ワラノート


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生 3

386 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 16:31:06.67 ID:t6eVsuwh0
皆さまこんにちは

それでは始めます



パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生 2







パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生



 第10話 グリーンとの決別 前編 




さて久々に俺の心をときめかせた沙希ちゃんのピンクのパンティーだったが
俺のドス黒い欲望をはき出す事はかなわず
現行犯で妻のみどりに取り上げられてしまった

残念ながらその甘美な味わいを満喫する事なく
それ以来俺はみどりの尻に敷かれてしまう事になる



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:35:32.47 ID:/Jx5vNcWO
待ってたぜ長谷川


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:38:43.53 ID:UT6idqf1O
長谷川キタ―(゚∀゚)―!!


392 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 16:40:17.52 ID:t6eVsuwh0
それからさらに数年が過ぎ
気がつくと俺はもう30代後半になっていた

幽霊のような前室長は無事に定年退職し
自動的に俺が昇格して製品管理室長となった

自慢じゃないけど
40手前での管理職出世、しかも中途入社でだ
もちろんいろんな事情があってラッキーだったとも言えるが
会社のみんなが俺を祝ってくれた

妻のみどりもほんの少しは喜んでくれた

みどりのくせに珍しくケーキとワインなぞ買ってきた
みどりも普通にお酒は飲めるので
ガラじゃないけど2人で乾杯した

そして一番嬉しい事に給料が格段に増えた
倍とまではいかないが、それぐらいは上がった
そして新しい男子社員も数名入った



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:45:51.25 ID:Z+V5pBIu0
みどりのくせにってwwwwwwww


395 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 16:47:53.27 ID:t6eVsuwh0
あの頼りなかった後輩の川上も順調に仕事を覚え
俺の補佐をしてくれるまでになった

人当たりのいい川上はクレーム処理や本部との折衝など
俺の代わりができるようにまで成長していた

新人社員は特にどうという事のない無難なメンバーで
最近の若い者というのか、言われないと何もやらないけど
それでも彼等について一つずつ仕事を教えていき
何とか無難に新室長としての仕事がスタートした

あの事件の後
沙希ちゃんはまもなく辞めてしまっていた

結婚するという噂もあったけど
俺たちに正式な報告はなかった

あの事件の真相に気づいていたのだろうか
それも分からずじまいだった
送別会すらやんわりと拒否して
沙希ちゃんはさっさといなくなってしまった

やっぱりバレてたのだろうか
みどりはその件については俺に一切何も説明してくれない



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:49:05.73 ID:DyNeGvDw0
えー・・


399 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:00:07.75 ID:t6eVsuwh0
自分の会社を悪く言うのもなんだが
うちの社員はあまり長続きしない

新卒ですっと働いてるのは社内全体でもみどりぐらいだと思う
沙希ちゃんもたぶんそうなのかそれとも俺のせいなのか
要領のいい同僚はすぐにもっと待遇のいい会社を見つけ、移っていく

かくいう俺も中途採用だし
給料も安いしあまりきれいな仕事じゃないし
野暮な白衣を着て来る日も来る歩もおにぎりの検査とかさせられて
今の部下も何人続くだろうか

それはともかくとして
俺を含めて6名に増えた男子社員とみどり
一番ひどい時には3人しかいなかった頃が嘘のような雰囲気だ

新入りの若いヤツらはとりあえず元気だ
まだ将来の希望に燃えてアツく夢など語っている
俺にはこんな時代があっただろうか
もう彼等はバブルなどは言葉でしか知らない世代だ



402 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:04:29.71 ID:t6eVsuwh0
すらりとしていて有能なみどり
本来なら事務所の紅一点
製品管理室のアイドルのはずなんだが
新人たちは皆こわごわみどりに接している

仕方がないかあんな怖い顔で毎日ウロついてれば
唯一の女性であるみどりがいても全く社内が明るくならないのだからしょうがない

数か月が経ち、新入社員が大まかに仕事を覚えてきて
俺とみどりが彼等のミスの後始末に走り回る事も少なくなってきた頃

みどりは突然退職を声高らかに宣言した

「スーパーのパートでレジ打ちがしたいから」

上司でしかも亭主の俺に何の相談もなく

さっさと1人で本部に出かけて行き
新室長の俺も無視して退職届を受理させてきた

まあ実際はみどりの方が先任だったので問題はなかった



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:05:10.53 ID:32ELFHx90
みどりwww


404 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:07:55.78 ID:t6eVsuwh0
そしてみどりは退職し
その足でスーパーに面接に行き
さっさとで合格をもらってきた

冷たい目つきで理路整然と自分の長所を並べたて
自分を採用しないと後で後悔しますよ
ぐらいの事は平気で言える女だ

ほとんど休養も取らず
みどりは働き始めた

なんて事はない
会社帰りに毎日通るいつものスーパーだ

俺とみどりのセックスは極端に少なくなっていた
セックスレスと言ってもいいぐらいだ

もともと少なかったのに
沙希ちゃんのパンティー事件以降ほとんど完全に拒否されていた

オナニーは大目に見てくれてたので
俺はみどりの就寝後に
こっそりとオナニーを続けていた
これと言ってオカズもなく、ただむなしく放出するだけの作業だった

そんなある夜のことだった

「ねえあなた」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:12:17.70 ID:yd7CWK0oO
ついに離婚か


408 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:12:27.66 ID:t6eVsuwh0
「たまにはして」

退職したみどりが急に俺に求めてきた
みどりの方から要求するなんて初めてだった

「疲れてるなら別にいいんだけど」

驚いた俺だが別に嫌ではなかったので
これ幸いとみどりに乗りかかった
しつこいけどみどりは別にブスじゃないし
スタイルだって悪くない
文字通りの中肉中背しかも色白だ

結婚当初はBだったおっぱいもようやくCカップに成長していた
もちろん腹もお尻もまだたるんではいない
何度も言うけど、ただ無愛想なだけの女だった

許可さえいただければ俺は喜んで襲いかかる

結婚当初はマグロ同然だったみどりだが
少しずつは反応するようになっていた
それでもいつも見てるAVの1万分の1以下だ



410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:13:03.79 ID:DyNeGvDw0
(゚o゚)


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:14:36.18 ID:Z+V5pBIu0
チッ


414 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:16:09.28 ID:t6eVsuwh0
この日のみどりはいつもと少し違っていた

「そのまま入れていいから」

珍しく口を使って俺を勃たせてくれる

「最後までしてね」

中出しまで許可してくれた
こんな事は結婚以来初めての事だ

ウスラバカな俺にもやっとピンときた

みどりは子供を欲しがっていたのか
室長になって給料が上がり
自分がパートになっても経済的に大丈夫だと計算したのか
何だかわいいヤツじゃないか
みどりのくせに

声が漏れないように口を押さえて小さくうめくみどりの顔を見下ろしながら
俺は数年ぶりにみどりの体内にたっぷりと放出した



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:18:46.63 ID:Z+V5pBIu0
みどりのくせにって言うな!


419 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:21:21.56 ID:t6eVsuwh0
レジを打つようになったみどりは
お客さんの前に出るというので
慣れないお化粧をするようになった

目の周りに何だかをペタペタと塗りつけ
赤い口紅をつけた

ただそれだけ
中学生のような化粧だったが
少し見違えた

まだあまり上手ではなかったけど
あのみどりが久々に女性に見えた

実は俺はみどりが働くスーパーに何度か偵察に行った
スーパーの店員の揃いの制服を着て
薄化粧をして働くみどりの姿は
なかなか新鮮だった

夕方のかなり混雑した時間帯だったが
相変わらず無表情で、機械的な正確さで商品を機械に通している
しばらく覗いてから家に帰ると後でやっぱりみどりに怒られた

「恥ずかしいから見に来ないで」

今までとは少し雰囲気が変わったような気がした
みどりはちょっと明るくなったかなと思った



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:25:12.97 ID:Ax6qsSZq0
まさかスーパーの従業員のパンツを・・・


426 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:28:04.27 ID:t6eVsuwh0
半年ほど頑張っただろうか
みどりにしてはずいぶん耐えてくれた

週1ぐらいのペースで俺も中出しに励んだが
残念ながらみどりが妊娠する事はなかった

何が原因かは分からないけど
みどりも少し残念そうだったが
できないものはしょうがない

また以前のように拒否する事が多くなってきた

そして俺はまたオナニーに戻るようになった

子供ができなかったのは残念だけど
俺にはまだ父親になる自覚なんかなかったし
会社の将来も安定したとは言えない
不況は今でも続いていた



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:32:47.39 ID:4TyYWNIMO
みどりさん・・・


429 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:32:54.56 ID:t6eVsuwh0
いろいろあって
ノーマルなオナニーばっかりしていた俺だが
たまには新しいオカズが欲しい

みどりのパンツを勝手に持ち出して使う事もあったけど
いまいちみどりのでは興奮しない
途中であきらめ、みどりのタンスに戻す

どんな嗅覚を持っているのか
みどりはすぐにそれを見つけ出し
こっちを睨みながら洗濯機に放り込んだ

あれから何度か通販でかわいいパンツを買うようにも頼んでみたが
みどりの反応はなかった

すでになぜかパンツという言葉自体に嫌悪感を持っているようだった
ああ新しいオカズが欲しい

内緒で自分で通販で買ってみるかとか考えるようになっていた
そんなある夜の事だった



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:34:18.50 ID:sOEOSWCfO
キターーーーー!!


433 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:37:39.66 ID:t6eVsuwh0
室長となった俺は
事務所以外での行動も多くなった

部外の人間と打ち合わせする事も多く
付き合いで飲みに行く事も増えた

人付き合いも管理職の仕事のうちだ
その日も出入りの業者と軽く飲んで
ご機嫌で家路を歩いていた

駅の反対方向なのでめったに通らない道だった
夜道を歩きながら
ふと上を見上げた

そこはよくあるワンルームマンションだった
しかし入口についた大きなプレートを見て
俺の胸が高鳴った



434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:38:25.36 ID:E42j9O3R0
ちょwwww長谷川wwww


436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:39:17.75 ID:Z+V5pBIu0
    |  ..   ..
    | : (ノ'A`)>:
   / ̄: ( ヘヘ:: ̄


438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:39:37.18 ID:FkRGME0/0
嫌な予感しかしないな


439 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:40:20.97 ID:t6eVsuwh0
そこは沙希ちゃんが暮らしていたマンションだった

こんな所を通るのは初めてだが
マンションの名前には聞き覚えがあった
懐かしさを感じて
俺はそのマンションの玄関に入っていった

もしかしたら沙希ちゃんの表札が出てるかなと思ったが
今時の若い者は表札なんか出さない
沙希ちゃんの部屋の番号までは覚えていない

入ってすぐが駐車場で
その側面にベランダが面していた

人気のない駐車場から
俺は明かりの灯る窓を下からながめて歩いた

沙希ちゃんはまだそこに住んでいるのか
もちろん外からは分からない
もう何年も前の事だし
結婚して出て行ってしまったのだろうか



441 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:46:15.36 ID:t6eVsuwh0
駐車場に出た俺は、しばらく下から窓を見ていた

もしかしたら沙希ちゃんが窓から顔を出すかもしれない
別に声をかけようとまでは思ってなかったけど
一度だけ一緒に飲んだ記憶がよみがえる

あの時と同じように
俺を見つけて手を振ってくれて
部屋に上げてくれて
前みたいに2人で酒でも飲んで

「いまでもあこがれてます・・・長谷川さん」

みたいな事になってそれからそれから

なぜかそこを離れる事が出来ないでいた
と、ゆっくり歩く俺の目にある部屋が映った



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:47:15.31 ID:Mj2yEA2C0
まるで進歩していない…


444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:48:14.56 ID:FkRGME0/0
ここで盗んだら前回の犯人確定じゃないか


446 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:49:43.26 ID:t6eVsuwh0
その部屋のベランダには洗濯物が干してあった

2階の一番奥の部屋だった

暗かったけど、中からの明かりでぼんやり見えた
それは女性用の洋服だった
沙希ちゃんのかどうかは分からないが
俺はその部屋の真下に急いだ

部屋には電気が点いていたが
中に人の気配は見えなかった
外出してるのか、それとも風呂にでも入っているのか

俺はゆっくり周囲を確かめる
2階だが、一番端の部屋なので
敷地を囲むコンクリートの塀がそばにあった

昔の光景を思い出す
大学時代岩川とよじ登った女子高の塀と似た感じだった



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:50:22.42 ID:ZGEhi06C0
期待を裏切らないパンツ長谷川


451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:52:51.71 ID:yd7CWK0oO
長谷川
ついにタイーホフラグ


452 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:54:19.92 ID:t6eVsuwh0
再び周囲を確認し
駐車場にとまっている車の中にも人がいないか確かめた

そしてするするとブロック塀をよじ登り
簡単にその部屋のベランダに乗り移った

部屋の中の様子ははっきり分からないが
やはり人の気配はなかった
長年の経験が本能的に体によみがえり
俺は慣れた手つきで洗濯物を調べ始める

若い女性らしく
下着類は外から見える所には干してなかったが
すでにこういう事にはベテランの域に達している俺だ

俺の指先は器用に洗濯物をより分けていく
暗がりだが、別に見えなくても手触りで分かる
すぐにバスタオルで包んで隠すようにして干してある
数枚のパンティーを発見した



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:56:09.84 ID:vUYZbAAGO
だめだ長谷川ああああああああ


455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:57:55.16 ID:sChSj7La0
「人の不幸は蜜の味」という喩えもあるし、転落していく過程を見るのって結構おもしろいんだが、
これはやめろ!としか思えなくなってるわ


457 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 17:58:57.91 ID:t6eVsuwh0
ベテランの下着泥棒はこんな所で躊躇はしない
そして必要以上の犯行も行わない

俺は素早く1枚だけパンティーを引っ張り出し
素早く丸めて握りしめ
再び塀を伝って下に降りた

慌てて逃げ出して人目を引くような事はせずに
今一度周囲を確認し
悠然とその場を立ち去る

ポケットに収めたパンティーを気にする事もなく
歩道に出た俺は
それでも用心して
ぐるぐる回り道をしてから
自宅のアパートに帰った
もちろん誰も追いかけてこなかった



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:01:57.38 ID:yd7CWK0oO
ベテラン下着泥棒とかちょっとかっこよく書いてるけどお前相当ひどいぞwwwwwwwwwww


461 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:02:17.62 ID:t6eVsuwh0
俺も成長したものだ

小学生の頃から下着を盗み始め
すでにその経験は30年になろうとする

ここに全ては書いていないけど
盗んだ枚数は延べ40枚を超えるだろうか
そして一度も捕まってはいない

奥原先生とみどりに見つかった時を除いては

かなり混乱した人生だったが
今までの事が走馬灯のように目に浮かぶ

盗んだパンツの数々と
盗まれた女子たちの屈辱に歪んだ美しい表情
もはや顔も思い出せなくなってる女子がほとんどだったが
なぜかその日はさまざまな姿態が鮮明に思い出せた



462 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:05:14.43 ID:t6eVsuwh0
小柄な石原さん
今やもっと美しい華麗な蝶に変身しているだろう

グラマラスな林さん
あのグラビアアイドルばりのナイスバディーは今も健在だろうか

そして俺の心を支えてくれた奥原先生
もういい年になってるはずだが
今でもあの美しい笑顔で生徒を優しく癒やしているのだろうか

結局手にする事はできなかったが
俺の天使、上野さんのオレンジのブラジャーも鮮明に目に浮かんだ
俺よりもっとつらい人生を笑顔で走りぬいていた彼女は
もうとっくに結婚して幸せな家庭を築いているのだろうか

