ワラノート


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

怖いコピペを全部Tさんによって解決させちゃおうぜwww

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 20:38:43.20 ID:g8jqvHO50
数年前に、本栖湖畔で朝釣りのために
キャンプをしていたときのこと。
夜中のたき火中に、
「たすけてえええだれかあ」と女性の声が湖の方で聞こえてきて、
そちらに目をやると女性が溺れていた。
びっくりしたと同時に、助けなきゃと思い立ち上がったら連れが
「おまえ何する気だよ!」って引き留めるから
「助けなきゃ」と言い返したら、
「おまえ、ちょっと冷静になってよく見て見ろ!
ここから離れていて真っ暗なのに何で顔がはっきり見えているんだよ!」

するとむこうからすごい速度のアヒルボートが!!
寺生まれで霊感の強いTさんだった!Tさんは溺れてる女の影に向かって
「破ぁ!!」と叫んだ、すると女の影は断末魔の悲鳴を上げながら
粉みじんになって吹き飛んだ!

「このあたりは水難事故が多いらしいからな、仲間が欲しかったんだろう」
Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



※ご指摘ありがとうございました 原典はこちら


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 20:44:25.12 ID:dR+9Fc9iO
寺生まれパネェwwwww


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 21:36:01.75 ID:CkKKo7GH0
はにかむTさんが素敵です


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 20:51:05.16 ID:g8jqvHO50
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。
「さがってろ!!!」とっさに後ろから聞こえた声の方を向くとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するとTさんは冷蔵庫の中の生首に向かって「破ぁ!!!」と叫ぶと
生首はおいしそうなケンタッキーフライドチキンに変わってしまった!!!
「おそらく遠まわしに何かの恨みがあったんだろう、気をつけるこったな」
Tさんははにかみながら「食べたくなるなるケンタッキー」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:05:45.87 ID:fL2uQvrJO
>>4
腹減ってきた


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県:2008/09/13(土) 21:05:40.40 ID:g8jqvHO50
713 :名無しさん@入浴中 :2006/12/24(日) 02:23:40 ID:5XXHugZC0
……などと、軽い煽りを楽しんでいたときのことだった。
そうとも、ここは2ちゃん。匿名で毒を吐くのも自由のはず。
しかしそのすぐ後に起こった出来事によって、
俺は自分の考えが甘かったことを思い知らされた。

「ん? 何だ?」

突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。

レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:06:19.91 ID:g8jqvHO50
364 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 05:18:57 ID:v+P6S2a60
714 :名無しさん@入浴中 :2006/12/24(日) 02:25:26 ID:5XXHugZC0
991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ

 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ

 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ

 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ

背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:07:02.59 ID:g8jqvHO50
995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ

 996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ

 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ

だめだ。
俺は思わず目をつぶった。

…………。

ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:07:31.06 ID:g8jqvHO50
 998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ

 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
 破ぁ!!!

 1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
 このスレッドは1000を超えました。
 もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(沖縄県):2008/09/13(土) 21:09:43.17 ID:SqXX5FSU0
>>11
なまえちげぇwwwwwww


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:11:05.85 ID:j5EBnTutO
すてきすぎる


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:15:26.93 ID:g8jqvHO50
今日9800円で買ったイヤホンが壊れた
大音量でスリップノット(笑)聴いてたせいかいきなり途切れやがった
くそ。9800円もしたってのに。
俺は腹が立って45万円のプラズマテレビを座布団に叩きつけた
はっと我に返り、あわてて壊れていないか確認した
画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない
くそ。45万円のプラズマテレビまで壊れてしまった 送料込みで47万円の損だ
それにしても今日は静かだな 気晴らしに散歩にでもいこうと思っていたら何やら背後に気配が
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが
「今お前の心に話しかけているちょっと待ってろ・・・」というと
「破ぁ!!!」と鼓膜が破裂しそうなくらいの大声を出した
するといきなり大音量で流れるSlipknotとテレビびっくりして戸惑っている俺にTさんは
「ピポイゴッッッシィ!!!11」と一通りヘッドバンキングしたら帰っていった
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:15:44.32 ID:kRoHt6XTO
パネェ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:22:25.66 ID:g8jqvHO50
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。
仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル・チャイルズ・ウィッティドその次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっとあなたの後ろにいるのは誰?

「俺だ」
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するといきなり「破ぁ!!!」と叫んだ!
粉みじんになっていくマンテルとチャイルズとウィテッドとその次!
「人の恐怖感に入り込んで自分の結界を広げていく小悪党め!!!」
部屋に響く断末魔が鳴り止んで、Tさんははにかみながら
「アルミホイルで心臓は包めない、覚えておくんだな。」
寺生まれってすごい、改めてそう思った



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:22:43.63 ID:TU0Z9QizO
それにしてもシュールだ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:28:57.92 ID:iB/O5hHJO
Tさん登場のタイミングwwwwカッコ良すぎwwwwww


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:40:54.88 ID:g8jqvHO50
あるところに5人の大学生がいました。
彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。
そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。
大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、
荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、
「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、
12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。
だからそれまでには帰ってきてくださいね。」

・・・・ しかし彼らは遊びに夢中になり
その約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。
フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。
20階… 30階… 40階…とだんだんと足が棒になってきて、
50階でついにばててしまいました。
「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、
1階上がる毎に交代で怖い話しをして気を紛らわそう」と一人の人が言った。
そして1階上がるごとに怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。
そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が
「いいか、俺が今から言う話しは… 本当に怖いからな、
絶対にビビルなよ」と他の4人に強く言った。
(どんな話しだろう…)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼はいった。
「一階に・・・ 鍵を忘れた・・・・・・」
すると一人がいきなり「破ぁ!」と男を殴りつけた!!!寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「なにいってんのオマエ!マジそーゆーのありえねーから!!!」
寺生まれってスゴイ、改めて思った。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/13(土) 21:43:22.71 ID:Wk9SRoVT0
中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、
ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。
(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、
ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」 とか言ってたり、
適当な薬品の入った瓶を傾けて
「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」 とかほざいてた。
友人は当然ハァ?って感じ。
それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」 って言ってみせた。
友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」
って別の瓶を手に取って嗅ごうとした。
そしたら、いきなり「伏せろっ!」の声とともに理科室の戸をガラガラッ!と開けてクラスメイトのTがが入ってきた。
俺達は咄嗟に床に伏した、すると、
「波ぁ!!!!」ってTが叫んだ瞬間、奴の掌が光ったかと思うと、俺の嗅ごうとしていた瓶から
人の形をした煙のようなものが「エンッ!!」って叫びながら吹き飛んでいった。
「○○先生から聞いた話だが、昔この学校の理科室で首を吊った生徒がいたんだそうだ。
妙な気配がしたんで来てみたが、まだ俺の腕も親父には及ばないな…」
と言ってTは教室に戻っていった。
関係ないがそれ以来なぜか俺のあだ名は毒物くんになった。

Tさんと中学時代の同級生だったと言う親戚のZさん(製薬会社勤務)から聞いた話だ。
やっぱ寺生まれってスゴイ、俺はTさんの武勇伝に胸躍らざるを得なかった。



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/13(土) 21:45:27.74 ID:ANSmZrn20
wwwwwww


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:47:10.05 ID:hV81HN7PO
それ邪気スレのじゃねーかw


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:48:48.23 ID:g8jqvHO50
発音を正確に、以下の文を読んでみて。
それほど大きな声じゃなくて大丈夫だけど人と会話する普通の声ぐらいで。
(名前) というとこには、人の名前を当てはめて読んでね。


おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん はぁ!!!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:51:13.09 ID:iB/O5hHJO
ちょwwww最後にwwwwwwwww


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 21:53:55.31 ID:eTsWCyoa0



   |       |       |
    |      |     |
    | 破ァッ!! |      |
    |     ,l     ヽ
    |     /      /
    | 从/ /      |
    | _.,/ ,   /   lノ
    |_ //__' ,   i
  / (_(_`/- ,_, ノ
/     ゝ(  丿




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:56:45.52 ID:nxhI3Z17O
中学の頃カッコいいと思って怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!…くそ!…また暴れだしやがった…」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな…」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ…邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう…」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ…こんな時にまで…しつこい奴等だ」と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる
柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえて
「が…あ…早く俺から離れろ!死にたくなかったらな…」
とかもやった
体育の先生も俺がどういう生徒か知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった
でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「邪気眼見せろよ!邪気眼!」とか言われても
「…ふん…小うるさい奴らだ…失せな」
とか言ってヤンキー逆上させてスリーパーホールド食らったりしてた、そういう時はいつも腕を痛がる動作で
「貴様ら…許さん…」って一瞬何かが取りついたふりして
「っは…静まれ、俺の腕…怒りを静めろ…!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待ってた
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、昼休みとかに絡まれると悪夢だった
「そこまでだ」見るとそこには人影が。寺生まれで霊感の強いTさんだ!
「何だテメェ!」と怒鳴るヤンキー、しかしその強い語調にも怯まずこちらを睨むTさん
すると突然、「破ぁーーーーー!!」Tさんが叫んだ。Tさんの手から青白い光弾が放たれ、俺の体に直撃する。すると俺の体から黒い塊が出て来た!
「姿を見せやがったな…」そう呟くとTさんは再び手を構え、「破ぁーーーーー!!」と唱えた。
その光弾が黒い塊にぶつかると、黒い塊は雲散霧消してしまった。
「危ないところだったな…」そう言うTさんを見て、寺生まれってスゴイ、改めて思った。



