ^o^)「牛が まどのそとを すぎていきます」

( ^o^)「あたまがみえました」

( ^o^)「つのがみえました」

( ^o^)「からだがみえました」

( ^o^)「あしがみえました」

( ^o^)「……」

( ^o^)「しっぽがとおりすぎなかった」

( ^o^)「なんで」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:42:09.36 ID:93gd/IE/O
禅は説明くさい、説教くさくないから良いよな


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:43:58.99 ID:ONUnaEG1O
シュールすぎて自分の解釈が近いのか遠いのかもわからん


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:45:33.11 ID:O5fRPDngO
ぼーくーらーはー(ドコドコドコドコドコドコドコドコ)
まーよーいーごー(ドコドコドコドコドコドコドコドコ)


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:46:01.71 ID:8YTbCW0JO
説明があって意味がわかるのなら、それはコウアンではない


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:46:30.73 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第5則
「香巌上樹」



( ^@^)「いいか」

( ^@^)「てめぇはいま 口をつかって木の枝にぶらさがっている」

( ^@^)「てやあしをつかえば げーむおーばーだ」

( ^@^)「そんなとき きのしたにいるやつが こんなしつもんをするんだ」

( ^@^)「なぜ達磨大師はわがくににきたのですか?とな」

( ^@^)「こたえるためにくちをひらけば きからおちてしぬ。
だまっていればいい? だめだ それじゃ禅僧をなのるしかくなんてねぇ」

(^@^)9m「さあどうする」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:46:38.94 ID:93gd/IE/O
この余韻、ちょっとクセになるな


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:53:24.40 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第41則
「達磨安心」



( ^p^)「達磨せんせい」

( ^o^)「このさむいときになんのようだ」

( ^p^)「こころがふあんでたまりません」

( ^o^)「そうかそうか」←禅宗

( ^p^)「どうかこのくるしみをとりさってください」

( ^o^)「よしよし では そのふあんなこころをここにだしてみなさい」

( ^p^)「」

( ^o^)「うpしる」

( ^p^)「そんなことできません こころかたちはありません」

( ^o^)「それがわかればあんしんだ かたちなきものに ふあんもないだろう」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:55:11.46 ID:QLSJ4vKxO
丸め込まれたww


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:55:26.83 ID:93gd/IE/O
これはギリギリわかるw


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 20:56:13.66 ID:N4Bun5mkO
初めてわかったwww


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:01:45.50 ID:QWDqcjrC0
『碧巌録』第44則
「禾山解打鼓」



( ^p^)「さとりを得るとは どういうことですか」

( ^o^)「太鼓をたたくとドンドンドドンwwwwwwww」

( ^p^)「さいこうにありがたいものとはなんですか」

( ^o^)「太鼓をたたくとドンドンドドンwwwwwwww」

( ^p^)「なんだこいつ もっとマシなこたえはないのかよ」

( ^o^)「太鼓をたたくとドンドンドドンwwwwwwww」

( ^p^)「てめぇ ぼきがわかいからってナメてんな ぼきがもっとえらいひとならどうこたえるつもりだ」

( ^o^)「太鼓をたたくとドンドンドドンwwwwwwww」

( ^p^)「ぴぎゃ」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:03:07.97 ID:4oyLJ6EH0
このデフォルメ本当に正しいのかよwwwwwwww


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:03:20.33 ID:CmiThkFCP
ぼく、悟らなくてもいいや・・・


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:06:32.82 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第16則
「平常心是道」



( ^p^)「ほとけのみちとはなんなのですか」

( ^o^)「平常心が道だ」

( ^p^)「なるほど 平常心をもくひょうとすればよいのですね」

( ^o^)「もくひょうとすれば それてしまう」

( ^p^)「ではどうすれば もくひょうがなければ みちをしることができません」

( ^o^)「みちとは 知るとか知らないとかいう問題にはぞくさないのだ」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:10:03.47 ID:XO13x0ygO
tanasinn...


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:05:21.62 ID:dWx1edCmO
面白いなぁ・・・。岩波文庫かなんかで出てる?


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:10:19.33 ID:CJSoOevbO
>>77
無門関も碧巌録も臨済録も岩波にあるよ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:10:37.49 ID:QWDqcjrC0
『典座教訓』
「一期一会」



( ^p^)「なにしてんの」

( ^o^)「しいたけほしてるの」

( ^p^)「このあついときにごくろうですなぁ」

( ^o^)「いやいや」

( ^p^)「ほかのわかいものにやらせたらどうです」

( ^o^)「それではじぶんがしたことにならんよ」

( ^p^)「では このようにくそあついひになさらずとも もっと楽な日に」

( ^o^)「楽な日とはいつかね それは このときをおいてほかにありますかな」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:15:42.51 ID:ZIf2COyy0
一期一会の精神は理解できるけど楽な日は普通にあるだろう


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:13:38.33 ID:QWDqcjrC0
『道樹録』第12則/『折中録』第5則
「婆子焼庵」



( ^o^)「」←修行中

( ^q^)「やほー」←美少女

( ^o^)「」

( ^q^)「おぼうさーん いたずらしてもいいのよー」ギュッ

( ^o^)「」

( ^q^)「おぼうさん むししないで」

( ^o^)「かれきがふゆのいわにたつように わたしのこころはあつくならないのです」

( ^q^)「いんぽ乙」

つづく



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:15:36.38 ID:QWDqcjrC0
( ^o^)「……ということがあったのです」

( ^p^)「」ゴゴゴゴ……

( ^o^)「おばあさん どうしたの なぜおこってるの」

( ^p^)「わしはこんな俗物を20年も世話しておったのかーっ いっしょうのふかくじゃぁーっ」

( ^o^)「なんでなんで」

( ^p^)「ええいくそったれ とっととでていけー」

( ^o^)「ちょ けらないで」

( ^p^)「けがらわしい この庵もやきはらってくれるー」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:20:50.81 ID:ZIf2COyy0
女の子に誘われたけど俺無視したしwwwwww
って言ってる時点で女の子のことが気になってるって事?