もう少しで手に入った沙希ちゃんのパンティーも
あの夜、一度だけ2人で過ごした居酒屋で
酔いに顔を赤らめた沙希ちゃんの言葉も覚えている
豊満な肉体に包まれるようなあの夢もまだはっりき覚えている



463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:06:43.14 ID:vUYZbAAGO
何か
鳥肌が立ってきた
フラグ立ちまくりだな


465 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:08:35.00 ID:t6eVsuwh0
そして名もないたくさんの下着たち
中学の時に大量に強奪した下着の群れ

めくるめく女の匂いに卒倒しそうになった事もあった
女子高生の清楚なミニスカートと白いアンスコもあった
汚れなき乙女たちがそれを身に着けて躍動するさまも目に浮かぶ

ここには書いてないけど
成人してからも何枚かのパンツを盗んだ
快楽のためでもあり、盗むこと自体も楽しむようになっていた

たくさんの思い出がついさっきの事のように思い出せた
そして一度も捕まらなかった事に誇りさえ感じていた

遠回りしたせいで長い家路を歩きながらいろんな事を考えた
その時すでに何かの予感をしていたのだろうか

さまざまな想像をして満足した俺はようやく自宅の鍵を開けて中に入った



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:10:17.98 ID:Ax6qsSZq0
みどりが爆発した


473 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:15:26.12 ID:t6eVsuwh0
相変わらず無表情なみどりに出迎えられ
俺は室内に入った

結婚してもう10年近くになるか
その間ずっとこのアパートで暮らしてきた

みどりがいつもきれいにしているのでほとんど汚れてはいない
2人だけの城だった

もう真っ暗でも手探りで歩ける
慣れ親しんだ我が家だった

子供ができたら狭くなるね
なんてみどりと話した事もあった
キッチンに続いた居間と
別に離れた寝室の2DKのアパート

みどりがお茶漬けを作ってくれる

会社を辞めてから少しは妻らしくなってきた
みどりは家では化粧を落としていたが
その身体はようやく丸みをおび始め
大人の女らしい身体つきに近づいてきていた

かつては少年のように引き締まっていたお尻は
たおやかな色気さえ発するようになっていた



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:17:11.41 ID:vUYZbAAGO
なぜだろう
すでに目から汗が・・・


480 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:19:57.85 ID:t6eVsuwh0
名探偵みどりに顔の表情を悟られないよう
俺は苦心して無表情を装い
みどりが寝るのを待った

会社を辞めてからみどりの就寝時間は少し遅くなり
いつも12時過ぎまで起きていた

あまり無理してみどりを不審をがらせたら後が恐ろしいので
あきらめてみどりと一緒に就寝した
その日はみどりからのお求めはなかった

そして翌日みどりが寝た後で
俺は昨日の戦利品を取り出した

昨日のパンティーは自分のかばんにしまってあった
ヘタな所に隠すよりも
常に持っている方が安全だと思った

音を消したAVを流しながら
俺の聴覚は全て居間の入口に
視覚その他の全ての感覚をパンティーに向けた



481 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:23:19.14 ID:t6eVsuwh0
かわいらしいパンティーだった
白と淡いグリーンのシマシマ模様だった

幾つぐらいの年齢の女性のものなのか
流行にうとい俺には分からないが
かなり若い女性のものだと確信した

もちろん沙希ちゃんのではないだろう

明らかに元々小さいサイズのお尻を包むように設計されたパンティーだった
特別派手なわけでもなく
みどりのような地味なパンツでもなかった
もしかしたら大学生だろうか、それともアルバイトしてる子なのか
普通の若い女の子の
生活感にあふれた、よく洗いこまれだパンティーだった



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:25:10.96 ID:ZFlGVRshO
トイレですればバレないのに・・・


483 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:26:19.94 ID:t6eVsuwh0

前回のようにお楽しみの途中でみどりに取り上げられてはかなわない

俺は本能のおもむくままオナニーを楽しみ
危うく発射直前にティッシュで受け止めた

久しぶりのパンツオナニーは
しみじみと男の狩猟本能を満足させてくれた

大事なパンツなのであと何回かは使いたかった
毎日女性のパンティーを持ち歩くわけにもいかないので
押入れの奥にしまってある工具箱を開け
その奥にパンティーを隠した
みどりが工具を使う事なんかないと思った

さいわいみどりには見つからずに
しばらく平穏な日々が続いた

俺はパンティーをどうしようかと迷っていた
あまり長い間持っていてまた見つかってもなさけないし
さりとて捨ててしまったら次はいつ手に入るか分からない極上のシロモノだし

あと何回か使ってから捨てるのが無難だろうと推測された
それから2回ほど、そのパンティーにはお世話になった



484 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:31:47.82 ID:t6eVsuwh0
そして10日ぐらい後だっただろうか
名残惜しいけどそろそろ捨てるかなと思っていた

今日もう一回使ったら捨てようと決心して
ある夜、俺が帰宅したら

みどりは俺に背中を向けて黙ってソファーに座っていた

一瞬ヒヤッとはしたが
こういう光景は今までにも何度かあった

慣れないパートの重労働で
イヤな事でもあったのだろうか

俺が話しかけても返事もせずに

一人でテーブルの板目をずっと見つめていた



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:32:33.01 ID:ZGEhi06C0
いやああああああああああああああああ


487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:34:51.82 ID:XzdKNl4E0
ついにその時が来たか…


488 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:35:19.89 ID:t6eVsuwh0
そんな時にかまってもしょうがないので
俺はさっさと風呂に入ろうとする

その時みどりに呼び止められた

「ちょっとここに座って」

みどりの声はいつもより低かった



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:36:09.63 ID:sChSj7La0
コ・・・コワイ


491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:36:26.82 ID:iubsqpOq0
koeeeeeeeeeee


492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:36:29.66 ID:ZFlGVRshO
\(^o^)/


493 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:39:19.74 ID:t6eVsuwh0
とうとうきたか

こうなる予感はしていた
今から何が起こるかも分かっていた
なんとなく覚悟はできていた
だからあの日
走馬灯のように全ての記憶がよみがえったのか

もういいだろうこれで
なかなか楽しい人生だった
そんなに悪くはない結婚生活だった
もう思い残す事はないし
あきらめたようにおとなしくリビングに入る



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:40:20.02 ID:iubsqpOq0
決別なのか・・・?


497 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:42:27.03 ID:t6eVsuwh0
ソファーは安物の二人用だ

この状況で並んで座るのは気が引けるが
俺を座らせるとみどりはさっと立ち上がった

もう覚悟はできてる

みどりは台所から例のグリーンの縞パンを持ち出し
何も言わずにテーブルにトンと置いた

俺の前で仁王立ちになり
俺をじっと見下ろしている



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:44:15.49 ID:sOEOSWCfO
お前は…色んなモノを裏切ってるぞ長谷川…


504 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:45:47.48 ID:t6eVsuwh0
グリーンの縞パンは信じられないぐらい小さかった

よく洗いこまれた清潔なパンティーだった
汚れを知らない若い女性のパンティー

盗まれた事に気づいた女性はどうしたのだろうか

まさかパンティー1枚で警察に通報する事はないだろうけど
その子の今後の人生にどんな影響を与えるのだろうか

今まで両親の愛をいっぱいに受けて育ち
他人を疑うような人生ではなかっただろう

それがこれから
行き交う男と通り過ぎるたびに身体をすくめて
自分の下着が狙われている屈辱感

生活の全てを覗かれているかもしれない恐怖と戦い続けるのか
パンツを盗まれて恐怖に震えていた
小学校時代の石原さんの姿をまた思い出した



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:47:31.56 ID:HD533Zf6O
怖ッ…。


508 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:49:52.58 ID:t6eVsuwh0
何も言わない俺にみどりさんが鋭く質問を発する

「今度は誰の?」

知らない人デス

「どうやったの?」

通りすがりのマンションに忍び込んだ

「見つからなかったの?」

ハイたぶん

「いつの話?」

1週間クライ前ダト思イマス

「これからもずっとこんなことするの?」

もうヤメマス

「それはこの前聞きました」

モウ絶対ヤリマセンので

「捕まったらどうなるか分かってるの?
 警察へ連れてかれて何日も捕まって
 会社もクビになって私は犯罪者の妻よ」

分かってますごめんなさい



509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:50:26.56 ID:fKHWinBMO
クズ野郎wwwww


512 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:53:28.73 ID:t6eVsuwh0
みどりさんはそれ以上何も言わずに俺に背中を向け
台所のドアに手をかけてこう言った

「出ていきます」

居間を出ていくみどりさんを見送り
全てが終わったと思った

すでにこうなる事は規定の事実のように感じていた
予感はしていた

それになぜか安堵感もあった
背中の重い荷物が消えたような
軽い気持ちだった

しかしやっぱり寂しさもあった



516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:55:39.90 ID:y61MrI740
完全にオワタww


520 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 18:57:01.47 ID:t6eVsuwh0
それなりにみどりとの付き合いも長くなってたし
愛情はあったかどうかは分からないが
俺のたった一人の妻だ

お互いに処女と童貞を捧げた相手だ

なんだかんだ言っても俺にはみどりしかいない

沙希ちゃんとの浮気だってギリギリの所で我慢したんだし
俺の全てを知ってるのは今はもうみどりだけなんだ

みどりにだってそれは言えるはずだ
俺と別れて1人になって生きていけるのか
いやあのみどりなら生きていけるかも

1人で生きていく?


   待てよ



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:57:04.79 ID:XzdKNl4E0
みどりを失ってグリーンをキープしたか


526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:58:51.37 ID:Z+V5pBIu0
盗むのも我慢しろよ


527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:00:05.61 ID:V6Jg6VbzO
長谷川の夫婦関係見てるとペーターキュルテンって犯罪者思い出すな


529 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:00:50.32 ID:t6eVsuwh0
みどりの実家は遠い田舎だ
新幹線か飛行機に乗らないと帰れない

そこまで行くだけでもかなりの時間がかかる
こんな時間に家を出ても帰れるはずがない
じゃあどこに行くつもりなんだ?

俺の頭脳がフル回転する
少年時代は天才少年
そして酒にまみれた高校時代なのに
わずか4か月の受験勉強で国立大学に鮮やかに合格した

その頭脳がすさまじい速さで回転する
あまりの高速に熱が出るほど
すさまじい勢いで回転した



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:03:34.96 ID:HD533Zf6O
まさか、みどりは…。


534 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:04:08.62 ID:t6eVsuwh0
みどりが会社を辞めてスーパーで働き出してから
急に化粧をするようになった

いろいろ理由は言ってたけど
なぜ突然そんな事を始めたのか

そして固くこわばっていた細い身体が最近
徐々に丸みをおびた女らしい体つきに変わってきた

そして俺がスーパーを見に行くと突然怒り出した
なぜなのか


まさか

俺の血液の流れが一瞬ピタリと止まった



537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:05:28.27 ID:vUYZbAAGO
みどりのくせにとか言ってたバチがあたったんだ


541 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:08:07.02 ID:t6eVsuwh0
鈍感な俺でもすぐにピンときた

答えは一つしかない

みどりは浮気してたのか

スーパーの店長なのか
バツ1の同僚ののオッサンか
研修とか何とかで
時々夜に家を出ていったのは
そのオッサンに抱かれるためだったのか

みどりもそのオッサンを求め
オッサンはみどりに化粧を強要し
みどりもオッサンを喜ばせるためにいそいそと従う

俺とは違う、体の隅々まで這いまわる優しい愛撫に
少年のように固かった身体は徐々にもみほぐされ
初めて女の歓びを覚えたみどりは
やがてその体つきすら変わっていった



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:08:31.15 ID:R0kZb6Vb0
うううううううわき


544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:09:04.23 ID:y61MrI740
いつくらいから浮気してたんだ・・・?


546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:10:11.86 ID:Mj2yEA2C0
まだだ、まだ確定したわけじゃない


547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:10:18.51 ID:Z+V5pBIu0
まさか退職前からとか


549 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:11:37.13 ID:t6eVsuwh0
一瞬の妄想でそこまで推理できた
俺もなかなかみどりに負けない名探偵だ

そう考えると悔しさが込み上げてきた
理由はともあれ
ようやく女らしくなったみどりを
今手放すつもりはない

みどりは俺の妻だ
勝手な事は俺が断じて許さん
俺はみどりを引き戻すべく
居間を出て寝室に向かった

パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

第十話 グリーンとの決別 前編 終



554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:16:22.88 ID:R0kZb6Vb0
ふぅ…


555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:18:32.57 ID:IgdTXHo40
これ実話だっけ?こういう女でも浮気するとか怖い


559 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:21:48.44 ID:t6eVsuwh0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生



 第10話 グリーンとの決別 後編 



30代後半を迎えて
ようやく俺の人生は軌道に乗り始めた

出世してまずまずの給料をもらうようになり
家庭を守る妻はよく働き
後は子供さえできたら
俺は満足する寸前だった



560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:24:18.49 ID:P3qZlt2j0
家庭に安住せず、生涯パンツを追いつづけろという天の声だよ


561 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:24:20.22 ID:t6eVsuwh0
そんな時につい魔がさして昔のクセが出る
一人暮らしの女性のマンションを襲い
1枚のパンティーを盗んでしまった
俺は昔のように懐かしいパンツオナニーを楽しんだ

だが夢のような至福の一時は束の間だった
妻のみどりに見つかって問い詰められ
あきれ果てたみどりは出て行こうとする

そんなみどりの背中に浮気の匂いを感じた俺は
みどりを取り戻すべく寝室に入った



563 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:27:46.85 ID:t6eVsuwh0
みどりは俺に背中を向けて
大きなかばんに身の回りの物を詰めている
テレビのホームドラマでよく見るような

「ワタクシ実家ニ帰ラセテ頂キマス」

の光景だった

俺はみどりの背中に向かって声をかけた
今ごろからいったいどこに行くつもりだ
みどりは答えない

今から電車に乗ってもどこへも行けないだろ
みどりは答えない

どこか行くあてがあるのか
みどりは何も答えない

どこかに男でもいるのか
そいつの家にでも転がりこむのか



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:29:35.07 ID:sChSj7La0
みどりに未練があるんだな


566 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:30:24.19 ID:t6eVsuwh0
言ってしまってから後悔した
それだけは言わない方が良かったのか

みどりは突然立ち上がり
詰めていた荷物を放り出し
立ってる俺をすり抜けて
そのまま外に飛び出そうとした

普段の顔とは全く違う、完全に血相が変わっている
いつもの無表情なみどりの顔ではなかった

なぜか壮絶な美しさがあった



569 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:33:57.43 ID:t6eVsuwh0
しかしもう俺は止められない
すり抜けようとするみどりをがっちり捕まえ
背後から羽交い絞めにする

みどりは暴れた
どこにこんな力を秘めていたのか
猛烈に暴れた

何度か振りほどかれたが
強引にそのままベッドに押し倒した

暴れるみどりを後ろから抱きすくめる俺の手に
みどりの柔らかな乳房がすっぽりと収まった
以前よりも少し大きさを増した、柔らかい感触だった

そして暴れるみどりの身体のぬくもりが、俺の心の何かに火を付けた



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:35:51.45 ID:e5EShLqC0
ちょww強姦まがいwww


571 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:37:19.13 ID:t6eVsuwh0
もうこれで終わりになったとしても
俺はみどりをそのまま出て行かせるつもりはなかった

みどりの心の中に俺がどんなひどい傷を付けようとも
ここで出ていかれたら男は終わりだと思った

そして俺はみどりを強姦した


 (ここでちょっと間を取ります
  ここから先はやや激しい性的描写があります
  そう大げさではないのですが
  暴力を伴った性表現に不快感を感じる方は見ない方がいいと思います
  もちろん18歳以下のお子ちゃまもご退出ください
  それから現実と妄想の区別のつかないゲーム脳の方もご遠慮ください

  ここはもう少し柔らかい表現を使おうかなとも思ったのですが
  やはり重要な場面だしこの後にもつながる部分なんで
  それに2ちゃんねるですから多少の毒も許されるかなと思ったので

  それでは数分後に再スタートします
  一応警告しましたからね

  後はよく考えてご判断ください)



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:37:32.72 ID:oM/7yyQMO ?2BP(185)
長谷川「妄想通り……っ!!」


581 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:44:55.77 ID:t6eVsuwh0
では再スタートします
今現在は良識のある
大人の皆さんだけが読んで下さってると信じてます

って私が言っても全然意味ないですねwwww


俺はみどりに襲いかかった

暴れるみどりを両膝で押さえつけ
むしり取るように全裸にひんむく

下着も服も破れたが全く気にしなかった
そして脱がせたシャツでみどりの両手首を縛り付け
頭の後ろで組ませた

そんなに大きな声ではなかったけど

「やめて!やめて!」

と叫ぶので

脱がせたパンツを小さく丸めてみどりの口の中に無理やり押し込む



584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:46:18.11 ID:qEk/x/To0
勃起してきた


586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:47:48.06 ID:yd7CWK0oO
長谷川…自分の妻だぞ…


587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:47:48.85 ID:oM/7yyQMO ?2BP(185)
パンツを無碍に扱ったwww
長谷川じゃ有り得ないwwwwww


588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:47:52.08 ID:2x1Hl6SI0
なんという強姦プレイ


590 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:48:38.07 ID:t6eVsuwh0
ふくよかになってきたみどりの乳房に強く噛みつき
歯形をいくつも付ける
文字通り噛みちぎるくらいに強く乳首も噛んだ
両足をあり得ないぐらいに大きく開かせ
股間にむしゃぶりついた
どうせ濡れないだろうと思ったので
自分の唾でみどりの性器をたっぷりと濡らした
太ももにも噛みつき、歯形をいくつもつけた
もうこれで最後だと思い
俺は存分にみどりの肉体を味わった
みどりの身体が壊れてもいいと思った
壊すつもりだった
声を出せないみどりは狂ったように頭を打ち振っている



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:49:00.36 ID:nJ+Rok+S0
激しい性的描写……ごくり


592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:50:35.10 ID:tgQyRCxAO
これは失望を隠しきれない


594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:51:43.72 ID:ZGEhi06C0
おめでとう パンツどろぼうは ごうかんまに しんかした!


