ワラノート


やる夫・チェ・ゲバラが革命を起こすようです(2)

111 :1 [sage]:2008/07/16(水) 18:34:57.85 ID:x1luVcAo

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       
             や る 夫 ・ チ ェ ・ ゲ バ ラ が
       
                     革 命 を 起 こ す よ う で す (2)
       
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



112 :1/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:35:40.28 ID:x1luVcAo

【前回のあらすじ(1)】


         ___
       /::::::::::::::::\    
      /::::::─三三─\    キューバ政府軍2万人に、12人で挑む?
    /:::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  そんなの無理に決まってるお?
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 



        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\     
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ   軍医!
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}  
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、  味方の士気をそぐ発言は
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   絶対に認めないからね!
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   そんなこと言った奴は死刑よ!
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!   死刑!
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j



          ____
        /      \   
      /  _ノ  ヽ、_  \    (とほほ・・・
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   
     |     (__人__)    |   こんな破天荒なリーダーのもと、
     \     ` ⌒´     /
    _ノ           \    たった12人で何ができるというのかお・・・)




【過去ログ掲載】

やる夫・チェ・ゲバラが革命を起こすようです 



113 :2/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:36:11.49 ID:x1luVcAo

【前回のあらすじ(2)】


バチスタ政権打倒とキューバの民主化を目指す、

フィデル・カストロ率いる「7月26日運動」(略称M26)ゲリラ隊は

12月2日に、亡命先のメキシコからキューバに上陸

その中には、アルゼンチン人医師の自称革命家、やる夫・チェ・ゲバラの姿もあった


しかし、82人の上陸部隊は、12月5日に政府軍の一斉射撃を受け、壊滅状態に。

拠点とすべき、シエラ・マエストラにたどりつき、抗戦を決意したのは

やる夫・チェ・ゲバラを含め、わずか12人

しかも、補給路は確保されておらず、武器・弾薬は残りわずか


対する政府軍は、2万人

しかも、その背後には、世界の大国、アメリカ合衆国(以下、米国と略す)の支援がある


フィデル・カストロは「必ず勝つ!」と豪語するが、

それでは一人が1000人以上倒さなければならない計算となる


果たして、キューバ革命の運命やいかに?



114 :3/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:36:42.13 ID:x1luVcAo

【登場人物(1)】



     ____       [やる夫・チェ・ゲバラ] (やる夫)
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   M26の軍医。自称革命家の29歳
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   アルゼンチン人の医師であるのに関わらず
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     フィデル・カストロとの10時間の面会をへて
  \ /___ /      
                 キューバ革命を目指す「M26」に参加した



     /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
    / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    [フィデル・カストロ] (涼宮ハルヒ)
    / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
   /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
  /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   M26ゲリラ部隊司令官。30歳。
 ..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
 i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  1953年7月26日、モンガタ兵営襲撃に失敗
 | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l | 
 | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |  恩赦後、メキシコに亡命し、ゲリラ部隊を組織する
 ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l 
  ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
 / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'   なお、このときのフィデルは、
  /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 
                            保守的な「真正党」を支持基盤としており
                           
                            共産主義には否定的な政治的立場だった




115 :4/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:37:13.11 ID:x1luVcAo

【登場人物(2)】



       r-<_::::::::::::::::::::丶、
    , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._   [ラウル・カストロ] (古泉一樹)
  /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
_//:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::! 
::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  M26大尉で、フィデル・カストロの実弟
::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::` 
:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::  PSPに所属していた共産主義者だが
:::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!  
/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  フィデルとともに、モンガタ兵営襲撃に参加したのち
.  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  
  !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/    M26の幹部となる
  !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/    
  !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ      
      ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ      余談だが、12/5の奇襲の後、フィデルとラウルは
       >┬―''"´   /  ヽ     
   _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_  それぞれ別々に移動していたが

                         互いに相手を政府軍と疑って

                         警戒しながら行軍していたらしい



       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
       / /          \    [ファン・アルメイダ] (長門有希)
     /  / /          ヽ ヽ   
     / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   モンガタ兵営襲撃に参加した、M26大尉
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 初期段階から、ゲリラ部隊の幹部として活躍する
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   12/5の奇襲では、やる夫を死地から救いだした
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      なお、AAはさておき、
        ヽレ'´ j    「メ、      
                        史実のファン・アルメイダは、
                        
                        当時のゲリラ部隊唯一の黒人である




116 :5/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:37:42.30 ID:x1luVcAo

【登場人物(3)】





           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、     [ラミロ・バルデス] (朝比奈みくる)
    , '´,  ,       \    \   \
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶 
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ  モンガタ兵営襲撃に参加した、M26中尉
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|    
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j      この物語では、初期段階から、
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     
  !    \ハ じク      iクルハj / /        やる夫と親しかったとしている
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l 
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l    (史実では、当初、ゲバラと仲が良かったのは、
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、 ルイス・クレスポであるが、

                              このAA物語では、
                             
                              ルイスとラミロを一体化させて描いている)





[フルヘンシオ・バチスタ] (???)


この物語の時点でのキューバ大統領

1933年の「軍曹の反乱」を指揮し、政権の中枢へ。

1952年のクーデターで二度目の大統領に就任してからは

利権を引きかえに保護を得る親米政策を取り

多くの国民の批難を浴びたが、米国の経済力・軍事力を背景に

反政府運動を強硬姿勢で弾圧した



117 :6/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:38:15.75 ID:x1luVcAo

【イントロダクション】


このAA物語は、エルネスト・チェ・ゲバラの生涯を主軸にして

キューバ革命(1959年成立)やキューバ危機(1962年)

などの歴史的事件を、キューバ側の視点で語っていきます

AA物語でわかりやすく伝えるために
必ずしも、事実どおりに伝えているわけではないことをご了承ください
(各節の終わりに「補足」という形で説明しています)

全6~8回を予定しています
気長にお付き合い下さいませ

【主な参考書籍など】

◆「革命戦争回顧録」 チェ・ゲバラ:著 平岡 緑:訳 (中公文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122049814/

◆「チェ・ゲバラ伝」 三好 徹:著 (原書房)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122049814/

◆「キューバ革命史」 鈴木頌氏のウェブサイト「ラテンアメリカの政治」より
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/cuba/contents.htm

◆「チェ・ゲバラの遥かな旅」 戸井十月:著 (集英社文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087477533/



118 :7/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:38:40.48 ID:x1luVcAo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                第一章 キューバ革命 (承前)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
              1-3. ゲリラ戦初動期 
──────────────────────────────────


          ┌────────────────┐
             1957年1月14日 マエストラ山中
          └────────────────┘



     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.   ・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   



            , -‐ r ─― 、
          /   /      \
       // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ    
        // //     ヽ ヽ ! l l
     〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |    やる夫くん
       {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
       |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!    浮かない顔して、どうしたにょろ?
       l `∧  r‐‐v   li  l l |l
        ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
      /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
     /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
    ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
   /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
../   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
     /  ∧  | fA./  //レ''´    \