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:29:07.04 ID:yJjTAo6WO
>>96
軽く自慢入れながら、大変ですたスレ建てる奴がいるじゃない


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:31:05.32 ID:SOqy8M1m0
>>110
( ^o^)「……ということがあったのです」

( ^p^)「」ゴゴゴゴ……

( ^o^)「VIPPERさん どうしたの なぜおこってるの」

( ^p^)「わしはこんな>>1を20レスも支援しておったのかーっ いっしょうのふかくじゃぁーっ」

( ^o^)「なんでなんで」

( ^p^)「ええいくそったれ とっととでていけー」

( ^o^)「ちょ スレストしないで」

( ^p^)「けがらわしい このスレも落としてくれるー」


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:42:04.87 ID:yJjTAo6WO
>>113


  ノノノノノ
 ( ○○)
  ||||


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:19:05.16 ID:QWDqcjrC0
『碧巌録』第26則
「独坐大雄峰」



( ^p^)「ほとけのみちにおける さいこうにすばらしいこととはなんです」

( ^o^)「わたしがいまここにすわっていることだー」

( ^p^)「ははーっ」←ひれふす

「おらー」( ^o^)っ/)^p^)バキッ「ぐえー」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:19:13.94 ID:qRUFwitqO
禅問答に答えはないんだぜ?


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:19:56.08 ID:SOqy8M1m0
>>93
じゃあなんで禅問"答"なんだ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:21:08.77 ID:qRUFwitqO
>>94
そりゃ「問われて」「答える」からだ


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:22:44.09 ID:SOqy8M1m0
>>98
          ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:20:21.30 ID:4oyLJ6EH0
深イイな
いや全然分からないけどさ


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:21:01.05 ID:ONUnaEG1O
新ジャンル「禅レス」

修行中の身だけど禅レスするよ!

とかスレ立てられそうだな
どんな質問にも( ^o^)がレス


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:25:36.98 ID:x/vtBhueO
多分突き詰めると何も意味は無いんだろうか?
考えれば意味があるんだろうか


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:26:02.45 ID:SOqy8M1m0
マンガ禅の思想
このシリーズは分かりやすいし面白い
解説も一応載ってるから助かる

>>1が紹介するエピソードも大抵載ってるYO




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:30:16.34 ID:QuMa9M2TO
ぶっせんて漫画のお陰で少しわかる


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:28:20.79 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第29則
「非風非幡」



( ^p^)「旗が うごいています」

( ^q^)「ちがいます 風が うごいているのです」

( ^p^)「あほですか」

( ^q^)「ばかですね」


( ^o^)「うごいておるのは おまえたちの心だ」

( ^p^)「ふはっ」
( ^q^)「ずこー」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:35:27.52 ID:efXUutuMP
これ有名だよね
禅だったんだ元ネタ知らんかった


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:36:30.43 ID:gH8gx7l7O
俺は「笑い」に近いものがあると思う

説明されて分かるものじゃないし
分かる奴は分かるし分からない奴は説明されても分からない


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:37:13.18 ID:SOqy8M1m0
>>121
ハッ


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:38:01.93 ID:APEoI8cJ0
>>121
まさに「考えるな、感じろ」だな


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:37:15.93 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第1則
「狗子仏性」



( ^p^)「わんこにも ほとけのせいしつは ありますか」

( ^o^)「ねーよ」

( ^p^)「なんで」

( ^o^)「犬は おのれに ほとけのせいしつがあることをしらぬ」

(U^o^)「」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:39:14.91 ID:QLSJ4vKxO
>>123
あれ?何となく心でわかる


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:39:43.23 ID:ONUnaEG1O
>>123
あるんじゃねーかwwwwww
いや、あっても自ら気付かなければダメということか?


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:52:42.52 ID:lu9lkiCz0
猫に仏性があるか無いかの2つをそれぞれの草履に見立てて、1つにまとめて頭の上にのせ
「仏性は頭で考えることより上のレベルの話なんだから、有るとか無いとかいう次元じゃない」
ってことを表現したかったらしい

・・・ってことだろうか
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 23:01:59.51 ID:t1cJp/no0
>>224が正しい。
つまり、仏教最大の発見は「あるとも言えるし、ないとも言える」
ということを発見したことなんだよ


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 23:07:57.03 ID:CJSoOevbO
>>229
仏教は「あるとも言えるし、ないとも言える」じゃなくて、
「あるとも言えないし、ないとも言えない」だな


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 23:10:55.77 ID:KnfN5/nY0
>>234
「(言葉にした瞬間散ずるから口に出せないけど
絶対的にあるのが大前提だけど【ある】の状態が
認識の範囲を超えるからゆえに)
あるとも言えないし、ないとも言えない」

と理解してる


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 23:27:58.47 ID:CJSoOevbO
>>236
「絶対的にある」なんて言った時点で仏教じゃなくなっちゃうよ
だからそういう仏性を絶対的な「存在」と見る見方を、「狗子無仏性」って言って叩き壊すわけで