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 22:00:57.39 ID:TU0Z9QizO
いいぞ、もっとやれ


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:03:46.90 ID:eTsWCyoa0
クリーンうんこ:出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。
ウェットうんこ:50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。
セカンドうんこ:終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。
ヘビーうんこ:食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ:すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。
パワーうんこ:勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。
リキッドうんこ:液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。
ショッキングうんこ:においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。
アフターハネムーンうんこ:すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。
ボイスうんこ:あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。ブレイクうんこ:量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ:森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ:絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ:出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。
ノーエアーうんこ:屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。
ゴーストうんこ:出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付「破ぁーーーー!!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 22:05:10.20 ID:XxaqiZII0
これは不意を突かれたwwwwwwww


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/13(土) 22:05:18.18 ID:OxHFK0A+0
さすが寺生まれのTさん。幽霊と名の付く物全てに容赦しない。
しかし慈悲深い姿にやっぱり寺生まれって凄いなぁ、と俺は感心した。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:10:03.82 ID:ASXal0AQ0
ある男がひとりで登山に出かけたまま行方不明になった。
捜索隊が結成され山狩りが行われたが見つかったのは男の物と思われる荷物だけだった
そのなかには、テープレコーダーがあった。
テープには大声で助けを求める、男の声が録音されていた。
男はどうやら何かけがをして、動けなくなったらしかった。
テープことはマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も
公表をひかえていた部分があった。
そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。
何かに非常におびえた男の声だった。
どうやら夜に何かがおこっているようだった。
男は必死にテープにむかって口述している。
一日目
「夜になると人の声がする・・・
呼ぶ声がする・・・
こんな夜中に誰もいないところに・・・
だれもいないのに・・・」
二日目
「たすけて・・・
声がする。
夜になるとあいつがやってくる・・・
暗闇から呼んでいる・・・
昨日より近くなっている・・・
おそろしいよ・・・
おねがい、たすけて・・・
とてもこわい、とても・・・
だれかたすけて・・・」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:11:17.88 ID:ASXal0AQ0
三日目
「近くまで来ている・・・
たすけて・・・
人が・・・ヒッ・・・
・・こわい・・
近くまで来ている・・・
おねがい、たすけて・・・
おねがい、おねがい
よぶ・だれも・・・
ひ・あいつ・・ちか・・・・こわいよ・・たす
すぐそばまで・・たすけ・
こえが・・・
おねがい、・・た・・・・て」
こうしてテープはそこで切れている。
それ以後、男はテープに何も録音していない。
警察はこのテープをくわしく分析した。
テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は
入っていなかった。
しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、
これまでとは違う音が録音されていた。
そのことに関して、分析家も理解不能だった。
それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。
レコーダーのすぐそばで発せられている。
耳元でささやかれたかのように、はっきりと。
「破ァッ!! 」
ちょうど山に山菜を取りにきていたTさんの声だった。
そのすぐ後遭難した男性を背負いTさんは山から降りてきた
「低級霊が集まってきてたが山の神と直々に話をつけてきた。人間がよりつきさえしなけりゃもう襲ってはこないぜ。ま、お蔭でとった山菜は全部お供え物になっちまったがな」
土まみれになりながらもさわやかに笑うTさんを見て寺生まれってスゴイ、改めて思った。



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 22:12:06.43 ID:g8jqvHO50
 ある日、夜中に目が覚めたことがあったな・・
ふと見ると枕元に長髪の女の子の霊がいたんだけども、
眼孔が黒く落ち窪んでて、凄い憎憎しげに睨んできてるんだよね。
んで、可愛い声で口をニヤリとさせて「死ね・・・・死ね・・・」とつぶやき続けてるの。
確かに目が真っ黒でキモ怖かったけど、
寝ぼけてたのもあって、思わず彼女の腕を掴んでしまったのよ俺。
すると、彼女は「きゃ、な・・何するの・・!」と思いっきり慌ててさ、
その瞬間に目も可愛らしいちゃんとした目に変わったわけ。
その顔が凄く可愛くてさ、寝ぼけてたのもあって思わず「か、かわいい・・」と呟いたんだよ。 その瞬間だよ。いきなりグーパンチ。
幽霊にグーパンチされたのって俺くらいじゃないか?
一瞬で眠気が覚めた俺に、白磁のように白い肌を朱に染めて、
「し、死ね!死んじゃえっ・・!」と叫んで消えちゃった。
それで終わりかと思ったんだけど、次の晩も俺の枕元に座っている。
死ねぇ・・死ねぇ・・」ってね。
んで俺が「全然怖くないんだけど」っていうとプンプン怒って殴ってくるのよ。
そこで俺が「そんなに可愛い顔を怖がれるかよw」って言うと、
とたんに「な・・・・っ!」って顔が真っ赤になって硬直するんだよ。まじ可愛い。
その日はそのまま逃げるように帰ったんだけど、それからも毎晩彼女は現れた。
寝たふりをしてると、俺の頬を突ついてつまらなさそうにしたり、
しれっと布団に入って来ようとするんだけど、俺が「何やってんの?」と急に起きた時の慌てようと言ったら。
何か自分は低体温だから凍え死なせる為だとか、何だかんだと言い訳が良く出て来るもんだ。
結局最後は俺が「しゃあねぇな。じゃあ入れよ」って言って布団を開けると、
一瞬うれしそうな顔を浮かべた直後、「し、仕方ないわねっ・・!」とむくれ顔。
で、なんだかんだで、寝つく頃には布団の中で俺の胸にしっかりしがみついて来てます。
するといきなりベッドの下から「破ぁぁあッ!!!!!」という声と共に苦痛に歪むあの子の表情
俺は何がおきているのかまったくわからずただただ唖然としていた
そこに立っていたのは寺生まれで霊感のつよいTさんだ
「ふぅ・・あぶなかったな・・・アイツは実はなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、危なかった危なかった・・・」
というと満足げな表情で帰っていくTさん
寺生まれってスゴイ、改めて思った



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 09:28:34.56 ID:xbPQqdG+0
 あれは確か、夏のある暑い日……。
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせて、お祈りして帰路についた。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。
「死ねばよかったのに」
「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわぁ!!」
翌週、何か弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。
「破ぁ!!!」
とっさに後ろから聞こえた怒号と青い閃光によって彼女は美しい煙になって消えていった
後ろを振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「やばかった・・・こいつはなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、本当さ、いやぁ危ない危ない・・・」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 16:06:21.14 ID:RYkAJ/SR0
Tさん人の恋路とか、いい雰囲気壊しすぎwwwww


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:19:14.68 ID:eTsWCyoa0
今日休み時間に教室にいたら、うちのクラス専用のチャットがあるって小耳に挟んだ。
帰ってからネットで必死に調べたら・・・あったあった!
たぶんここで間違いない。ちょっと自信ないけど、早速入室してみる。

<<WhiteSwordさんが入室されました>>
<<現在チャットルームには6人の方がいます>>
 Domcom  :課題UZEEEEEEE!!
 Domcom  :ヽ(´ー')ノこんばんミー。。 
 WhiteSword:ど~も、こんばんわっす。 
 ひみ☆こ  :だ~れ、やねんっ??
 カノッサ     :ハイホ~q('Ф')p 
 L男     :もうすぐガキの使い始まるじゃん♪
 WhiteSword:Y・Kって言えばわかるかな??
 L男     :YK???あ~特定
 ひみ☆こ  :え、マジスコ?マジスコ?
 ひみ☆こ  :ユキヒロd、ユキヒロd、
 Domcom  :D<~~~~~~!!!
 カノッサ    :ユキヒロd、!てか落ち着けよ星w
 寺T    :破ぁーーーー!!!!
<<WhiteSwordさんが退室されました>>
<<Domcomさんが退室されました>>
<<ひみ☆こさんが退室されました>>
<<カノッサさんが退室されました>>
<<L男さんが退室されました>>


寺生まれってスゴイ、改めて思った



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:20:32.66 ID:iB/O5hHJO
寺Twwwwww


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:23:05.12 ID:ASXal0AQ0
オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒にあった。
ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の
「笛 先 を 交 換 し た 」
名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・・
そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に
悲劇は起こった。
好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした
「誰かがすりかえたんじゃね?ww」
「うわきもーい」
「こわーい」
ザワザワ・・・
先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さ
Tさん「破ぁい、先生意見があるぜ。先生が生徒を疑うようなことしていいのかよ。それに犯人を見つけた所でそいつが卒業までイジメられるだけだぜ」
その後、Tさんの一言で笛を調べるのは取りやめになりオレは事なきを得た。
寺生まれってスゴイ、改めて思った



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(香川県):2008/09/13(土) 22:24:59.19 ID:ro6i1cGZ0
破ぁいwwwwwwwwwwwww


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/13(土) 22:38:45.54 ID:GPTmmVfO0
…科学ノ進歩ニ犠牲ハツキモノデース。げどー君、スグ始末スルデース。