119 :8/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:39:11.95 ID:x1luVcAo


        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \   いやー、日記をつけてるんだけど
 / (●)  (●)    \  
 |   (__人__)     .   |  書いているだけで憂鬱になっちゃってるんだよ
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \   カミーロさん 
                 



   ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
    |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l   
    !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !
  │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l    ちょっと、気になるから
   | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !
   !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !    見てもいいかい?
  .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
..  l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ
  ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄
 // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!   
///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│  
_' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|   




120 :9/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:39:34.19 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   いいお
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   どうせ、カミーロさんが知ってることばかりだし
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      



            , -‐ r ─― 、
          /   /      \
       // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ   
        // //     ヽ ヽ ! l l
     〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   どれどれ?
       {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
       |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!   どんな面白いことが書いてるのかなーっと
       l `∧  r‐‐v   li  l l |l
        ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
      /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
     /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
    ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
   /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
../   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
     /  ∧  | fA./  //レ''´    \




121 :10/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:40:00.64 ID:x1luVcAo

     ┌───────────────────────────────┐

        1957年1月13日

       
        上陸から一ヶ月あまり、

        本隊と合流してから二十日以上すぎたが、

        いまだ事態に進展はなし

       
        「不変不断」で拠点を移動する日々が続く


        付近の農民は、すべて我々に協力的だ

        バチスタ政権がどれほどキューバ国民に嫌われているか

        その事実を、ここ、シエラ・マエストラで何度も実感している

       
        支持者たちは食糧だけでなく、子弟をも我が隊に預けてくれる

        しかし、残念ながら、この子弟たちはいずれも役に立っていない
       
        子弟たちは、ただ、銃の撃ち方を知り、

        敵を殺し、英雄になりたいだけなのだ
       
        彼らは、屋根のあるところで寝たい、

        きちんとした食事をしたい、と弱音ばかりを吐く
       
        山中で暮らしてきた彼らにも

        我々ゲリラ隊の生活はとても耐えられないものであるらしい
 

      
122 :11/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:40:29.21 ID:x1luVcAo
       
        今日は二人が脱走

        貴重な武器が盗まれる事態は避けられたが

        ミルク缶とソーセージを持ち去ったようだ

       
        今後は武器の管理だけではなく、

        食糧の管理も徹底しなければなるまい

       
        新兵の中には、骨のある実直な者たちもいるが

        弾薬不足で、まともな訓練ができない状況

        我々、上陸した生き残り12人のみが戦力といっていいだろう

       
        弾薬は残り600発を切った
       
        早く補給路を確保しないと、戦闘行為すら行えない状況に陥る
       
        もしくは、輸送隊ないしは地方警備隊駐屯所を襲撃して

        武器・弾薬を調達するしか・・・

     └───────────────────────────────┘



123 :12/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:40:53.80 ID:x1luVcAo


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \  
   //, '/     ヽハ  、 ヽ 
   〃 {_{    U  リ| l.│ i|   こうしてみると
   レ!小l\    / 从 |、i| 
   ヽ|l ○   ○u |  |ノ│  私たちって、めがっさピンチにょろね~
    | ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
    | /⌒l __, イァト |/ |
   .| /  /::|三/:://  ヽ |
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



     ____       
   /      \      なにしろ、兵力は志願したり逃亡したりで
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   実質、プラスマイナスゼロ
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.   弾薬は減る一方、増える見込みゼロだからね
_ノ           \  
                 (ていうか、カミーロさん、なんで変形するの?)



   ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ    
    |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
    !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !   でも、ここまで歩いてきたのは
  │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l   
   | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !    バチスタ軍を油断させるためにょろ
   !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !  
  .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
..  l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ  そろそろ軍事作戦を起こすときがきたと
  ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄
 // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     いってもいいにょろね
///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│  
_' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|   




124 :13/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:41:19.35 ID:x1luVcAo


   /                  ヽ
  /     ,     , '          ヽ   
../ / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
 / / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   ・・・・カミーロ
│ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
..! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   司令官が呼んでいる
..レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
   ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   
    /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
  ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      
  { /ニヽ ヽへ          ィ ハl       
   ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
   _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ       



              _......-───--......_
           ..ィ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        ..イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::__:::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      了解にょろ! アルメイダにゃん!
    ,.':/::/::::::::::::/ `'´  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   /:/:::::/:::/:::::::;.'            ヽ:::::::::、::::::ヽヽ::::::::::.    
  /:/:::::/:::::|:::__/_            ::::::::l:::::l:::|::|::::::::::::.
  l:/ |::::|::|:::|::::/  `ヽ、         ';:::::l:::::::::|::|:::::::::::::.   じゃあ、やる夫くんも
  |′|::::|:Ⅳ|::/            ´ ̄ ̄`'トL_::|::|::|::::::::::::::i
    l:::l::l::::「'l ィ行ミト、          ';l:::/|;'|/:::::::::::::::|   軍医の仕事がんばってね~
    ハ:l:::ヽ| |  「   |      '〒hミ._、 |/::::::::l::::::::::::::::|
    j::::::::::::| |  }ヘ_り         j   `ト>::::::::ハ:::::::::::::::|
   ;:::::::::::::ト!   ̄´  ,     ら、_j、/ |::::::::j. l:::::::::::::::|
   /::/:::::::::|::l       、_     ` ミソ ;::::::::’ノ:::::::!:::::::|
  /::;.|:::|::::::|:::ヽ    「 `ヽ      ,./::::::/::::::::::::|::::::::!
 ./::/|:|::::::|::::::::\   ヽ _ノ     イ/:::::::/:::::::::::::::::::::::|
../::/ .|:::|:::::八:::::::::::`  .__..  - ´  l,::::::::/::::::::::::::::!::::::::|
::/   V:::::j77 ̄ ̄ ̄  ,|      /:::::::/::::::::::::::::::l:::::::::|
/   /:::::;//       ハ      ./:::::::/\:::::::::::::::!:::::::::!
   /::::::;{|     /       /:::::::/  \:::::::::l::::::::::!