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 23:41:31.32 ID:93gd/IE/O
つまり、

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:46:22.73 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第36則
「庭前柏樹」



( ^p^)「達磨大師は なぜわがくににやってきたのでしょう」

( ^o^)「にわさきにある かしわのきだ」

( ^p^)「いみふなたとえはやめてください」

( ^o^)「たとえじゃねーよks」

( ^p^)「達磨大師はなぜわがくにに」

( ^o^)「にわさきにある かしわのきだ」

( ^p^)「う うわああああ」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:48:45.43 ID:QLSJ4vKxO
/(^O^)\


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:53:11.43 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第35則
「倩女離魂」



( ^o^)「むかしむかし あるおんなに そうしそうあいの こいびとがいました」

( ^o^)「しかし おやのはんたいにあい やむおえず かけおちをしました」

( ^o^)「すうねんご こどもができたので いえにかえり ゆるしをこいました」

( ^o^)「しかし いえには じぶんとうりふたつのおんなが ねたきりになっていました」

( ^p^)「こえええええ」

( ^o^)「かけおちをしたひから おんなは ねたきりだったというのです」

( ^p^)「じゃあかえってきたおんなはなんなの」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 21:54:53.96 ID:QWDqcjrC0
つづき

( ^o^)「しかし いえをでていたおんなが ねたきりのおんなにちかづくと ふたりはひとりになったのです」

( ^p^)「きましたわー」

( ^o^)「そしてふうふはしあわせにくらしましたとさ」

( ^o^)「このむかしばなしをふまえ あるおぼうさんはいいました」

(^o^)9m「にげたおんなと ねたきりだったおんな どちらがほんとうのおんなか?



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:00:09.16 ID:efXUutuMP
>>151
ちょいラストが胡蝶の夢っぽいな


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:00:32.44 ID:QWDqcjrC0
『趙州録』
「放下著」



( ^p^)「ししょう わたしはいま すべてをすてて なにもありません これからどうすべきですか」

( ^o^)「すててしまいなさい」

( ^p^)「しかし もうなにもありません なにをすてればよいのれす」

( ^o^)「その すてるべきものがない ということを すてなさい」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:01:55.51 ID:zFn1skpw0
>>156
比較的わかりやすい気が


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:03:02.82 ID:SOqy8M1m0
「わかった」と思ったとき、わかってない


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:06:46.15 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第40則
「趯倒浄瓶」



( ^@^)「あたらしいてらたてるから じゅうしょくきめてくれ」

( ^o^)「いいよー」

( ^o^)「じゃあテストするねー」
( ^p^)^q^)「うーい」

( ^o^)「この ビンを ビンとよばずして なんとよぶ」

( ^p^)「木端切れと よんではいけない」
( ^q^)「おりゃ!」ガチャーン

( ^o^)「なんと ビンをけって さっていった」

( ^o^)「かれこそ じゅうしょくに ふさわしい」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:08:01.50 ID:SOqy8M1m0
ビンは ビンの形を失ったとき それはビンでなくなる
人も 自分の形から解脱したとき それは人ではなくなる


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:10:42.87 ID:SOqy8M1m0
シッタカブッタで「豚はどこまでが豚か」って無かったっけ


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:12:18.33 ID:o5XTtxD00
シッタカブッタwww懐かしいwwwww


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:12:20.05 ID:QLSJ4vKxO
答えだけを知ってることと自分で考えて見つけることとでは
天と地ほど差があるのだよ


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:09:46.80 ID:ONUnaEG1O
じゅうしょくなだけにロクでもないな


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:12:02.17 ID:fA/sFcbf0
そんなんだからジュウシマツが住職になっちゃうんだよ…


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:13:35.88 ID:4RisiEeRO
そもそも何とは何なのか?

え?
「1」<代>(1) 名前や正体のわからないもの.
(2)はっきり言えないもの.▼~はどうなった?
「2」 <副>(否定表現の中で)まったく…でない.▼~不自由ない
「3」 <感>驚き・反問・否定を表わす.▼~本当か
▼~から何(なに)まで
すべて.すっかり.
▼~食(く)わぬ顔(かお)
何も知らないような顔つき.
▼~するものぞ
たいしたことはない.
▼~一(ひと)つ
<連>(否定表現の中で)まったく.少しも.


しるかハゲ


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:14:45.34 ID:SOqy8M1m0
>>178
んなことも分かんねぇのかよ…しょうがねぇから答え教えてやるよ

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:14:46.60 ID:/EOq4nD0O
両手の鳴る音は知る。
片手の鳴る音はいかに?
 禅の公案


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:16:06.33 ID:SOqy8M1m0
>>180
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:21:44.37 ID:YrM1d7icO
・・・草履万能だなぁ


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:16:25.93 ID:CJSoOevbO
>>180
「隻手音声」、白隠さんですね


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:16:16.52 ID:QWDqcjrC0
『無門関』第3則/『碧巌録』第19則
「倶胝堅指」



( ^o^)「わしは どんなしつもんでも おなじこたえ」
( ^o^)「ゆびをいっぽん たてるだけ」

ある日

( ^@^)「おしょうおるかー」

( ^p^)「るすです」

( ^@^)「ではきみにきこう 法のときかたを」

( ^p^)「」←指を1本立てる

そして



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:18:18.75 ID:QWDqcjrC0
和尚が帰ってきた……


( ^p^)「……ということがありました」

( ^o^)「なんだときさまー」チョキン

( ^p^)「ああいたい ゆびをきりおとすなんてひどい このさでぃすとぼうず」

( ^o^)「おい こっちをみろ」ピーン

( ^p^)「ゆびを たてておられる」

( ^p^)「はっ」←悟った



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:30:39.47 ID:QWDqcjrC0
急用が出来てしまったので>>1は退散します
つきあってくれてありがとう!