595 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:52:23.31 ID:t6eVsuwh0
凄惨な光景だった
両手を縛られ猿轡を噛まされたみどりの股間を
しがないパンツ泥棒の男が舐め回している

だんだんみどりの暴れる力が弱まってきたので
俺はいったんみどりの口からパンツを引っ張り出した

苦しそうにハァハァと息をつくみどりの口を舐め回す
あわてて口を閉じるみどりの歯の隙間に舌をねじ込み
口の中も強引に舐め回す

さすがにみどりも噛み切るようなマネはしなかった
そしてみどりをベッドから引きずり下ろし
その口にチンコを押し付ける

逃げようとするみどりの顔に無理やり押し付け
グリグリと擦りつける

俺はもう自分を制御できなくなっていた
ようやくみどりの口をこじ開けると
ほとんど勃起していたチンコを奥まで完全にねじ込む

みどりが吐こうが関係なかった
正直みどりが死んでもかまわないとも思った

殴ったり蹴ったりするつもりはなかったけど
必要とあれば暴力も辞さないつもりだった

「おぇっ・・・ごぇぇっ・・・ぇぇぇ・・・」

ものすごいうめき声を立てるみどりを無視してひたすら腰を振り
みどりの髪を両手でつかんで自分の腰に叩きつける



598 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 19:56:52.65 ID:t6eVsuwh0
かなり長い時間
俺は激しくみどりの口と喉の奥を犯した

やがてみどりの力が抜け、ぐったりとなってきたので
俺はつかんでいたみどりの頭を離してベッドに放り捨てた

みどりはぐったりとベッドにひっくり返り
身体をくの字に折り曲げてガクガクと痙攣している

「ぁぁ・・・ぁぁ・・・」

と力なくうめきながら
口からよだれをダラダラとだらしなく流している

そんなみどりの表情には目もくれずに、俺は最後の仕上げに入る
自分の服も全部脱ぎ捨て
再びみどりの性器を自分の唾でベトベトに濡らし
いきり立ったチンコを挿入する

もうみどりに抵抗する気力は残ってなかった
唾でたっぷり濡らしたみどりの膣に
俺のチンコは簡単にヌルッと入った
自分のペースで勝手に腰を振り
あっという間に射精した

そんなもので終わるつもりはなかった
たとえ朝までかかっても
自分の歪んだ欲望をみどりの身体の奥に全て吐き出すまでは
そして心も身体もボロボロになって
どこへでも好きな男の所に行けばよい

俺は抜かないまま2回目に突入した



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:56:53.28 ID:DyNeGvDw0
きめぇwwwwww


601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:59:32.79 ID:ZFlGVRshO
長谷川君・・・


602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:59:40.03 ID:y61MrI740
結婚してても強姦になるのか?


605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:00:35.01 ID:4TyYWNIMO
>>602
なると思う


604 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:00:18.81 ID:t6eVsuwh0
正常位のままで
暴れないように手足を抑えつけたまま
俺はみどりを犯し続けた

みどりの目から涙がこぼれる

そしてその呼吸はどんどん浅く早くなってくる
みどりの生命の炎が休息に小さくなっていくのに気がついたが
その時はみどりが死ぬ前に全ての精液を放出する事だけしか考えていなかった

俺の頭もおかしくなっていた
とにかく必死で腰を振り続け
俺は再びみどりの身体の奥深くに
生のまま2回目の精液を注ぎ込んだ
まだまだ続けるつもりだった

しかし30過ぎの中年
脳を妬く炎は消えていなかったが残念ながら身体がついていかない

2回目の終了時点で早々としぼみ始めたチンコを感じながら
さてどうしようかと考える

写真を撮ってあちこちにバラ撒くとか
さすがにそんな事はできない

みどりにもっと陰惨な屈辱を味わわせるにはどうしたらいいものかと
俺はみどりの顔を見下ろした



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:01:35.53 ID:MIRUCi0wO
こんなの長谷川じゃないよ


612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:04:34.62 ID:vUYZbAAGO
もうパンツ泥棒の話すら思い出せない


613 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:04:48.18 ID:t6eVsuwh0
みどりの痙攣は徐々に収まってきたけど
体中から冷たい汗が噴き出している

ぁぁぁぁと浅い呼吸を続けながら
俺はみどりの生命が消えかけていくのを感じていた

目からはずっと涙があふれている

その顔をじっくり見つめた
あまり愛情のない夫婦だったかもしれないけど
それでも毎日見ている顔だ
決して美人ではないがもちろんブスでもない
最近抜き始めた眉毛もあまり上手に抜けていない
雑に抜かれたみどりの眉毛を間近に見て
何かおかしさというか
みどりに対する憐憫というのか
2回射精して俺もちょっと落ち着いたのか
このまま外に放り出すはあまりにもひどいと思った

それでもやっぱりこれで終わるつもりはなかった
みどりの夫であった事実を残したかった
自分勝手だけど
せめて最後ぐらい感じさせて終わりたい

俺でもみどりを感じさせられる事を分かってもらいたいと思った



616 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:08:39.26 ID:t6eVsuwh0
もう暴れないだろうと思ったので
後ろ手に縛っていたシャツをほどいてやった

だんだん冷たくなってくるみどりの体の具合も心配だった
これだけやっておいて、ものすごく自分勝手な理屈だけど
一応今までの感謝というか
いろんな気持ちをこめてキスをしようとした

みどりは顔を横にそむけ、キスを拒んだ
まあ当然だろうこれだけひどい事をやったのだから
チンコも完全にしぼんでしまっていたので
俺はみどりを抱きしめたまま
何もできないでいた

気の強い女というか
これだけ涙をこぼしているのに
強姦されてる最中も
みどりは泣き声一つ上げなかった

そのみどりがやがて嗚咽し始めた

嗚咽はしゃっくりに変わり、だんだんひどくなってくる
さすがにみどりがかわいそうになった
逃げないように押さえつけていた腕の力をゆるめ
少しぐらいは息がしやすいようにしてやる

まだたるんでいない、ぷっくりしたみどりの乳房が嗚咽に合わせて波打つ
そこには乳首の近くにまで俺の歯形がついていた



617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:08:57.98 ID:yd7CWK0oO
ここでパンツを盗むんで長谷川が外へ飛び出すのか


620 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:11:14.06 ID:t6eVsuwh0
みどりはしゃっくりを何度も繰り返しながら

「おう・・・あららいれ・・・」

何を言ってるのか分からなかった
みどりは必死で呼吸を整え

「もうやらないで」

絞り出すように言う
俺は強姦をやめてくれと言ってるのだと思い
モソモソと体を起こそうとした
するとみどりが俺の肩を押さえた
はずみでチンコがヌルリと抜けてしまった



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:12:04.29 ID:iubsqpOq0
こんな展開…誰が予想していたのか


622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:12:25.91 ID:Z+V5pBIu0
あれ?


627 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:14:22.52 ID:t6eVsuwh0
みどりを起こそうとしたけど起きない
俺はどうしていいか分からず次の言葉を待つ

みどりは涙を流しながら声を振り絞る

「もう 変なことするのはやめて」

「あなたに捕まってほしくないから」

そこでやっと強姦ではなく、パンツ泥棒をやめてくれと言ってるのに気がついた

俺のどす黒い欲望は急速に収まっていき
みどりに対しての罪悪感がどんどん大きくなった


「わたし・・・あなたしか・・・いないから・・・」



632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:15:41.25 ID:Z+V5pBIu0
うわああああああああああああああああああああああああああああああん


633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:15:46.71 ID:y61MrI740
みどり・・・。


635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:16:03.90 ID:ZGEhi06C0
ここにきて長谷川君が許せなくなった


637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:16:17.34 ID:5KOr4cuu0
みどり健気すぎるだろ


638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:16:28.85 ID:2x1Hl6SI0
長谷川お前なんてことしちまったんだよ~~~~~


640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:17:03.12 ID:E42j9O3R0
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


643 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:17:11.64 ID:t6eVsuwh0
ようやく落ち着いて考えてみる
悪いのは全て俺だ

俺の事を心配して注意してくれたみどりの期待を
俺は完全に裏切ってしまった

みどりが浮気してるはずがないとも思った

こんなにセックスに淡白な女が
わざわざ外に行ってまでするはずもないだろう

万一浮気してたとしても
それはつまり俺のせいだ
俺がみどりを責められるはずがない

みどりには俺しかいなかった

不幸なこの女をしっかりと受け止められるのは
みどりの中には俺だけだったはず

だからこそ、自分から告白してきたみどりは
いったいどんな思いで俺にプロポーズしてきたんだろうか



646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:18:45.00 ID:EIg1TfsdO
これは切なすぎる


649 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:22:26.91 ID:t6eVsuwh0
俺がもっとちゃんとみどりを愛してやり
固いみどりの心を解きほぐしてやれば
みどりも変わったのかもしれない

そう、高校時代の俺のように

みどりの学生時代の話なんか聞いた事もなかった
もちろん俺の事も話さなかった

深夜にモゾモゾと昔の事を妄想しながら
1人むなしく精液を放出している俺を
みどりはどんな気持ちで見ていたのだろうか

俺が奥原先生なら
俺が上野さんなら
みどりの心をやさしく開いてやれただろうか

今俺がそうならなきゃいけない時だった

しかし俺はみどりに対して大変な事をしでかしてしまった

みどりの体はどんどん冷たくなっていく

俺がみどりの心と身体につけてしまった傷は
誰も治せないかもしれない
だからこそ俺が治さねばならない



651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:23:13.63 ID:E42j9O3R0
やっと大人になったな・・・長谷川・・・。


653 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:25:29.32 ID:t6eVsuwh0
俺は心から反省をこめてみどりに謝った
もう絶対にしない
本当にしない
そしてみどりを傷つける事もしない
許してほしい
もう一度だけチャンスをほしい
だからどこにも行かないでほしい
俺を置いていかないでほしい
みどりに対して語った
初めての素直な心だった

俺のようなバカな人間は
上野さんのように柔らかく人の心を解きほぐすなんて技はできない

だからこそ
心をこめてそう言った



656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:26:15.45 ID:ZGqcllxW0
「だが断る」


660 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:30:15.10 ID:t6eVsuwh0
みどりが俺の肩に両手を回してきた
冷たい両手は力なく震えていた

すでに危険な状態になっているのが俺にも分かる

だがみどりはわなわなと俺にしがみついてきた

「抱いて・・・ちゃんと抱いて・・・」

俺はみどりに顔を近づけ、そっとキスをした
今度はみどりは拒まなかった
冷たいみどりの身体をしっかりと抱き締めた
みどりも俺を離さない

「あのパンツもう捨ててね」

「分かった約束するから・・・ごめん」



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:31:47.26 ID:4+wSj93f0
キスしたってことは間接的に自分のチンコ舐めたのか


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:34:26.24 ID:yd7CWK0oO
みどり死なないで


670 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 20:34:50.19 ID:t6eVsuwh0
俺は心の中で誓った

もう2度とみどりを泣かせたりはしない
この女を幸せにする
絶対幸せにしてみせる
おそらく子供の頃から幸薄かった
この地味な女を
俺が絶対幸せにしてみせると誓った


パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

第10話 グリーンとの決別 完



673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:35:20.94 ID:V6Jg6VbzO
でも多かれ少なかれ冷めた関係の男女って間に一回こういう暴力的なことあったりするよな


675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:36:58.89 ID:dDp62h/eO
長谷川に惚れなかったら地味なりに平凡で幸せな人生が送れただろうに・・


681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:41:06.35 ID:Z+V5pBIu0
おつ!


680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:40:25.65 ID:IgdTXHo40
あれ?死んでないの?何が決別なの?


682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:41:20.99 ID:V6Jg6VbzO
>>680
パンツ(グリーン)との決別


686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:43:03.57 ID:HCyMee/2O
みどりいい子だなあ


688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:43:30.17 ID:5KOr4cuu0
愛すべき馬鹿だった長谷川君はどこへ・・・


704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:56:46.54 ID:iubsqpOq0
現在の長谷川君がどうなのか気になる


727 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 21:48:02.57 ID:t6eVsuwh0
あんまり言ってしまうとつまらなくなりますけど
次回は完結編って書いてるぐらいですから
もうパンツの話は出てきません
これぐらいにしときます

皆さまのご期待にこたえられるかどうか
とにかく頑張ります



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:49:41.96 ID:TeHOR6JN0
パンツの話は終わり……

ここまで沈黙していたブラジャーが覚醒する!!!!


735 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/14(火) 22:53:40.70 ID:t6eVsuwh0
それでは今日もこのへんで失礼します

それでは皆さま
夜道を歩くときは
女性の一人暮らしのマンションなどに
どうぞ十分ご注意ください

おやすみなさい



736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:56:18.77 ID:ZGqcllxW0
>>1乙でした


777 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 16:58:29.69 ID:AaF8IFAC0
皆さまこんにちは>>1です
いよいよ最終回です
あまりダラダラ続けるとかえって興ざめされるとは思ったのですが
若干書き足した結果
最終回は4部構成になってしまいました

前編
中編
後編
完結編の完結編となります

とにかく始めます

お時間の許す限り、どうぞお付き合いください



778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 16:59:26.60 ID:Iov9mEYRO
長谷川君キタ!