「破ぁーーーーー!!」
一瞬の後Tさんはすさまじい蹴りでプレステ2を粉砕した
寺生まれってすごい、改めてそう思った



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:40:03.89 ID:ASXal0AQ0
医者が患者に言った。
「悪い話ともっと悪い話があるんだ」
「悪い話から教えて下さい」と患者。
「病状が悪化してね、君の命はあと24時間しか保たないんだ」
「なんですって!」患者が言った。「でも、この世にそれより悪い話なんてあるんですか」
医者が答えた。「実は、それを昨日言い忘れたんだ」
「破ぁ?あんたそれでも医者かよ!」
つきそいで来ていた寺生まれのTさんはまるで自分のことの様に怒り出した。
「ちっ仕方がねえな…破ぁー!」Tさんの手から青い燐光が放たれた
するとついさっきまで青白い顔をしていた患者はみるみる元気を取り戻した。
「陰気を払い陽気を取り入れた。こういうのは自然の摂理に反するからあまり使ったらいけないんだけどな。もうこんな藪にかかるんじゃねえぞ」
寺生まれってスゴイ、医者と患者は改めて思った



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:42:05.81 ID:CkKKo7GH0
>>77
寺のお仕事が増えたのか減ったのか


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 22:37:13.14 ID:X+5qqeOD0
タクシーの運転手が、人気のない道である女性を乗せた。
彼女は夜にも関わらずサングラスをしていたため、
運転手は不思議に思いつつも気にしないふりをし車を走らせた。
しばらくして彼女は或る小屋の前で降ろしてくれと言い、何故?とは
思いつつもその場に女性を降ろした。
彼女はタクシーから降りるとその小屋の中に入り、扉を閉めた。
一体こんな山奥で何をする気なのだと、運転手は不思議に思い、
扉の鍵穴から小屋の内部を覗こうとした。
しかし、鍵穴から見えたのは、ただ一面の赤色だった。
最初は詰まってるのかとも思った運転手だが、何か気味が悪くなり
そそくさと小屋の前から立ち去った。
帰る途中、運転手は一軒のラーメン屋を見つけ、丁度腹も減っていた
運転手はその店に入り、一杯のラーメンを注文した。
ラーメンが出来るまでの間、ふっと先ほどの女性の事を思い出し運転手は、店長に尋ねた。
「そうですか…お客さんも見たんですか…。」
運転手は驚いた。
その瞬間、いきなり扉がガラガラと開いた。俺&店長「!!!!!!!!!!!!!!!!」
Tさん「塩ラーメン頼む」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:44:50.46 ID:A7iqoxZ9O
>>73
Tさん出て来ただけww


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/13(土) 22:45:10.00 ID:RKvGHN920
子供の頃、お盆で山形にある父の実家に帰省した時の話。
夏休みの宿題の自由研究でトンボの観察にするために
昼過ぎに田んぼのあぜ道にビデオカメラをセットした。
そのまま、川に泳ぎに行った帰り道だった。
生暖かい風が吹いてきた。折角さっぱりしたのになんだよ!と思って空を見上げると
入道雲がもくもくと空に広がっていく。一雨くるな、と急いでカメラを回収にその場所にむかった。

雲の影が田んぼを走っていく。カメラが見えてきた。そのとき、カメラの向こうに何か見えた。
遠くからでよく分からなかったが、全身白づくめの人たちがうねうねと動いているようだった。
段々遠ざかっていく。その先には田んぼしかない。
奇妙に感じたが、雨も降りそうだしカメラの回収が先だ。

カメラを持って家に付くとすぐに夕立が振り出した。
濡れずに済んだと安心して居間に入ったとき祖父が帰ってきた。
濡れた頭をタオルで拭きながら居間に来た祖父にさっきみたものを訊いてみた。
祖父は途端に険しい顔をして「にしゃ(お前の意味)、あれ見だんか?目ぇ合わせぢまっだんか?」
そのとき雷が丁度近くに大きな音を立てて落ちた。
祖父のあまりの剣幕と雷に驚いて、訳も分からず俺は泣き出してしまっていた。
「遠くだったから良く分からなかったよ…」泣きながら言う俺の頭を撫でながら言った。
「あれは見ぃだらいがん。見んでえがった。」祖父は涙ぐんでるようだった。
落雷で停電してしまったのでビデオを見るのは忘れていた。

翌日、朝食のあとビデオのことを思い出し、観ることにした。
予想より多くのトンボが映っていた。
風で田んぼの稲の葉が擦れる音と遠くからセミの鳴き声が聞こえるくらい。
たまに鳥の鳴き声もする。のどかなものだった。
しかし、しばらくすると突然音が止んだ。そして何かを引きずるような音が聞こえてきた。
画面は雲の影が田んぼに映りこむくらいで殆ど変化が無かった。
音は次第に大きくなっていく。ざわざわというかぼそぼそというか人が話すような音も聞こえてきた。
そして、いきなり画面にそいつらは現れた。



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/13(土) 22:47:35.74 ID:RKvGHN920
突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したくねくね'sを映し出す
「KA-KA-SHIは」「どこだ!」ステージにくねくね'sの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはくねくね'sの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたくねくねがターンテーブルをいじりながら目で合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! おれらMOURYO! いつもMUHYOUJO! くねくねSANJYO! 
 カカシBANZAI! 鳥はSANKAI! あぜ道俺ら歩くZENKAI!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 作地減少! 農費上昇! 過疎で閑散! 飯だ母さん!
 冷たい世間を生き抜き! 冷たい麦茶で息抜き!
どこだKA-KA-SHI農業MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
くねくねのプレイは好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
そこにゲストが現れた!寺生まれで霊感の強いTさんだ!
「HIPHOPに国境も人種も種族の壁もないぜ!破ァ!破ァ!破ァ!」
片っ端からくねくねを吹き飛ばすパフォーマンスを披露するTさん。
本物のHIPHOP、それがここにあるのだ。寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/13(土) 22:53:03.58 ID:zDJ/U/Q10
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
「破ぁ!!」ールなのですから。



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:48:19.58 ID:ASXal0AQ0
May 9, 1998
夜、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブとポーカーをやった。
スティーブの奴、やたらついてやがったがきっといかさまにちがいねェ。
俺たちをばかにしやがって。

May 10, 1998
今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり遊んだあげくやっと食いやがる。

May 11, 1998
今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を着せられた。
なんでも、研究所で事故があったらしい。
研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。

May 12, 1998
昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにしてやった。
いい気味だ。



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:54:51.62 ID:ASXal0AQ0
May 13, 1998
あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。

May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
おえら方に見つかったら大変だ。

May 16, 1998
昨日、この屋しきから逃げ出そとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸のはれ物 かきむし たら 肉がくさり落ちやがた。
いったいおれ どうな て

May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう

May 21, 1998
かゆい かゆい スコット― きた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。

May 22, 1998
『破ァー』その一言で俺は正気を取り戻した
寺生まれのTさんがアンブレラ社を壊滅させるついでに俺を助けてくれたらしい
ワクチン無しでもゾンビ化を食い止めることができるなんて……
どうやってゾンビ化を食い止めたのか?俺はそう聞くとTさんはこう答えた
『人の手で作れる異形なんざたかが知れてる。普段から俺はもっと巨大なもんと戦ってるんでな』
寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/13(土) 23:27:17.70 ID:TCkTmyeq0
35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
みんな人形って洗ってやったりしてるの?
最近臭いが気になるんだが

36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
>>35
ソフビやガレキは洗わんだろw ラブドなら一緒に風呂入るけどw

37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…もう駄目かもわからんね

41もしもし私、名無しさん::2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
目玉が落ちた…大きくて可愛い目だったのに…
でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、腐った柿が枝から落ちる様だった

42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
>>41 本当に人形なんだろなあ?

48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

49:もしもし私、Tさん :2007/08/14(火) 14:59:01 ID:f788yoa3
俺寺生まれだからそういうのテラわかるwwwwってかwwwwやかましいわwwwww



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:31:08.20 ID:ASXal0AQ0
一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。

しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。

押し入れにまだ女がいる。

破ぁぁ!!!俺は押入れに向かい念を込めた。
しばらく押入れではどたばたもがいていた様だったがすぐに静になった。
わざわざビデオに取らなきゃ見つけられないなんて俺もまだまだ未熟だな……
うちのオヤジは凄い、改めてそう思った。



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:32:23.81 ID:CkKKo7GH0
これはよい新機軸


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:45:13.13 ID:ASXal0AQ0
7がつ5にち
 きょう、はじめてかていかをならった。ケンちゃんは「かていかはおんなのかもく!」といってせんせいにおこられた。
 せんせいは「いまはだんしもさいほうやおりょうりができないといけないじだい」といった。
 はじめてのじゅぎょうはおりょうりだった。1ぱんはごはんをたいた。2はんはおみそしるをつくった。3ぱんはカレーをつくった。ぼくは3ぱんです。
 じゃがいもやにんじんをほうちょうできるときはドキドキした。「てをきらないようにゆっくりね」とせんせいがいった。
 じゃがいもやにんじんやたまねぎやおにくをゴトゴトにた。カレーのルーをいれた。しばらくしたらカレーができた。やさいやおにくをきるときはきんちょうしたけど、そのあとはかんたんだった。
 がっこうのかえりにびょういんにいった。ママにカレーをつくったといったら、にっこりわらった。ママがいえにいなくてさびしいといったら、もうすぐいえにかえれるといった。うれしかった。
「そのときはいもうともいっしょよ」といった。
 いもうとは、ともよというなまえだ。ママはともよをうんだので、びょういんにいる。
「ともよもカレーをたべるかな」ときいた。
 もうちょっとおおきくなったらたべるとママはいった。
 おおきくなったら、ともよにいっぱいカレーをつくってあげようとおもった。