         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/01(日) 22:33:20.01 ID:fA/sFcbf0
>>201
( ^p^)「はっ」←悟った











関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

ついさっき『鉄鼠の檻』を読み終わった俺にはタイムリーなスレ

おもしろいな

スタスタ(((((( ( ^d^) ο←草履

もうわからないを通り越したわ
こういうことを四六時中何十年も考え続けないと付いていけない世界なのか

米1 良かったなw

せめて鉄鼠の檻を読んでないと、
訳分からんと思う。

>>180
はシンプソンズで話に出たな
バートがリサに、片手で手を折り曲げてパチパチ鳴らして呆れられてたわ

( ^p^)「すみません わかりません」

↑では聞こう禅宗で悟入は易きか?

「南泉斬猫」(草履のやつ)は三島由紀夫の「金閣寺」で重要なキーワードだね。

アメリカンジョークとかと違って、解釈もヘッタクレもないから
コメント欄で侃々諤々になることもないだろうな

一応、どういう過程でその「問答」が作られたのか
ってレベルの解釈論はあるけど、答え云々じゃないわなぁ

当時のお寺はキチガイの隔離施設だったりして

こいつらはホント意味不明な詐欺師と同じ
仏教徒ってことで大目に見てもらってる分たちが悪い

バカなやつは意味不明なこと言われて、凄いと感じてお布施をする。
ほんとに詐欺師。

悟りとか言ってる時点でお高く留まりすぎ。

>>151の「きましたわー」が何かツボったw

>>186
どうみても、居合いとかで斬ったんじゃなくて土間とかに押し倒してギリギリ斬ったような情景しか浮かばんよな

鉄鼠ナツカシス
放下著は浮浪雲で出てきたな

誰か瓢鯰図について解説を!

※12
( ^o^)「太鼓をたたくとドンドンドドンwwwwwwww」

語りえぬものについては沈黙しなければならない

全部ひらがなで読みにくいっつーの
途中で飽きた

構造主義

>>186
いててて

まさに「考えるな、感じろ」の世界だなw

鉄鼠はシリーズ中いちばん厄介だったなw
未だによく分かってないや、正直あの禅問答のあたりは。

「おまえのとこの こんにゃく ちいさいぞ」
「いーや でっかい」
「ひとつ いくらだ」
「ごもんだ」
「さんもんに まけろ」
「あかんべー」

>禅に問答など無用
これだな

「悟り」を「大悟」とか言ってる時点で言葉遊びに堕してる
悟りは開くか開けないか、だ
大や小にこだわるのはクソ坊主だから

たはこれわれにあらず
さらにいずれのときをかまたん
っていい言葉だよね

あと米18はちゃんとヴィト爺よめ

オレはスヌーピーでいいやww

南泉斬猫は三島由紀夫の「金閣寺」にも出てきたが、作中の解釈も意味不明だったなぁ・・・

サハラ砂漠で狂ったネコの 反復横飛びを見るが如し

※12wwww
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

昔の人の思考が理解できない…俺が浅いのか…?

ウィトゲンシュタイン乙

ここで2ちゃんねる的「十牛図」を書くのだ!

わけがわからないということがわかりました

なんかイライラする

禅宗は、修行中に狂っちゃうのが続出
したからなぁ・・・・
生き残ったのも、正気かどうか。

しかし、そも正気とはなんだろね?

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

※12www
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)


「鉄鼠の檻」はマジおススメ

禅問答じゃなくて公案だな
これでも民衆に禅を判りやすく伝えるために
偉い人が作ったんだぞ

京極さんの鉄鼠の檻まじおすすめ
シリーズ4弾目だけど前の見なくても読めないことは無い 

>>↑では聞こう禅宗で悟入は易きか?

やめるんだ関口君

鉄鼠の檻面白いよね

よくわからんから続きを希望する。

鉄鼠を読んだ上でわからない俺はどうしたらいいの?

※16
正しくは「瓢鮎図」だよ。

「瓢箪の中に鯰は入るだろうか?」と考える男の絵。
勿論入りっこない。サイズが合わないから。
でも良い。どうして?そうやって考えてる限り寝ることはないから。

俺は先生にこう教えてもらったww
臨済宗の考え方だよね。「普通に座ってると寝る、何か考えてれば寝ない」っていう。

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

結構面白いな
さっぱり意味分からんけど

>>63
>>かたちなきものに ふあんもないだろう
形が無いから不安なんじゃね?暗闇とか、未来とか

>>88
>>一期一会の精神は理解できるけど楽な日は普通にあるだろう
楽な日って明日?明後日の方が楽かもよ?更に次の日の方が(ry

>>180
  ∧_∧ パーン
 ( ・∀・)∧_∧
   ⊂彡☆))Д´)

究極の屁理屈だな

ほんとにわかるようなわからないような…
でもおもしろいな

いきなりウィトゲンシュタインをだすなwww

鉄鼠の檻を思い出した。

そーいや創価には悟りの概念ってあるんだろうか?