779 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:00:07.48 ID:AaF8IFAC0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生


 完結編 前編 



俺は妻のみどりにひどい事をしてしまった
心も身体もボロボロに傷つけてしまった

なのにみどりは俺を許してくれた

もうみどりを泣かせるような事はしない
傷つける事も絶対にしないと誓った



780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:00:26.93 ID:tgS/WtR50
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:01:12.03 ID:10nmj0IP0
トキメキの布の長谷川君ktkr


785 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:04:10.86 ID:AaF8IFAC0
翌日から俺はしばらく会社を休んだ
完全にショック状態になってしまったみどりが起きられなくなってしまったからだ

昨日からずっとだけど
冷たい汗が止まらない
どんどん冷たくなって震えるみどりの身体は
本当に死にかけていた

焦った俺は救急車を呼ぼうとするがみどりが止めた

「この状態で病院に行ったらあなたが困るでしょう」

確かに強姦の痕跡がクッキリと残るみどりの身体が病院で調べられると
たとえ夫婦といえどもかなりややこしい問題になるだろう

「ちょっと寝てたら治るから」

俺にはそうは見えないがみどりがそう言うなら仕方がない
そしてみどりはこん睡状態に陥った

トイレすら1人で行けないみどりにずっと付添い
温かいお粥を作って食べさせ
家じゅうの布団をかけてやり
俺も横からほとんど意識のないみどりを抱いて温めた

長い間、ずっとそうしていた



789 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:07:29.32 ID:AaF8IFAC0
みどりと一緒に布団に入ってたけど俺にはさすがに暑い
俺の汗でみどりが冷えるとかえってよくないと思い
布団から出て横に寝転がった

そして意識が戻らないみどりの顔をずっと見ていた
お互い地味で無愛想な夫婦だったけど
それなりにいろんな思い出がある

会社で初めて会った時の無愛想な顔
仕事を教えてくれる時のめんどくさそうな顔
何度かしたデートでの退屈そうな顔

そして俺に結婚を申し込んだ時のぶっきらぼうな顔
みるからに無愛想なみどりはいったい何を考えて
俺と結婚しようと思ってくれたのか

みどりは俺を愛してくれてたのか
そして俺から何か愛を感じてくれてたのか
そもそもなぜみどりはこんな無愛想な女に育ってしまったんだろう



792 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:10:40.14 ID:AaF8IFAC0
こんこんと眠り続けるみどりの顔からは何も読み取れない

結婚式の時
みどりの母親が俺の手を握って何度も言っていた
この子をよろしくお願いします
本当によろしくお願いします
あなたの言う事を聞かなかったらきつくしかってやって下さい
ぜったいあなたにご迷惑はかけさせませんから
何があってもこの子をずっと置いててやって下さいね

その横でみどりの父親も泣いていた
言葉は少なかったが、俺を見て何度もうなずき
あふれる涙も拭かずにずっと顔を歪めていた

こんなに優しい両親に育てられたのに
みどりはどんな子供時代を送っていたのか

俺や上野さんのような
思い出したくない過去があるのだろうか
俺や上野さんのように
過去を捨てて飛び立とうとは思わなかったのだろうか
みどりにはそんな事はできなかったのか



796 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:13:14.79 ID:AaF8IFAC0
他の女の子みたいにはしゃぎまわるような事はあったのだろうか
たくさん友達を作って楽しく遊ぶ事はあったのだろうか
それともずっと1人で勉強だけしていたのだろうか
みどりはどんな思いで青春時代を過ごしたのだろうか

やっと家庭に入る事ができたみどりなのに
俺は何一つしてやる事ができなかった
みどりに愛の言葉すらかけた事がなかった

みどりの期待を裏切り続け
それどころか浮気してるのだと疑いまでしてしまった

もう元のみどりに戻る事はできないのか
いつものとおり無愛想に
俺の帰りを待っててくれる事もないのか

涙が出てきた

あの無愛想な表情の一つ一つがたまらなくいとおしく感じる
もしみどりが目を覚ましてくれたら
ちゃんと愛してると伝えよう
たとえ嫌がられても
みどりが俺の妻になってくれた事に感謝しよう
そしていつの日か
2人で声を上げて笑える家庭を作りたい
みどりが心から笑えるようにしてやりたい



798 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:16:12.66 ID:AaF8IFAC0
だけどもしみどりがずっと目を覚まさないようなら・・・・・
みどりがこのまま死んでしまったら

俺もみどりと一緒に逝ってしまおうか・・・

それでもいいか


なあ

みどり・・・・・・・・


俺はいつしか眠っていた
いま何時だ外はもう暗い
腹が減ったので1人で何か作ろうかと思い立ち上がった



799 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:19:08.85 ID:AaF8IFAC0
「・・・た・・・・」

みどりの口が動いたような気がした
意識が戻ったのか?

再び寝転がってみどりの口に顔を寄せる

「あなた・・・」

ここにいるよ

「ずっと・・・いてね・・・」

うん分かった

そのままその日はずっとみどりのそばで過ごした

2つ並べてあったシングルベッドをぴったりくっつけて
みどりの手を握ったまま眠った

時おりみどりの手が弱々しく俺の手を握りしめる
俺も答えるようにみどりの手を強く握った
眠っている間もずっとそうしていた



800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:20:02.61 ID:33cpDYbS0
最良の嫁


804 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:22:35.69 ID:AaF8IFAC0
明け方だったと思う
握った手をみどりに揺すられて目が覚めた

「あなた・・・暑い」

どうした?

「ちょっと暑い」

少女のように小さな声で訴えてくるみどりの布団に手を入れてみる
みどりの身体は温かった
さっきよりほんの少し温かった

「もう大丈夫・・・みたい」

薄明かりでほとんど見えなかったがみどりの白い歯が見えた
笑ってくれてるのか?

「布団・・・ちょっと・・・どけて」

もう大丈夫なのかみどり?

「うん」

よかった・・・本当によかった
また涙が出てきた



806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:25:13.67 ID:IHpFWkdoO
こんなに切なくなるなんて、誰が予想し得ただろうか。


807 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:25:59.69 ID:AaF8IFAC0
みどり・・・

「うん・・・」

聞いてくれるか?

「うん」

俺、みどりと結婚できてよかった

「うん」

今よりもっとみどりを幸せにしてみせるから

「うん」

ずっと一緒にいてくれるか?

「うん」


「ありがとうあなた」

愛してるみどり

「わたしも・・・」



810 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:29:47.22 ID:AaF8IFAC0
次の日になってようやくみどりの呼吸は落ち着き始めた

顔に赤みがさし、冷たかった身体にゆっくりと血液が通い出した

もう大丈夫だから抱いてと言って
みどりは俺にしがみついてきた

まだ危険な状態だったけど
しがみついて離れないみどりを俺は再び抱いた
負担をかけないように、なるべく優しく抱いた

みどりも小さく声を出して悶えた
今までとは違って、声をあげて反応していた
恥ずかしい話だけど、みどりはこの日初めて女の絶頂を覚えたようだ

俺たち夫婦は、やっと本当に一つになれた

みどりは次の日になって、ようやく起き上がれるようになった
起きてすぐにトイレに駆け込み
それから風呂に入って食事をした

俺があり合わせで作った下手くそな料理だったが
みどりはたくさん食べる事ができた

もう大丈夫だよと笑ってくれた
ほっとした俺は、逆に倒れそうになった
そのままさらに次の日までずっと抱き合ったままで過ごした



813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:32:33.56 ID:tgS/WtR50
みどり・・・・よかった・・・・


814 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:35:15.13 ID:AaF8IFAC0
それからまた月日は流れた
俺とみどりは新婚時代に戻ったような気持ちで
いつも愛し合っていた
そしてまるで10代の若者のようにセックスを楽しんだ

なぜかみどりはあの時の経験が忘れられないのか
少々乱暴に犯されるのを好むようになっていた

手足を縛ったり道具を使ったりしてみどりを犯した
ムチやローソクもちろん暴力などは使わなかったが
みどりはなぜか苦痛を感じる体位に歓びの涙を流した

台所に手を突かせて服を着たまま後ろから襲ったり
玄関口にみどりを押さえつけ
口を手でふさいで声が出せないようにして犯したり
ようやく甘い果実の味を覚えたみどりは
俺が何を要求しても拒否しない女になっていた

およそ思いつく限りのことをやった

アオカンとスカトロ以外
自分の知識を総動員してみどりに教え込んだ

みどりはそれをのたうち回りながら必死で吸収した
涙をこぼしながらなぜか全身を震わせて悶えていた
俺は正直そういう趣味はないので戸惑っていたけど



815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:37:36.34 ID:ZFhmFXpk0
ドMだったわけですねわかります


817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:37:44.01 ID:a6tUcMoy0
みどり・・・?


818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:37:45.26 ID:EB58CJ6FO
みどり覚醒


819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:38:21.95 ID:ilDl4YAT0
みどり始まったな


820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:38:44.84 ID:Jnln0Oju0
みどりちゃん・・・クールなのに変態だったのか


821 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:38:47.35 ID:AaF8IFAC0
そしてみどりは新しい下着を買う時は必ず俺に相談にきた

2人で通販のカタログを見て
俺の好みのタイプの下着を教えると
みどりは1人で出かけて似たようなのを買ってきたり

2人で買い物中、みどりに引きずられて女性下着売り場に連れ込まれ
一緒に下着を選んだりもした

番茶で煮出したような地味な色のみどりの下着タンスは
たちまち夢のような宝箱に生まれ変わった
全て俺好みの明るい色の下着ばっかりだった

ある日みどりは自分のパンツを持ち出してきて
俺にこれを使ってオナニーをやって見せてと言ってきた
さすがにそれはできないと言ったがみどりは容赦してくれなかった

どうしてもやってくれと言われて
じゃあ一緒にやろうという事になり

お互いの顔を見つめながら一緒にオナニーをした
一度しかやらなかったがあれは恥ずかしかった

みどりも2度とは言い出さなかった
さすがに恥ずかしかったのだろう



822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:39:39.95 ID:33cpDYbS0
ちょっとみどりのイメージ変えるわ


823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:39:45.73 ID:a6tUcMoy0
なにやってんだww


824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:39:54.64 ID:UwUyDmeIO ?2BP(185)
しかし30代


826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:41:00.61 ID:nvoS/X7j0
(゚д゚)


829 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:41:36.25 ID:AaF8IFAC0
俺は最後に見つかった例のグリーンの縞パンを捨てるつもりだった
みどりとも約束したし
さすがにあのパンツはもう見る気もしなかったし
だがなぜかみどりに止められた

またいけない事をしないように持っていて
これを見ていろんな事を思い出して
そう言ってみどりは縞パンを捨てさせなかった

俺のパソコンのモニターの横にわざとらしくぶら下げていた
オナニーしていても常にみどりに見られてるような気がして
落ち着かない俺はそのうちオナニーをやめ
たまった精力は全てみどりの中に注ぎ込んだ

みどりも毎日のように俺を全身で受け止めてくれた
しばらく縞パンは意味なくぶら下がっていたけど
やがてそんなものは本当に必要がなくなった

だってみどりのタンスを開ければ
これよりもっと素敵な下着がいくらでもあるのだから

そう言って俺はみどりの目の前で縞パンを捨てた
それももうだいぶ前の事だ



831 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:44:40.67 ID:AaF8IFAC0
発育の遅かったみどりの身体は成熟も遅い
すべすべしたみどりの肌は今でもしっかりと水を弾く
俺にはみどりだけで十分だった
みどりももちろん俺を愛してくれていた

いい年した中年夫婦が何だって言ってくれてもいい
とにかく毎日そんな感じだった

誰にだって堂々と言える
恥ずかしくもなんともない

俺はみどりを愛している


パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

完結編 前編 終



834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 17:46:37.44 ID:ilDl4YAT0
毎日かよwwww


838 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:48:24.95 ID:AaF8IFAC0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

 

 完結編 中編 



俺のバカな勘違いからみどりを深く傷つけてしまい
みどりは生死の境をさまよった

ようやく命を取りとめたみどりに俺は精一杯の愛情をつくした
みどりもそれを受け入れてくれた
いい年した中年夫婦だけど
失っていた青春時代を取り戻すようにして過ごした



840 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:51:34.67 ID:AaF8IFAC0
こうやって改めて書いてみると
実に恥ずかしい俺たち夫婦だったが
もちろん毎日セックスばっかりしていたのではない

俺はみどりの固く閉ざされた心を開くため
いろいろと考えた

何度か会った両親はごく普通の平凡な親だったし
みどりをこんな心臓に鉄仮面を被せたような女に育ててしまった理由も分からなかった

常識的に考えて
子供の頃の何かの経験がみどりの心を閉ざしてしまったのだろうと考えた

そんなにブスでもないしスタイルも悪くないし
もっと普通に着飾れば人生を明るく楽しめたはずのみどりが
笑ってる赤ん坊でもわっと泣き出すような仏頂面で今まで生きてきた理由を知りたかった

だけどいきなり聞いてもみどりが正直に話してくれるとは思えなかった



841 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 17:54:11.86 ID:AaF8IFAC0

そこで俺は高校時代の上野さんの事を思い出し、そのやり方をマネしてみた

上野さんは俺から何かを聞き出すとき、必ず自分の事を先に話した
まず最初に自分の話をして、自分を全てさらけ出し
自分の心を開いて見せてからゆっくりと相手の心に入ってきた

グラウンドの土手で遅くまで話した記憶が再びよみがえる
上野さんは自分の少女時代のつらい思い出を先に話し
俺の心を開かせた

あんな話は上野さんにとってもつらい告白だったと思う
だけどそれを敢えて俺に話すことで俺の心の重苦しさを解き放ち
俺を優しい気持ちにしてくれた

おかげで俺はそれまで身にまとっていた暗い気持ちを脱ぎ捨てて
再び前を向いて歩き出す事ができた

もしあの時に上野さんに出会っていなかったら
かたくなに拒絶し続ける俺に愛想を尽かして捨てられていたら
俺の人生はどんなにめちゃくちゃになっていただろうか



844 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:00:39.38 ID:AaF8IFAC0
そんな事をいろいろ思い出して
俺は飽きる事なくみどりと話をした

今まで話さなかった
少年時代の事件も全部話した

今までここに書いてきた事を全て話した
一応あんまりまずい部分はかなり脚色して話したけど

みどりは俺の信じられない華麗な犯罪歴にかなり驚いていた

かなり呆れていたけどもう隠すつもりはなかった
俺の全てを理解してほしいと思った
しばらく茫然としていたみどりだったが

自分でお茶を入れて飲み
しばらく呼吸を整えてから
まったくあなたって人は
よくそれで捕まらなかったわねと言った

結婚してからの俺の性癖のルーツをやっと理解してくれたようだ

上野さんの事も話した
俺をどうしようもない崖っぷちから引き上げてくれた大切な友人だとして話した
全てを聞き終えたみどりの顔は
何かを理解してくれたように思えた

そしてみどりもようやく重い口を開き始めた
やはり子供の頃のイヤな経験がトラウマになっていた



852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:04:09.14 ID:a6tUcMoy0
気になるな、みどりの過去。


851 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:04:07.97 ID:AaF8IFAC0
小学1年生になって
一番最初の給食を食べている時
当時まだ身体の小さかったみどりは
給食を全部食べる事ができずに
全部もどしてしまった

教室のど真ん中で
みんなの見ている目の前で

無邪気な悪ガキたちは時には非情な鬼となる
ちょっとした失敗を犯した小さなみどりに付けられたあだ名は単純明快

「ゲロ女」

その日から高校を卒業するまで
小さなみどりはずっとそのあだ名に苦しむことになる

囁く程度の陰口はすぐに陰湿ないじめに変わる
来る日も来る日も
小さなみどりは全身でそのいじめを受け続けた

親にも何も言わずに
中学に上がっても
高校に入っても
噂を知ってる誰かが必ず騒ぎたて
学校中にイヤな噂ばかりまき散らされた



855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:07:04.94 ID:jBKeLIKb0
ぁぁ・・・。


