ワラノート


カーチャンが統合失調症になったようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:46:43.18 ID:9j4V4sc30

実話体験談
一応書き溜めてあるけど質問とかあれば答えながらダラダラやっていきます



登場人物

('A`)俺 当時17歳 高2
J( 'ー`)しカーチャン 当時45歳



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:48:57.78 ID:9j4V4sc30

すべての発端は今から3年前の6月にさかのぼる
ある日のこと、高校から帰宅した俺に、カーチャンが興奮気味にこう言ったんだ

J( 'ー`)し「○○クン、おかえり。
     あのね、聞いてちょうだい。今朝、新聞を取ろうとして玄関のドアを開けたら

     ミッキーマウスがお母さんの口の中に飛び込んできたんよ!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:50:41.19 ID:9j4V4sc30
('A`)「ミッキー・・・・?ハァ?なにかの勘違いか、夢と間違えてんじゃねーの?」

J( 'ー`)し「違うんよ。ほんとにミッキーがお母さんの口に飛び込んできてね、
      喉からシュルルルル~って体の中に入ったんよ!」

('A`) 「・・・・意味がわからん。忙しいから変なこと言うのやめてくれよな」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:53:01.70 ID:9j4V4sc30

カーチャンと俺は普段からよく話すほうで、冗談を言い合ったり、いつもわりと仲が良かった。

俺は学校帰りで疲れていて、テスト前で忙しかったこともあり、
とつぜん意味不明なことを言い出したカーチャンに付き合っているヒマはなく、
またいつもみたいにカーチャンがふざけて俺をからかってるんだ

・・・くらいにしか考えなかった



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:55:12.32 ID:9j4V4sc30

その日を境に・・かどうかはわからんが、カーチャンの様子はいつもと少~~し違う風になった。

言葉で言うのは難しいんだが、なんというか、ひとりでニコニコニヤニヤしてるんだ。
目は何も無い空間をじーーっとみつめてるし、時々思い出し笑いみたいにひとりで笑ってるんだ。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:57:42.89 ID:9j4V4sc30

J( 'ー`)し「・・・・・・・・wwブフッwww」

('A`) 「なに笑ってんの?」

J( 'ー`)し「・・・ううん、なにも・・・・・wwプッww」

('A`) 「(きもちわりい・・・・)」

普段のカーチャンは、てきぱきと家事をこなし、家庭に笑いを絶やさない、明るく真面目な人だ。
そんなカーチャンが宙を見つめてニヤニヤしている姿は、正直薄気味悪かった。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:59:58.70 ID:9j4V4sc30

それからしばらく経ったある日のこと。

J( 'ー`)し「○○クン、大事な話があるの。この話は誰にも秘密ね。○○クンにだけ教えてあげる。」

     「この前、お母さんの体の中にミッキーマウスが入り込んできたって言ったでしょ?
     あのミッキーね、お母さんのお腹の中に住み着いちゃって、お母さんのペットになったんよ!」
     
('A`) 「・・・・どういうこと?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:00:58.27 ID:Rhj+1g2dP


                     ▃▅▆▇▅▂
                   ◢███████◣
                       ███████▓█
  ▃▅▇█▇▅            █████▓▓▓▓▌
 ◢███████◣    ▂▃▆▀■▓▓▓▓▓◤
▐███████▓▊ ▃▇▓█▓▓▓▓▓▓▓▀■▀
■██████▓▓██▓█▓▓▓░▓░▓▓▓█◣
▐█████▓▓▓██▓█▓▓▓░▓░░░▓█▓▋
 ███▓▓▓▓████▓█▓▓▓░▓░▓▓▓█▓▍
  ▀■■▀ █████▓█▓▓▓▓▓▓▓■▀ ◢▍
        ██████▓█▓▓■▀ ▂▅▇█▌ 
        ◢▃▀■█■▀▀▂▃▅▆▓▓▓██
          ██▇▆▇▀▀▀▀■█▓▓█■▀▌
         ████ ◥▆▃▆◣▀█▓◤◢▀▀▐
         ▀■█▅▃▃▂▃▇▓▓▃▅▉
          ▐███████▓█▓◢██▀
          ◢████████▅▓▆█▀
         ◢██████◣ ▃▂▀▀▃▼
      ▂▅▇███████▅▂■▀▀ ▲▃    <ハーイ!僕ミッキー!一緒に遊ぼ!!
  ▃▅▇█████████████▇▅▆███▆▃
  ████████████████████████■




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:03:13.92 ID:9j4V4sc30


J( 'ー`)し「お母さんのお腹の中にミッキーが住んでるってことよ。
      もう、四六時中ぴょんぴょん飛び跳ねたり
      歌ったり踊ったりするもんだから、面白くて面白くてしかたないんよww」

('A`) 「・・・・・・・・・」

J( 'ー`)し「ほら、今!今、踊ってる!聞こえる?・・・プッ、アハハハハ・・w面白いでしょーw」

('A`) 「・・・・・・・・・・・・」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:27:01.55 ID:RRPJcdFA0
おなかに住み着くとかまじであんの?


>>46
もちろん実際にはそんなことはありえないし、患者本人の妄想なんだけど。
でも本人にとってはそれが現実としか思えないほどリアルな感覚らしい。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:05:29.38 ID:z0qzPQ5MO
怖いな・・・


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:06:57.74 ID:9j4V4sc30

精神病の知識を持ってない当時の俺でも、カーチャンの身に何が起こりつつあるのか察しがついた。
カーチャンは明らかに病的な妄想・幻聴の症状が出ていた・・・
とりあえず俺は「精神病 妄想 幻聴」でググり、

そこで初めて統合失調症という病を知った。



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:08:40.04 ID:9j4V4sc30

('A`) 「カーチャン、最近なんか楽しそうだけど・・・大丈夫なの?」

J( 'ー`)し「うん、お母さん、秘密組織に選ばれた人間らしいの!すごいことよね、これって。
      ミッキーのおかげなんよ。

      ミッキーがお母さんの頭の中にアンテナを埋め込んでくれたらしくてね、
      そのアンテナを通じて世界中の有名人と話ができるんよ!

      さっきもナイナイの岡村さんと話したの」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:10:07.20 ID:svD1ZLgx0
そんなのナイナイ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:09:52.77 ID:Y95STH6FO
突然おかしくなっちゃうんだな……


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:11:42.04 ID:9j4V4sc30

('A`) 「多分そのミッキーがどうのこうのっていうのは、病気のせいの妄想だと思うんだよね・・
    そういう心の病気があるらしいってネットで見た。
    俺もついていくから、病院行ってみない?」

J( 'ー`)し「どういうこと?!お母さんが病気のはずないでしょ?!
      こんなにしっかりしてるのに。

      ○○クンひどい・・・・・。

      お母さんの頭がおかしいだなんて・・」

('A`) 「わかった・・・・・へんなこと言ってごめんな」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:14:17.97 ID:9j4V4sc30

いきなりカーチャンに「あんたは精神病だ」と言ったとしても、素直に病院に行ってくれるはずもなかった。
そこで俺は、なんとかしてカーチャンに病院へ行ってもらう方法は無いかと考えたが、
良案は浮かばない。

そうこうしている間に、あれよあれよとカーチャンの病状は進行していった。



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:14:25.69 ID:lN2DtVfX0
うちの母親は糖質ではないけど鬱になったなぁ
家帰ったらガス全開とか心臓に悪い


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:16:11.41 ID:9j4V4sc30
ちょうどこの年代だと多いんだよな、この手の病気・・


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:17:37.58 ID:9j4V4sc30

J( 'ー`)し「聞いてよ!今日ねぇ、頭の中のアンテナに昔の彼氏から電話が来てねえw
     お母さん、あの人が計画中の極秘プログラムの被験者になったの。

     なんでも人の体を遠隔操作でコントロールできちゃうっていうすごいシステムなのよ。
     あの人がリモコン操作するとおりにお母さんの体が動いちゃうのよ!