( ^q^)「安心がほしいれす」
( ^o^)「心を持ってきなさい」

ここで( ^q^)は自分の肘を切り落とし、( ^o^)に見せた
( ^q^)「心を探し求めましたが、何処を探しても得ることは出来ませんでした」
( ^o^)「お前をもう安心させてしまったぞ」
( ^q^)「ハッ!?」

おれはもうだめかもしれない

ナポリタンも禅なのかな。

おもしれぇwwww
おもしれぇけどわかんねwwwwww

わかんねーよこんなのwwwww

はっ

↑ウィト乙

演歌歌手の喉笛をボンテージ女が血の滲むほど絞めるが如し

層化に悟りの概念とかあったら紙の国とか言わないだろ。
悟りとは全てのことを取るに足らないことと認識する事だからな。
欲望にまみれた仏教ほど矛盾するものは無い。

禅って言葉で言い表すことは無理とかいってなかったっけ?
なのにこういう公案ひねりだして言葉遊びしてるのは矛盾してるよな、
ってのはてっそ読んだときから思っていた

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

↑これ何なんだよまじで

筋少ネタがあるとなんかうれしい

すごくできの悪い四コマ漫画みたいだ

>>84に対する一休の答え。
「私は少女をあっためますよ、新右衛門さん」

個人的にはさとりは言葉にならない、でも衆生をさとらすためには言葉で勝負するしかない、
という般若の考え方が性にあってるなぁ。

俺には悟りを開けないということを悟った

149は答えが出てないか?

シッタカブッタ思い出した
と思ったら先にいわれた

懐かしいなあ牛乳図

本来の仏教って本質的には哲学に近いって聞いた事がある。衆生一切を“肯定”するとかなんとか。色々宗派があるのはその境地に至るアプローチの違いらしい。
だから近い考え方の老荘思想とも親和性が高い。というか、一部では実際融合してたりもするw

悟れる程度のものは悟りとは言わんのよ

↑お前はもう悟っている
悟っていないのは米12だ

おまえらの悩みはいつか「悟り」が解決してくれるんよ、っていう事を信じてると、「悟りたい」っていう悩みがでてきてしまう。

だから「悟り」っていうのは

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

っていう境地までいって、悩む事も求める事もしない。説明することもしない。悟り、なんてものがある気になっちゃうから。だから説明しちゃうと、その時点で悟りじゃないものになっちゃう。

悟りは誰にでも開ける

その開いたであろう事実を他人には言えない
という そこにあるが、そこになくて でもそこにあるのが禅

ということでこのスレは素晴らしい

禅と言うのは答えというよりも其処に至るまでの思考の方法が重要視される
てか本来、その考え方をさせるための材料の一つとして答えが示されている
そしてそれは、方法の一つでしかなく、もっと言うと、この問答だけ見てうんうん唸っているよりは、
外からたとえば色んな本を読むなり経験をつむなりした方が、成功率は上がる
その点で言えば、現代人はかなり恵まれている
だってそこら辺に情報があふれているんだもの
それこそ、偉い人のものの考え方まで、一般ピープルが知る事ができる
あと、最終目標はあくまで自分自身の内部情報まで昇華させる事なので、師匠から答えを聞き出す事は
無理無理無理無理蝸牛。構造上無理
その性質上、言葉にも殆ど意味はなく、ただ概念のみのものと言う事になる
てかもう超ヒント。これに限らず概念を100%伝えられる言葉なんて無い
人としてのレベル差があると、同じ単語でも全く別の意味になる
それは既に経験した事があるはず。子供から大人へと移っていくときに(まあこれに限った話では無いが)



・・・・・んで後はこのクソ読み難い文を読んでくれる気力があるかどうかなんだよなあ
これ読んだ人は凄いと思う

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

え……量子力学スレ?

これだから今仏教の方が西洋哲学より上等、みたいな風潮が流行りだしたのかな。
ウィトゲンシュタインが「語り合えぬもの」としてる言語にできない最終的な命題を、いきなりスタートにおいて話している印象があるからね、禅問答。

鉄鼠の檻人気だな

何これおもしろい

…わかんないけど

大悟しちゃうぞ

いや~、もう面白いくらい意味分かんねぇw
だからといって※12みたいに否定する気も無いけどなw
・・・いや、※12を否定する必要もないのか?

「草履を頭に履いた」んだよ
そしたら草履がすげえ存在感を持っただろ
人間は知らないうちに言葉で世界を線引きしてるんだ
だから普通は引かない線を引いた途端、人間の認識は混乱してしまう
そんなんなら、最初から線引きしないで世界をありのまま眺めりゃいい

和尚は「猫を殺す」と言ったが、そんなのはただの言葉だ
草履を頭にでも履いて、和尚の言葉の無意味さを笑い飛ばせば良かったんだ
でも弟子達は和尚の言葉に縛られて身動きがとれなくなってしまった

瓶を瓶と呼ばずに何と呼ぶか?
そこにモノがあんだろ、何なら蹴飛ばしてやろうか
呼び方でモノの存在や本質が変わるわけじゃない

言葉によらず本質を伝える
でも言葉を使わないと人間は意思伝達できない
両方を同時にやらなきゃならないのが禅僧のつらい所だな

猫を殺すやつ(草履を頭に載せて去っていくやつ)は三島由紀夫の「金閣寺」の中に書かれてたな。

意味がわからないから叩くってどういう思考してんだ

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

元々一番下の位置に居た草履を
逆に一番上に置くことで
つまり逆転に意味するんだ
元々死ぬべく運命を逆転すれば生きとなって
猫も死ぬことはなくなる

鉄鼠の檻は京極シリーズの中でも一番難解だったわ。


まるで自分は悟りを得ていると言わんばかりの口調だな

鉄鼠の檻読んでる人多いな
あれはオチは微妙だったけど、禅の成り立ちを知りたいって人にオススメだね

うちが曹洞宗だってことをつい最近知った…

バカと天才が紙一重のように
頭使いすぎると傍目じゃバカと区別つかなくなるようなもん

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

は 痛いレスは華麗にスルーって事でいいんじゃないの

禅って自由すぎるwww

おかげで今日禅の本買って来ちゃった

確かに太鼓を叩くとドンドンドンだwwww

たいこ楽しいwwwwww

なぜだろう
途中から急に笑いが止まらなくなった

不立文字
悟りを言葉で語るのは無理だからその言語の超越をはかって、はたからはわけわからないことになってるのが禅問答
あと悟りは状態だから一回悟ってもまた日常に埋没していくからなんどもなんども悟り(気づき)の状態に持て行くことが重要