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:56:43.65 ID:ASXal0AQ0
7がつ8にち
 ママとともよがいえにかえってきた。パパはにこにこしている。
 ぼくはママとパパにカレーをつくってあげようとおもってそういった。
「いいから、おとなしくしていなさい」
 パパがそういって、なにもさせてくれなかった。
 ママにあそんでもらおうとおもった。でも、ママはずっとともよとあそんでいる。
7がつ10にち
 きょういえに、しんすけおじさんとかおりおばさんとおじいちゃんとおばあちゃんがきた。
おしょうがつみたいでうれしかった。しんすけおじさんとあそんでもらおうとおもった。だけどあそんでくれなかった。
かおりおばさんにほんをよんでもらおうとおもった。だけどよんでもらえなかった。
おじいちゃんとおばあちゃんもあそんでくれなかった。
みんなともよとあそんでいる。
「おへやにかえっておとなしくあそんでいなさい」
 みんなにそういわれた。
7がつ12にち
 こんどのにちようびに、またおじさんやおばさんやおじいちゃんやおばあちゃんがくる。
みんなともよとあそびにくる。ぼくとあそんでくれない。
「たべちゃいたいくらいかわいいって」
 ママはともよをだっこしていった。パパも「そのとおりだよ」といった。
「よかったねともよ」とママはいった。
7がつ18にち
はやおきしてカレーをつくった。やさいはじょうずにきれた。おにくはむずかしかった。やわらかくてプニャプニャしてて、ちがいっぱいでた。
「ともよー!ともよー!」
 ママがともよをさがしてる。もうすぐみんながくる。カレーがぐつぐつにえている。
 たべちゃいたいぐらいかわいいともよ
「お、あんがいじょうずにできたじゃないか」
りょうりのじゃまだからともよをあずけてたきんじょのてらうまれのTさんがほめてくれた
「どれ、あじのほうは、と…ふむすこし、あまみがたりないな。はぁー!」
そういってTさんはもちこんできたたっぱからすりおろしたりんごをいれてくれたれいのうりょくだといいはっていたが、どこからみてもすりおろしのりんごだった。
かれーはおかげでおいしかった。てらうまれはすごい、あらためてそうおもった。



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:58:55.87 ID:LYg2/Z/hO
こいつは間違いなくいいお兄ちゃんになるwwwwwwww


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:06:32.09 ID:jFh5l8bH0
何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくとちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。
帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。
次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手をもう数千匹は倒したでしょうか・・・
「そろそろいいかな・・・」
最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。
「雑霊を狩って経験値稼ぎか・・・何をたくらんでいる?」
気が付いたら私の背後には寺生まれで霊感の強いTさんが立っていました。
「破ぁー!!」とTさんが叫ぶと、Tさんの手のひらから青白い光が放たれました。
相手をしても良かったのですが、今日は大量の手を倒して疲れていたので、
光弾をTさんに跳ね返したあと、車に飛び乗って急いで家に帰りました。
「くそっ、逃げられたか・・・俺もまだまだだな。一応親父にも連絡入れておかないと・・・」
寺生まれはやはりやっかいだ。私は改めてそう思いました。



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 00:09:01.49 ID:XPz2iW520
まさかのTさんライバル登場


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 00:12:01.90 ID:tzzf1mB80
群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです。
それから数ヵ月後、その家が壊されることになりました。
その時、東京の大学の「オカルト研究会」みたいなサークルに所属する学生が
壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。行ってみるとその家は壊されかけでした。いろいろなモノが散乱しています。ビデオを撮りながら「お邪魔しまーす」。
「ここが台所ですね」「トイレ借りていいですか」
・・・ふざけてる内に片方の女の子が怖くなってしまったので帰る事にしました。
「お邪魔しました~」ここでビデオも撮るのをやめ、車に乗り込みました。
帰りの車の中でもう一人の女の子が
「この指輪拾ってきちゃった。記念に部室に置いとこーよ!」
後日。
男のアパートでビデオを見ることにしました。
「お邪魔しまーす」「いらっしゃい」
聞こえないはずの声が聞こええ4人は互いを見つめあいました。
「ここが台所ですね」「はい」
「トイレ借りていいですか」「どうぞ」
「お邪魔しました~」
「待て」
沈黙してしまった4人。その時、全員の携帯が一斉に鳴り出しました。
一瞬パニックになりましたが落ち着きを取り戻し全員電話に出てみました。
男2人の携帯はいずれも無言電話。怖がりの女の子も無言電話。
指輪を拾った子の携帯からは
「指輪返して・・・・・」
T『破ァ!!!!』
「ぐっ・・・指・・・輪・・・」
T『その指輪は人間が持っているべきものじゃない。俺に出来るのはここまでだ』
こうして彼らの、指輪を捨てる旅が始まったのです。



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 00:15:55.92 ID:xUUipn0C0
>>137
ロードオブザリングwwwwwwwwwwwww


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:27:02.43 ID:FJTwDI0P0
学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スヘ゜ースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?、お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて
出て行こうとしていたんだ、だからけんかになってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」

あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか

『俺だ』
その声と共に私は正しい答えを理解した。
どちらも信じてはいけない!Tさんに助けを求めるんだ!
私はTさんのもとへ走った。
後ろからはいつのまにか両親が追ってきていた。
もう駄目だ、そう思った瞬間「破ぁ!!」青白い燐光で両親をTさんは吹き飛ばした
「危ないところだったな…大丈夫かい由美ちゃん?」
私はそのままTさんに抱きついた
でも何で私が危ないとわかったのだろう?
Tさんにそう聞くと顔を赤らめて答えた
「ちょっとカワイイと思って幽体離脱してのぞいてたんだよ。怒らないでくれよ…」
言い訳しているTさんは可愛い改めてそう思って許すことにした。



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:35:07.05 ID:FJTwDI0P0
ある雪山で猛吹雪の中、4人が遭難した。
このままでは確実に死ぬ・・・そう皆が考えていた先、山小屋が見付かる。
息も絶え絶えに小屋になだれ込む4人。
しかし、その山小屋には暖房施設がなく、あるのは非常用の食糧のみ。
寝れば確実に凍え死ぬ。ひとまず朝になれば・・・
そこでリーダーがゲームを提案する。
「4人全員が小屋の四隅に座り、5分毎に東回りに歩いて、人を起こして回ろう。
起こされた人は起こした人と交替して次の角に向かう」

翌朝、救助隊が山小屋を発見。疲弊した4人に笑顔が浮かぶ。
救助隊「よく全員ご無事で」
リーダー「いや、駄目かと思いましたが~~~のようなゲームをしまして…」
少し間を置いて救助隊が答える

救助隊「そのゲーム、できっこないですよ」

「ふ破ぁーあ」大きなアクビをしながら寺生まれのTさんが小屋の外から戻ってきた。
「よ、昨日はどうもな」
どうやら小屋にいたもう一人は寺生まれのTさんだったらしい
「なんだよ、気づいてなかったのかよ……」
ろくに挨拶もせず溶け込めるTさんは凄い。改めてそう思った。



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:35:48.30 ID:luUbazHH0
5人いれば問題ないwwwwww


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:39:33.07 ID:oV/UpyDW0
小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いT君という子がいた。
でも、幽霊と話すことができ、そのおかげか除霊が上手な子だった。
彼は、よく友達の幽霊を説得して追い払っていた。
幽霊と話せるT君の姿には、子供心に驚嘆した。
担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
僕はN先生が大嫌いだった。
クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。 生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、T君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。
僕は、T君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」
T君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
大人は誰も信じてくれない除霊を信じてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響きました。と、その次の瞬間
「お父さんに除霊師は普通の人に正体を記憶に焼きつけてはいけない。」
「そう言われているんです。…寂しいけど 除霊師の規則なんだ。皆とはこれでお別れです。」
泣きそうな声で そう言うとT君は呪文の詠唱を初めました。
その長い詠唱が終わった後、T君はいつものように「破ァ!!」と叫ぶと僕の目の前が真っ白になりました。
ようやく、目が慣れて来た頃 そこにはT君の姿は無く、お別れ会は何事も無かったかのように進められていました。
僕は隣に座ってた子に「T君どこに行ったの?」と訪ねると その子は「え?T君?誰のこと?」と まるで最初からT君はいなかったかのように返されました。
僕は今でもT君の姿が脳裏に焼き付いて離れません。
あれは夢でも妄想でも無かった。確かにあの時、あの場所にT君は実在したんだ。
彼は今でも、どこかできっと苦しんでいる人の除霊に協力している。僕はそう思ってます。
寺生まれはスゴイ、僕が最初で最後にそう思った出来事でした。



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:41:04.69 ID:luUbazHH0
何で>>168はT君のこと覚えてるの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 00:42:09.89 ID:Q5NtuRUM0
>>171
「普通の人」に正体を記憶に焼きつけてはいけない
つまり・・・


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:42:26.28 ID:jFh5l8bH0
>>168
全俺が泣いた


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:24:53.50 ID:FJTwDI0P0
本格的っぽいインド料理店に入った。
チキンと豆のカレーライスなどを注文する。
しばらくするとウェイターが料理を持ってきた。が、スプーンは無かった。
「はは~ん、ここは本格的な店だから手で食べるんだな」と納得し
「アチぃアチぃ」言いながら手で食べ始めた。
ほとんど食べた頃・・・・・
ウェイターが寄ってきて 申し訳なさそうにスプーンを差し出した。
「破ぁ!!」寺うまれのTさんはそれに気づかない振りをして素手で食べ続けた
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:25:58.54 ID:yk/0GFuD0
977 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:17:52 ID:AZaoJp/0O
tanasinnは人類が生み出した最上位の文化だろう。
これが理解できる者とそうでない者では同じ次元に存在するとは言えない。
故に、精神を超越した、生物の存在概念の進化とも言える。
厳密に言うと理解と言う言葉さえtanasinnは干渉しない。

つまり、tanasinnはtanasinnでしか得ない。
だからこそ、理解するのは困難なのである。

978 名前:T[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:17:53 ID:TeraUmarEsug0i
>>977
破ぁ!!