125 :14/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:41:42.09 ID:x1luVcAo


      /                  ` 、
     ./    /       ノ   ,. ヽ  ヽ
    /    ,'    / / | !   ヽ   ゙  `,   元気ですね、カミーロさん
   '     | 1 ,  ィ/ ⌒ |ハ..   i  | :!..! :!
   ,    ∧从 , イレ,.== l! '.  ト、 ,' :i::::!:ト   さすが
  ./    ,-.、!  ゝ | 彳ィ:::!`  ヽ ノ_ ノ::/:::/:,
 /   , f ハ ! :::トゝ 辷'ノ     ゙f:ィヒ::::/:::/!/    我々の切り込み隊長を
./   .::/  ゝ. |  :|            トj i/レ' '
'  .::/  ::::/`|  :|       、 _ ′`/         志願しただけあります
  ::/ .::::/.::::|  :ト、         , '|
 :::/ ::::::::::: 「|   |、 ヽ __  _ イ:: │
 /  :::::::. ノ !  ヽヽ__く_´!/!::::|::: |
./ ::::::: , ´   ヽ! ゙!  /::|:::!:: |::: |


      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     まったく、ラミロ中尉の言うとおりだお
/     (●) (●) \   
|       (__人__)    |    あの元気を少しはやる夫に分けてほしいものだお
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  




126 :15/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:42:10.54 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      それにしても、アルメイダ大尉とカミーロさんが
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   リーダーに呼ばれたということは
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.   何か動きがあるのかお?
_ノ           \  



′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l   
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |  ええ
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |  このまま、シエラ・マエストラを放浪しても
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. !    どうしようもありませんから・・・
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 


     ____       
   /      \      (とはいえ、戦いに勝利して、調達しなければ
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (─)  (─) \    我々は弾薬を失い、事実上、無防備状態となってしまう・・・
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |      絶対、勝たなければいけないんだけど
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /       あのリーダー、どんな作戦を立てることやら・・・)
                

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




127 :16/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:42:33.60 ID:x1luVcAo


    / ̄ ̄ ヽ,
   /        ',   わしの名前は、チチョ・オソリオ~
   {0}  /¨`ヽ {0}.',
   l/// ヽ._.ノ/// ',   大地主ラビディ家の、牧夫頭~♪
  ノ   `ー'′   '


     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',   ラ・プラタ駐屯所で酒宴して
   {0}  /¨`ヽ  {0},
   l///トェェェイ/// ',   ほろ酔い加減で帰宅中~♪
   ノ   `ー'′   ',




128 :17/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:42:55.51 ID:x1luVcAo


    / ̄ ̄ ヽ,
   /        ',    あのフィデル・カストロが、反乱軍を起こしたらしいけど
   {0}  /¨`ヽ {0}.',
   l/// ヽ._.ノ/// ',    多分、この辺は関係ない~♪
  ノ   `ー'′   '


      / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    さ~て、明日も生意気な農夫たちに鞭打って
     {0}  /¨`ヽ {0},
    l///ト‐=‐ァ///',   ご主人様のために奉公するぞ~っと♪
    ノ   `ー'′   ',




129 :18/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:43:20.75 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\ 
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>  ちょっと、そこのあんた、止まりなさい!
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|  
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″



   ,/ ̄ ̄ ヽ
   /    u  ',    ・・・はい?
  {0}  /¨`ヽ  {0},
  l///ト‐=‐ァ/// ',   って、まさか、あなたたち、ウワサの反乱軍では?
  ノ   `ー'′∪  ', 


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   何を言ってるの?
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    私は政府軍大佐よ、大佐
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   その反乱軍を捕えるべく
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     山中を遊撃している最中なんだけどね
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      




130 :19/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:43:47.45 ID:x1luVcAo


   ,/ ̄ ̄ ヽ     ・・・大佐?
   /    u  ',   
  {0}  /¨`ヽ  {0},    そのような偉い方が
  l///ト‐=‐ァ/// ', 
  ノ   `ー'′∪  ',   こんなところにいるとは聞いていませんが?



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉  
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   ふーん、あんた
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   大佐の言うことが聞けないの?
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l  
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   カシージャス(*)に
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.    このこと、教えようかしら?
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |



======================================================================
*【ホアキン・カシージャス】
 陸軍士官。初期段階のフィデル軍鎮圧を指揮した
 農民への略奪だけでなく、捕虜および反乱軍支持者(と思われる者)を次々と惨殺
 彼の部隊の行くところ、農民が霧散するほど、怖れられていた
======================================================================



131 :20/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:44:12.33 ID:x1luVcAo


    :,/ ̄ ̄ ヽ:    そ、それだけはご勘弁を
    :/    u  ',:
   :{0}  /¨`ヽ  {0},:   カシージャス様に嫌われては
   :l///ト‐=‐ァ/// ',:
   :ノ   `ー'′∪  ',:  わ、わしの命は・・・・



       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ    
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   で、あの向こうの駐屯所には
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   今、何人いるの?
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !  
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!  
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      



   ,/ ̄ ̄ ヽ     ええ、ラ・プラタ駐屯所を守っているのは
   /    u  ',   
  {0}  /¨`ヽ  {0},    地方警備隊の連中
  l///ト‐=‐ァ/// ', 
  ノ   `ー'′∪  ',  計15名でございます




132 :21/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:44:33.79 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  本当?
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    ウソついたら許さないわよ
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



    / ̄ ̄ ヽ,    まことですとも!
   /        ', 
   {0}  /¨`ヽ {0}.',   なにしろ、今のわしの立場は
   l/// ヽ._.ノ/// ', 
  ノ   `ー'′   '  大バチスタ将軍様のおかげですからな



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',   先日も、わしにたてつく愚かな農夫二人を殴っていたら
   {0}  /¨`ヽ  {0},
   l///トェェェイ/// ',  奴ら、情けないことに、死んでしまったんですわ
   ノ   `ー'′   ',




133 :22/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:45:01.71 ID:x1luVcAo


      / ̄ ̄ ヽ,    もちろん、大地主ラビディ家の
    /        ', 
     {0}  /¨`ヽ {0},   牧夫頭であるわしへのおとがめは一切なし
    l///ト‐=‐ァ///',
    ノ   `ー'′   ',  その恩のため、大バチスタ将軍様の兵士には

                全面協力するつもりでございます!



        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    なるほど
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    では、あなたの忠誠心に問いましょう
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:    もし、フィデル・カストロがいたらどうする?
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',   もちろん、首チョンパですわ
   {0}  /¨`ヽ  {0},
   l///トェェェイ/// ',   あいつは悪魔、大バチスタ将軍様の敵ですからな!
   ノ   `ー'′   ',




134 :23/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:45:32.94 ID:x1luVcAo


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/    じゃあ
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉   私がフィデル・カストロだったら
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!         どうする?
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ   
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j    
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      



     :,/ ̄ ̄ ヽ:
     :/    u  ',:   ・・・・・・・え?
    :{0}  /¨`ヽ  {0},:   
     :l///ト‐=‐ァ/// ',:
    :ノ   `ー'′∪  ',:




135 :24/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:46:00.07 ID:x1luVcAo


        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \    
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸 
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,     こいつを捕縛しなさい!
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      



     :,/ ̄ ̄ ヽ:
     :/    u  ',:   あ、あなたは、政府軍大佐では?
    :{0}  /¨`ヽ  {0},:  
     :l///ト‐=‐ァ/// ',:
    :ノ   `ー'′∪  ',:


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐   もし、わたしが政府軍大佐だったとしても
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   あんたみたいに権力者におもねって
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    人命を軽んじる奴は、絶対に許さない!
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ      自分の言葉には責任を持ちなさい!
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"    
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   




136 :25/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:46:24.38 ID:x1luVcAo


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉 
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  それを、人々に知らしめるために
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!   
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   あなたには死んでもらうから
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ   
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j    
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      



    :,/ ̄ ̄ ヽ:
    :/    u  ',:     い、いや
   :{0}  /¨`ヽ  {0},:  
   :l///ト‐=‐ァ/// ',:  私はフィデル・カストロ様のことが・・・・
   :ノ   `ー'′∪  ',:




137 :26/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:46:45.45 ID:x1luVcAo


          __ __        
        /:::::::::::::::ヽ      皆の者!
        _/       ヘ-、   
      〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   米国の保護のもと独裁を続けたバチスタは
      /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   
      ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」   こんな牧夫頭のような
      ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ    
      , ィ ト{八::::/リj/V-、    無責任な人間を数多く生み出した!
      {{ | |  `''   | l }}   
      {:',|└─‐‐─┘|//    
                    それは、国民にキューバを良くしようという
                    
                    自覚がないからよ!