     ほらっ、今も!見て!右手が動いてるでしょ!(右手をプルプルさせながら)
     これもあの人が動かしてるせいなの。

     んもー、あの人ったらw」


('A`) 「・・・・・・」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:20:18.91 ID:9j4V4sc30
カーチャンを病院に連れて行くことができないまま数週間が経った。

その頃になるとカーチャンは身体的にも異常が現れだした。
24時間休みなしで家事をし続けたり、何日も徹夜したりするようになった。
そのうえ、四六時中ひっきりなしに解読不明なひとりごとをブツブツ言うようになった・・・



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:21:52.79 ID:9j4V4sc30
J( ゚∀゚)し「・・・ftgyふじこlp・・・」
J( ゚∀゚)し「・・・せdrftgyふj・・・」
J( ゚∀゚)し「・・・かgはいkvbんm・・・」

('A`) 「・・・カーチャン、何言ってるん?誰としゃべってるん?」

J( ゚∀゚)し「えっ?何も言ってないよ。・・・・・」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:24:54.76 ID:OJh349PfO
・・・・。


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:25:03.18 ID:9j4V4sc30

こんな調子で、ほとんど1日中休みなしでブツブツしゃべってる。

携帯の予測変換を無限につなげていくと意味不明な文章になるだろ?
ちょうどあんな感じで、支離滅裂な言葉の羅列が止まらないんだ。

夜中の3時4時にふっと目が覚めて、隣のカーチャンの部屋からブツブツ声が聞こえる、
ケタケタ笑い声が聞こえる・・
そんな気分を想像してみてくれ・・・俺は泣きそうだった



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:26:32.37 ID:Kjh4ihyt0
読んでるこっちが泣きそうになる…


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:27:51.71 ID:9j4V4sc30

くれぐれも・・統合失調症のイメージを悪くしたいわけじゃないんだ
身近な人が急に病気になってしまうことがある、他人事じゃない、ってことを言いたいんだ

原因は、はっきりとはいえないが、おそらく生活環境の変化
(発病以前に、別の身体的な病気で入院してたから)

結果は、統合失調症の妄想と幻聴は収まったが、代わりに鬱病になった。
解決法は、通院と投薬治療、散歩など。



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:28:38.42 ID:IVsdf5KeO
俺の母ちゃんは欝になってウンコ漏らしてアル中になって死んだ


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:30:09.96 ID:9j4V4sc30

今から思えば、この時点でカーチャンを無理やりにでもタクシーに押し込んで
精神病院へ即刻つれて行くべきだったのかもしれない・・・

俺にはその勇気が無かった。
そうすることでカーチャンと俺の信頼関係が決定的に損なわれるような気がして怖かった。
チキンと批難されても仕方が無い。

でも、できれば、俺もカーチャンもお互いに納得した上で、
カーチャンには自分から病院に行って欲しかったんだ。



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:35:18.86 ID:9j4V4sc30

J( ゚∀゚)し「○○クン。ミッキーがお母さんの頭に埋め込んでくれたアンテナ、
      ○○クンにも付けてあげようかって、
      ミッキーが言ってるんだけど」


('A`) 「・・・?!」


J( ゚∀゚)し「このアンテナがあれば有名人と友達になれるし、
      いろんな人といつでもおしゃべりできるんよ。
      すごい便利なの。ほんとよ。

      特別に選ばれた人しかアンテナを付けてもらえないんだって。」


('A`) 「いや・・・」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:34:32.76 ID:Cflh2nCNP
カーチャンのことで相談できる人が>>1にはいなかったんだろうか


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:36:57.55 ID:9j4V4sc30
トーチャンもいたんだが、多忙だったのであまり手は借りられなかった・・・
家族の理解と助けがないと乗り越えるのが難しい病気だと強く思う。
現に俺がいなかったらカーチャンを助ける人もいなかったわけだし・・

頼りになりそうな人はいなかった・・2ちゃんやグーグル先生に助けを借りました。



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:40:27.08 ID:z0qzPQ5MO
トーチャンいたのか。ならなんとかするべきだったと思う
高校生に任せるような問題じゃない

俺がとやかく言えることじゃないけど……


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:03:00.90 ID:Hsi6NmnHO
上の世代はこういうのと無縁というか認知してないから難しい


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:04:08.23 ID:9j4V4sc30
精神病院に行くなんて恥ずかしい、家で寝とけばそのうち治るだろ、と思ってる大人もいるからね・・・


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:36:26.91 ID:Rpu4KFsVO
最近自分が糖質だって発覚してすげー悲しい
幻聴はないし妄想は軽度なのに…


>>65
自分が病気だと自覚することが一番大事!って先生が言ってた
ゆっくり病気と付き合っていきましょう・・・



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:41:24.11 ID:9j4V4sc30

J( ゚∀゚)し「なんで嫌がるん?まさか・・・信じてないの!?・・・」

J( ゚_゚)し「まさか・・・○○クンも、敵なの・・・?!
     私を頭の病気扱いして、精神病院に閉じ込めようとしてる!」

J( ゚_゚)し「これは罠やわ・・・・!!!ねえ、そうなんでしょ!!」


('A`) 「!!!」


実の母親とはいえ、目つきも人柄も、もはや俺の知っているカーチャンではなかった・・
誤解を招くかもしれないのでこういう言い方はしたくないが、

俺は身の危険を感じた・・



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:44:23.32 ID:Cflh2nCNP
別人みたくなるんだよな
中身がそっくり入れ替わったみたいな感じで


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:44:07.60 ID:9j4V4sc30

・・・カーチャンは誰が見てもいわゆる「ヤバイ人」になってしまっていた。

目線は定まらず、独り言はますますひどくなり、
俺たち家族に対してもだんだん攻撃的になってきた。

いよいよ、なんとしてでもカーチャンを病院に連れて行かなければならなくなった。

時は2月。
最初に「ミッキーが体に入り込んできた」とカーチャンが言い始めた6月から、実に8ヶ月が経っていた。



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:16:09.30 ID:Qbc1mWbo0
政府が組織が集団ストーカーが何たらかんたら言う奴に出くわした時は凄かった。
「お前みたいな一個人をコストかけて24時間監視してどんなメリットあんの?」って説いても
「俺が居なくなっても幾らでも代わりが居るんだ。
使いものにならなくなったら奴らは俺をポイ捨てにするんだ」
ってまるで対話不可能だった。