979 名前 : 977[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:18:41 ID:AZaoJp/0O
明日ハロワ行く



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:39:18.49 ID:FJTwDI0P0
俺は人類最強の男というコピーに引かれ
人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた
「破ァッー!」寺生まれのTさんの声が聞こえ俺はようやく正気に戻った
「こんなことしなくても地上最強は目指せる。まずは筋トレからだな」Tさんはさわやかに笑いながら帰って行った。
寺生まれは凄い、改めてそう思い、俺は全裸になるところからやり直した。



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岡山県):2008/09/14(日) 03:05:24.27 ID:34BXiSjv0
 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った呪縛霊。モテカワスリムで霊感体質の呪われガール♪
アタシがつるんでる友達は憑依をやってるミキ、墓場にナイショで
廃墟病院で働いてるユウカ。訳あって悪霊グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり墓場はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこい陰陽師を軽くあしらう。
「そなたは何ものじゃ、少し理由を延べてみろ?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
陰陽師の男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はTだった。連れていかれて除霊された。「キャーやめて!」オキョウをきめた。
「破ァ!破ァ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 03:09:00.26 ID:FJTwDI0P0
次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい。

スキー、鼻水、コップ、温泉、ゴミ箱、コーヒー、冬、お土産

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。

電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話

はい、ありがとうございます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。

大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の8つの中から選んで下さい。

やっぱり凄い、青白い光、破ぁーーーーッ!!!!、霊能力者、T、寺生まれ、破ァ!

選びましたか?
では、あなたが何を想像したかかズバリ当てて見せましょう。


あなたが想像した人は、Tさん ですね?



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 03:13:53.48 ID:K6de/7Ba0
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と乱舞していました。・・・・・・
すると鍵穴の向こうから「破ァっ!」という叫び声とともに青白い光が!
あぁ、やっと成仏できる・・・でも、誰がこんなことを・・・?
そう、寺生まれで霊感の強いTさんだったのです。
「除霊後はコーヒー牛乳に限るな!」そういって腰に手を当てて一気飲みをするTさんを見ながら、
寺生まれはやっぱりすごい、そう思いました



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:17:31.07 ID:d0BU8C7m0
何だか色々混ざってるwwwwwwwwwwww


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 03:19:32.10 ID:Ntwfn+OO0
昨晩、ネットで購入した「ダッチワイフ」と初めて交わった。
あまりの気持ち良さに連続射精で体力の限界に達してしまい
逝くと同時に挿入したままワイフに覆いかぶさった状態で
眠ってしまった。

今朝、いつものように母親が俺を起こしに来た時、間一髪
布団でワイフを隠したんだが、ワイフの長い髪が布団からはみ出し
明らかに2人分の膨らみを帯びた布団を見て、
母親「だ、だ、誰?」
俺「と、友達…」
母親「お父さーん!お父さーん!」
もうだめだ…そう思ったとき青白い閃光が走った。すると何とワイフが喋りだした!
ワイフ「こんにちはお父様お母様、○○君とは仲良くさせてもらってます」
母親「あら…ごめんなさい、邪魔しちゃったわね…」

後日Tさんが家に来て、
「祓うのは得意なんだが、憑依させるのは少し苦手なんだよ…まぁ次はばれない様にするんだぞ」
そう言ってワイフを持ち帰っていった。ありがとうTさん。
寺生まれってすごい、改めてそう思った。



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:32:12.84 ID:fsk9UgoQ0
オレの友達(アパート暮らし)隣がお年寄りの一人暮らしだったらしいんだ
なんか遊びに行く度によく娘さんらしき人が隣に出入りしてるの見かけるから
様子でも見に来てるんだな位に思ってたんだ
そんなある日そこに住んでる友達が突然バイトをもう一つ掛け持ちでやるって言いだした
なんで?と尋ねたら少しでも早く引っ越したいとのこと
なんか明らかに様子がおかしいので事情を聞いてみると
ある日友達が出掛けようと玄関出たら、隣の部屋の娘さんがドア開けたまま立ち尽くしてる
なんだ?と思いながらその前を素通りしたんだと
そうしたら後ろから 『すいません、ちょっと待ってください』 と呼び止められた
なんか気味悪いけど呼ばれたから振り返る 『はい?なんですか?』
娘は友達を招き入れるようにして 『これ、見てください…』
友達は言われるまま娘が指差す部屋の中覗いたんだと。

そしたら…
カーテンが閉めきられた薄暗い部屋の中でテレビは砂嵐のまま、なにか棒状のものが見える
よく眼を凝らしてみると、おじいさんが逆さまで足を上に真っすぐ突き立ててベットから落ちている
『死んでるんです…』
突然後ろから娘さんが言い放った

「破ァーーーーッ!!!」
そんなとき通りかかりのTさんが青白い光弾を放った

今では事後処理も無事に完了し、おじいさんもあの世で元気ピンピンですwwwwwwwww

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 03:44:40.05 ID:H1E/zV3e0
或るところに貧しい母子家庭だが仲良く助け合って生活していた母と娘がいた。
母親は娘を育て、大学を卒業するまで一所懸命に働き、
娘は家事の手伝いをしながら受験の勉強をしていた。
そして大学受験の時、母親は手作りのお守りを娘にプレゼントをした。

母「頑張ってね。これはお母さんからのお守り」
娘「ありがとう。大事に持っていくね」
母「気をつけて。お守りって中身を空けると効果がなくなるから空けちゃだめよ」

娘は母親を心から感謝した。そして大学にも合格し、その後も勉強を怠ける事なく大学生活を終え、就職。
やっと社会人になり、初任給で母親へ旅行をプレゼントした。
ところがその旅行の途中で母親は、不慮の事故で突然この世を去ってしまった。

いきなり一人ぼっちになってしまい、悲しみに暮れた娘。
その時、受験の時にもらったお守りを思い出し、娘は母親の「空けるな」という言いつけも忘れ、急いでお守りを開けてみた。
中には紙切れが。そしてその内容は…



「破ぁ!」いつの間にかその娘の背後に立っていた寺生まれのTさんが叫ぶと同時に、
娘の掌の中のお守りは青白く輝き、そして空気に溶け込むように消滅した。

「・・・すまん。あんたがお母さんにもらったお守りは、俺が手違いで消してしまった」
「手違い?」
「俺のミスだ。もう中身を確認できないが、お母さんは間違いなくあんたを愛していた。それだけは信じてくれ」
そう言ってはにかむように笑うと、Tさんはそそくさと部屋を出て行った。
寺生まれってスゲぇ。俺はそう思った。



657 名前:ネ(北陸地方)[] 投稿日:2008/09/15(月) 00:55:29.48 ID:fwdVhHGWO
>>374って本当は何が書いてあったんだっけ


658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 00:59:25.83 ID:/F8Hq9Gc0 ?2BP(0)
>>657
死ね。氏ねじゃなく、死ね。


387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 04:12:23.61 ID:FJTwDI0P0
A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の?
T:破ァー!気にすんな。もう祓ったからよ
A:寺生まれってスゲエ
B:改めてそう思った



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 04:26:57.90 ID:FJTwDI0P0
173 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:17:28
 もしもし、わたし月曜日。
 今あなたのおうちの近くよ。


174 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:21:07
 うわああああ


175 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:21:21
 いやだぁぁくるなぁぁ


176 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:53:22
破ァ!!!!!


177 名前: 投稿日:2006/05/01(月) 00:02:13
そういや俺ニートだった…


178 名前: 投稿日:2006/05/01(月) 00:02:13
俺、バイトでもいいから仕事探すよ……




414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 09:06:35.76 ID:GamBqCYSO
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。
「破ぁ!!」下等霊が。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。
「破ぁー!」電話が粉微塵だ
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。「破ぁ!!」全開で青白い光弾を発射。あくびがでる。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき「破ぁ!!」をいれる。消え去った。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきた。
なんだ、生身の人間か。スルーだ。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかっ「破ぁ!!」コレだから下等霊は。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…「破ぁ!!」ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】檀家回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートを入れる瞬間青白い光弾を発射。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」最近の人形はよくできてるな
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。「破ぁ!!」とどめの一撃だ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「破ぁ!!」普通の人形だった。
【21:25】帰宅、着信記録を見ようとしたが、電話が粉微塵だ。
【21:42】ベッドの下に男がいたので「破ぁ!!」って追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは仏像だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。携帯の電源を切った。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが「破ぁ!!」には勝てない。
【3:20】猿夢だ。まず乗らない。

こんな毎日さ、となんでもなく話すTさんを見て
寺生まれってやっぱすげぇと俺は思った。



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 10:11:52.06 ID:UOGV4rBeO
寺ワロス


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/14(日) 10:18:01.52 ID:EsfSIHEX0
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、
結婚式前日に母に大事そうに錆びた ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。
初めて言ったよ「破ァー!!」って。



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 10:22:01.30 ID:d0BU8C7m0
ぶちこわしだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 12:39:40.55 ID:wb5fYnyK0
三兄弟が海で遭難した。
やっとの思いで無人島に辿り着いた。
三人は食料や道具になるものを探した。
しばらすると、長男が古ぼけたランプを見つけてきた。 これはまさか!?と擦ってみると、中から魔神が出てきた。
魔神は「おまえらの願いを一つづつ叶えてやろう。しかし同じ願いはだめだ」

長男は考えて「家に帰りたい!」
びゅぅ~ん。飛んでいった!