138 :27/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:47:09.06 ID:x1luVcAo


              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、         米国さえ頼っていれば
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .  何をやっても許されるそんな「甘え」が、
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:     キューバ国民から誇りを奪い
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r 
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|      このような愚かな犯罪者を
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|     横行させることになった
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.: 
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.:: 
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::     私は、そんなキューバを変革する!
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.:::: 
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.::::: 
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::    そのために、我々は、
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/   これからラ・プラタ駐屯所を襲撃する!
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:



    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ     この牧夫頭、チチョ・オソリオの処刑を
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    合図に戦闘を開始する!
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l | 
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | 
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l   開始時刻は、午前2時40分!
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 




139 :28/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:47:31.83 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  前衛隊は、
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|   カミーロ・シエフエンゴスに任せる
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



            ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
           ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
         /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
      __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ   わかりましたにょろ!
     / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,
   /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,
    {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
   /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
  /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ |:.:.:.:::l:::::::::::: \
..,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
{  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ




140 :29/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:48:01.73 ID:x1luVcAo


        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \    
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    側方攻撃の別動隊は、
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸 
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    それぞれ
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   ファン・アルメイダ大尉、
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   ラウル・カストロ大尉に任せる
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     


   /                  ヽ
  /     ,     , '          ヽ   
../ / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
 / / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   
│ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
..! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   
..レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
   ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl    了解した
    /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
  ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      
  { /ニヽ ヽへ          ィ ハl       
   ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
   _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ       


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_ 
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄   
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!  
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    はい!
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!        
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          




141 :30/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:48:25.47 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j   では、それぞれの構成員を命ずる
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> ・・・・・・・
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`| 
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l   
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| | 
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |   ・・・・・・私は、ラウル隊ですね
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. ! 
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 




142 :31/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:48:56.81 ID:x1luVcAo


        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \    ・・・・・・あれ?
 / (●)  (●)    \  
 |   (__人__)     .   |   やる夫はどこにいればいいのかお?
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \   


      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   あんた、軍医でしょ?
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   軍医といえば、私の直属隊
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l 
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   つまり、参謀隊に属するのが当たり前でしょう?
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト. 
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |


     ____     
   /\ ,  /\    
  /( ●)  (●)\     なんと、やる夫は参謀だったのか!
/   (__人__)   \  
|      `ー'´     | 
/     ∩ノ ⊃  /     参謀といえば、いわば、軍師
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |      君主をいさめることができる立場なんだお
  \ /___ /




143 :32/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:49:21.87 ID:x1luVcAo


        ___
      /     \     魏公!
     /   \ , , /\
   /    (●)  (●) \   ここは十面埋伏の計がよろしいかと!
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/
    ノ           \ 


     /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
      !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
    |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ| 
     |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  なに無駄口たたいているの?
     l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
    |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   とっとと所定の位置につきなさい!
      !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
     lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
    /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト. 
    ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
   i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ 
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:   なお、重ねて言っておくけど、
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i   
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|    命令不服従は、死刑だからね!
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| 
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::  :           死刑!
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::: 
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::  
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j




144 :33/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:49:46.51 ID:x1luVcAo


       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \   とほほ、こんなリーダーの参謀なんて
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  名前だけもいいところだお・・・
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \



       ___
     /     \
    /   \ , , /\     しかし、旧式の銃しか与えられていないやる夫は、
  /    (ー)  (―) \ 
  |       (__人__)   |   今回の作戦の主力ではない・・・・
   \      ` ⌒ ´  ,/ 
   ノ           \  みんな、がんばってくれお




145 :34/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:50:10.47 ID:x1luVcAo

          ┌────────────────────────┐
            1959年1月17日 午前2時35分 ラ・プラタ駐屯所前
          └────────────────────────┘




              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r   ・・・・そろそろ時間ね
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|    どう?
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|   最期の言葉は決まった?
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/



    :,/ ̄ ̄ ヽ:
    :/    u  ',:   
    :{-}  /¨`ヽ  {-},:     か、神様、私をお救い下さい!!
    :l///ト‐=‐ァ///',: 
   :ノ   `ー'′∪  ',:




146 :35/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:50:33.03 ID:x1luVcAo


   /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
  r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
 └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
 /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   さすがの神様も、あんたを救うことはないと思うわ
/,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|      もうちょっと謙虚に生きるべきだったわね
 Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
  |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
  |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
  ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
  丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



    :,/ ̄ ̄ ヽ:
    :/    u  ',:   は、はい、謙虚になりますから、
    :{-}  /¨`ヽ  {-},:  
    :l///ト‐=‐ァ///',:  命だけは・・・・
   :ノ   `ー'′∪  ',:




147 :36/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:50:56.73 ID:x1luVcAo


           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   せめて、最後ぐらいは
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!   誇り高く死になさい!!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i


    :,/ ̄ ̄ ヽ:
    :/    u  ',:   
    :{-}  /¨`ヽ  {-},:    ・・・・・・・・・
    :l///ト‐=‐ァ///',: 
   :ノ   `ー'′∪  ',:




148 :37/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:51:24.37 ID:x1luVcAo






                  ダーン!