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:46:07.47 ID:9j4V4sc30

俺は策を練った。
普通に「カーチャン、あんたは病気だ。病院へ行こう!」と言うだけでは、
余計に警戒されて事がややこしくなるのは目に見えていた。

逆上したカーチャンによってもめごとが起こる可能性もあった。

なので、俺はカーチャンを騙して病院へ行かせることにした。



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:47:34.68 ID:9j4V4sc30

('A`) 「カーチャン、実は、俺も秘密組織のメンバーだったんだ!
    俺の頭にもカーチャンのと同じアンテナがあるんだよ。今まで黙っててごめん。」

J( ゚_゚)し「えっ・・・!そうだったの!」

('A`) 「実は、ミッキーからの連絡がきたんだけど、アンテナの機能にトラブルが起きたらしいんだよ。
    それで、アンテナの修理をしてもらわなきゃならないんだと。

    なんか、薬を飲むだけらしいんだけどね。
    俺の知り合いの△△医院の△△先生も実は組織のメンバーでね、
    アンテナ修理はその人に頼もう。」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:50:43.28 ID:9j4V4sc30

J( ゚_゚)し「本当なの?私の方には何も連絡きてないけど?」

('A`)  「ああ、アンテナの連絡系統に問題があるみたい。だからまだ情報がいってないんだよ。」

     「△△先生はほんとに良い人だから心配ないよ。
     △△病院は、表向きは普通の精神病院だけど、
     実はアンテナのメンバーが集まる集会所にもなってるんだ・・・・」

J( ゚_゚)し「ふーん・・知らなかった・・・まあ、行ってみてもいいわ。」

('A`) 「よかった・・・!ありがとう・・」


こうして俺はやっとのことでカーチャンを精神病院に受診させる約束をとりつけた。
肝心の△△医院に予約の電話を入れ、俺のついたウソの口裏を合わせてもらうようにお願いした。



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:50:55.62 ID:xu2/Fl0XO
機転に泣いた


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:53:20.64 ID:9j4V4sc30
そしていよいよ来院、診察・・・・・・
カーチャンだけが診察室に呼ばれ、15分ほどして出てきた。

J( ゚∀゚)し「△△先生、思ったより良い人だったわ!優しいし、よく話も聞いてくれるし。
      アンテナのメンテナンスのための薬ってのをもらったの。
      まあ、これなら飲んでみてもいいかな。」

('A`)  「そっか!また一緒に来ようね。(よかった・・・)」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:56:27.46 ID:9j4V4sc30

~~~~~

('A`) 「先生、うちの母はやっぱ病気ですよね」

('八`) 「まだ断定できませんが、典型的な統合失調症でしょう。
     かなり症状は進行してます。
     今後は投薬治療で様子を見ましょう。
     場合によっては一生涯にわたって薬を飲み続けなければならないかもしれません。」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:59:24.04 ID:9j4V4sc30

('八`) 「また、感情の起伏をしずめる薬を処方するので、
     副作用として無気力になってしまうと思われます。
     家事や買い物や外出なども困難になる場合があるでしょう。
     家族とよく相談して、助け合うのが大事です。

     この病気とは長い付き合いになるでしょうね。まあゆっくりやっていきましょう」


('A`) 「よろしくお願いします・・・」

~~~~~



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:04:28.92 ID:sRmvK3TU0
そこで薬やめて悪化するのがおきまりのパターン


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:57:17.92 ID:FktxjaRFO

まさかとは思いますが、
この「カーチャン」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
あるいは、「カーチャン」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、
すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。



>>97
よかった、病気のカーチャンはいなかったんだwwww



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:59:33.40 ID:0Hb5VtcI0
あんたはすごい


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:03:43.13 ID:DY7Cu6NqO
おまえ・・・


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:02:47.94 ID:9j4V4sc30

カーチャンは数種の薬を処方された。
神経の昂ぶりを抑える効果があるものと、睡眠薬。
飲んだふりをしてゴミ箱に捨てたりすると困るので、
俺が食事のたびにカーチャンに薬を手渡して(まあ学校があるので昼は無理だが)、
ちゃんと飲むのを見届けることになった。

2週間ほど薬を飲み続けると、まず独り言と幻聴の症状がぱったりと消え、夜も眠れるようになった。



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:05:39.20 ID:QFrpfwEg0
私の母親も、私が中学のころ統合失調症になったよ。
電磁波が酷いって訴えてた。
母親がすごく医療機関に行くのをいやがって(閉じ込められて出られないイメージらしい)
全然薬服用しなかったけど
10年以上たった今、すこしよくなってきてる。


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:05:29.69 ID:9j4V4sc30

('A`) 「カーチャン、最近ミッキーの話してないけど、あれはもう終わったの?」

J( ゚∀゚)し「あ・・・そういえばそうだね、どうしたんだろうね、ミッキー・・」

('A`) 「でも最近調子良さそうだよ。夜もちゃんと寝れてるでしょ?」

J( ゚ー゚)し「そうやね・・・・、一体なんだったんだろう、アレ。」

('A`) 「・・・・・」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:09:08.87 ID:9j4V4sc30
~~~~~

('八`) 「統合失調症の患者は、自分が病気であるということをなかなか認めない場合があります。
     あなたのお母さんの場合もそうですね。
     自分は病気だった、自分の言っていることは妄想だった、とちゃんと自覚し、
     病と冷静に向き合うことができるようになってからが治療の本番ですよ。」

~~~~~



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:13:23.21 ID:9j4V4sc30

・・・・カーチャンが薬を飲み始めて数年経った。
治りかけて俺が安心してきたところで勝手に薬をごまかしたりして、
一時妄想が再発しかけたこともあった。

しかし、いつからだろうか、カーチャンがはっきりと

J( 'ー`)し「あの時のお母さんは本当に病気だったわ・・・」

と言うようになったんだ。

長いことかかったけど、やっと病気・妄想を自覚することができたようだった。
そこからは、カーチャン本人が自発的に治療に取り組むようになり、
家族で花見に行ったり、散歩したり、音楽を聴いたりして、
できるだけ気分を明るくするようにつとめてきた。

ゆっくりゆっくり、快方に向かってる。



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:15:06.38 ID:2EVBHsGR0
よかった


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:17:26.97 ID:9j4V4sc30

カーチャンがこの病気になってひとつだけ良かったことがある。
それは、家族の絆が以前よりも数倍強くなったってことだ!

理解の少なかったトーチャンも今では、病気と向き合って治療に励むカーチャンをいたわってる。

統合失調症はたしかに大変な病気だし、世間の認知度・理解度の低さカら言っても、
家族の受ける衝撃は大きい・・・

でも、それを乗り越えることで、家族がすごく仲良くなれました



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 02:19:28.21 ID:9j4V4sc30

J( 'ー`)し「あの頃のお母さんは本当に病気だったね・・・自分で自分がわからなくなってたよ。
      ○○クンにはいっぱい苦労かけたね。」

('A`) 「いいんだよ。カーチャンが元気でいてくれれば俺は嬉しいよ。」


J( 'ー`)し「お母さんを病気から助けてくれてありがとね。」

('A`) 「カーチャン・・・・・・・」


おしまい












関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

よかったー

目から汁が(´;ω;`)
 
>>97に対するスレ主のリアクションで涙腺崩壊

Happy End
                

高校生なのにずいぶんしっかりした息子で良かったなー

イイハナシダナー

統合失調症のリスナーがラジオ局にくるんだよ。
デートしてとか局から出るとうんて言うまで通さないとか...
数メートル後ろにはお母さんが立って見守ってるのね。。。どうしろと。。
話しは意味不明だし、TVの最新ギャグを連発してケタケタ笑ってるのを苦笑いで見てるよ。

良かったなオイ
本当に良かったな!