次男も帰りたかったが、長男が言ってしまったので「家の風呂に入りたい!」
びゅぅ~ん。飛んでいった!

三男は困って「兄さん二人に会いたい!」
ぶゅぅ~ん。二人が飛んできた。

「破ぁ!!!」
突然聞こえた怒号と青い閃光によって魔神は粉みじんになって吹き飛んだ!
「帰りたいという兄弟の純粋な願いをもてあそぶ小悪党め!」

Tさんははにかみながら「いつか願いはかなう」と言い残し青い光弾に乗って帰って行った。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 12:55:23.53 ID:jFh5l8bH0
兄弟助けないのかよwwww


451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 13:02:18.93 ID:xlTsJ74q0
結局帰れてない、だと…?


496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:56:00.59 ID:TqbUpfGv0
ある夏の暑い夜のことだが、オレはいつもどおり一人オナニーにいそしもうと思い、
ネットでおかずさがしを始め、一本の動画にたどり着いた。

それは有名心霊スポットでの撮影らしく、なんでも戦時中避難した女子供が空襲で大勢無くなったといういわくつきの林だった
女優もその土地の自縛霊というAVにありがちなアホな設定。
内容は意外と使える内容でその日の日課を終え、動画内でも別に心霊的な出来事もなかった
一仕事終えたオレは満足してパソコンのディスプレイを切った。

そのときディスプレイの黒い画面、オレの後方に一人の女が立っているのが目に飛び込んできた
「っ・・・!」
と声にならない声を上げて、パニくった
どれくらい固まっていたか覚えていないが、意を決して後ろを振り返ると


母ちゃんがいた。

「破ァ-ッ!!」
青白い光弾が母ちゃんを吹き飛ばす。
「次からオナるときは気をつけろよ?」
Tさんははにかみながら言った。

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。



500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:59:17.02 ID:TqbUpfGv0
うひゃひゃひゃひゃひゃ
本当のからくり教えてやる うひゃひゃひゃ
 



   お 前 ら 封 筒 の 場 所 に 来 な く て よ か っ た な


うひゃひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
vひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃvひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

「破ァッ!!」


ごめんなさい釣りでした



寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/14(日) 15:48:46.84 ID:IcAgzLx20
怖いから部屋から風呂まで
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw


「部屋の電気は消しといてやったぜ。電気は大切にしなきゃな。」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:17:48.37 ID:FJTwDI0P0
 ある4人家族がとある地方の旅館に宿泊。深夜に娘か母親が
トイレで惨殺されているのが発見された。
 全身を刃物で滅多刺しにされ、顔面は誰だか判別がつかなくなる程
斬り付けられていた。死体には舌がなかった。
トイレには格子のついた幅30・、高さ10・程の窓と小さな通風孔があったが、
とても人の入れる大きさではない。
 カギもかけられていた。誰がどこから侵入してきたのか・・・。
 警察はその旅館を経営している夫婦、その息子、近辺の変質者などを
聴取したが、現場が密室だったこともあり、迷宮入りになるかと
思われたが、ある日、旅館経営者夫婦に付き添われたその息子が署に出頭。
 「近所の目もあり、なかなか正直に話すことができなかったが、 とんでもないことになったので、お話します」
「息子は盗撮が趣味で再三注意していましたが、事件当夜もビデオカメラで
天井裏から個室を撮影していていたのです。撮影していると格子のはまっている
小窓のガラスが開き、ガラスの破片を持った小さな・・・、いや、 このビデオテープに一部始終がはいっていますので・・・。」
 息子はビデオテープについて訪ねられると、恐怖が蘇ったのか半狂乱に。
精神に異常をきたすほどの何かがこのテープに入っているのかと思い、
捜査員達もテープを再生するのを恐れた。
 そのテープには排尿する女性を俯瞰で撮影した映像が収っていた。
和式便器にしゃがんでいた女性が立ち上がろうとしたその時、
 小窓からガラスの破片らしきものを握った小さな、15~20・程の
老婆が音もなく飛び込んできた。女性は悲鳴をあげる間もなく
咽を掻き斬られ、そして顔中を、体中を斬り付けられ・・・。
 女性が息絶えると、小さな老婆は死体から舌と頭皮の一部を切り取り天井を見上げ、
「次はおまえだよ」
と言って小窓から出て行こうとしたその時、「次があるなんて甘いことを考えちゃいけねえな、ばあさん」
そこには寺生まれのTさんが立っていた
そして青白い光を手から放つ「破ァッ」、「ぎ、ぎゃぁぁぁぁぁあぁ」
そしてカメラ目線ではにかみながら「俺のことは気にしないでくれ」そう言って出て行った
 捜査員の中には、感動するもの、泣き出すもの、衝撃の余り失禁する 者もいたという。結局事件は未解決のままだが、警視庁に、件のビデオテープが 今なお保管されていると言う。寺生まれってすごい改めてそう思った



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 16:21:01.90 ID:jFh5l8bH0
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げてたのかい、この小悪党め!!」
突如現れたのは寺生まれで霊感の強いTさんだ。「破ぁー!」と叫びまばゆい光を妹に浴びせた。
妹は苦しみもがいて、口から黒いもやのようなものを出した。
黒いもやは光を浴びて苦しそうに身じろぎしたあと、消滅した。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
Tさんの頭にゲンコツ振り落とすとTさんは涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時にTさんが出たことは無い。
そして影羅とやらは、その一件以来パタリと出なくなった。
最近になって、大学生になったTさんにその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 16:22:51.75 ID:w/K3L0F00
Tさんかわいいな


538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 17:04:36.01 ID:FJTwDI0P0
ある女性が気味の悪い無言電話に悩まされていました。
「もしもし?」
「………」
「もしもし?」
「………」
いつもはここで恐くなって電話を切ってしまうところでしたが、我慢できなくなって、彼女は叫びました。
「いい加減にしてよね!」
すると受話器のむこうから、押し殺したような声が聞こえたのです。相手が喋ったのはこれが初めてでした。
「…殺してやる…」
さすがに恐くなって身の危険を感じた彼女は、だめでもともとと警察に相談してみました。
ところが最近は、そういったストーカーの犯罪が深刻化しているためか警察は詳しく話を聞いた上で彼女の電話に逆探知機を設置して捜査を行ってくれることになったのです。

次の日もやはり、無言電話はかかってきました。慎重に受話器を取り上げ、耳に押し当てる女性。
「もしもし?」
「…殺してやる…」
昨晩のあの声でした。そのときです。彼女の携帯電話が鳴りました。警察からです。
「すぐに部屋から出なさい!」
「は?」
「逆探知の結果、電話はあなたの家の中からかかっています。犯人はあなたの家の2階にいるんですよ!」
その時「破ァ-!」2階から声がした。恐る恐るのぞいてみると、Tさんが階段から男を担ぎ降りてくるところだった
「危ないところだったな。まったくこんな可愛い子をストーカーなんて太いヤローだ」
寺生まれってすごい、改めてそう思ったけど不法侵入はTさんも同じなので一緒に警察連れてかれてしまった



543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 17:36:02.82 ID:FJTwDI0P0
ある4人家族があった。おじいちゃん、おばあちゃんに若夫婦。この若夫
婦には子どもがなかったが、ついに念願の赤ちゃんが誕生した。初孫でもあ
り、一家は大喜びであった。

 ところがこの赤ちゃん、表情がない。笑うことをしないし、喜怒哀楽を全
く表現しない。そして、何ら言葉を発しなかった。

 そして、この子が誕生してから丁度1歳の誕生日に「おじいちゃん」と言
葉を発し、翌日におじいちゃんがポックリ死んでしまった。この後また、こ
の子どもは言葉を一切発しなくなった。

 やがて1年が経って、この子の2歳の誕生日。今度は「おばあちゃん」と
言って、翌日におばあちゃんが亡くなった。そして、1年間この子はまた言
葉を発しなかった。

 それからまた1年が経って、3歳の誕生日。子どもが「おかあさん」と言
って、翌日に母親が死んでしまった。そしてまた、子どもは何も話さない。
ここまで来ると偶然とは思えず、父親は次の誕生日は自分の番かと、不安で
しょうがない。

 やがてこの子の4歳の誕生日がやってきた。そしてこの子が「おとう『破ァッ!』と言った。
寺生まれのTさんが何かを祓ったようだった。
「このこには生まれ持っての強力な言霊の力が備わってる。危ない所だった」
寺生まれは凄い、改めてそう思ったが、いつもの余裕もなく、何故かTさんは異常に脂汗を流していた
なんか腑に落ちなかったが寺生まれは凄い改めてそう思うことにした



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東日本):2008/09/14(日) 17:37:36.36 ID:S+qY7tKx0
真実を隠そうとするTさんが優しすぎる


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 17:45:30.69 ID:ppJG1AteO
>>544
いや…たぶんその子の父親って…