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

( ^q^)「んギュピイィイィイッ! ミョンミョンミョンミョン!!」

おのれの主観という1つの見方にこだわらない。可能な限り冷静に対象を捉え、なおかつ複数の他者の見方を参照する。つまり絶対視せずに相対的な見方を行う。

こういう思考を養うのが禅問答じゃないかな。2ちゃんねるで色んなレスを読んだり書いたりしてきた人には割りと当たり前の見方のような気がする。逆なのがキリスト教やイスラム教。これらは神や聖書、コーランが絶対。

俺には個人で解釈しろって丸投げしてるようにしか思えない
俺に宗教やその類は必要はないって事だけは唯一分かった

誰の道に頼らず強く生きていくわ

上の奴はどれだけ悟りを開いているのかと

鉄鼠の檻と言えば

「釈迦も弥勒も彼の下僕に過ぎない、さあ答えてみろ、彼とは誰か」
「ぼくだ」

まさになんとかは紙一重

寝てる時が悟ってる時だな

もう俺分からなくていいや

色んな禅やら悟りスレの中では好感持てた

悟りなんてのは「悟った」と思った瞬間に悟りでなくなっちまう。
理解することが悟りじゃないんじゃね?
頭で分かるもんでもなさそうだし。
誰かの真似を(何かを認識した)瞬間それは地に堕ちちまうんだろうな。
認識せずに(つまり無意識の状態で)出せる答えが悟りであって(だから誰でも悟りは持ってることになる)、その答えに仏の道が関与してくると禅宗の教えになるんじゃないの?
草履云々の話は考えたからアウトなんじゃない?とか思う

おもしろいwwwwけど
意味わかんねwww
意味わかんねのに面白いとかwww

曹洞宗の俺はただ座るだけ

言葉で表せないからわざわざ禅問答という形に分かりやすくしてる。これを本当の意味での「方便」と言うんだけどね。

こういう世界は知らなかったな

禅を極めたわけじゃないんで完全に推測だけど
個人同士の共通意識の向上かなんかを悟りて言うのか?

あるいは人間には元々同一の共通認識が存在して
言葉はむしろその本質的な認識を阻害するだけのもので
悟れば共通認識をを直接理解することができる
て感じか?憶測以下の推論だけど

イミフw俺馬鹿だからわかんねーやw

わ、わかんねえ・・・

悟りっていうのは定理ではないよ。
悟ったところに安住するのではなく、次々に悟りを創造していくんだよ。

つまりは、だ

禅とは草履ということだ。

それに尽きる

禅宗には2種類あって、
こうやって問答するのは臨斉宗
ただただ座禅を組むのが曹洞宗

悟りってか仏教の根本を考えていくと、縁起・空・無自性とかが重要になるのね。

世の中の様々な物事は全てが関連しており、物事は皆何かの影響を受けている。
=何かに縁って物事は起こる。(縁起)
全てが関連し、影響を受けるとすると、物事は永続的な一定の状態を保つ事は出来ず、その刹那刹那に変化している。
=空のように変化している。(空)
上記の縁起・空と言う事を考えると、自らの性(自性)と言う確固たるものも存在しない。
=自性が無い(無自性)

貴方の考えてるものは貴方の枠組みに囚われているのものであって、
物事を考える際、常識だとか前例だとか、綺麗汚い好き嫌い、色んな観点が有るけれど、そう言った概念に囚われるな。
欲や悩みってのは苦が有るから生まれる。苦は楽と言う概念が有るから生まれる。
楽と言う概念が無ければ苦と言う概念も無い。悩みも無い。

そもそも、自性すらも無いのに、概念なんて有るの?空であるなら概念なんて無いよね。
元々の全ての概念自体を取っ払えばなーんにも縛られる事無くなって欲や悩みなんて無くなるじゃん!
自分はなーんにも縛られる事無く、悩む事無く、苦しむ事も無い。
この世は全て苦で有るが、自分は概念を取っ払う事によって、苦の全てから解放され、解脱した悟ったのだ。

逆説的に、
全ての概念を取っ払うってなると、言葉と言う概念も取っ払わなければいけない→直感や閃き等の感覚だったり、言葉の無い世界
悟りと言うものは概念を超えた世界であり、今用いているこの言葉と言う概念によって伝える事は本質的には出来ない。
よって、こうやって言葉にしてしまう事自体それはもう悟りではなく、悟りっぽい何かで有ったり、
悟りを言葉で説明したり伝えようとすると無理になる、と言うぐるんぐるん回っていって結論の出ない状態になる。