認証用キーワードうっとおしいな!

よかったお

よかった。

統合失調症のブログとかみると怖いよな
なんか別次元に感じるわ

自分のカーチャンがなったら・・・
考えただけで泣きそうだ


俺にはこんな機転利かすの無理だわ
すげーな>>1

>>1はこんなにいい息子なのに俺ときたら・・・・

安心した。とりあえず日ごろからのコミニケーションが大事ですね

家族が精神病だと、正しい判断ができないよな。
うちの母ちゃんも最近ちょっと変な所があるけど、やっぱり病気なんだろうか。
いきなり大声出して怯えだしたり・・・。
普段は全然普通だから、そのうち治まるのかな、と思ってたけど・・・。

このかーちゃんはいい息子をもったなー(´;ω;`)

スレ主wwwwwwwきもwwwwwwwww

年喰ってから発症する方のは治り難いんだよな('A`)

家族が病気だと、中々正しい判断が出来ないものかも。
うちの母ちゃんも最近少し調子が変なんだよな。
いきなり大声出して怯えだしたり・・・。
次の日は全然普通なんだけど、やっぱり病気なんだろうか・・・。

統合失調症 弟でググってみ。

俺の兄貴が糖質だが完全にこんな感じだわ。

全俺が泣いた

精神病院なんて連れてって入院させたら終わりだぞ
あれは治す所じゃねえ…

がんばってほしい

私も17歳のときに母親が統合失調症になった。
まだ治療中でいつ治るかわからないけど、1さんのお母様のように良くなって欲しいな。
ずっと母親を支え続けていた1さんは凄い

確かに>>97に対する
コメントはグッとくる。

いい家族だな。
家のおとんが脳梗塞で倒れた時もこんな感じだったらなぁ。

何この涙溢れるスレ

前俺が泣いた。
1は良い高校生だったな

J( 'ー`)し「こんな立派な1を持ってカーチャン幸せです」

ちゃんとした>>1でよかったんだな

これは勉強になったわ

ほんとうによかったね

ないた

いい話だな~

欝スレじゃなくて本当によかった。本当に。

泣いた・・・総合失調症って名前しか知らなかったけどこんな怖い病気なんだな・・・

良かった
自分の身近にも何人かいるから、おそらくおまえらも、
洩れなくこれから出くわすことになると思う
興味、というには失礼かもしれないが、
意識が向いてるうちにググるなりして、正しい知識を身に付けることを薦める

大団円で良かった。

数年前の会話とかこんなに覚えてるか?

子のスレ主は偉大だなぁ

すげぇな
ちゃんと病識もってくれることってあるんだな
スレ主の機転の利かせ方もうまい

うちの母も等質10年目で
この間暴れたときは、いっそ一家心中してやろうと思ったけれど
あともうすこし、もう少しだけがんばってみるわ

・・ねぇ、イイお話のようだがやはり一番
モンダイがあるのは、ほとんどつうか、ムスコに
すら存在をムシされてる、「父親」ではないん
だろうか?
自分の妻がここまで病気進んでるのに、何から
息子まかせなんて、いくら忙しいったって、
ヘンだぞ。三人家族のようだし。むしろ、この
息子自身、父を恐れて避けてるようにも思える
んだが・・なンにしろ、妻の異変に一切関心を
もたないこの親爺こそ異常ではないのか・・

だめだ目潤んできた
ちょっと親孝行してくる

目頭が熱くなった

>>1の機転の利きっぷりと頑張りに泣けた
高校生でここまで動けることに素直に感心する

>>97に対してのコメントで、どっかの国のプロゴルファーを思い出した
できた息子だな

いいはなしだなー
というかよく高校生が連れて行ったよな

・・イイ家族って意見が多いけど、この息子の
親爺は一体ナニしてたんだ。
まさか「忙しい」の一点張りで徹底して面倒を
この息子におしつけていたってコトなんか?!

かりにも亭主だろうが・・?!
妻や、息子に対する「愛情」が皆無の人間
なんだろうか・・

いい息子だなああああああああ・・・

おめでとう

本当におめでとう

良い話だなー。

世の中全てが同じように行くわけではないだろうが、
もし自分がこういう状況に陥った時にどう行動すべきなのか
良い参考になった。

イイハナシダナー;;

うちも母親が統合失調症になった。
今も服薬中だがほぼ回復している。
家族が支えてあげることが第一みたいね。

自分は鬱持ってるので心療内科に行くんだが、
待合室で統失の患者とその保護者との会話が聞こえてた時には
保護者の人も話しを合わせてるんだと分かってても
スレのカーチャンみたいな会話だったからぞっとした。
統失の看病してる人はすごいと思ったよ。
>>1はよく頑張ったよな…。

いいはなしだなー

>>97に対する返しで泣いた

>| 2009-05-24 15:29 |
糖質患者にがんばれは禁句

これまめちしきな

感動しました

ネタでも事実でも凄い感動しました

家族の絆が深まって良かったですね^^

家族は死ぬまで、死んでも一緒にいる存在です

よかった…

良くない事だと思うけど、家族の突然の病気って
すんごくコミュニケーション高まるから
今まで仲良くなかった家族であったとしても、家族仲はかなり修復されます。
最悪の事態にならなければ、という諸刃の剣でもあるがね・・・
自分も母が病床につくまでは、父母とは全然会話しなかったんだよ。でも今じゃ一緒に買物や食事にも行けるようになった。
親の顔の笑顔も良く見れるようになった。
今結構幸せです。

うちのかーちゃんが統合失調症になった。1年くらい前か。
さっきまで、怪しく思ったときに首に縄付けてでも病院に連れて行けば良かったと後悔していた。
でもやっぱこいつと同じようにみんなそういう後悔はあるんだよね。
なまじ相手が外見上でも母親の姿をしていると
いつか普通になってくれる時が来ると信じてしまう。

これとまったく同じ症状がうちの母親にもでたよ
うわ言をしゃべる感じもこの人のかいてるのとすべてまったく同じ
ちなみに俺は中学のときにでて3年以上この症状が続いた・・・
しかも精神病院にはしんでもいきたがらないんだよ・・・むりやりつれてこうとしたら車からとびおりそうになったりな
一番ひどいときは突然奇声をあげはじめたり、親族にいたずら電話かけたり寝たきりになって1週間以上ふとんからでなかったりひどかった