149 :38/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:51:49.66 ID:x1luVcAo


 l       |, ' ´::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 l      /:::/::::::::::::__ヾ_,. -- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |      /V::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |    .' /::::::':/、          ヽ::::!::::::::::::::::::::::::::::: ゙
 |    | l:::::::|/  ヽ.          |:::|::::::::::::| :::::::::::::::: |
 |      ∧::::ハ  _ l           |:ノ:::::::::::/::::::| ::::::::: |   カミーロ、いくにょろ~!!
 |     /::::ゝ| iイ7ヾ      _ ___/j_::::::::::,' :::::::, :::::::::: |
 |    , '::::::::::i` ll::::j     ´_   ' l:::::/,:::::::::/ :::::::::: |
..人 /イ'::::::/i   トン       ' rぇz=- '/|:/::::::::, ::::::::::::::リ
:::::// '::::::::/イ   ,        'Y:::::::::i| イ::::::::/:::::::::::::::::'
:::// l/:::::::/::ハ   ト、        _ハノ/ /:::::::/l:::::::::::::::/
:::l|  Y::::/レ' ::,.ヘ  |/ `vi     ` ´  /:::::::/ イ:::::::::::::′
:::;ゞ/:::::/::::::/  _ヘ l _ ノ        , ':::::::/::::::::::::::::::::|
:::ヽ|::::::l':::://' . イゝ _ ___ . イ:::::::: /: ::::::::::::::::::::|
::::::_ゞ_:::ノ-‐'.:´: :_: : : : :.::l     /:::::::::イ::::::/ :::::::::::::: |
/'/: : : : : :_r へ. ¨`ヽフ    .':::::::::::::/ :::::/ :::::::::::::::: |
/: : :/ ̄  \ ヽ____L,.-イ::::::::::::: イ|__:::l::::::::::::::::::::: |
::: ::/      l..<: : : : :/:::::::::::/ ' _.二ヾ,::::::::::::::::: |



      /                             \
   . / /    /   /         \         丶
   / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
   /.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
   /.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
   l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l   攻撃開始!
   |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
   |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l   カミーロ隊を支援しろ!
   ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
     ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
     ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
      \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
        `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
          ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
           ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
            \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
              \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                  ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                 /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                / .::::::/ノ      : : /        \
              / .:::::::::::{′    : : : : :/           \




150 :39/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:52:13.40 ID:x1luVcAo


::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. 
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:.
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ    今だ、射撃始め!!
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ  
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ
 /     !     \     /       l      !     



′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l   
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| | 
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |    ・・・・は、はい!!
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. ! 
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 




151 :40/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:52:43.27 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\      (・・・はじまった
  /u  \  /  \   
/   u (●) (●)  .\    これが我々「M26」の始めての軍事作戦
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /    暗闇でほとんど何も見えないけれど
_ノ            \ 
                   負けてしまえば全てが終わり
                 
                   退却したとしても、我々には何も残されない
                 
                   弾薬は500発足らずしかないのだから・・・)




152 :41/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:53:05.60 ID:x1luVcAo


    ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;::::i,:::::::::::ヽ、
   /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
    /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、
    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l    我々はフィデル・カストロ率いる、M26にょろ!
ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::l
  ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j    降伏するなら、白旗を揚げろにょろ!!
,::::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧
::-‐'  ヽ!:::::|::::::::|!    r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ
      `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ
        |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ
        |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ
ノ       |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
        |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ
        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ



      ____      
   /      .\      (さすがカミーロさん
  /u  \  /  \   
/   u (●) (●)  .\    向こうの射撃にひるまず
|      (__人__) u  |   
\  u  .` ⌒     /    あそこまで前進するとは・・・)
_ノ            \ 




153 :42/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:53:28.91 ID:x1luVcAo


     /:.:.____,<_:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\   ヽ:.:.:.:.:',
    /:.:.:.:人__//:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ |:.:.:.:.:.l
   //7´:.:/:.:.:.:.:./∠.-‐ァーく:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/l:.:./:.:.∨:.:|:.:.:.|
    ,,.ィ┬/:./:.:/:.:.:.:.:.:/ィr=,、ヘ∠二 -‐' /:.〃:./:.:|:.:.|:.:.:.|
 _/   ! |:|:/l:.:.:/:.:.:.:.:./ 仆、r'ハ \    /ノ/:.:/:.:./:.:.|ヽ/
´    ||::| ∨:.:.:.:.:ィ!  ゙ー '     _,..二、レ'/:.:./:.:./| |    今よ、カミーロ、火を放つのよ!
      | |::::!/:.:.:.:.//ハ  ""      ィト_r,ハ':.:./:.:.,イ レ'
     | |:::|!:.:/ !l lヘ   / ヽ、 '   ゞソ/:/:,ィ┬人\
、    | |:::|:/  l! ト、\丶__,フ    /‐'´:./.// 
ト\__./| |:::|     |ヽ   ー┬─‐r‐ ':.:.:.:.:.:ノV!
`ー-、 ,|_|:::!    ハ \___/ /:.:.:_/
. / ̄7´ィ‐-'ヽ   |ヽ\_,../ /゙フ7´/
/ /´,/ノ  /く.   /  `ーァ'  /, '/
  l   / ノヽ 人_,./_,. ‐'´'´ィ
、 ヽ    / /トi<─=三__/ 
  ̄\    ノ/:.:ヽ:\ ̄ |     



 |    |  :::/::::::::::::__ヾ_,. -- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |    | V::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |    | /::::::':/、          ヽ::::!::::::::::::::::::::::::::::: ゙
 |    | l:::::::|/  ヽ.          |:::|::::::::::::| :::::::::::::::: |    兵舎を燃やしつくせにょろ!!
 |      ∧::::ハ  _ l           |:ノ:::::::::::/::::::| ::::::::: | 
 |     /::::ゝ| iイ7ヾ      _ ___/j_::::::::::,' :::::::, :::::::::: |
 |    , '::::::::::i` ll::::j     ´_   ' l:::::/,:::::::::/ :::::::::: |
..人 /イ'::::::/i   トン       ' rぇz=- '/|:/::::::::, ::::::::::::::リ
:::::// '::::::::/イ   ,        'Y:::::::::i| イ::::::::/:::::::::::::::::'
:::// l/:::::::/::ハ   ト、        _ハノ/ /:::::::/l:::::::::::::::/
:::l|  Y::::/レ' ::,.ヘ  |/ `vi     ` ´  /:::::::/ イ:::::::::::::′
:::;ゞ/:::::/::::::/  _ヘ l _ ノ        , ':::::::/::::::::::::::::::::|
:::ヽ|::::::l':::://' . イゝ _ ___ . イ:::::::: /: ::::::::::::::::::::|
::::::_ゞ_:::ノ-‐'.:´: :_: : : : :.::l     /:::::::::イ::::::/ :::::::::::::: |
/'/: : : : : :_r へ. ¨`ヽフ    .':::::::::::::/ :::::/ :::::::::::::::: |
/: : :/ ̄  \ ヽ____L,.-イ::::::::::::: イ|__:::l::::::::::::::::::::: |
::: ::/      l..<: : : : :/:::::::::::/ ' _.二ヾ,::::::::::::::::: |




154 :43/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:53:50.98 ID:x1luVcAo


             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',     あれ? おかしいにょろ?
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    うまくいかないにょろ!
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._


               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f          |  | |     あれれ???
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ




155 :44/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:54:13.95 ID:x1luVcAo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
           / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    にょろ~~ん
         〃 {_{       リ| l.│ i|   
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
          | /  /::|三/:://  ヽ |  
         .| |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   


         ___
       /::::::::::::::::\      カミーロさん!
      /::::::─三三─\   
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ここでまさかの変形かお!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




156 :45/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:54:38.59 ID:x1luVcAo


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    カミーロ隊を擁護しろ!
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ   急げ!!
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       