857 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:08:39.96 ID:AaF8IFAC0
もちろんひとりの友達もできない
1日中ひと言も話さない日も多かった

そして俺や上野さんのように思い切って
自分を変える勇気を出して
新しい違う世界に飛び出す事もできない
小さな小さなみどりだった

ようやく地元の高校を卒業して外の大学に入ったみどりだったが
その頃にはすでに鉄の仮面を完全に心にまとってしまっていた

ある程度心が発育してしまうと自分の性格は簡単には変えられない
大学に入った時には全ての世界から顔をそむけ
あの華やかなバブル時代にもみどりはかたくなに自分の殻にこもり続けた

そしてみどりは猛勉強の末、いくつかの資格を身につけたが
卒業する頃には俺と同じで
すでにバブルははじけ去っていた

華やかに自分をアピールする手段を何一つ持たないみどりは
地味な食品工場に就職し
そして地味に働き続けた

鉄の仮面を被ったままで



858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:08:44.35 ID:ZFhmFXpk0
バイ菌扱いなんてどこのガキもしてたことだが、いくらなんでも高校生になってもやるヤツって


863 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:12:08.93 ID:AaF8IFAC0
仕事のできる有能なみどりは黙々と働き
社内での評判も良かったが
それでもみどりは明るい場所には出ようとせず
独身社員同士の懇親会などの行事にも一切参加せず
黙々と仕事を続けた

心を許せる友人の一人も作れないまま
たった一人で働き続けた

そんなみどりにたった一度だけ
人生で初めてのスポットライトが当たった
明るく眩しいライトがたった一度だけ、地味なみどりの全身を鮮やかに照らし出した

理由はただ一つ、何を隠そうこの俺の登場だ



865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:13:13.58 ID:33cpDYbS0
>>863
書いてて恥ずかしいだろwwwwwwww


868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:14:56.81 ID:OAr9mmFgO
うおっ眩しっ


871 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:15:44.12 ID:AaF8IFAC0
自分よりも地味な
(あのみどりにこんな言い方をされるとは思わなかった)
新人社員が入って来て仕事をし始めたのだがその手の遅い事

俺本人はてきぱきとこなしていたつもりなのに社内での評判は良くなかったらしい
俺がいつ辞めるかとかの賭けも行われていたようだった

しかしそんな事を知ってか知らずか
周囲の思惑に全く気付いていない俺はたんたんと働き続けた

耐えきれず、俺のあまりの手の遅さに業を煮やしたみどりが手伝うようになった
(俺はみどりが親切で手伝ってくれてるのかと思っていたが実際はそうではなかったようだ)
それがなぜか周囲の注目を集めた

みどりは当初は俺の事など何とも思ってなかったらしい
あまりにノロノロ仕事をするから見るに見かねて手伝ったと言った

それにしても俺の仕事ぶりがこんなに悪評まみれだったとは

でもみどりが確かにそう言うのだから嘘ではないんだろう
とにかくやがて2人はお似合いのカップルだと騒がれ始め
俺がようやく仕事をこなせるようになった頃から
みどりは俺の事を意識し始めた



873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:16:58.12 ID:4ABCeYUg0
長谷川全然ダメwwwwwwwwwww


875 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:18:35.26 ID:AaF8IFAC0
生まれて初めて出会う、自分よりも生き方のヘタな人間
結構いい大学をちゃんと卒業しているのに履歴書にはただのフリーター
(これもみどりがそう言った 事実なのでしょうがない)

でもみどりはそのうち俺の事を認める気になってくれたらしい
周囲が自分に盛んにエールを送ってくれる
性格的には最悪だが有能なみどりは特に社員たちから嫌われてはいなかった

その社内の全員がみどりを温かい視線で見守ってくれている
人生で初めて自分が話題の中心に上ったのだ
とても恥ずかしくて、そして嬉しいみどりだった

それでもみどりはかなり悩んだ
俺の将来性が全くなかったからだ

俺は自分ではこんな仕事など簡単だと思ってたのに
周囲の目は全く違っていたらしい
生涯唯一の恋愛に、みどりはどうしていいか分からず思い悩んだ



879 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:23:24.87 ID:AaF8IFAC0
そんなバカな俺だがようやく仕事を理解し始める
一応俺は頭はそんなに悪くない
ただ要領が悪かっただけだ
コツさえ掴めば大丈夫だ

なんとなく俺にも記憶があるけど
俺に大量の仕事が任せられるようになった時期があった
あの頃からか、ようやく仕事ができると俺は認められ
そしてみどりは決意を固めた

あのみどりからの逆プロポーズも
死ぬほど悩んで
死ぬほど勇気を振り絞って言ったものだった

ぶっきらぼうな言葉だったが
みどりは顔から火を噴く思いで伝えたらしい
もし俺に断られたら
みどりは会社を辞めるつもりだったそうだ



884 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:27:23.28 ID:AaF8IFAC0
結婚してから俺の仕事はそれなりに順調だった
食中毒やその後の人員不足で苦しい時期もあったが
何とか乗り越えた

先輩が次々と退職してしまったという理由はあるけど
俺がついに次期室長と呼ばれる待遇を手に入れたのだ

みどりの判断は正しかったのかと思われた
俺を選んで、そして俺が自分を選んでくれてよかったと思った

そんな時にこのバカ亭主が不始末を起こしてしまった
あの沙希ちゃんのピンクのパンティー盗難事件だ

俺が毎晩のようにオナニーしてる事にはとっくに気づいていた
鈍いみどりにも哀しい男の性はなんとなく理解はできたらしい

俺にパンツを買ってくれって言われた時も
喜んで従った方がいいのだろうとは思った
だけど恥ずかしくてできなかった

自分のせいかもしれないとは思ったが
でもどうする事もできなかった

自分にもっと何か、俺にしてやれる事があるとは思ったけど
あの時点ではまだみどりの鉄仮面は脱げなかった



886 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:32:23.17 ID:AaF8IFAC0
そして思い出したくないけど最後のあの事件

みどりは情けなくて悔しくてたまらなかった
浮気してるのかとまで言われた
このまま家を飛び出して、もう世界から消えてしまいたいとまで思った

俺にひどい事をされている時
このまま死ぬのかと思った
でも俺に殺されるのならそれでもいいと思った

自分の人生はこんなものなのかと思っていた
だけどギリギリ寸前で何とか元に戻れた

俺が人間の心を取り戻してくれた
自分も悪かったんだと思った
俺を喜ばせるために何もできなかった自分を悔やんだ

「ごめんねあなた・・・」

みどりはそういう女だった



889 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:35:28.12 ID:AaF8IFAC0
後は長いけどとにかくいろいろあった
正直、俺の事は完全にはまだ信用していないけど
私はあなたについていく事しかできないから
何があっても絶対に、あなたにずっとついていくから
みどりは長い激白の後こういった

「私、早くあなたの子供を産みたい」


パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

完結編 中編 終



890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:36:30.06 ID:jBKeLIKb0
くっそ・・・。


900 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:40:25.16 ID:AaF8IFAC0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生



 完結編 後編 



長い長いみどりの告白だったがもちろんこれを一日でしゃべったわけではない
数カ月かけて俺がゆっくり聞き出した情報だ

冷や汗をかくような就職してからの話題ははさておき
みどりの心に刻まれたトラウマの事は理解できた

次に俺がしなければならないのはそれを取り除いてやる事だ

とは言っても幼少時に心に植え付けられた傷はなかなか治らない

俺が言うのも何だけど
大人のいいかげんな脳内とは違って子供の精神は純粋だ
俺はおかげさまで小さい頃はそんな目には会わなかったのだが
パンツ泥棒の濡れ衣を着せられた時以外は



901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:41:24.55 ID:ZdTXW1OkO
いつの間にか感動巨編


902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:41:45.16 ID:UwUyDmeIO ?2BP(185)
濡れ衣じゃないだろwwww


903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:43:14.82 ID:QoGJIj8PO
おまえwwwww


905 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:45:00.65 ID:AaF8IFAC0
それにしてもみどりの件は単純な話だ
正直なところ、小学校低学年の頃なんか
年に数回は誰かがお漏らししていた

俺の小学校なんかウンコもらすヤツさえいた
バス旅行などで車に酔い
車内中にゲロをまき散らすヤツなんて
高校に入ってからでもいたはずだ

その事で多少のいじめはあっただろうけど
一生引きずるほどの問題だったとは俺には思えない

あーそんな事もあったっけーって笑い飛ばせばいいのではないか
まあそんな事は当時の俺でもできなかったろうけど

純真なみどりには耐えられなかった事とはいえ
そんなにずっと心に刻むものではないと思うのだが
それともその後に続くいじめが小さなみどりの心から
あんな小さな事件を振り払わせはくれなかったのか

だけど別に暴力をふるわれたとかでもなく
ただヒソヒソ噂されてただけのようだし
誰もが幼少時に一度は経験するちょっとした失敗だった



909 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:48:47.02 ID:AaF8IFAC0
みどりはもう気にしていないとは言ってるけど
俺は何とかしてやりたかった
唯一の愛する妻、そして俺を唯一愛してくれている妻のために

こんな時上野さんがみどりのそばにいてくれたらどうするだろう

「そんなつまんない事いつまでも気にしてたらだめだよーっ」

ってあっさり一蹴して
その持ち前の明るさで小さなみどりをもっと楽しい世界に連れ出してくれたかもしれない

奥原先生ならどうするだろう
泣きじゃくる小さなみどりの肩を抱き

「先生が絶対守ってあげるからもう気にしないでいいのよ」

って約束してくれて
次の日からいじめ根絶のため、みどりのために猛然と戦ってくれたかもしれない



914 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:51:56.19 ID:AaF8IFAC0
俺はつくづく自分がどんなに幸せな人生を送って来れたのかと
改めて感謝した

いつでも俺を守ってくれる人がいた
俺がどんなひどい事をやらかしても
俺がどんなに他人を受け入れなくても
身体中でぶつかってくれた人がいてくれた

なのに小さなみどりの周りにはそんな優しい人間はいなかったのか
その優しさにすがりつく事さえ小さなみどりにはできなかったのか

もう遅いかもしれないけど
俺はみどりを変えたかった
少なくとも
大きな声を上げて笑える人間にみどりを変えたかった

しかしバカな俺には何も思いつかない
上野さんのような優しい天使にもなれない
俺が頭に白い輪っかを乗せてみどりの前に現れたら
みどりは今度こそ真剣に離婚を考えるだろう
俺には上野さんのように、みどりを優しく包み込んでやる事はできないのか

苦し紛れの作戦だが、俺はある計画を立てた



915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:52:21.83 ID:AxnMzL3l0
今ふと嫌な結末が頭をよぎったんだがやめてくれよまじで


917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:54:34.85 ID:jBKeLIKb0
うわああああああああああああああああらめえええええええええええええええ


918 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:55:25.97 ID:AaF8IFAC0
ある日の夕食は俺が作るからとみどりに頼んだ

みどりがスーパーの研修などで夜家を空ける時など
俺は自分の食事は自分で用意して食べる

決して上手じゃないけど
別に食べられないようなシロモノでもない

ところがある日みどりが俺の残した料理を味見して

「猿でもこんなものは食べないわよ」

と言った

そういうわけでみどりは俺の料理を全く信用していなかったが
死ぬようなものは作らないからと無理やり言い聞かせ
俺はその日の夕食を用意した

みどりも俺も
イヤな過去を全て忘れてしまえるような料理を



920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:57:42.84 ID:nvoS/X7j0
先に言っとくけどパンツは食えないからな


922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:58:58.76 ID:jBKeLIKb0
男体盛り


924 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 18:59:34.25 ID:AaF8IFAC0
作ってる所を見られないように
居間のソファーにみどりを座らせ
絶対こっちを見ないようにと脅かしておいた

さほど手間のかかるものではないのですぐにできた
さっそくみどりを呼んで席に着かせ
俺の手作りの料理を食べさせる

俺はこんな人間だから
人の心を感動させるような料理が作れるはずがないし
さりとて笑い飛ばせるような軽妙なシャレも思いつかない

俺がみどりのために作った夕食は
大きなボウルに大量に盛ったミョウガの千切りだった
驚くみどりに一応説明した



929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:01:40.90 ID:LIv1bVIiO
何故にミョウガなんだww


931 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:02:28.05 ID:AaF8IFAC0
ミョウガをたくさん食べると物忘れがひどくなる
俺もみどりも忘れた方がいい事がたくさんあるから
これを食べて今日中に全部忘れる

だから一緒に食べようと言った

俺のつまらない冗談に怒ったのか
馬鹿にされてるとでも思ったのか
久しぶりに鉄仮面の形相をしていたみどりだが

俺がそのまま食べ始めたので仕方なく箸を取る
元々俺もみどりもミョウガは大好きで
時々こうやって食べていたけど
さすがにこんなに大量には食べられない

俺はすぐに飽きて
みどりが食べるのを見つめる



935 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:06:19.10 ID:AaF8IFAC0
バカにはつき合ってられないっていう表情のみどりだったが
俺の気持ちを分かってくれたのか黙々と食べている

途中からは醤油も何もつけないでそのまま食べ出した
頭でもおかしくなったのかと思ったぐらい
一心不乱にムシャムシャと食べ続けている

俺は黙ってみどりの食べるのを見ていた

みどりは下を向いたまま食べ続けている
ミョウガに物忘れの効用があるとは思えない

だけどみどりは食べ続けている
みどりは今いろんな事を忘れようとしてるんだと思った
ほんのちっぽけな心の傷だけど
小さな小さなみどりには大きな傷だったんだろう

みどりがそれを忘れられる強さを持ってくれるためなら
俺はどんな事でもするつもりだ



936 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:09:57.77 ID:AaF8IFAC0
黙々とみどりは食べ続け
ついにほとんど全部平らげてしまった

あまり食の太くないみどりが
大きなボウルに入ったミョウガを全部食べてしまった

俺がスーパーを何軒も回ってかき集めてきたミョウガを
みどりが1人で全て食べてしまった

食べ終わってもみどりは顔を上げない
やがてその肩が小さく震え出した
泣いているのかと思い
そっとしておいた方がいいのかなと思っいたが

みどりは泣いているのではなく笑っていた
肩を震わせてクックッと笑っていた

今までみどりはめったに笑った事なんかなかった
たまに笑っても唇の端だけを歪めて
鼻で笑う程度だったのに
そのみどりが肩を震わせて
全身で笑いをこらえている

その姿がおかしくて
俺も笑い出した
やがてみどりが顔を上げていった

「ちゃんと全部食べたわよあなた」



938 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:11:32.75 ID:QoGJIj8PO
みどりー!!!!!!!!!!!