いまはかなりおさまってうわ言はまだいうんだけど9割型へんなことはいわなくなった
自然回復だから3年もの歳月かかってその頃の家はまじでガタガタだったよ・・・

ちゃんと母親は快方に向かったのか…よかった
>>1と管理人乙

良い話だった。
たまには実家に帰るかな。

泣いた

こいつ凄いわ 高校時代だったら
絶対感情的になって 母ちゃん病気なんだよ!
ってしつこく言って取り返しつかない事になってた

おおおおおよかった
これでこのまま死ぬとかだったら死ぬところだった

良かったね

短くまとめてあったし、状況把握も容易にできたわ
>>1と管理人乙

>>97はたしか
なんかのコピペからだったかと
詐欺にあったひとがよかった病気の子供はいなかったんだとかそんなん

妄想に飲まれちまうんだなあ…

なかなか参考になるスレ。

俺も1と同じような境遇だけど
6~7年たった今でも
J( 'ー`)し「あの時のお母さんは本当に病気だったわ・・・」
が聞けないわ・・・
時々、再発してるみたいだし。

難しいのう・・・

年取ると涙腺がゆるくなって困る

優しいスレ主と母に幸あれ


現在進行形で家族が統失で苦労してるから苦労はわかるよ
症状かぶってる所あるし
うちの場合は病院に連れて行ける状態じゃないので
ただ耐えるのみなのが辛いところだ

更年期と間違えそうになるから危険なわけか

「魔術で体を操られる」とか変な妄想する病気の父がいる
母が病院に連れて行くことに反対しているので、どうにも出来ないまま三年経過

なんかぶつぶつ言ってるし目が怖い

ほろりときた

よかったな
それにしてのほぼ俺と同じだわww
今では母さん楽しそうでうれしい

うちは死にたいと自殺願望持ち始めて外に出ようとしていたよ

結局車に押し詰めて精神病院に3ヶ月入院して元に戻った
薬たくさんもらってる人は注意しておいたほうがいい

>>97のヤツって元は何のコピペだっけ

>>81-87を言わなくちゃいけなかった1はどんなにか傷ついただろうか。
辛かったね。でも改善してよかったね。

統計的には、統合失調症は100人に一人くらいの割合で起こる。
そんなに珍しい病気ではないし、誰にも起こりうる。

統合失調症の人が書いた絵なんかが、ネットでも見れるけど、
あんな風に自分の周りが認識されるんだったら怖すぎる。
人間は脳で知覚している以上、本人にとっては現実だもんな

>↑の人
統合失調症は自然快復なんてしないと思うよ。
落ち着いてる時期に病院連れてった方がいい。

泣いた。

うちのカーチャンは治せなかった。>1すげぇ。

発祥する原因とかってあんのかな?
とりあえず治って何よりだ

>>97の元ネタのサイトで救われました。

ウチも家族が躁鬱になったから、ある程度共通する部分があって泣ける…
躁病のときは、統失と大差ないくらいの幻覚とか妄想に取り憑かれちゃって会話にならなかった。それに寝ようとしないんだよなあ。

だから>>1みたいに騙してなんとか病院に来て貰って、投薬をはじめて、一時は回復した。

でも、治ったと思って、勝手に薬飲むのやめちゃって、一年後くらいに再発しちゃって、そのときの方がもっと酷かった。

だから>>1も、これからが本番と思って、気長につきあって欲しいよ…。

父親何してんだ
いい話かよこれが

とりあえず本人が病院行きたがらないのはデフォなので、
家族がまず病院に行って相談するだけでもいい。
家族の心構えや、病院に連れてくるための対策を考えてくれることもあるから
1人で悩んでないでまずは相談だ。
といっても高校生には難しいと思うが…
>>1はよくがんばったな。

おれもかぁちゃんが統合失調症に高校の同じぐらいの年になった。
自分の母親が壊れていく姿を見るのほど辛いものはない。
あんなに理知的で綺麗だったかぁちゃんが髪を振り乱してわけわからないことを言っている時のショックと絶望は忘れられない。

今は入院して薬飲んでるから落ち着いたけど、ほとんど何もできない。
でも、まともに会話出来て生きてるだけで幸せだなと思う。
表では言えないことを書いてくれたこのエントリーで癒された気がする。

「病持って知るこの絆」

当時高校生の>>1がちゃんとカーチャンと向き合えたことがすごい。普通ならグレるだろ。
俺の叔母も統合失調だが今は少しづつ良くなって
きてるっぽい。よかった。

このスレで>>97みたいなコメントはひどいとしか思えない。
それに対する返しがどんな立派だとしても

いま、まさにいま、今日、
糖質になってる。

明日病院連れてくけど。
俺が書き込んだのかと思った。

頑張るわ。
なんかありがとう>>1

立ち直って良かった…

オイラもカーチャンは大事にしよう(´;ω;`)

1みたいに家族や親族に頼れる人が居ない奴は保健所に相談ってのも選択肢としてあるぞ

親身になってくれるかどうかは地域差・担当の個人差もあるだろうけど、未成年が 真剣に 涙目で ポイント押さえて 訴えれば、悪いようにはならないと思われ

家族にいるなら前に書いてる人もいるけど、自分だけでも相談に早く行ったほうがいい。
早ければ早いほど悪化を防げる。
今はいい薬があるから結構抑えることが出来るよ。

あとで早く行けばなんとかなると知って公開する前に行動したほうがいい。

うちの母ちゃんも十年近く統失だわ
7~8年位前に包丁突きつけられた時生まれて初めて死ぬかと思った
当時消防だったのによくトラウマにならなかったよなぁ…

今ではさっさと精神病院にぶち込んでおけばよかったと後悔してる
家族の絆を大事にしてる人には申し訳ないがあんな奴を親とは思えなくなったよ

1がうらやましい
うちのお袋は、発症から15年ぐらい様子見てたら
民事事件を起こして強制入院させられて
廃人みたいになって3ヶ月で死んだよ
退院してすぐのことだった
すごく後悔している

実はこうなってほしいという願望で、今闘病中なのかもな・・・

ウチは 戻らないまま彼岸に行ったよ
≫1のカーチャンも「鬱に移行」したと書いてある
心の病は、内蔵疾患と同じだ
治らない
一生、どう付き合うかだよ

イイムスコダナー
父ちゃん自分の嫁がそんな状態なのに
何やってんのー子供にここまでやらせるとか
どういうことだとか思ったけど
結果的に良い状態になったようでよかった。

自分も統合失調だけど
すごい勇気貰った気がする。
このまま治療頑張ろう!
泣きながら読んだ。
本当にありがとう>>1さん!!