549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 18:13:33.69 ID:FJTwDI0P0
4人の若者をのせた一台の車が、夜の山道を走っていた。
やがて彼らがたどり着いたのは“出る”と噂されている峠のトンネル・・・
いわゆる、肝試しである。
トンネルは噂がたつだけあってなかなかに無気味な雰囲気であったが、4人もいればさすがに心強く、怖さもあまり感じない。
彼らは口々に「たいしたことないじゃないか」などと軽口をたたきながらトンネルの前に集まると予定通り記念撮影を行い、再び車に乗り込んだ。
ところが、4人全員がとっくに乗り込んでいるのに、なぜか運転席に座る若者は車を発進させようとしない。
他の3人は運転席の若者に向かって、どうしたんだよ、早く出せよなどと文句を言った。
するとその若者は仲間たちの方に振り向き、真剣な表情でこんなことを聞いてきた。
「俺たち・・・友達だよな?なにがあっても」
仲間たちは何いってんだよ、当たり前じゃないかと口々に答える。
それを聞くと運転席の若者は、泣きそうな顔で仲間たちにこう言った。
「じゃあ・・・俺の足下を見てくれ」
言われて彼らが若者の足下を覗き込むと・・・なんと、車の床から2本の白い手がはえていて、その手が運転席の若者の足をがっちりと掴んでいたのだ!
「ああ、俺達は友達だ、何があってもな。破ァッー!」
寺生まれのTはそういってそいつの脚をつかんでた何かを吹き飛ばした
お陰で俺達は今でも時々連絡をとりあったり飲みに行ったりしている



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 18:15:17.68 ID:RYkAJ/SR0
Tさんかっけえええええええええええええww


560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 19:05:07.20 ID:XSI2PKMi0
俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。
ムカ~っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、
『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』
ってポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、
こんな時に限って誰かからメール来てやがんの~~、、、、
内心、しまった~って思いながら、
『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』

読んだ瞬間、とてつもない不安感が俺を襲い、たまらず振り返ってしまうと
ベランダから青白い肌をした、闇のように黒く長い髪をした女が此方をにらみつけているではないか!
俺は腰が抜けてしまい、動く事ができなくなってしまった!!
するとその女の後ろに人影のようなものが現れた!
と思った次の瞬間、目の眩む様な輝きを帯びた右腕がその女を貫いたではないか!

「破ぁー!」

謎の人影は大学時代の先輩、Tさんだった

「タバコを買いにいった帰りに不穏な雰囲気を感じたんでな……。
 おっと、若いお二人のジャマをしちゃいけねえな。あばよ」
Tさんはそうとだけ言い残してベランダから颯爽と飛んで闇に消えていった。
それにしてもマンションの5階だというのに、驚異的な跳躍力で瞬く間に駆けつけ、あっという間に除霊をしてしまったのだ。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 21:13:32.86 ID:I/jBR3JfO
ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねルイズたん!あぁあああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!シ、シエスター!!アンリエッタぁああああああ!!!タバサァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルゲニアのルイズへ届け!
すると「破ァッ!」と声が聞こえ寺生まれで、霊感が強いTさんが青白い光を僕に撃ち込み意識を失った
目が覚めるとそこにはルイズたんがいた 隣にいたTさんが「夢が叶ったな」とシニカルに笑っていた
寺生まれって、すごいと改めて思った



587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 21:14:21.76 ID:Xj9p8k3M0
Tさんすげええ!!


599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 21:53:28.00 ID:KuwjD4Zi0
ある田舎町の高校で写真部に所属するオタク男が、同じ学校の女の子に片想いした。
彼女は町外れの古い家でおじいさんと2人暮らしで、
おじいさんの面倒をよくみる、とても優しい子で、みんなから人気があった。
そんな彼女に惚れた彼は、写真のモデルを頼んだりして付き合い、
やがて2人は恋人のような関係になる。
高校を卒業した後、上京を望む彼は、彼女も誘うが、
彼女は年老いたおじいさんを残していく事はできなかった。
彼女のおじいさんの存在がだんだん疎ましくなってきた彼は、
なにかにつけて「おじいちゃんが・・・」と言う彼女に
「その、おじいちゃんが、おじいちゃんが、というの止めろよ!」
と冷たく当たる。
そして、彼が旅立つ日になり、彼女の元へ別れを告げにゆくと、
彼女は「私も連れていって」と懇願する。
彼は「でも、おじいさんはどうするんだよ?」と問うが、
彼女は「おじいちゃんならもう大丈夫」と言う。
不審に思った彼が彼女の家に上がると、
彼女のおじいさんは血まみれになって死んでいた。
そして彼の後ろから血のついた包丁を取り出した彼女が、
「おじいちゃん、今寝ているから起こさないでね」と微笑んだ。
彼は恐怖のあまり『破ァーッ!!!』と叫んで一目散に逃げ出し、この町を離れていった。

「霊よりも怖いものもこの世にはあるんだ」
Tさんははにかみながら「ヤンデレには気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 22:18:45.83 ID:ldwhZY3D0
        日本人                       世界
震度1   気付かない。                   敏感な人なら気付く
震度2   敏感な人なら気付く               ほとんどの人が気付く
震度3   ほとんどの人が気付く              全員が気付き、パニックを起こす
震度4   お~揺れとる揺れとると笑う          家屋の倒壊が起き、死傷者が出始める
震度5弱  とりあえずテレビの速報を見る        大災害、テレ朝がドラえもん募金詐欺を始める。
震度5強  コンビニの陳列がひどいことに。       都市は壊滅状態TBS、日テレ募金を始める。
震度6弱  ブロック塀が倒れ、死傷者がでる       自力では復興できないレベル
震度6強  テレビ東京がアニメをやっているのを     国家消滅
       確認して安心して2ちゃんする
震度7弱  日本は俺が守るっ!破ぁっ!!!    文明崩壊



649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/15(月) 00:06:42.72 ID:RIpDlzch0
近所のスーパーで“俺の塩”などを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、夏だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなと
“塩カルビ味やきそば”を凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っている
ではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうな
“バニラコーク500ml”を握り締めていると、おっさんと幼女の会話が
聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。
「ならお望み通りにしてやるぜ。破ァ!!!」
寺生まれのTさんだと!?俺は急いで逃げようとしたが間に合わなかった
「現世に未練がましく残った理由がロリコンなんてみっともないぜ。とっとと成仏するんだな」
寺生まれ…は凄…い、改めて…そうおもt



665 名前:ネ(北陸地方)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:28:24.09 ID:fwdVhHGWO
何故名前欄にネってでるんだ…


666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 01:28:57.65 ID:/veMsMsL0
>>665
ネ破ーッ!!


682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 02:05:24.13 ID:fwdVhHGWO
どうしたものかネ


683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 02:09:28.12 ID:fwdVhHGWO
あ…な…直っているッッッ!
復ッッ活ッッ!
名前欄復活!名前欄復活!名前欄復活!名前欄復活!

寺生まれってスゴイ
改めてそう思った


764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 12:46:30.02 ID:y45eBNWC0
304 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:07 ID:???
質問です

ムービークリップを常に再生させながら
しかしク立夏rふぁふぁffさふぁsふぁs

305 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:21 ID:???
落ち着け

306 Now charging...774KB 04/06/17 (木) 22:38 ID:???
>>304
破ぁ!!!

307 304 04/06/17 (木) 22:55 ID:???
>>306
解決しました
ありがとうございます

308 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 23:29 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工



774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 13:27:15.05 ID:K0Si3WyN0
私は仲間のダイバーと二人で,あるダイビング・スポットを潜りました。
どんどんと深く潜って行ったのですが,ある地点で海底の異変に気づいたのです。

 何かおかしい。

 よくよく見ると,海底には一面に人間が生えていたのです。
連れのダイバーを見ると,呆然として固まっています。海底から生えている人間の顔はどれも同じで,美しい少女でした。
 どうしたらいいのかわからなくてしばらく眺めていると,いつのまにか連れのダイバーがすぐ側に来て,私の肩を叩き,ある方角を指差しました。
 その方角を見やると,ダイビングの装備をまったくしていない,至って普通の格好をした老人が鎌で少女たちを刈り取っているのです。

 無表情だった少女は,刈り取られる瞬間,何ともいえない苦痛の表情を浮かべます。
海中でも叫び声が聞えてきそうな表情でした.
 しかし,その顔も,やがて切り取られた足下から広がる少女の血によって見えなくなってしまいます。

 そうして老人は少しずつ私たちの方へ近づいてきました。
やがて,私たちのすぐ側までやってきた老人は,完全に固まっている私たちの方へ顔を向け,にやりと笑い,
手にした鎌を差し出しました.まるで
「お前たちもやってみるかい?」
とでも言わんばか『破ッ!』
青白い光があたりを照らし、老人と少女たちは泡となって消えてゆきました。

「冒険もほどほどにな」
そういってTさんは水中でタバコをふかしながらあっという間に浮上してゆきました。
機材もなく深海に来て、しかもタバコをふかし、急浮上してもなんとも無い寺生まれって、すごい、改めてそう思いました。



852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 20:01:12.29 ID:PSamWlSz0
妻が事故で死んだ。
わたしはしばし呆然としていたが、やがて冷静さを取り戻すと、
妻を送るためのあれこれの儀礼のために忙しくなる前に、
現実と向き合うことにした。

息子が、数年前から自室に引きこもっている。部屋に鍵をかけて一歩も出ず、
顔をあわせることさえない。妻が食事を部屋の前に起き、空の
食器をさげるという毎日を繰り返していた。