941 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:13:16.21 ID:AaF8IFAC0
俺はそこで思った
みどりはつらいのを我慢して給食を食べていたのではないって

こんな性格のみどりだから
自分の小さな身体に給食を全部収められるかどうかとか
食べきれなかったらどうしようかとか
残したら先生に怒られるのではないかとか
そんな複雑な考えはなかったのではないか

ただ目の前にある自分に与えられた任務
給食を全部食べるという任務に
小さなみどりは単純に没頭していたのではないか

それが自分の好きなおかずかだったかどうか
全部食べられるぐらいの量だったのか
みどりの頭の中にはそんな事はいっさい浮かばなかったのだろう

ただ先生が全部食べなさいと言ったから
みどりは単純にその任務を遂行していただけなのではないか

いまのみどりのミョウガの食べっぷりを見て俺はそう思った

みどりの過去なんて何もつらい思い出でも何でもない
ただみどりの頑固さが起こしてしまったおバカな事件なんだと
そう考えるととてもおかしくなった

食べられなかったら先生に素直にそう言えばよかったのに
この頑固さで黙々と給食にかぶりつく小さなみどりの姿を想像して
俺はますます笑い転げた

俺がこんなに笑うのも久しぶりのような気がした



944 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:16:27.54 ID:AaF8IFAC0
笑いすぎる俺を不思議に思ったみどりにもその事を話す

「うん、たぶんあの時はそんな感じだったと思う」

そう堅苦しく答えるみどりに俺はいっそう笑い転げる
みどりはとうとう怒り出したがその顔は笑っていた

俺がさんざん笑った後でみどりは言った

「ありがとうあなた」

そんなみどりの目には涙が光っていたような気がした

こんな事でみどりがつらい思い出を忘れるはずはないけど
俺の気持ちはみどりに伝わったのが分かった

しばらくしてからみどりは俺に向かって

「明日からしばらくこの辺りではミョウガは買えないでしょうね」

そう言えば歩いて行ける範囲のスーパーのミョウガは俺が全部買い占めてしまっていた
2人でまた声を上げて笑った



945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:18:04.21 ID:ZFhmFXpk0
普通にいい夫婦、リア充夫婦だね


946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:18:44.50 ID:BDu9NBRvO
いい人生送ってるじゃねえかこのやろう


949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:20:43.08 ID:LIv1bVIiO
みどりって凄く良い嫁さんじゃねぇか
…何でこんなパンツ泥棒なんかと


950 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:20:54.84 ID:AaF8IFAC0
それからみどりはたまに声を出して笑うようになった

笑うと別人のようにかわいらしい笑顔になった

元々顔のパーツはそこそこ整っているみどりなので
その並び方さえ変わると表情が全く変わった
みどりが笑うと家じゅうが明るくなった

もちろん俺の心も明るくなった

一回笑うたびに、みどりの鉄の仮面はボロボロとはがれていった
会社で苦虫をかみつぶしたような顔をしていた頃を思い出すと
まるで他人のようで吹き出しそうになる
その事を話すとみどりもまた笑い出した

俺達夫婦はようやくお互いに理解しあい、そして愛し合っていた


パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生

完結編 後編 終



951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:21:50.91 ID:CqOpw9SkO
ここでパンツですよ


952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:22:03.57 ID:9TPdLjVf0
いよいよ完結編か


975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:40:19.99 ID:vAA7ijuY0
ついに最終章か


1 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:25:58.09 ID:AaF8IFAC0
いよいよ完結編です
何だか終わるのが寂しいですが
どうぞ最後までお付き合いください



10 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:37:28.47 ID:AaF8IFAC0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生



 完結編の完結編 



そして時代はとうとう現在にいたる

俺は順調に仕事を続け、みどりもそのままパートを続けていた

有能なみどりはすぐにチーフに出世し
正社員登用とか、売り場主任や店長候補など
栄転の話が次々に出たようだが
みどりは全て断っていた

家の事ができなくなるからと言って

そしていろいろ習い事を始めた
料理教室とか編み物教室とか
やっぱり地味なみどりには無難な趣味だ

基本的に頭は良いがそんなに器用じゃないみどりは相当苦労したようだ

初めて編んでくれたマフラーを俺は靴下と間違えそうになり
みどりにさんざん怒られた

やがて家にもパート仲間の主婦たちが遊びに来るようになり
時には友達と化粧道具の販売会にも出かけて行くようになった



13 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:41:25.52 ID:AaF8IFAC0
俺はみどりが悪徳業者に騙されて
怪しげな高い化粧品を売りつけられるのを心配したが
みどりがそんなものに騙されるはずはなかった

それでもいくつかの化粧品を買ってきて
テーブルの上にズラリと並べて顔に塗りたくり始めた
ああでもないこうでもないとかブツブツ言いながら

俺は楽しくてみどりの変身していく様を眺める
みどりの横に座って鏡に映る顔を見つめる

「もう恥ずかしいから見ないで」

そういうみどりを楽しそうに見ていた
やがて長い時間をかけて出来上がった顔はものすごかった
塗ればいいってものじゃない事を初めて知った

「みどり・・・悪いけど普通どおりが一番いい」

「そうみたいね」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:37:40.26 ID:NuZjzR/gO
>>1とみどりガンガレ!超ガンガレ!!


16 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:44:50.90 ID:AaF8IFAC0
そんな今年の暑い夏の夜
俺はその日も業者の人間と飲んでいた

今回はかなり上得意のお客様なので
駅まで丁重にお見送りした
ペコペコと頭を下げ、お得意様をお送りする

「いや長谷川さんそこまでしてもらわなくても大丈夫ですから」

「いえいえそんな事は、とにかくどうぞよろしくお願いします」

「分かりました安心して全てお任せ下さい」

ってな感じで客がホームに降りるまで頭を下げ続けていた

客の姿が見えなくなるとふぅーと大きなため息が出る
接待とまではいかない付き合いだけど疲れるもんだ

まだ少し飲み足りないな
どこかでもうちょっと飲むか
でも1人で飲める店なんて知らないし
帰ってみどりと2人でゆっくり飲もうかな?

そんな時、背中をチョンと突っつかれた

あれ?この感触には記憶がある



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:45:36.01 ID:tEuUD5990
やなよかんやなよかんやなよかんうわああああああ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:45:38.63 ID:2BVPJVezO
まさか・・・・


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:46:27.16 ID:nvoS/X7j0
沙希ちゃんか?


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:46:41.82 ID:2OV9/YZT0
ラッシャー来てくれ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:46:52.36 ID:jBKeLIKb0
みどりをおもいだせえええええええええええええ


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:47:13.45 ID:NuZjzR/gO
長谷川てめえええぇえぇえええぇええ


27 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:48:53.02 ID:AaF8IFAC0
振り返るとグレーのスーツを着た若い女性が立っていた
サラサラした短かめの髪を明るい茶色に染めたグラマーな女性だった

暑いので上着を脱いで手にかけている
そして肩からは大きなヴィトンのバッグを下げている

ついつい自然にその豊かな胸に目が行く
白いブラウスを突き破りそうな巨乳だった
透けて見えるブラジャーは派手なオレンジ色

まるで俺の過去の妄想のオンパレードのような女性だった

そしてその上にちょこんと乗ったかわいらしい顔は
もちろん忘れていない顔だった



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:49:16.50 ID:LIv1bVIiO
長谷川お前もう裏切るなよ…な?


35 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:53:33.73 ID:AaF8IFAC0
「沙希ちゃん・・・」

「お久しぶりでっすぅー!」

沙希ちゃん元気そうじゃないか
それにしても相変わらず豪快な登場シーンだ
スーツはあんまり似合ってないね

懐かしさといろんな記憶がよみがえり
俺の胸が熱くなった

「前からこの辺でたまにお見かけしてたんですよぉ」

「でもなかなか声をかけづらくて・・・」

何だもっと早く言ってくれたらよかったのに

立ち話も何なので
とりあえず駅前の喫茶店に入って話をした
相変わらず沙希ちゃんが一方的に話すだけだが
あの事件をまだ覚えてるのかな?

沙希ちゃんのパンティーを盗んだ犯人が
俺だと気づいているのかな?



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:55:11.47 ID:tEuUD5990
長谷川の以前の理想と、現在の幸せ

もんのすげぇ両天秤だ!オラわくわくしてきたっぞ!


41 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 19:59:54.73 ID:AaF8IFAC0
一方的に沙希ちゃんがしゃべりまくる
その会話能力は前よりも格段に上昇していた

俺は相槌すら打てずに沙希ちゃんの近況を聞いた
沙希ちゃんは退職後本当に結婚したらしい
でもすぐに離婚してしまった

子供はいない

旦那の浮気とか、黙って借金作って逃げたとかではなくて
ただ性格が合わなかっただけだそうだ

「バツ1でーす」

と無邪気に笑う沙希ちゃんは相変わらずかわいかった
年齢を逆算してみる

たぶんもう30になるのかならないのか
でもその年には見えなかった
いまでもあの頃と同じ、22歳のままに見える

しかしそれなりに年齢相応というのか
それとも曲がりなりにも一度人妻を経験したからなのか
何かぞくっとするような色気があった

言葉の端々に、トロリとした大人の色気を感じた
沙希ちゃんも大人になったもんだ

そうだよお前ももうすぐ40だぞ



45 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:03:32.23 ID:AaF8IFAC0
コーヒーだけじゃ物足りないので
沙希ちゃんに急かされるまま
あの時と同じ居酒屋に入った

ちょうど俺ももう少し飲みたかった所だし
沙希ちゃんと一緒ならもっと楽しい

みどりには今日は遅くなるって伝えてあるし
もちろんご馳走するぐらいの小遣いは持っている

いろんな酒を飲み散らしながら沙希ちゃんと話をした

沙希ちゃんはあれからいくつかの職業を経験し
今はフードアドバイザーという仕事をしているそうだ
さまざまな飲食店と契約し
新メニューの開発とか栄養管理とかをしてるらしい

そういやプロ野球チームに入りたいとか言ってたっけ

前とは別のマンションに1人で住んでいると言う
なかなか楽しい仕事らしく
忙しいけどけっこう給料もいいと言う
それでこんなスーツ姿なのか
良かったね沙希ちゃん



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:06:13.19 ID:tEuUD5990
いやぁぁあああ沙希ちゃんかえってぇぇええええ!


47 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:06:44.96 ID:AaF8IFAC0
しばらくお互いの仕事の話をした
沙希ちゃんにも分かる話題で盛り上がった

相変わらず箸が落ちても笑い転げる沙希ちゃん
昔のままで、とてもかわいらしい

一緒に仕事をしていた頃が鮮明に思い出せる

「楽しかったですねあの頃は・・・」

そうだね本当に楽しかったね

「長谷川さん・・・覚えてますか?」

えっ何でしょうどこの部分でしょうか?

「私も大人になりましたよ・・・」

さっさっ沙希ちゃん?



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:07:06.47 ID:nvoS/X7j0
やめとけって


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:08:24.05 ID:Jnln0Oju0
ここに来て修羅場が残ってるだなんて・・・


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:08:40.29 ID:jBKeLIKb0
みどりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい


54 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:10:04.42 ID:AaF8IFAC0
その後もそんなドキドキした会話をしてから
かなり飲んだ
沙希ちゃんの目がまたトロンとしてくる

もうたまらん
あの時もう少しで手に入る所だった
沙希ちゃんの甘い蜜の味わいが酔った頭に浮かぶ

そして同じく俺の手の中をスルリと抜けていった
あのかわいいピンクのパンティーも思い出した

そして今、その両方の持ち主が俺の目の前にいる
あの時よりもさらに攻撃力を増した肉体が

「沙希ちゃん・・・そろそろ出ようか?」

「はい・・・・・」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:10:07.08 ID:4IU5yf8J0
長谷川君は期待を裏切らない


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:10:15.28 ID:tEuUD5990
現在独りって判ってるだけにつらい・・・


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:11:21.07 ID:LIv1bVIiO
奥村先生「長谷川くんダメっ!長谷川くんっ!」


61 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:13:39.10 ID:AaF8IFAC0
俺と沙希ちゃんは一緒に店を出た
割り勘にしましょうと主張されたけどここは断固として俺が払った

そしてまた駅前に戻った
沙希ちゃんは俺のワイシャツの袖をつかんでいる

その袖に沙希ちゃんの豊かなおっぱいが時々軽く触れる
もうたまらん
かわいくてしょうがない

俺の脳内のハイビジョンに沙希ちゃんの豊満なヌードが鮮やかに映し出された

「長谷川さん・・・もうちょっとお話したいですぅ・・・」

沙希ちゃん俺も全く同じ気持ちだ



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:14:50.35 ID:jBKeLIKb0
ああああああああああああああああああああああああああああああ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:15:39.03 ID:Jnln0Oju0
長谷川駄目すぎワロタwwww救いようがねえよwwww


66 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:16:11.44 ID:AaF8IFAC0
「良かったら・・・うち・・・来ませんか?」
沙希ちゃん俺ももう我慢できない

このまま・・・2人で・・・



「ごめん、みどりが待ってるからもう帰らないと」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:16:42.74 ID:4IU5yf8J0
いや、ちょっと 場の流れをよんでください


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:17:00.84 ID:tEuUD5990
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:17:20.81 ID:33cpDYbS0
長谷川・・・男じゃないけど漢だぜ


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:17:25.18 ID:TvllCg0+0
よく言った!!!!!!!!


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:19:18.56 ID:ahFH/2r4O
長谷川・・・ナイスです


80 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:20:47.24 ID:AaF8IFAC0
「そうですねーしょうがないっか」

それでも沙希ちゃんは笑顔で俺を見送ってくれた

「じゃあまたよかったら一緒に飲みに行きましょうね」

悪いがそれはもうない二度とできない
俺には愛する妻のみどりがいるから

ごめんね沙希ちゃん
沙希ちゃんならまた結婚して幸せな人生が送れるから
何も心配いらないよ



沙希ちゃん・・・



さよなら



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:21:27.99 ID:nvoS/X7j0
長谷川かっけえ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:21:49.74 ID:vAA7ijuY0
が、しかしここでどんでん返し


83 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:23:33.03 ID:AaF8IFAC0
そうしてほうほうの態で逃げ帰った
危ない危ない

まさかこの年になってこんな落とし穴が待ち受けているとは

しかし沙希ちゃんかわいかったな
若い頃よりもさらにパワーアップしていた
次にもう一度あんな攻撃を受けたら
たぶん耐えられないかもしれない

ってか別に耐えなくてもいいのかな
もう大人ですからとか言ってたし



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:26:36.63 ID:2x7dAI9D0
>>83
パンツで攻められたら落ちてたなw


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:19:49.90 ID:2x7dAI9D0
「じゃあ私の今はいてるパンツあげますからっ!」
えっ!?マジで!?


89 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:26:47.49 ID:AaF8IFAC0
大人ですからってどういう意味なんだろう
携帯メールなんかほとんどやった事ないけど
せっかくアドレス教えてもらったんだし
メールぐらいならいいかな

だけど違う名前にしとかないとな
みどりに見つかったら大変だしな

言っとくけど俺はマジで浮気する気なんかないぞ今はもう
俺はみどりを本気で愛してるんだから

ちょっとメールしてみるだけだからな

自分にそう言い聞かせて、玄関の鍵を開けた


そして家に入ると、家の中にはまた沙希ちゃんがいた

?????



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:27:29.09 ID:/sbJ0Nsj0
パンツ取り返しに来たあああああああああああああああああああああ


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:28:52.48 ID:IHpFWkdoO
みどりの仕込み!?


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:29:20.67 ID:LIv1bVIiO
ええええええええ!!!長谷川!!ちょおまええ落ち着け


100 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:30:23.27 ID:AaF8IFAC0
沙希ちゃんはなぜかエプロンを付けて洗い物をしていた

びっくりして自分の目を疑う
俺はそんなに酔ってるのか?
それとも部屋を間違えたのか?
血走った目で沙希ちゃんの様子を見る

よく見たらそれは沙希ちゃんではなかった
しかし沙希ちゃんと同じような短い茶髪で、すらりとした女性がいた

あれ?ここはみどりと俺の家じゃなかったか?
誰かお客さんでも来てるのか?
それにみどりはいったいどこにいるんだ?
呆然として立ち尽くす俺の前でその女性はゆっくりとこっちを振り返った



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:33:53.67 ID:QoGJIj8PO
なにか来るぞ!!!!!