統合失調症は、脳内の伝達物質の異常(原因は様々)によって起こりうる、ひょっとしたら自分や身近な人も起こりうる病気。
そんで、投薬とカウンセリングで必ず軽減してゆく。
この人の回避の仕方はとてもうまい。
頭ごなしに否定せず、妄想の話もキチンと聞いてあげながら、
例:「ところで、最近、ミッキーからのお菓子は食べてる?」‥という風に、投薬確認も必ずする‥
一番怖いのは、統合失調症患者に対する差別、偏見。
いつ、誰が発症しても変でも何でもない病気なので、参考にしてもらえると‥。

2CHにも政府に人体実験されてるっていう統合失調の人が書いたであろうレスがあるよな
にしても何で政府とか組織に妄想が向かうんだろ
管理的な組織はそんなに人間の深層意識に食い込むもんなのか

父親は家族がこうなってるとかバレたらクビにされんじゃねーの?
なんか理解のある企業や組織なんぞ大して多いとも思えねーし。
それで一家全員路頭に迷って士ねっていう奴のほうが
はるかに多そうだしよ。

しかし治るもんなんだな。

ハッピーエンドで良かった・・・

初動は確かに何もしてないみたいだが、父親が協力してないと
カーチャン今でも妄想幻聴に苛まれてたはずだよ。

( ;∀;)イイハナシダナー

「家族の絆を大事にしてる人には申し訳ないがあんな奴を親とは思えなくなったよ 」って人。

まだ若いから分らないかもしれないけど、後悔しないうちに親孝行したほうがいいよ。
病気なんだから身内が受け入れてあげなきゃ。

うちはどうしようもない状態になったから入院したけど、今は薬が良いのあるから家で生活できるぐらいにはなってる。
治療はもちろん家族の愛情と理解が一番の薬だと思うよ。

辛いのは分かるけどお母さんは病気なんだ。
元々そんな人じゃない。
完全に元には戻らないかもしれないけど、良くはなるかもしれない。

他の人も言ってるけど大体の入院施設はひどいし、改善は見込めないんじゃないかと思う。
うちのかぁちゃんも相当ひどいところだって言ってた、そりゃあそんな状態の人がたくさん集まってるんだから良い環境じゃないかもしれない。
でも、そこへ短期間でも入って冷静に自分を見れたんじゃないかって気もしてる。
戻りたくもないだろうしね。

出来る事なら家族の愛情のある環境で、自分を生んでくれた親を大事にしたほうがいい。
無理ならたまには親孝行をしてあげてくれ。

息子が統合失調症で母が機転を利かせて治療するということもございます。
この息子の場合は役割が逆転してますが、これでいいんです。
ひどい場合は閉鎖病棟(クワイエットルームなど)ということもしょっちゅう。
時には独房のような個室でベッドにくくりつけるということもあるんですよ。
それに比べれば相当軽いケースです。
ネタでなければね。
ネタならこの2chスレッドの作者は物書きになれますよ。

統失で自殺した人も知ってるし、重度で手がつけられなくなって
ずっと病院に入院してる人も知ってる

1のカーチャンは比較的軽度だったのかもしれないね
家族の関係やいろんな事が重なって、
今落ち着いてるのら良かった

>>1がこれだけしっかりしてるのも、
このカーチャンが大事に育てたからなんだろうな。

やっぱ親のしつけは大事だよ。

1カコイイと思うと同時に、そんな1に育てたカーチャンもすごいと思った。
今私の両側でスヤスヤ寝ている2人のかわいい息子たち、
将来もし私や大切な人に何かあった時に親身になれる
心優しい人間に育てたい。

最初に病院に連れて行くまでが大変。
怖い病気じゃないんだけどな…
薬飲めば大概安定するようになる。

>父親は家族がこうなってるとかバレたらクビにされんじゃねーの?
そんなんでクビになる会社はねぇよ

急になるんだな、こういうのって。導入のところが衝撃だった。ミッキーがねぇ…。1の機転の利き方もすごくよかった。

絵に描いたような糖質の設定ですごい釣り臭いと思ったけど、糖質の人ってみんなこういう設定(的だのコントロールだの陰謀だの)になっちゃうものなのかしら

何この>>1
今大学生の俺よりこの>>1の高校のときのが
はるかに大人に思える
最後に泣きそうになった
えらいよ>>1

私の父親も統合失調症だ。
私が物心つく前から病状でてたらしいから、もう20年近く闘病生活行ってた事になる

本当に症状でた時の目、言動、行動、全てにおいて普段の父と全然違う。正直その時期が怖くて仕方がないし、未だ回復の兆しが見えないことに今通院してる病院と、そして何より父の一番身近にいるはずの自分に怒りを感じる

この>>1は偉大だと思う…。私もこうありたいと強く思った、ありがとう

非常に良スレだねこれ。
興味深く読ませてもらったよ。
俺も同級生が統失になったんだけど、統失なんて100人に一人かかるんだし
他人事じゃないんだよなー。

しかし精神科医、さすがにプロだねw

父ちゃんは逆に手を出しづらいことも、ままある。
そこまでの夫婦・家族関係にもよるけど、夫婦だと対等か若しくは
どちらかがやや上的関係になるので、この場合だとかーちゃんを逆上させて
頑なになってしまうことも良くある。
ネットとかで色々調べたりする余裕が無いと、ホントどうして良いか解らなくなる。
結果しばらく様子見や時間が解決してくれるのを待ってたりする。

それまでも、比較的仲が良かったのなら、息子や娘の方が旨くゆくケースは良くある。
肉体的に夫婦は死ぬまで他人なんだけど、親子にはちゃんと血のつながりがあるからね。

医学の発達していなかった時代は、こういうのを悪魔憑きや狐憑きと誤認してたんだろうな。
治療法として、悪霊が出ていくまで殴り続けるとかあったらしい。

家庭板で見たトウシツ母の話が気持ち悪かった。

肛門でもマムコでもない穴から全身緑色の赤ん坊を産んだら、それがカンガルーみたいにピョンピョン飛び跳ねて体内に入ってきた云々という話。
どうしたらそんな事考え付くんだろう・・・

たしか、精神科医の斎藤環さんの本だったと思うけど、「人間ってのは言葉を覚えて以来、みんなが統合失調症」という記述があった。

私自身の経験から、それは真実だと思うし、病人がおかしいんじゃなくて、

『人間みんながおかしくて、たまたま共通の道徳を守れたり、共通の認識を持てるか』で、健常者かそうじゃないかが決まると思う。

そもそも、「精神病」っていう定義も、『世間とのズレ』を基準にしているだけだから。

大事なのは、世間と折り合いを付けられるだけの生活を作って、維持していくことだと思う。

俺のにーちゃんが書いたものかと思ったよ。
困ったことに、昔から「お前は本当にお母ちゃんそっくりやねえ」と言われて育ってきたせいか、俺もかなり精神が薄弱だ。
叔父と少し年の離れたいとこが若年性アルツだし。
いつ狂うかと思うと具合が悪くなる。

ええ話しや!
折れの姉ちゃんも糖質で今入院中
姉ちゃんのダンナは姉ちゃんに無関心だったが今は少し協力的だ
姉ちゃんは未だ妄想の住人だが。。。
カーチャン元気になってよかったな

父親が何とかし辛い分、息子がしっかりするのかもね
この>>1は出来る・・・!