これの良い例が維摩居士の不二法門で、
維摩って人と菩薩が、悟りとは何ぞやと言う事に対して答えを出し合うんだけど、
菩薩「悟りってのは言葉に出来ない凄い世界だ。全てを離れて超えたのが悟りだ」
維摩「・・・」
と、菩薩は言葉に出来ないはずの悟りを言葉を用いて答えたのに対して、
維摩は無言でその姿や状態によって悟りの境地を顕して答えた。
ってのが有るように、結局文字を使わずに悟りを示すのが正解なんだけれど、
禅宗系統は問答や日々の出来事の中に、悟りに至るようなヒントとか、一見意味不明な内容が有って、
それを聞いた弟子達がハッと閃いてそこで悟るって説話が多く残ってるの。


そして上の人と同様に、この読み難い文を読んでくれた人は凄いと思う。
読んでくれた人有難う。読みにくくてごめんね。

(^O^)「いいかお前ら」
(^O^)「長々と話すのは互いに面倒だ」
(^O^)「つまり俺が言いたいのは」
(^O^)「tanassinを理解できたヤツだけが」
(^O^)「   ……」
(^O^)「わかったかね?」

分かったふりしてるんじゃねーよwwwwww
頭いいぶって理解したふりしてるやつは言葉で分かりやすく説明してみろよwwww
なにが悟りが有る無いのさらに上だから説明できませんだよwwwwwww
バカじゃねーのwwww

“これだから今仏教の方が西洋哲学より上等、みたいな風潮が流行りだしたのかな。”
その考え自体が悟りから遠のく思考なんだよな。

ゾウリムシ(草履無視)だと思って見てたけど全然違いました馬鹿ですいません

わかったかもしれないのままで行く事なんじゃないか
大体どれも共通する何かがある気がする

禅を仏教と思ってはいけない

禅問答って、まさか「語ったら負け」ってことじゃないよな?なんか、おたがい高めあおうぜ!っていう広がりが感じられん。結局、自分の中でこと足りてれば十分なのか?

悟っても、語った時点ですべてが相手に伝わるわけじゃないってあきらめみたいなもんがあるのなら、やること自体無意味じゃないかという気がしてくる。

考えないで答えを出すんだ

考えないで答えを出すんだ
考えたら負け

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

これは流行る

↑↑↑たぶん考え方は間違ってないんだけど、共通意識や共通認識の概念が人それぞれだから言葉にすると不十分になってしまって、結局は言語で説明できなくなってしまう。
悟りはいくつもあるってイメージだから、誰かの悟った時の話が他人に使えるとは限らない気がする。でもヒントが欲しくて問答を読む。
何故悟ろうとするかって目的は原始的な知識欲かも。欲すると手に入らないかもしれんがw

「婆子焼庵」は今野敏の『疑心』でも触れられていたな

欲望に惑わされてどう対処するかが肝要なのであって、「欲望を捨てて惑わされないようにする」という考え方は無理があるし何の意味もない

まったくわからんが
オレにはどうでもいいことだ

わからないものはわからないままにしておいていいんじゃねーか。
無理に理解しようとして変な解釈つけるほうがわかってないんじゃないか。
つまりどういうことかというと、
          ο←草履
スタスタ(((((( (U ^ω^)

枠組みとか概念とか言い出した時点でそいつは枠組みや概念に囚われてんだよ
俺が草履を履いて歩くのか?草履が俺を履いて歩くのか?
どっちでもいいじゃねえか
          ο←草履
スタスタ(((((( (U ^ω^)

やばいわ、久しぶりにクリーンヒットしたw

そもさん

哲学や宗教にこるやつは頭がおかしくなるってどっかの猫が言ってた。

お前ら、草履に囚われてないか…?

概念に囚われないってのは言うほど簡単じゃない
「これは瓶です」と言ったら「瓶」という概念に囚われてることになる
「これは瓶じゃない」と言っても、やっぱり「瓶」に囚われている

だから和尚が「瓶を瓶と呼ばずに何と呼ぶ」と尋ねたとき
兄弟子は「木っ端とは呼べないでしょうな」と、すげー回りくどい言い方をした
一方、弟弟子は蹴飛ばした

これが仏だと言えば、仏はただの概念となり死ぬ
これは仏でないと言っても、やっぱり仏はただの概念になって死ぬ
あたかも口で木にぶら下がっているように、口を開ければ全ての本性が死ぬ

だが口を開けねば伝えることができない
だから口を開けずに口を使う
言葉の意味や概念を想起させずに、言葉を使う
つまり、
          ο←草履
スタスタ(((((( (U ^ω^)

>>27のやつ勇午で見たな
本物の禅問答だったのか・・・

つまり、

左手はそえるだけ

ってことだろ。

仏教の基本思想は便宜的な言い方をすれば「現状の全肯定」ということを理解してないと分かりづらいかも。
欲望などの概念的なものを含めたすべての物事を「ただそこに在る物」として捉えるのが仏教の考え方。
そこら辺を念頭に置くと多少は理解しやすくなるかもしれない。

ゾウリムシ(草履無視)←この考え方、嫌いじゃない

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

万能すなぁ

住職の発想を丸パクリした弟子は大概酷い目に合ってるなww

瓢鯰図ってのは

「瓢で鯰を押さえるとは良い発想だ 瓢に油を塗ればもっと良く押さえられるだろう」

ってのじゃなかったっけ?

倩女離魂ってまんま中国古典だね。面白い

鉄鼠の檻読み直すか・・・

鈴木大拙の『東洋的な見方』(岩波文庫)の禅の話が面白く読める。
けど全然分からん。でも読んでるとおお?となる。

世界は事実の総体であり物質の総体ではない

禅問答って裸の王様みたいね
みんな釣られてる?