       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ    
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i    ・・・アルメイダは支援で手一杯のようね
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !  
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!  
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      




157 :46/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:55:02.33 ID:x1luVcAo


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:  
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i 
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|   ラウル!
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::    ここで、ダイナマイトよ!
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::     兵舎を爆発させなさい!
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j


        _ _. : : : : - ・・ - 、
      _ ,': : : f:: ̄: :`:丶、: :\::`::、
     /: : : :,: :|: : : : : : : : : 丶::`、ー`
     |: : : :/:\l: : : : : : : :: : : : ::ヽ丶
    |: : : :|: : : : |: : : : : : : : : :::: : ::ヽヽ
    |: : : :|: : : : ,ヽ: :.: : :::::::.:.: :ヽ: :::|:::i
    l: : : :|: : : |  ヽ::`、、:::、::,:::..:..::ヽ|`ii
   _A: : : :|: : ::|   ヽ::ヽヽi'_ヽ、、::ヽ亅i    ダ、ダイナマイト、ですか・・・
  /l::|:::|:::||: :|::|-―--、``、,従リ .|::|ヽト、
, :´: : l: :|/| :fl: ::|、ト弋仍  、    |:::|、i: : `、
: : : : :\: :ヽ|tヽ:|::ll ´    |   .||::|: |: : : :`、
: : : : : : : : : ;]``、:|:|゜    |'   i .|': ::|: : : : : `、
: : : : : : `ヽ、:: : :iヽ`、.  、-‐ァ / i: : : | : : : : : : `、
: :: : : ::::::::::::::ヽ: L_`|;\.  ̄ / i: : : : :| : : : : : : :`ヽ
: :.: : : ::::::::::::、ヽ:: :>:;{ ヽ、 , ' / : : : : |: : : : : : : : :`




158 :47/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:55:26.46 ID:x1luVcAo


       _,.  / \   \
      /  /        \
     /   |     ヽ     ヽ
    /  /\|   ヽ  ヽ  |   ヽ    (まだ、敵の射撃は止んでいない
    |   | | /| |  ヽ   ヽ  | ヽ |
    |  || | | `||  . |   ヽ | | .|     決死の覚悟がなければ、そんなことはできない
    |:|f| | |`‐、`|ヽ.  ト、 . ヾ| |. .|
    .l/:t| | |:セサゝ ヽ ヒゝ、|ヽ| | N
      ,| | |`|.    |  ゛ . ∧|. |      ・・・ここは僕が行くしかないか)
      レ1 ト{.    _|     /.| ヽ|
      . `| |`、  _   ./.|/
        Y.ヽ  `   '入        _
`ー―――/ | `ヽ` - ´.-' | `ヽ--―― ' / \
      /  .|   `X.´   | ヽ      /    ヽへ



′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l   
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| | 
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |    ラウル大尉、私にお任せてください!
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. ! 
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 




159 :48/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:55:49.21 ID:x1luVcAo


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_ 
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ    ラミロ中尉、だいじょうぶですか?
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!     とても危険な作戦なんですよ
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!        
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          



             __ __
        ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、
      /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.',
      |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l  私は弾薬を使い果たしてしまいました
      |:|:.|:.:.:.:人:.|、:.:l\:.`|ー|-:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.||
      |:|:.l:.:.:.:|ノヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.||    これぐらいしか、もう役に立ちませんから
      lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.||
        \!、:、弋り 、     .|':.:.|_ノ.:!:.:.!l
         |:`T  、-‐7   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:',
         l:.:.:|` 、 `´  ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
          |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.:.ヽ




160 :49/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:56:13.27 ID:x1luVcAo


::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:.     では、頼みます
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:.
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ   くれぐれも死なないで!
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ  
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ
 /     !     \     /       l      !     



′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l   
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| | 
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |     はい!!
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. ! 
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 




161 :50/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:56:34.33 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\     (相手は、降伏する気はない
  /u  \  /  \   
/   u (●) (●)  .\   このままでは、我が軍の弾薬が・・・・)
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




162 :51/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:56:57.39 ID:x1luVcAo





                  あああーー






163 :52/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:57:19.18 ID:x1luVcAo


         ___
       /::::::::::::::::\    
      /::::::─三三─\   
    /:::::::: ( ○)三(○)\    あ、あれは、ラミロ中尉の悲鳴
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/    ま、まさか・・・・・・
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 


          ____      
       /      .\      
      /u  \  /  \    (迷っている場合ではない!
    /   u (ー) (―)  .\  
    |      (__人__) u  |   もう、やらない夫みたいな犠牲者は・・・)
    \  u  .` ⌒     /  
    _ノ            \   


   

164 :53/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:57:49.14 ID:x1luVcAo
 

   
          ____      
       /      .\     
      /u  \  /  \    リーダー、やる夫が火をつけにいきます!
    /   u (●) (●)  .\  
    |      (__人__) u  |  
    \  u  .` ⌒     /  
    _ノ            \ 



      /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.    /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
    ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.    l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
   l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l  
   ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l    あんたが?
.    l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
    ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/    だいじょうぶなの?
    Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
   / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/   
   {/`ヽ、    ヽ、 \∨       




165 :54/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:58:10.87 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \     ええ、今、余裕があるのは、このやる夫だけ
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |    必ず、任務を遂行します!
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐  
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j   
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\    わかったわ
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|      じゃあ、いきなさい!
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|  
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ  
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"   
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″    
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉     




166 :55/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:58:30.85 ID:x1luVcAo


        ____       
      / \ / \       
    / (○) (○) \     
   /    (__人__)   \    うおおおお!
   |       |::::::|     |    
   \       l;;;;;;l    /   
   /     `ー'    \    



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      
    / /" `ヽ ヽ  \    
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   ・・・や、やる夫くん!
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   
   レ!小l●    ● 从 |、i|   
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| 
    |ヘ   ゝ._)   j.  | , |   
    | /⌒l,、 __, .イァト|/ |   
    .| /  /::|三/:://  ヽ |   
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




167 :56/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:58:53.57 ID:x1luVcAo


         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',     
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    みんな!
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!     やる夫くんを支援するにょろ!!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._



      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \     ・・・今だ!
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |    燃えろ!
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




168 :57/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:59:15.46 ID:x1luVcAo


              バーン!