113 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:34:36.91 ID:AaF8IFAC0
なんだみどりじゃないか

「なんだとは何よなんだとは」

お前その髪どうしたんだよ
みどりのくせに

今までのみどりは髪型なんかには全く興味はなく
適当に伸ばした黒髪を自分でハサミで切り、いつも無造作にゴムバンドでくくっていた

それが突然髪を短く切り、茶色にまで染めている
よく見れば沙希ちゃんほど明るい色ではなかったけど
しかしまさしくついさっきまで一緒にいた、沙希ちゃんと同じ髪型だった


「あなたちょっと座って」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:35:05.21 ID:nvoS/X7j0
みどりのくせにって言うな


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:35:09.21 ID:NMXWY+670
なん・・・だと・・・!?


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:36:02.08 ID:4nPFW+6BO
何のフラグなんだろう


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:37:37.66 ID:FRYOhuSA0
そう、沙希ちゃんの正体は変身したみどりの姿だったのだ!!!!


122 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:38:50.48 ID:AaF8IFAC0
あれまた俺何かやったっけ?
もうあれ以来他人のパンツは盗んでないぞ
使ったみどりのパンツもちゃんと片付けてるぞ

それとも今まで沙希ちゃんと一緒にいたのがバレたのか?
もしや知ってる誰かとすれ違ってみどりに連絡があったのか?
思わず自分の記憶をビデオで素早く巻き戻す
おかしいな小言を言われる筋合いはない

おそるおそるソファーに座った俺の横にみどりもドスンと腰をおろした

「何でそんなにビクビクしてるのまた何かやったの?」

いやそんな事はないけど

「まあいいけどとにかく聞いて」

ハイ



130 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:42:04.18 ID:AaF8IFAC0
しばらく時間がたったが
みどりは何も話さない

俺の心は限りなく動揺してるが必死に何とか表情には出さない
何だよ早く話せよ

ってかまずその髪はどうしたんだよ


「あのね・・・」


何かマジでドキドキする
俺の人生はこんな事ばっかりだ

さっさと言え



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:42:42.11 ID:4IU5yf8J0
>>130
お前がさっさと言えwwwww


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:44:16.53 ID:jBKeLIKb0
ジラース


135 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:45:05.85 ID:AaF8IFAC0
「赤ちゃんに栄養取られるって言うから髪切ってきたの」

え?

「だから子供ができたの」

え?

「高齢出産だから気をつけなさいだって失礼しちゃうわね」

え?

「ねえあなた何とか言って」

え?



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:45:27.97 ID:jBKeLIKb0
おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:45:44.92 ID:2x7dAI9D0
キターーーーーーーーーーーーwwwww


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:46:13.77 ID:nvoS/X7j0
うわーきたーやったー


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:46:25.77 ID:tSErssLlO
みどり!おめでとう!


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:46:28.42 ID:9EArnXYR0
キター


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:46:46.07 ID:ahFH/2r4O
みどりおめでとう!


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:46:50.28 ID:uYQSDZoMO
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
みどりと長谷川おめでとおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:48:05.60 ID:2BVPJVezO
やったな長谷川


163 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:49:08.07 ID:AaF8IFAC0
言葉が出ない

何も思い浮かばない

やべぇ・・・なんも言えねぇ・・・

「3か月ですって予定は来年の3月か4月だって」

みどり・・・・・

みどり・・・お前・・・お前ってヤツは・・・

みどりのくせに

ミドリノクセニ

ミドリノクセニ



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:51:33.67 ID:/sbJ0Nsj0


         ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎☆。∂∇。★◎*・゜゜。◎★
   ◎☆◇☆。*・.。..☆◎。.:☆◇*.....。
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜
        \       /
          \    /
     . ∧_∧\ /
      ( ・∀・) ∞    とりあえず祝福してやるわ
      / つ つ△
    ~(   ノ
       しし'




173 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:52:30.95 ID:AaF8IFAC0
なぜだろう
涙がボロボロ出てきた
とめどなく流れた
理由なんか分からない
嬉しいのかめでたいのか

沙希ちゃんとの浮気未遂がバレなくてホッとしたのか
いろんな想いが胸の中を駆けめぐる

そうか・・・俺もついに・・・
父親になるのか

俺はずっと何も言えずにただボロボロとただ泣いていた
みどりは俺の横で、ずっと背中を撫でてくれていた

「ありがとうあなた・・・」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:53:29.03 ID:9EArnXYR0
おめでとう
おめでとう


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:54:55.45 ID:2x7dAI9D0
「あなたにとってパンツとは?」
人生かな…


179 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:55:12.82 ID:AaF8IFAC0
今年の夏、ついにみどりは妊娠した
初期の危険な状態もなんとか過ぎ、今はもう安定期に入っている

高齢出産だから気を付けてくださいなどと言われる年齢になってしまっていた
そして俺は来年の春の初めにはとうとう父親になる

そして現在のみどりはやがてセックスができなくなった時に俺が
また妙な気を起こさないようにと言って
手と口だけで俺を抜かせる練習をしている

下手くそなみどりの口の動きになかなか俺がイケないでいると

「もうまださせるんですかぁ」

などと言う

自分からさせてって言い出したくせに
そんな軽口さえ普通に言えるみどりになっていた

ぎごちなく唇を上下させるだけの下手くそなフェラチオだ
俺のツボにはたまにしか届かない

オナニーと比べたら全くイライラするみどりの口技だけど
俺のためを思ってしてくれている事がとても嬉しかった

妊娠してますます丸みを帯びていく
みどりの腰からお尻にかけての滑らかな曲線を片方の手でなで
もう片手でゆっくり揺れる真っ白な乳房を揉んでいるうちに
みどりの柔らかな舌で転がされたチンコは
ようやく大きく膨れ上がってくる
みどりも口の中でそれを感じているのか
よだれを垂らしながら懸命に顔を上下させる



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:55:14.73 ID:NMXWY+670
おめでとおおおおおおおおお!!!!


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:57:24.40 ID:ZFhmFXpk0
おいおい、折角いい話でまとまりそうなときにヘラチヨの話持ってくるなwwwwww


190 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 20:58:40.68 ID:AaF8IFAC0
みどりの足もとには今はいていたパンツが転がっている
俺の大好きな、明るい水色のパンツだ

思わず手に取ってみる
サラサラした手触りだった
セクシー下着でも何でもない、普通のパンツだったけど
俺は今はそんなのが一番好きだった

顔に近づけて匂いを嗅いでみる
もう何度も嗅ぎ慣れた
みどりの大事な部分の匂いだ
いつもと同じ、ほんのりとした芳香だった
俺が一番安心できる、みどりの匂いだった

パンツを握りしめ、匂いを嗅ぐ俺を上目づかいに見ながら
だんだんみどりの顔の動きが激しくなってくる

みどりの乳房が俺の太ももにこすれ、乳首がコリコリと当たる
その口元からは唾液がいやらしく流れて光っている

穏やかな充実感に包まれた俺は
やがてみどりの温かい口の中に射精した
みどりは苦しそうに手で口を押さえ、げくんと音を立てて飲みこんだ

「もうこれで大丈夫だね、いつでも言ってくれていいからね」

口が疲れたみどりは弱々しく笑う

「ねえまだ大丈夫だから今度はあなたがして」

そんなみどりがもういとおしくてたまらない
お腹の子供を押しつぶさないように気を付けて
俺はみどりを強く抱きしめた



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:59:02.04 ID:uYQSDZoMO
みどり変わったな…
なんか凄く嬉しい


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:59:30.46 ID:QoGJIj8PO
結局エロかよ


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:00:05.45 ID:/sbJ0Nsj0
もはやただのノロケになっているが…

かまわん続けろ


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:01:21.93 ID:zrPq82OT0
しかし…感動した!と思ったら急に刺激的な話に…


198 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:01:31.74 ID:AaF8IFAC0
いろいろあった俺の半生だけど
今はとても満足してる

仕事に追われる毎日だけど
家庭はとても温かく、そして楽しく過ごせる

そして時々、過去に遭遇したいろんな人たちを思い出す
中でも二人の女性は俺にとって特別な存在だ

小学校の時の奥原先生

あふれる感情をどうしていいか分からなかった俺を
優しく励まし続けてくれた
清楚な姿に似合わぬ、エロティックな黒いリボンで縁取りされた
ツヤツヤ光る真っ赤なパンティーをはいた先生の顔は
今はもうほとんど思い出すことができない
だけどもし先生に突き放されていたら
俺は今でも変態異常性欲者だったろう(今でも若干その気はあるが)
そして刑務所に入って
ロクでもない人間になってるだろうか



205 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:05:25.79 ID:AaF8IFAC0
そして俺の人生最大のピンチを救ってくれた天使

上野さんだ

オレンジ色の派手なブラジャーを身に着けた
先生でもない
年上でもない
小さな女の子が
腐りかけてた俺の心を全力で癒やしてくれた

残念な事にもう彼女の顔もおぼろげにしか覚えていない
もし彼女と会っていなかったら
あんなにしつこくつきまとってくれなかったら
その後の人生を想像すると恐ろしくなる

自分のわがままで自衛隊に入っていたとしても
激しい訓練に当時の俺がついていけるはずがなく
あの性格では他にまともな職にもありつけず
クソみたいな人生を送っているか
生きることすらあきらめていたかもしれない

もう連絡も取れないけど
今の俺の姿を見せたら
またあの時のように手を叩いて喜んでくれるだろうか
それともじっと黙って涙を流して喜んでくれるのか
もう会えないけど彼女だけには本当に幸せな人生を送っていてほしいと心から思う



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:05:32.66 ID:Kom4P+TDO
最後はちゃんとパンツとエロで終わるのが長谷川君クオリティという事だねwww


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:06:52.21 ID:2OV9/YZT0
特別な存在にラッシャー前田が抜けてるぞ


211 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:08:34.50 ID:AaF8IFAC0
ほとんどの顔も知らない下着泥棒の被害にあった女子生徒たちには
本当に申し訳なく思う

あの当時のはちきれる若さで
水をはじくようにイヤな思い出を吹き飛ばしていてほしいが
もし彼女たちの心の中に
顔も知らない男から受けた汚い屈辱が
今でも彼女たちを苦しめていたらどうしよう

そんな事はないと思いたい
あってほしくもない

イヤな思い出もたくさんあるし
忘れたくても忘れられないものもある

でもその全てを背負って生きていくのが俺の
いや全ての人間の生きてる証なんだと思う



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:09:41.55 ID:jBKeLIKb0
長谷川・・・。みょうが買ってきたぞ。


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:10:39.59 ID:pJ1H9U2bO
ちくしょう‥パンツ泥棒のくせに


222 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:12:07.55 ID:AaF8IFAC0
そして俺にはみどりがいる
やがて生まれてくる子供もいる
この二人のためにも
もう絶対横道にそれたり
後ろを向いて歩く事はしない
ただ前を向いて
他人より遅くてもいい
ゆっくりと歩き続けていきたい


今 最高に幸せです





パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の 悲しい ではなくて

とてもとても楽しい人生 


                    



どうも、ありがとうございました



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:13:11.15 ID:QoGJIj8PO
ねぇみどりこの町の景色は君の目にどう映るの?


230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:13:17.85 ID:EB58CJ6FO
おめでとう、1
素直に心から祝福するよ


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:13:29.49 ID:2x7dAI9D0
乙!
すげえ良かったよ!!!
人に紹介しにくいけどなwwww


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:14:17.24 ID:Jnln0Oju0
長谷川乙。これからはみどりちゃんと子供を大切にしろよ

・・・別にうらやましくなんかないんだからっ!!


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:18:11.00 ID:3PmXFU3EO
長谷川乙!!!
これからもお幸せにいぃいいいいいいいいいい!!!!!!!


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:18:30.62 ID:2x7dAI9D0
しかし本当に変態で犯罪まで犯してる長谷川なのに
感動的な大団円になってるのがすげえなw


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:19:52.75 ID:tSErssLlO
お幸せに!


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:24:15.65 ID:537q14uDO
パンツだけじゃなく俺らの感動まで盗んで行くなんて…

これから幸せにな


269 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:25:33.19 ID:AaF8IFAC0
パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の
とてもとても楽しい人生

主人公:長谷川君
その妻:みどり

登場人物(進行順:女性のみ)

石原さん(小学5年生)
奥原先生(23~24歳)
林さん(小学6年生)

早川さん&前田さん(中学1年生)
パンツを盗まれた女子中学生たち(中学3年生)

石原さん(再登場で高校1年生)
上野さん(高校1~2年生)

腐女子たち(大学生)
スカートとアンスコを盗まれた女子高生(年齢不詳)

みどり(初対面時26歳)
沙希ちゃん(同じく22歳)

マンションの一人暮らしの女性(年齢不詳おそらく20歳ぐらい)

こんなものでしょうか?他にいましたっけ?
ちょっとまとめてみました



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:27:11.06 ID:2OV9/YZT0
男が全部抜けてるぞ


273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:28:56.91 ID:2x7dAI9D0
女性のみって書いてるじゃんw

長谷川の人生には女性(のパンツ)しか影響をおよぼさなかったんだよwwwwww


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:29:26.15 ID:L10TsGKS0
全部被害者だろwwww


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:32:40.98 ID:gpwOWVTkO
フィクションだからな


291 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:38:01.17 ID:AaF8IFAC0
>>1です皆さま最後までご拝読ありがとうございました
まずは名高いvipスレにこのような連続スレを立ててしまった事をお詫びします

初めはもっと適当な話で終わるつもりだったんです
ただ大人になってもえんえんとパンツ泥棒をする長谷川君だけを書くつもりでした
しかし書いてるうちにどんどん妄想が膨らんできて
こんなに長い話になってしまいました
もちろん初めから感動させようなんて思ってませんでした

ただ、書いてるうちにいろいろと当時の事
まあここに書いてきたような事が思い出されてきて
そんな関係のないエピソードを入れているうちに
だんだん想像が膨らみ
実際はかなり予定と違うストーリーになってしまいました

どこまでが真実なのかはもう言わない方がいいと思います
実際食品会社になんて勤めてませんしwww
ただ成長とともに揺れ動く長谷川君の心の動きはほとんど自分の真実です
それにいろいろエピソードを加えていっただけです

とにかく最初は思いっきり罵声を浴びせつけられ
途中であきらめるかもしれないと思って始めたのに
こうして皆さんに応援してもらいながら
時には翌日までスレを保守までしていただきながら
最後まで書けた事がとても嬉しく思います

おまいらと一緒だったから最後までできたんだと思います

それが一番嬉しかったです
(続きます)



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:41:56.36 ID:/sbJ0Nsj0
ドキドキ


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:16:25.16 ID:2x7dAI9D0
奥原先生のその後を書くって伏線貼っといて忘れてるのはアレだけどw
とにかく面白かったぜ!乙!!!


301 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:53:44.16 ID:AaF8IFAC0
こう言ってしまうとフィクションがバレバレですけど
そこは本当は書きたかったんですよ
どんな登場シーンにしようか考えてたんですけど
話が複雑になりすぎてしまうんであきらめました
長谷川君は出身県外の会社に勤務してるという想定なので
奥原先生との再会を書くためには
どうしても不自然な展開になると思ったんです
それに先生もたぶん年を取ってると思いますので

その辺は本当に悩みました
自分でも書いてましたし
奥原先生か上野さん、または石原さんにはぜひもう一度
登場してもらいたかったんですけど
うまくつなげませんでした

実はその辺も一応考えた上で
最終話に沙希ちゃんを登場させたんです
一番自然に再会しやすいのは
やっぱり沙希ちゃんでしたから
そのあたりで勘弁してもらえないでしょうか?