よくわからんがアメリカンジョークみたいなものか?

南泉斬猫の俺解説

坊主がネコを取り合う→ありえない
坊主がネコを殺す→ありえない
草履を頭に履く→ありえない

ようするに和尚さんは
「お前ら、坊主がネコ取り合うなんてありえないよ。反省しる」
ってことが言いたかったんじゃないか。
で、
「俺もありえないことしちゃうぞー」
ソレに対する返答としては
「確かにありえないですよねー」
が正解、と。

禾山解打鼓の俺解釈

太鼓の音はドンドンとしか表現出来ない。
それ以上でもそれ以下でもない。
偉い人が相手でも、太鼓の音は ドンドン ですと答えるしかない。
しかし ドンドン という表現だけで太鼓の音を理解出来るわけもない。
実際に聞いてみないことには太鼓の音を理解することは不可能。
悟りも同じく言葉で表すこともできるだろうが、その本質は悟りを開いた人間にしか解らない。


結構自信ある。

↑同意

んー。

「悟りを開いて」から、どーするの?

生活の中で活かさなきゃ、「悟り」も無意味だと思うけど。

10年くらい前に鉄鼠の檻読んで図書館で禅の本借りたの思い出すわ…訳わからなくて途中で飽きたけど。

鉄鼠の檻最近読み終えた自分にも非常にタイムリー。
典座教訓、一番読んでみたいけど難しいらしいな。

臨済宗の寺で公案を下され、座禅をした漏れ。
内容は

「大講堂で講演をしているおまえが、緊張のあまり屁をこいた。マイクを通じて、その屁の音が響き渡った。さあ、どうする」

答える代わり、屁を良いタイミングでぶっこいたら誉められた…。

うだうだ言ってないで鉄鼠の檻読んで来い、すべてはそれからだ

今時の公案てマイクとか出てくるのか
なんかすげえ

スレタイ見て真っ先にスラッシュ禅問答が思い浮かんだ。

大悟いたしました・・・

チンプンカンプンだね。サッパリしょうゆ味。

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

これ、草履を脱いで置いていった
と思っていたから、頭上と気づいて
悟ったわ
だから今の俺は
         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)
状態だぜ

すべての時間も空間も色も味も匂いも、一切が同一の地平にある状態に達したなら、どんな問いにどんな答えを返しても間違いではない。だから、適当に応えたり奇行に走ったりした奴は、自分の中から湧き出た答えに忠実なので褒められた。
一方、師匠の真似をしたり、考えてひねって答えを出した奴は、もともと自分の中にない答えを理屈でひねり出したから怒られた。
答えをすでに知っている人、答えそのものと同化している人は問いについて考えることはなく、ただ答えるだけのはずだから。

(^o^)

(--)<悟りとは概念を超え出でたひとつの境地である、つまり、概念を一旦身に着けねばそれは偽りの悟りであり云々……

(^p^)

こういうこと?

答えのない話に巻き込もうとする釣りじゃね

禅に染まるような堕落した人間にはなりたくないって思った。
俺は生涯のた打ち回って生きて行こう。

なんでもないあたりまえのことを
回りくどく提示し
さすがお師匠様
と思わせるのが
この手の宗教の手口
解決は誰にとってもポジティブなので
否定が出来ないようになっている

↑一休さんと似たようなこと言ってるなw

俺、悟りの境地に達したひと知ってるわ

フルネームは知らんけど
通称「バカボンのパパ」って人

詐欺師のようにその場の状況に合わせて機転が利けば、悟りは開ける
まあそんなとこだろ

考えたり解釈を加えようとしている時点で悟りは得られない

( ^o^)「そうかそうか」←禅宗

大いにワロタwww

         ο←草履
スタスタ(((((( ( ^d^)

問われた弟子達は黙っていた。
因が発生して、何も実(果)を結ぶことをしなかった。
無茶な質問を出されたら、何でも良いからとにかくそれに答えること。

風が吹くことと、それに旗がはためく事には両者に思惑はない。しかし、実(果)としての、旗がはためく結果が残る。

因果は一対一では説明は付くが、「なぜ風が吹くのか」を説明し出すと、原始宇宙まで因果を突き詰めねばならない。その作業に意味はなく、自然界のものは意味を問わずにただ従う。

ぬこが死ぬことに自分は関係ない。無駄な問いには無駄な返答で答える。これが結論。

エセ悟ラーが湧いてますね( ^ω^)

「猫に固執するな(捉われるな)」ってのも答えなんじゃないかな

なんか全体的にアハ体験なんだよなw
閃いた瞬間に同じ快感を脳内で感じる。

4年しか参禅してない俺には語るべきことはねえよ

魔境に落ちるなよ

別に座禅なんて形をとらずとも禅はくめるよな。
まぁ、先達が成功例だっていうんならおすすめに従った方が近道なんじゃないかね。

俺は先達が成功だとは思えないから違う道を選ぶね。
成功とはなんだろう。成功は失敗でなくなってしまう。成功することがゴールなら鬼籍に入れば良いんじゃないかな。

この間、友達と呑んでたら『やさしさ』について聞かれたけど、皆さんだったらどう答える?

三島由紀夫の「金閣寺」を読んで、
何かがここと繋がった気がするよ。

弟子の池沼口調のせいで余計におもしろい

禅問答って今も昔も修行中に発狂する人多いんだってな。
逆に精神病患者が禅問答の修業中に完治したりする事も
あるそうだ。

悟り=コミュ障

言葉だけじゃない表現も大切だね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