世間体を気にする妻に強く言われ、誰にも相談できなかった。
わたしが働いている時間帯に息子が暴れることがあるらしく、
だから極力刺激しないようにしてきた。
しかし、妻はもういない。息子も、そのことを理解すべきだ。
わたしだってもう歳だ。いつまでも息子を守ることはできないのだ。

意を決し、息子の部屋の前にわたしは立った。鍵がかかっている。
わたしは息子に声をかけた。返事は無い。
わたしは息子の部屋のドアをこじ開けた。

息子はベッドに横たわっていた。
死後数年はたっているかのように、すでにミイラ化していた。

「破ぁ!!」
その瞬間青白い閃光がすべてを吹き飛ばした。
「もともとあんたには妻も息子もいなかった…そういうことだ。」
「これからは自由に生きていくといい。俺か?俺もあんたと同じ一匹狼さ。」

こうしてわたしは妻も息子も家も失ったがTさんにであった。
住宅保険掛けててよかった、改めてそう思った。



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 23:23:52.15 ID:79gQiqJO0
寺生まれのTさんが鼻血を出しながら電話ボックスの中で、
「殺し屋・・・殺し屋・・・」と つぶやきながら、必死にタウンページをめくっていた。


タウンページってスゴイ、改めてそう思った



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 01:41:54.21 ID:umsGADSzO
破ぁッ!
ふぅ…危なかった、このスレに低級霊があつまってたぜ…だがもう安心だ


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:43:57.84 ID:F4c7UzCLO
>>251
あぁ・・・一匹を除いてな


破ぁッ!!!!!!



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 01:52:19.02 ID:umsGADSzO
怖い話スレ唯一のオアシス
それが寺生まれのTさん
パンドラの箱に残された最後の希望!


436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 11:41:41.51 ID:QI138M84O
怖い話を読んだ後、心の中でTさんを付け足すことにします


495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 14:54:00.78 ID:xNBHSD+O0
Tさんでさえこれだけの武勇伝を持っているんだから
その二倍の強さを持つ親父はどれだけの武勇伝を持っていたのか


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 00:47:14.54 ID:S58h+X7VO
まさかとは思いますが、この「Tさん」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとしても、寺生まれがすげぇことはほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「Tさん」は実在して、しかし青白い閃光を放つような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合でも、寺生まれがすげぇことはほぼ間違いないということになります。



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 22:43:47.67 ID:XxaqiZII0
Tさん汎用性高すぎワロタwwwww


815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 16:21:07.33 ID:K0HCqUwXO
Tさんのおかげで、
夜のトイレも風呂で髪を洗ってるときの背後も押し入れの隙間もオカ板も怖くない。

寺生まれってスゴイ、あらためてそう思った。
「破ァッ!」


関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

いちぃ

これは名スレ

おもしろかった。

リアで参加してたぜ俺
参加できなかった奴ざまあwwwwww
レスが一個も載ってない俺もざまあwwwww

面白いが…
なげーよwwwww読んでられっかよwww

Tさんこそもはや霊の如く都市伝説化しちゃってるなwww

長すぎwww

Tさんはゲッターをも潰しにかかるようです

俺のライバルか

寺生まれって本当にすごい。

Tさんすげぇwwww

802は普通にTさんのシリーズじゃ

Tさんすげえwww
そして一桁とtt破あああ!!

スクエアにさりげなく混ざるTさんに吹いたww

もうTさんで世界が救えるなw

寺生まれパネエwwww

まだみてないけど寺生まれの人?あれはネタとして楽しめばいいのか?

久々に改編コピペで声出してワロタ

米1
破ァッ!

↑他にとりえないの?

寺生まれってすごい、改めてそう思えるスレだな

T「ゲッターは俺が許さない。破ァッ!」

これは良スレ

長すぎた

すげぇw

Tさんマジパネェwwwwwwwwwww

Tさんマジパネェっす

米1
また性懲りもなく現れたな!

破ぁッ!!!!!

Tさんすげえwwwwwwwww

まぁ

これはすばらしいスレwww

*1
破ァッ!

こういうスレを待ち望んでいた!!
……が、やっぱオリジナルの六つには敵わないな

はぁ・・

怖くなったら「破ァッ!」にきまりだな

寺生まれってすげぇ

やっと読み終わったww

Tさん糞わろたwwwww

こんな長い記事久しぶりに読んだよ

>>78はコピペの一部だっけ?
頭良いなコイツって思った

Tさんシリーズ大好きww脳内でTさんは阿部さんの姿で再生されるwww

プチ出家(笑)

破ァッ!

ガチ出家

Tさんは脳内ではCV.西凛太郎だなw
ところで原典はなにを意味してるんだ
リンク先のレスの日付よりも前からこのシリーズはあったぞ

なぜかうすた京介絵に変換されるんだがwww

ベンツはうまいなww

Tさんカッチョイイな。
アレか、寺生まれだからTさんなのか。

後半Tさんがセガールで再生されてきたw
万能すぎる

Tさんを天津飯で再生している。
そうするとなぜか何もかもが納得できる。

こういう欝、怖い系のコピペをクラッシャーするのは良い

時間かかったわ



俺も脳内イメージ阿部さんなんだけど何故だろうな
頼れる力押し兄貴だからだろうか

誰か実写でやってくれねえかなww
チープすぎず、かといって決してハイクオリティでない微妙な感じでw

ぬ~べ~とは親友になりそうなTさんだwww

絶対どっかのブログが纏めると思ったwwww

おん またらき
これはやべえ、洒落にならん

Tさん何人いればいいんだよ・・・orz

俺は孔雀王のイメージだ

誰が寺生まれのTさんなんて考えたんだろうな
すごいわwww

Tさん大忙しw過労死ww

9‐10がツボwwww

九十九乱蔵みたいなヤツだな、Tさん

ほかのどのコピペでもクスリとも笑わない俺がこれだけは盛大に吹いてしまう

Tさんこれからも応援してるよ!がんばれ!

どうでもいいけどTさん像が勝手に坊主頭の少年に脳内変換されるのはなぜ

最初このシリーズは改変しなくても・・・と思ったがそんなことなかったwww
俺の中ではイメージが松岡修三だ・・・もっと熱く破ぁッ!!

本気でこわかったよ・・・
Tさん近くにいるといいなあ。

なんかオーフェン思い出した

ごめん、>>543ってどういう意味?

Tさん、どうしても阿部さんで再生されるんだよな・・・・・。
なんでだろ

↑↑
元ネタでは「おとうさん」って言った後に隣のおっさんが死んでる。

>>543は、子供の父親はTさんだったて事だろ。
霊能者の子供だから不思議な力を持ってた。

ちなみに元ネタでは子供が「お父さん」言った時に隣家のオッサンか誰かが死んでた。
つまり…

>>543は実は本当の父親じゃなくてだな

T「破アッー!」

ってこと?

> ごめん、>>543ってどういう意味?

本来の怪談では「おとうさん」の発言で翌日
近所のおっさんか誰かが死ぬはず。
つまりTさんが焦っていたという事は…

↑奇遇だな

若本で再生される俺は間違いなく勝ち組だな

稲中の竹田みたいな青年Tさんをイメージしてるのは俺だけだろうか

だめだwwwwwww
538で腹筋がwwwwww

>>ごめん、>>543ってどういう意味?


「お父さん」と言い切られてしまうと死ぬのが実は、
Tさんかもしれないよねー
そんなに焦っていたのなら

ってことで

俺は棗恭介のイメージだな
この破天荒っぷりとかが

ジャガーさんなテンポだと思った

Tさん最強すぎるww好きだ!
そして拍手の数が煩悩と同じw

Tさんがいないと怖いコピペ怖い!でもTさんがいると怖いコピペ怖くない!不思議!

なぜ俺の改変したやつが載ってるwww

↑嘘つくお前こそTさんに「破ぁ!!」されてしまえ

承太郎だと思う 
タバコくわえるし 口数少ないし スタンド戦で最強だし

543の質問をしたものです
答えてくれた方々ありがとうございました

コロシテヤ破ぁ!
に吹いた

徹夜して読んでしまっ破ぁ!

Tさんがうえだで再生される不思議

>>500
高校の化学の先生の笑い声で
脳内再生された

Tさんのお陰で恐怖心が薄れました
ありがとうごいまし破ぁ!

まさにTさん破皆のヒーローですね

破ぁ!

俺はワイルドであり好青年のイメージ

檜山勇者王で再生される

怪談の季節になったのでTさんに会いに来ました。
今年もTさんは最高です!!!

T△

イメージ的には、てんねん

Tさん、本物は大丈夫なのにホラー映画苦手なんだよな

すごい

Tさん神ww










100♪

Tさんはオカルトのヒーローだな。
これからも破ぁ!な作品を増やしてほしい。

          ____
          (仞_;;;:::::_::::/
           ||:::O::O::::::/ 我は仏の代理人
  ∠二二二二ユ=刄):::;;:::/  仏罰の地上代行者
          | ]:::|:i:::ヾ   我らが使命は人の世に仇なす
          | |ー'|::`-†   悪霊をその魂の最後の一片までも
          | |i;;;/::::::i|      絶滅すること――――
          |/i: : l|::::i|  
         /: : : :l|::::i|  石皮 ぁ  !
        /: : : : : :l|::::i|

巫女レスラーとのコラボを見たい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。