             ;     、
         、′     、 ’、  ′     ’
           . ’      ’、   ′ ’.   .
       、′・. ’   ;   ’、. ’、′‘ .・”
         ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
 .’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
  、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
.      、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
       ( ´;`ヾ,;⌒:::::  从⌒ ;) :`.・ヽ    ,
‘: ;゜+° ′、:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
_}        `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ




      ____      
   /      .\     
  /u  ⌒  ⌒  \    や、やったぞ!
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




169 :58/233 [sage]:2008/07/16(水) 18:59:38.88 ID:x1luVcAo


 |      /:::/::::::::::::__ヾ_,. -- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |      /V::::::::/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |    .' /::::::':/、          ヽ::::!::::::::::::::::::::::::::::: ゙
 |    | l:::::::|/  ヽ.          |:::|::::::::::::| :::::::::::::::: |     よし! みんな侵入するにょろ!
 |      ∧::::ハ  _ l           |:ノ:::::::::::/::::::| ::::::::: | 
 |     /::::ゝ| iイ7ヾ      _ ___/j_::::::::::,' :::::::, :::::::::: |
 |    , '::::::::::i` ll::::j     ´_   ' l:::::/,:::::::::/ :::::::::: |
..人 /イ'::::::/i   トン       ' rぇz=- '/|:/::::::::, ::::::::::::::リ
:::::// '::::::::/イ   ,        'Y:::::::::i| イ::::::::/:::::::::::::::::'
:::// l/:::::::/::ハ   ト、        _ハノ/ /:::::::/l:::::::::::::::/
:::l|  Y::::/レ' ::,.ヘ  |/ `vi     ` ´  /:::::::/ イ:::::::::::::′
:::;ゞ/:::::/::::::/  _ヘ l _ ノ        , ':::::::/::::::::::::::::::::|
:::ヽ|::::::l':::://' . イゝ _ ___ . イ:::::::: /: ::::::::::::::::::::|
::::::_ゞ_:::ノ-‐'.:´: :_: : : : :.::l     /:::::::::イ::::::/ :::::::::::::: |
/'/: : : : : :_r へ. ¨`ヽフ    .':::::::::::::/ :::::/ :::::::::::::::: |
/: : :/ ̄  \ ヽ____L,.-イ::::::::::::: イ|__:::l::::::::::::::::::::: |
::: ::/      l..<: : : : :/:::::::::::/ ' _.二ヾ,::::::::::::::::: |



      ____      
   /      .\      いや、気を抜くのはまだ早い
  /u  \  /  \   
/   u (●) (●)  .\   今は一刻の時間を争う
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   早く探さないと!
_ノ            \ 



      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \     ・・・ラミロ中尉
/   u (ー) (―)  .\  
|      (__人__) u  |   生きていてくれ!
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




170 :59/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:00:02.03 ID:x1luVcAo


        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!     ・・・軍医さん
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ 
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l:::::
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ::::
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ:::::: 



      ____      
   /      .\     
  /u  ⌒  ⌒  \   
/   u (●) (●)  .\     ラミロ中尉! 無事だったのかお!
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




171 :60/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:00:28.15 ID:x1luVcAo


    ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;::::i,:::::::::::ヽ、
   /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
    /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、    白旗が揚がったにょろ!
    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l   
ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::     我が軍の勝利にょろ!!
  ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j   
,::::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧
::-‐'  ヽ!:::::|::::::::|!    r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ
      `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ
        |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ
        |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ
ノ       |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
        |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ
        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ



       _ ,ィ'.:.:.:.:.:.ー:.-:.:.、:.:.:.:.へ、
     , .::'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.ィヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヘ
  ,'.:.,:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.ハ
 /.:,イ.:.:.:.:.,':.:./|:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.i    ・・・・・・勝った、みたいですね
 |.:ハi.:.:.:.:.{.:,ム」:ヘ.:.:ィ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.}.:.:.:.:|
 |!  V.:.:.iハi __ヽ:.ヽ:.ヽ二ヽ、:.:.:.:.:.:.:!:|.:i.:.:.:!
    ヽ.:.:∨fテ::!\.\:.ィ≠z>、:.:.:.:.,'リ.:!.:.:.l
     \;ヘ弋ソ  `   た::ア.:.\:ノ }.:.',:.:i
       {  、__   弋;;;イ.:.:.:./ ノ:.:.:∨
        へ、ヽ_ノ    /.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:..ハ
       |.:.:.:\__ /.:.:.:./i.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヘ
       |.:.:.:.i:.:,:.-'´.:., -'"  |.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \    ああ、これからは、軍医やる夫の出番だお!
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |   今すぐ、応急処置をするから、しばらく辛抱するんだお!
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




172 :61/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:00:52.68 ID:x1luVcAo


      /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.    /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
    ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i   ちょっと待って!!
.    l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
   l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l 
   ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l 
.    l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
    ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/  
    Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
   / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/   
   {/`ヽ、    ヽ、 \∨      



            ___
       /      \ 
      /ノ  \   u. \    リ、リーダー
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \




173 :62/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:01:13.07 ID:x1luVcAo


   /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
  r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
 └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
 /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   敵にも多くの重傷者がいる
/,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    あなたは、敵兵士も治療しなさい!
 Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
  |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
  |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
  ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
  丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    え?
/  ( ○)  (○)  \.  
|      (__人__)     |.   なにを言ってるんだお?
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




174 :63/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:01:37.02 ID:x1luVcAo


        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \       
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ     私たちは「正義の味方」なの
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,   だから、敵兵も助けるのが当たり前でしょ?
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     




      ____        そんなこといっても
   /      .\     
  /u  _ノ  ヽ__ \      治療用具は残りわずかだお・・・
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |    敵兵を治療していたら
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \    とても味方にまで回らないお・・・



   /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
  r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
 └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j      だったら
 /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
/,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>    敵を優先的に治療しなさい!
V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`| 
 Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
  |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
  |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
  ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
  丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   




175 :64/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:02:12.42 ID:x1luVcAo


     ノ L____        
     ⌒ \ / \       な、なに言ってるんだお!
    / (●) (●)\     
   /    (__人__)   \    味方に十分な手当もせず
   |       |::::::|     |    
   \       l;;;;;;l    /     敵兵を治療するなんて
   /     `ー'    \     
                    それのどこが「正義の味方」なのかお!

                    そんな偽善が許されていいのかお!



        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:   あなた、私にさからうつもり?
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i 
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|    命令不服従は死刑よ! 死刑!
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::: 
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j



      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \    ・・・た、たとえ、死刑になったとしても
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |   これだけはゆずれないお!
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




176 :65/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:02:40.35 ID:x1luVcAo


           -― ´ヾ ̄ `丶、
        /            丶
       /   /         ヽ    \
        /  /  / ./    }   } `、   \
      i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
      l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
     / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
      !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
     ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ   ぐ、軍医さん・・・
        lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
        | ! `ト、 ム、 `       ,   / i'´|/  
       ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l   
      /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八  



          ___
      /      \ 
     /ノ  \   u. \     ラミロ中尉!
   / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.   |   今、動いちゃ・・・・
   \ u.` ⌒´      /
   ノ           \




177 :66/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:03:01.35 ID:x1luVcAo


         __ __
    ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、
  /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ    ・・・軍医さんの気持ちには感謝します
 /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.',
 |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l   でも、リーダーの言うとおりです
 |:|:.|:.:.:.:人:.|、:.:l\:.`|ー|-:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.||
 |:|:.l:.:.:.:|ノヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.||    私よりも、政府軍の看護をしてください・・・
 lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.||
   \!、:、弋り 、     .|':.:.|_ノ.:!:.:.!l
    |:`T  、-‐7   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:',
    l:.:.:|` 、 `´  ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
     |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.:.ヽ