304 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 21:57:05.23 ID:AaF8IFAC0
学校や会社その他の描写は
自分が今まで経験した場所を思い浮かべて書きました
だけどさすがにいろいろ問題があるので
かなりごちゃ混ぜにしてあります
全て事実なのですが
登場シーンがバラバラです
中学校の様子を高校編に書いたり
昔バイトした事のある会社の様子を描写したり
そんな感じなのでおそらく原型の分かる方は誰もいないと思います

それから登場人物も全て仮名です
当たり前ですけどwww
だけど1人だけは実名で登場しています
この人ならもしバレても絶対怒らないだろう
そう、あの人です

本当に書いてる間、忘れていた青春時代の思い出を
ゆっくり思い出す事が出来てとても楽しかったです

けっこう長い時間がかかりました
書いてから直す部分の方が多かったような気がします
疲れましたが
また新しいネタを考えたら何か書いてみたいです
さんざんご指摘されましたが
私はプロではありませんので
文章力のなさはご勘弁ください
(もう少し続きます)



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 22:03:44.61 ID:ZFhmFXpk0
最初から真贋織り交ぜてと言ってるからね


309 名前:◆iPZ3/IklKM:2008/10/15(水) 22:04:50.70 ID:AaF8IFAC0
書いては消したり後から付け足したりして
同じ文章や文字が続いてしまったり
意味不明な描写も多かったと思います
投下してから、またまとめサイト見直してから
顔から火が出る思いでした
細かい設定ミスもたくさんありました

それから途中でも書きましたが
第4話に重大なミスがあります
気づかれましたか?
もしあそこを指摘されたらどうしようと思ってたんですけど
皆さん分かっててスルーしてくれたのでしょうか?
追及がなくてホッとしてる所があります

良かったらまとめサイト覗いてみてください
今だから言いますけど
あそこはフィクションなんで勘弁して下さい

次にもし書く事があったら
その時も主人公は長谷川君でいきます
キーワードは長谷川君です

みなさんもしこれからまた
ちょっと気が弱い長谷川君が巻き起こすちょっとエッチな物語を見つけたら
あーまたあいつかと思って笑って読んでやって下さい

まだしばらくここにおりますので
いつもどおり、ご意見ご感想などぜひお願いします



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 22:58:52.53 ID:CRx4Qv8eO
マンセー意見じゃなくてすまんが

悲しい話じゃなかったのが残念なのと
下着泥棒とレイプまでした人が幸せになるのがちょっとなぁ・・・
あんまスカッとしなかった
あと逆にしつこいくらいに飽くまでもフィクションです、と
言い切ってくれたほうが良かった
その方がリアリティ出たと思う

個人的で自分勝手な感想なので悪しからず


380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:19:04.43 ID:RDT2kQnRO
まとめはどこ?


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:50:33.59 ID:tf0F7Fyi0
結局重大なミスってどこなの?



パンツを盗む事に快感を覚えてしまった男の悲しい人生まとめ


771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 16:16:21.67 ID:nvoS/X7j0

hasegawa771


関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

こういうスレを載せてくれるとワラノートを
お気に入りに入れてて良かったと思える。

管理人乙

朝になってしまった。

一気に読んでしまった!本当よかった!

下着泥棒を茶化すつもりで読み始めたがすげー感動巨編じゃねえかw
長谷川乙

ガチで泣いてしまったw不覚w

貴重な勉強時間をパンツに吸われてしまった
どうしてくれよう

普通に感動したわw

なんてこったい昼間から全部読んじまった
みどりみたいな嫁さんもらえるよう俺も頑張ろ

重大なミスってどこ?

書籍化希望!・・・にはできんが
感動した。ありがとう。

今まで読んだ長編の中で一番だ

一気に読んでしまった
管理人乙

感動したマジで
誰かこのハッピーエンドを予測できた人がいるのだろうか

みどりかわいいよおおおおおおおおおおおおおお
みどりのくせにいいいいいいいいいいいい

頭の中ではなんとなくみどりを坂井真紀でキャスティング

おれの横には空しくパンツが置いてあるぜ・・・

まさかこんな感動を俺にくれるとは・・・
ありがとう!

重大なミスが分からん…

やっぱり物書き目指したことあるだけあって
読みやすかったな。

素晴らしかった!

嫁に教えたいが・・・・微妙だなw

まさかパンツ泥棒に泣かされるとはおもわなんだ…。

お幸せに!ありがとう!

フィクションだとわかっていても良い物は良かったよ。
素直に感動した。
CLANNADのサントラを各場面で流しながら読んでた。
そして勿論ラストはあの曲で…

所詮人生なんてこんなもんなんだよな

長谷川も管理人殿も大儀であった
素晴らしい

でも長くて一気読みはちゅらいのほぉぉぉ…

まずは自宅を出る必要があったので
自分から病院に行くと言う
学級委員だからあまり休めないからと言い訳をする

いつもは無理やり命令されないと行かなかったのに
中学に入って初めての発熱なので
母も心配したのか
簡単に欠席を許し
学校に電話を入れてくれた


この言い訳が若干苦しいぐらいか?
読み直したけどワカンネ

途中で読み止めなくてよかったぁ

みどりいい人だな

いや・・・すごいな文章がうまいよ
久しぶりに読まされてしまった。
頭の出来がもともといいんだなこの人

おれはノンフィクションだと思い込んでる!!


感動した!!

不覚にも感動してしまった。
みどりみたいな嫁に出会いたい。
長谷川おめでとう!
管理人GJ!

みどり最高だわw
感動した!GJ!!

おもしろかった!!
管理人さんありがとう!

笑えるしドキドキするし泣けるし最高だった
ありがとう、長谷川君

管理人も乙!

長谷川めw感動したわw

ちゃんと全部食べたわよの所で、やられた

不覚にも感動した

>かなり後の情報で、該当時間に畑を歩く人間が目撃されたようだが
>もちろん俺とは結びつくはずもなく

ここかな?そのときは制服着てたから、目撃されてたらアウトのはず。

途中(学生編)まではスゴク面白かった。
後半の夫婦話は、なんか上滑りなカンジでどーでも良かったな。
大概の長編投下レスは、愛だのなんだの言い始めると途端にサムいw

奥原先生に謝る場面が物語のピークでしょう。
あそこの描写は素晴らしかった!

ミスって痴漢してたことか?

下着泥棒でDV…
オレが嫁なら殺すけどね。
みどりが不憫

まぁ、ゆーてもフィクションやし~

なかせるなよ、バカ

主人公がクソ頭いい名門校行って周りも秀才だらけだったのに高校がトチ狂ってるか、もしくは早川さんの話だな。

早川さんが出てくる意味がわからんし途中で前田さんとごっちゃになってるな。どっちも巨体ブスっていうキャラのかぶりからしてもここじゃないだろうか。

結婚したいと思えるようになった

みどりのかわいさと健気さに涙した

管理人乙!

プールの位置だろ

みどり、いいなー
すごくいい話だった

感動した
脳内で途中からみどり=綾波レイで再生されたわww

バンプのアルエ聴いて寝ます

みどりさん大切にしろよー

途中目頭が熱くなった。
長谷川もみどりも産まれてくる赤ちゃんも
お幸せに!!

「あなたに捕まってほしくないから」の所は俺の涙腺のツボだった。良かった
管理人も1もGJ!

全部マダオで再生されたww
長谷川だけにwww

だぁぁぁ
感動した。ありがとう長谷川君

マジで感動したわ
読ませるねぇ、スレ主

ずっと幸せでいてくれよ!
もうパンツ盗むなよ!w

いい話なんだろうけど、実際に性犯罪の被害にあった人は感動できない人が多いんじゃないかと思う。
犯人には一生幸せにならないでほしい。

まぁこの話で感動できる人は幸せってことだよね、煽りじゃなく。

勉強時間が。。。
徹夜しちまった。

なんという中島らも

くそういい話だけどダークな話だなおいww

おもしろかったわww

管理人さんありがとう

ケータイ小説なんかより全然面白い!

感動した。。。

朝から感動した ありがとう

おれの脳内でのキャスティングでは、みどりは坂井真紀

最初はなんだこの変態はといらつきながら見てたけど
泣かされたぜ
感動した。
ありがとう、管理人と長谷川君。

今むこうのまとめサイト見て来たら本人が降臨してた
12月に続編書くって言ってたよ♪

ようやく読み切った…面白かった!
しかしミスはどこなんだ…

おもったんだけどさ
長谷川とみどりの子供って
下着好きとマゾのハイブリットになるわけだろ?
オラわくわくしてきたぞ

あれれ~?長谷川くんってロッカーブチ破れるほどパワーあったっけ~?

みどりは・・・長谷川の嫁

乙でした!!

最高だった!!

文章が上手くて泣けること

よく考えれば後半の話なんか思いっきりフィクションだってわかるのに
ついつ夢中になって読んでしまった。

電車男、痴漢男、ブラック会社、他いろいろと見たが、俺はこれが一番好きだ。
パンツ好きの俺もいつかはこんな風になれたらいいね

最高作品
管理人と1乙 お幸せに

泣きながら一気に読みました

みどり嫁にホシス

感動した!!

がんばるわ俺

一気に読んでしまった

みどりかわいいよみどり
俺の中のみどりのイメージはるろ剣の巴

おれの脳内でのキャスティングでは、みどりは長門、沙希みくる

結構面白かった.管理人乙ちゃー

4話から

・秋頃の行事への生徒会委員としての取り組み
・校舎とプールの位置関係(距離)
・畑と柵の位置関係
・水泳の授業の参加人数
・発熱できる能力
・38度の高熱で真夏の日中行動できたこと
・畑での目撃情報
・紺の制服の変質者の犯行という推測

俺の浮かぶ疑問はこれくらい

信じられないほど面白かった。

みどりの古い意味でのつんでれっぷりがよかった

あと
あなたしかいないってとこで・・・

1も管理人も乙でした

話自体はすごく面白かったけど、1の性格が嫌いだな

他人の嫁なのに萌える
みどりさんはマー君の嫁を超える可愛さ

心からおめでとう

そして、ありがとうと言いたい

面白かったよ~
俺も素敵な女性と結婚してぇなぁ・・・

やっぱりみどり=長門だな
思いっきり鬱になった

長谷川君の人としての成長を、見ることができた気がする。
俺はまだ22で来年から社会人だけど、長谷川君みたいに頑張って人生を全うしたいと思う。感動した。(マジコメすまそ)管理人ありがとう。

みどりさんがいい人過ぎる。
長谷川は前科持ちで結婚してからも下着泥棒を二回も繰り返したのに、それを許しちゃうのに比べて
長谷川は自分の行動の所為で出て行こうとしたみどりさんを現場を見た訳でもないのに浮気と決め付けて
人様の体に故意的に傷を作ろうとしたどうしようもない屑
みどりさんが長谷川を少しでも不愉快に感じたときは早急に首を吊って死ぬべき

いやーしかしいい話だったなー
これが実話かどうかはともかく
笑いありスリルあり感動ありだし
多少18禁なのと犯罪ネタってのがやや気にはなるけど
よく読んだらかなり雑な文章だけど構成力はなかなかのものだと思う
もしこれを脳内だけの想像で書いたのだとしたらかなりいい評価ができると思う
続編書くみたいだし
犯罪者がその後どんな人生送るのかとても楽しみだ
俺はフィクション前提で読んでるから素直に楽しむつもり

誰か書いてるけどみどり=長門だなw
なんか良かったw
1乙!

これはおもしろかった!気づいたらもうこんな時間じゃべさぁ!久しぶりにドキドキしたよ。ありがとう

えらい長かったな・・・w
けど、一文一文が読みやすかったし、妙な中毒性があって面白かった
この辺りはケータイ小説と似たような感じかもしれない

みんなやっぱりランキング1位はみどりさんかな?
俺はひそかに上野さんなんだけど

上野さんが親しくなるきっかけで、もう一つエピソードがあったら良かったなあ、と。

夫婦からは古典的展開だけど、とてもうまくできていると感動した。女性から見れば、男のサイテーっぷりに素直に楽しめないかもしれないけど。

完結編ではずっとフィッシュマンズの
「頼りない天使」が脳内再生されていた…

結局みどりは美人(ドM)なんだろちくしょう

面白かった。なんかそういう映画みた感じ。

あまりに長かったから読むの止めようかと思ったけど、気付いたら読み終わってたw

>>1と管理人乙!!!!!!!

本当にお疲れさん

みどりのレイプされた後のセリフがかなりうわああああってなった
こっちまで罪悪感がきたよ

ふはぁーっ
一気に読んでしまった
確かに長いけどこのスピード感は楽しかった
しかも泣いてしまった俺もまだまだかわいい所もあるな
しかしみどりさんにはマジでホレた
こんな女性に出会った事が長谷川君の最高の幸せだね

みどりがいい人過ぎて泣けた

みどりさいこーみどりのくせにいいい

パンツ泥棒というどうしようもない犯罪者の長谷川君だが
みどりさんという良き伴侶を得て立派な大人へと更正していくんだな
続編ではもうこれ以上波風は立たせないでハッピーエンドを期待します

母子家庭のはずなのに、途中で父親が・・・?

母子家庭なのは長谷川君の友達だろ
どんだけ読解力ないんだよ最近のゆとりは

本読むのが大嫌いなおれが
全部よんだ!!奇跡!!

おもしろかった!
プロが書いた小説とかって
これよりおもしろいのか?

続編来るみたい
まとめサイト限定公開だって

三つの国公立の大学に合格しただと・・・?
国立大学に付属の幼稚園だと・・・?

朝になってしまったww
こういう文を書く人は、インターネットの財産だな。
面白かったです。

本日大学の期末テストなのに…読みきってしまった。 クッ…!

 ありがとうございました。

パンツ泥棒の癖に幸せになりやがって
みどりさんいい人すぎ

みどりタソに惚れた

二回目読み終わったが、強姦後のみどりのセリフに泣かされる。

まとめサイトちらっと見てきたが、みどりがもう出産してるからやっぱフィクションなのかな。
けど事実はちりばめられていると信じるよ。

ってゆーか
前半と後半がもう完全に違う話になってしまってるのに
ちゃんとつながってるクオリティがなかなかだと思った

ちくしょうw
長谷川はパンツだけじゃなくてオレの心も盗んでいきやがったw

幸せにな。

どうしようもないクソ野郎だな…
みどりさんがいないと絶対に生きていけん。

みどりさんに全力で感謝して尽くして生きてかなきゃならんね。

とりあえず・・・アニメ化しようか?w
みどりの冷めデレは新ジャンルだなw

一気に読みました。
パンツ泥棒っていう設定からもう爆笑していましたwww
まさかの展開などが多々あって、あきませんでした。
幸せに頑張ってください。

だってみどりのタンスを開ければ
これよりもっと素敵な下着がいくらでもあるのだから

かっこいい悪いwww

電車男なんかよりこっちの方がおもしろいね

正直ドン引きどころか、主人公に対する軽蔑と憎しみしか沸かなかったんだけど・・・
こんな胸くそ悪い主人公なのになんで絶賛されてんだ?
下着盗まれた女の子たちが泣くシーンとか、マジで胸が痛いわ。うちは娘がいるから特に。

ニコ動から 流れて着ましたwww
女性下着 今年40になっても いまだに何故か心引かれるキーワードです普段なかなか目にする事の無い物
懐かしい響きだが毒男ですから~w
X2ですがねw
色々有ったからこそ面白く読ませていただきました
次回作 お待ちしていますね~

泣いた 
正直始めパンツに反応したのだけど
いつのまにか止まらなくなってた。

すごく暖かかったです。

4話のミスってアリバイ作りじゃない?
病院→図書館→学校(窃盗)→自宅って移動したから
窃盗が起きた時間のアリバイは無いんじゃない?

最後に学校→図書館ならずっといたように話せるけど

タイトルにつられて軽い気持ちで読んでみたら、読ませる文章であっというまだったわ

リアリティを感じられる作品でおもしろかった~

ニコニコから我慢できずに全部呼んでしまった。

はっきり言って最高すぎる。

ただの下着泥棒の話だと思ってたのに……。
人生どうなるかわからんものだなw

いつまでもお幸せにw

読ませる文章書いてるのは認めるけど内容カスだな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。