この>>1は偉いというか、強くて、なんかまぶしいわ。
俺の母が統失であばれたときは俺なんてポカーンとすることしかできんかったわ。
入院から帰ってきた母は人格変わってて、やはりポカーンとして暖かく迎えることすらできんかったし。

良かった…BADEND迎えたらどうしようかと

泣いた
ハッピーエンドでよかった

シャルルボネシンドロームかな?
ラマチャンドラン著「脳の中の幽霊」オヌヌメ

最後のカーチャンでホロリときた

そんな突然起こるんだなあ…
よかった、1えらいな

ハッピーエンドでよかった
自分は等質じゃないけど>>1に勇気付けられた気がする

(´;ω;`)ブワッ

おれも半年ほど前から糖質じゃないけど躁鬱っぽいから
どっかの病院の精神科にでも行くかな…

45歳で発症とかめずらしいな…。

薬を飲まない場合、1ヶ月くらい効果が続く注射もあるけどな。
症状が治まっても予防のために一生飲まないといけないだろう。
勝手に服薬を中止して再発するのが良くあるのが残念。
家族がしっかり理解することだ。否認しても解決しない。

うちの母親は自分が小2の時から統合失調
統合失調になる前から病院に恐怖心と
不信感抱いてた人だからどうしても病院
に行かせることもできなくて、俺が26に
なる現在も病気…
一時期よりはだいぶ良くなったけどね…

>>1は本当に偉いな

おれの親父がトウシツ.
おれが小さいころから.
母は親父が発病してkら家庭内別居
親父がいたからおれがうまれたわけで,頭では親父に感謝してる.
でも,トウシツが遺伝しておれも将来ああなったらどうしようって時々考える.

笑い所がわからん(´▽`*;)ワラノートだよね?ここ

父親は後半きちんと看病してるように見える.
自分のことを書いているから省略されているだけでは?

えらい。お前はえらいよ
例えフィクションでも何でも構わん

米106

統失は今では半分の人が治るらしい。

よかったーカーチャン元気になってよかったー
1/100くらいは糖質だというから他人事じゃないよね

私は糖質ですが、ちゃんと会社行ってますし、会社のパンフレット中で会社志望者に「うちの会社どいいですよ」って記事書くの任されるぐらいの位置にいます。

薬飲んでるけど、糖質の症状(妄想)がない人の話もっと表に出てもいいと思うんだけどな。偏見あるから言えないよな~姉も病名知らない現状。

ちなみに会社にばれるとまずいので病院行くのに保険使ってません。月1万円の出費は痛い。

涙が出た。今俺のカーチャンかトーチャンが病気になったら、家庭が崩壊するよ・・・
これから高齢化が加速するから、親の介護とか大問題になってくるだろうな。
国は個人に自己責任とかいって押し付けてくるし

あと、97見てネットには心無いやつが多いんだなと改めて感じた。
まとめだから、実際にはもっと多いんだろうが。
他人事だからどうでもいいとか思ってるんだろうけど。

>>97たたかれすぎww
メンヘル板では有名なこぴぺだお

涙出た


本当によかったね(つω`)
感動したぉ

うちの息子が>>1みたいになってくれたらいいな

今病院実習で精神科まわってるんだが、ホント家族は大変なんだよな。
もちろん一番気の毒なのは患者本人なんだが。

精神科疾患に対する正しい認識がもっと世間に広まって、
効果的な治療がどんどん出てきてくれる事を願う。

>>1のカーチャンみたいに高齢の人が
かかる統失を「遅発性統合失調症」というらしいな
最近増えてるらしく、ちょっと前にテレビでやってた
普段統失やら池沼やら叩いてる連中は自重すべき

もしかしたら昔からこういう症例はあったのかもしれんが
その多くがキ××イ扱いされて酷い目に遭ってたのかもな…

実習で精神科いったから、マジで状況がリアルにわかる……

なんか泣けた
家族は大変だよな

泣いた

今正に親が統失
さっき親にひどいこと言ってしまった
謝ったけど本当に後悔しまくり
この>>1は偉いよ、本当に偉い
親が統失になると本当に辛い

この前従兄のとこ行ったら、
まさに同じような症状でいとこが総合失調症になってた、
びっくりしたよ4月に会った時は全然普通だったのに
身近な人がこうゆうふうになるととても辛いし、
すごい怖いんだよね・・・
ほんと>>1は頑張ったと思う

「精神病院に入院したら一生出られない」ということは普通まずありません。
むしろ精神病院は入院の長期化を非常に危惧します。
精神病院に対する偏見は、精神疾患の患者さんを診断・治療から遠ざける最大の害悪です。

肉体的な疾患と同様、精神疾患も、早期診断が非常に大事です。
また、スレやコメの中にもありましたが通院・服薬が中断するのも恐いです。
治療が遅れたり中断したりすると「病院に一生入院せざるをえないほど重症」になってしまう場合があります。
統合失調症の患者さんのご家族は本当に大変だと思いますが、医療機関と緊密な連携の上、病気に対処していただければと思います。

何が言いたいかというと>>1の対応は非常に素晴らしいということです。
バッドエンドでなくて本当によかったです。(そういう実例も見てきたもので……。)

泣いた

うちのカーちゃんも糖質だった。神様がみえるとか、となりの家に妖怪がすんでるとかいってた。俺が中学生の頃が一番ひどっかたがほんとあの時はこっちまで頭がおかしくなりそうだった。今も少しだけそのけがあるんだが。それがたまらなく不安だ。

更年期障害が重いとなるらしいって聞いたわ。
うちの母が糖質になったときかかった先生に。
変な宗教まがいの漢方医院(雑居ビルにあった)に
大根しか食べてはいけないって言われて半年以上
大根しか食べずみるみるやつれていった時は焦ったなぁ・・・
糖質×変な思想を吹き込む人間って最悪のパターン
だけど>>1のかかった先生はまともな人でよかった。
精神科医ってハズレが多いから・・・

本当は俺はこんなスレを見てないのかもしれない。
もしかしたらネットさえも俺の想像の産物なのかもしれない。

なんか怖くなってきた。

目から海水が

うちのカーチャンも現在進行形で糖質だわ。未だにトーチャンが自分の命を狙ってると思ってるよ('A`)
いつか元のカーチャンに戻ってくれるのだろうか。

携帯で見つけて読み始めたんですが
携帯だと途中で切れちゃうんだよね
PCで再度完読しますた
最近珍しい事ではないこの病気の
具体的な対処などがとても参考になりました。
うpしてくれてありがとう。
高校生の('A`)クン立派!

ある意味、死んでしまうよりもショックな病気だよな。
今までの思い出が全て汚されるようで。

ああ,何よりハッピーエンドでよかった。

大学で統合失調の人をはじめて見たんだけど、いままでそういう人に出会った事なかったから凄く怖く思ってしまった。
統合失調の人だってわかったのは後でなんだけどね。それで知った後はああ、って納得したし怖いと思う感情もなくなった。

卒業したはずの人がまだ学生だと思って学校に来てたらしいんだけど、自分みたいに状況知らないで怖いと思っちゃう人の方が多いし…なんというか、どうにもならなかったのかなぁ…

文まとまってなくてスマソ

メンヘル板の家族が精神病スレ読んでると切なくなる。
病気の家族が亡くなる事を望んでるレスとか。
そう思わなきゃやってられない人も居るのが現実なんだなと。

よかったああああああああああああああああああ
本当によかった!

かーちゃん・・・(;ω;)

自分も等質で悩まされてた。
まだ薬飲んでるけど、症状は、ない。家族にはまったく理解がない。「病気のせいにして怠ける人間が精神病患者と呼ばれる」といわれるくらいまで。でも彼氏に協力してもらってた。
こんな>>1みたいな家族がいたら、幸せなんだろうな。。泣いた。

つまりミッキーが結果的に家族の絆を深めてくれたわけですね

あーよかった。
こういうことはしっかり向き合わないといけないね。

糖質なりかけのうつだったけど家族は全く理解してくれなかったね。
今もだけど。なまけ病みたいに思われるだけ。
本当に薬無いと体が痺れたり、もう大変。
彼氏に救ってもらう人はいいけど、こっちは1人ぼっち。
かなり1人では立ち上がれない病だよ。
本当に誰でもいいからそういううつの人が周りにいたら、ちょっと構って、ちょっとほっといて欲しい微妙な距離でいて欲しい。

優しい家族ダナー

目から水が・・・
あれっ?とまらないよ?

私の姉も糖質・・・。
精神を患ってからかれこれ8年ほど経ってる。
治ってきてまともな会話できるようになったと思ったら副作用が辛いからって薬飲んでくれなくなるからなかなか治らん。
前に比べれば現実との齟齬が少なくなってきたけど、波があるし。病気の自分を自覚とか、、ゴールはまだ遠いなあ・・・。

家族みんなで協力しなきゃいけないのに母親は姉の病名すら教えてくれない。そして私は耐えられずに実家を出て姉から逃げている。やっぱちゃんと話し合わないとだめだよな。
ありがとう>>1。私も頑張る。

お母さんの具合回復して安心だね。
私の母親も50歳で発症しました。
あなたと同じ立場でした。
今で10年経ちましたが、薬を飲まなくなると酷く悪くなり病院に連れていきます。
最近では、頭がおかしくなる前に連れて行ってと母親から言ってくる時もあります。
これからも母親を労わりながらがんばります!

私は統合失調患者。薬飲んでるから落ち着いてるけど妄想ありました。ずっと上の疑問に答えます。
組織的妄想になるのは、あちこちから電波が飛んでくるとか、そんなの大きな組織がやらないと出来ないことだからそういう発想になる。
電波が飛んでるのが真実って思いこむと、その理由を探したくなる→すごい技術だから、たぶん大きな組織がやってる→組織になんでねらわれるの?→わからないけど人体実験目的の組織があってたまたま目を付けられたんじゃ、みたいな
その発想だと他の人が普通に過ごしている説明が付いてしまうんだよ。よくあるじゃん、世界の危機を子供達が救うアニメで、主人公達が焦ってるのに周囲は平和に過ごしてるの。あんな感じ。
家族も大変だなと思います。うちの母親は癌で長くないので、今のうちにもっと回復しないと。
>>1もここのみなさんも頑張ってください。

私の母は、私が物心ついたころから、ずっとトウシツだ。
本人が精神科に行かないので、病名がハッキリしているわけではないけれど、
素人目にも明らかにおかしいと分かる。

狂った母とひとつ屋根の下、自分も狂気に押し流されそうになりながら耐えてきた。

精神科にかかりたがらずに、漢方薬局の薬剤師さんや、お世話になった産婦人科医にすがっている。
(もちろん、なにも改善しない。)

父は「様子を見よう」と言っている。
早期の治療が大事なのに…。

私なぞは自分を被害者としか思えないのに
>>1は根気強くカーチャンを支え続けていて尊敬する。

親思いのいい息子を持ってカアチャン幸せだね。
日頃のコミュニケーションって大切だね。
幸せになって下さい。

ここのコメ見て改めて統失の人って多いんだなと認識した。

うちも姉が数年前から統失。周りに情報が無く、対応には苦慮した。今は回復期で派遣の仕事もできるようになったけど、正直家族は何もしなくて、姉は一人で治したみたいなとこある。いろいろ反省や後悔はあるけど、今は良くなったことにただただほっとしている。

でも良くなったと思って勝手に飲むのやめちゃうんだよね。そしてテレビが話しかけてくると父に訴え父が切れ今は庭にテレビが・・・。家族の理解が必要な病気、というのは医者には言われていたけど(それも病気の当事者である姉から間接的に聞いた)、最近「うちの母はビョーキです」っていうマンガで初めて腹に落ちた。

統失に悩んでいる全ての患者とその家族が一刻も早く病気への理解をもってうまく付き合っていけるようになれば良いと心から思う。

このカーチャンは統合失調症じゃないと思う
身体的な病気で入院した後に発症したとあるし、主病名はせん妄だと思う

ウチの体験を辿っているようだ・・・
患者本人が病気だと自覚するまでが大変なんだよな
家中ひっくり返して監視カメラ探したり
暴力振るったり
ゆっくりゆっくり治さなくちゃならない
1よ頑張ってくれ

うわ・・・今俺の母ちゃん状態だ・・・

病院にどうしても暴れて連れて行けません
このまま行ったらやばいことになるのかな・・・

どうしよう

現役精神科医だが、とても良い話だと思った。
ぶっちゃけ感動した。
このケースはうまくいったようだが、中には社会復帰どころか家庭復帰も困難なケースもたくさんある。
今後、少しでも精神科疾患への理解が進むことを切に祈る。

俺も病気の母ちゃん助けたかったなぁ

良い話だ

いい話でした

しかしこれ読んでいい話とかほざいてる奴は他人事に見てる「同情してる俺かっけー」だろー
ね。ろくに認知してねぇくせに

チキンじゃないじゃん!
普通その状態で、病院に連れてくのもっと大変だと思うよ
>>1が機転(妄想に話を合わせること)
をきかせたからこそ、助けられたんだと思うなあ

すごいよ

~きたんよ!
とかいきなり方言が出てきたところで釣り確定。
読む気なくした。
VIPって作り話ばっかで萎える。

うちの弟も発症したけど、今では落ち着いて就職もできたよ
うちは「私うつ病っぽい。親には言えないけど一人じゃ怖いから一緒についてきて」って病院引っ張ってったな
体験談とか読んだら無理かもって思ったけど、その一言であっさりついてきてくれた弟はほんといい子だ

「邪視」という霊的な呪いがあるのですが、集団ストーカーの内の何割かには、恐らくこれが関わっています。
そこで、「カゴメ紋」、いわゆる「六芒星」の模様を持つ「籠」や「バスケット」等を、「魔除け」として買って飾ってみてください。
思考盗聴なども科学技術ではなく「呪術」的なものと見たほうが辻褄が合います。
精神的病の何割かは「霊障」であるので、例え邪視が関わらずとも「魔除け」は有効であり、また、霊的に何の効果もなくとも気休めにはなります。

また、これはあくまで外部的な防御であるので、
「霊界物語」という本を一冊だけでも読まれる事をお勧めしておきます。内容は荒唐無稽のように見えますが、どうやら密意があるようです。

ただし、同様の有名な霊典「日月神示」等についてはそれが、少なくともその一部は邪霊のものである可能性が高く、お勧めできません。

100人に1人とかめっちゃありふれた病気だよな
知識のなかった時にはわからなかったけど多分それらしい人が2人はいたわ

うちの患者は重病のカーチャンを隙あらば責め立てる毎日だよ
カーチャンが自分のせいで死んだら正気に戻った時耐えられないだろうに
俺が患者を○しても情状酌量の余地はあるだろうが結局カーチャンを苦しめるからな

糖質の入院制度と診断基準の見直しが必要だと思う

つりだろwwwぼけかすwww

症状が出てから8ヶ月も放置とかアホだろ
自分だけて無理なら救急車呼べよな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