      ____      
   /      .\      どうしてかお?
  /u  _ノ  ヽ__ \   
/   u (●) (●)  .\   苦しくないのかお
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




178 :67/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:03:27.19 ID:x1luVcAo


        -― ´ヾ ̄ `丶、
     /            丶       ええ、意識を失いそうです・・・
    /   /         ヽ    \ 
    /  /  / ./    }   } `、   \    
   i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ    でも、私は我慢できますが、
   l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
  / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ   敵と時勢は我慢してくれないのです
  !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
  ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ  
    lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/     リーダーの言うとおり
    | ! `ト、 ム、 `       ,   / i'´|/  
   ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l      ここは、敵を優先して
  /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八  
                           助けなければならないのです・・・



          ___
      /      \ 
     /ノ  \   u. \    そ、そんな・・・・
   / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.   |  
   \ u.` ⌒´      /
   ノ           \




179 :68/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:03:53.04 ID:x1luVcAo


         __ __
    ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、    この勝利のために
  /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ   
 /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.',   何人、いや、何百人もの犠牲がありました
 |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l  
 |:|:.|:.:.:.:人:.|、:.:l\:.`|ー|-:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.||
 |:|:.l:.:.:.:|ノヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.||    私は革命のために死ぬ覚悟があります
 lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.||
   \!、:、弋り 、     .|':.:.|_ノ.:!:.:.!l    もともと、リーダーに捧げた命です
     |:`T  、-‐7   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:',
     l:.:.:|` 、 `´  ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
     |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.:  もし、私たちが「正義」の側に立てるのなら

                          私一人がどんなに苦しくとも・・・




180 :69/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:04:16.98 ID:x1luVcAo


   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \      ・・・・・・わかったお
/::::::::::::::       \   
::::::::::::::::::::        |.   リーダー、
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   今から

                 敵兵の応急看護をしてくるお


        -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
    /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
  /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!    ・・・・・・・・・・・
  ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
 i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
 |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
 |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
 l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
 ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
      , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`





ラ・プラタ兵営(地方警備隊駐屯地)の戦い


【交戦開始時間】 1月17日午前2:40

M26のカミーロ・シエンフエゴスが兵舎に突入し、地方警備隊は降伏

【被害】 M26:      死者:なし  負傷者:なし(公称)
 
地方警備隊: 死者:二名 負傷者:五名 捕虜:三名



M26は武器等を至急回収し、午前4:30に撤退

この夜襲が、M26初めての勝利である。





     
181 :70/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:04:51.25 ID:x1luVcAo

          ┌───────────────────┐
             1957年2月9日 アルトス・デ・エスピノサ
          └───────────────────┘



     ____       
   /      \      1月17日、我々は、ラ・プラタ駐屯所の襲撃に成功
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   武器・弾薬を調達のち、ただちに撤退
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   これにより、地方警備隊および政府軍は我がM26の動きを察知
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     追手と遭遇したり、空爆を受けたりして
  \ /___ /      
                 今も「不変不断」で拠点を毎日移動する日々が続いている・・・


                 あいかわらず、支配地域ゼロなのが現状なんだお



        ___
    /      \      そうそう、ラミロ中尉は、命に別状はなかったお
   /ノ  \   . \   
 / (●)  (●)    \  でも、歩行は困難な状態だから
 |   (__人__)     .   |  
  \  ` ⌒´      /  今は我々を支持している農民の家でかくまわれているんだお
 ノ           \   




182 :71/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:05:26.49 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      付近には、反乱軍が駐屯所を襲った、という情報が流れて
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (ー) \   住民たちは強制的に避難させられている
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |      そのドサクサにまぎれて
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      牧夫頭や地方警備隊たちが、住民の財産を強奪している・・・
                


   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \      少数のやる夫たちは、ただ、それを見ることしかできない
/::::::::::::::       \   
::::::::::::::::::::        |.   しかるべき戦いで勝利をして
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   支配地域を確立するまでには

                  余計な軍事作戦は何ひとつ起こすことはできないのだから・・・


      ____        
   /      \      だけど、住民たちの中には、
  /   ─   ─\     
/     (●) (●) \    我々の隊に志願する人も増えてきたんだお
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \   もちろん、多くの者は

                相変わらず、使い物にならないのだけど・・・




183 :72/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:05:52.62 ID:x1luVcAo


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i ))) 
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   もうすぐ、高地に出るクマー!
  彡、   |∪|    ,/   
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /



      ____      
    / ⌒  ⌒\      この人は、エウティミオ・ゲラ
  / (●)  (●)\ .  
/   ⌒(__人__)⌒ \.  付近の農民で地理にくわしく
|      |r┬-|     |.  
\     `ー'´    /   道案内としても、とても役立っているお
_ノ           \  

                しかも、親類や知人も推薦してくれていて
                
                みんな、心強い我々の仲間になってるお




184 :73/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:06:15.33 ID:x1luVcAo


      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ
     /   ( ●)(●) |   では、わしは先に行って
     |    (__人__) }   
    /、.    ` ⌒´  ヽ   水があるかを探してこよう
   /            |  
   |           | /   
   ヽ_|  ┌──┐ |丿   
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |


     ____       
   /⌒  ⌒\      この人は、フリオ・セノン・アコスタ
  / (―)  (―) \    
/  ⌒(__人__)⌒  \  
|                 |   45歳の農民だけど、とても身体が頑強で
\           /  
_ノ            \   水を運んでくれるだけでなく
                
                雨の日に火をおこしてくれたりしてくれるんだお
                
                我が隊の「何でも屋」として大活躍してくれてるお!




185 :74/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:06:38.05 ID:x1luVcAo


    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    よし、行軍停止!
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    今日はここで野営よ!
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | 
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l 
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.    ふー、今日もひたすら歩いて疲れたお・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   




186 :75/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:07:01.36 ID:x1luVcAo


      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ
     /   ( ●)(●) |   
     |    (__人__) }     軍医さん、わしに教えてほしいことがあるんですが・・・
    /、.    ` ⌒´  ヽ   
   /            |  
   |           | /   
   ヽ_|  ┌──┐ |丿   
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |


     ____       
   /      \      どうしたんだお?
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   戦い方だったら、やる夫より、アルメイダ大尉やカミーロさんに
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   きいた方がいいんじゃないかお?
_ノ           \   




187 :76/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:07:23.87 ID:x1luVcAo


      / ̄ ̄ ̄\
     /   ─  ─ヽ
     /   ( ●)(●) |   
     |    (__人__) }    いや、わしは文字を教わりたいんです
    /、.    ` ⌒´  ヽ   
   /            |  
   |           | /  
   ヽ_|  ┌──┐ |丿  
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |


        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \   
 / (●)  (●)    \   文字を?
 |   (__人__)     .   |  
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \   




188 :77/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:07:46.44 ID:x1luVcAo


      / ̄ ̄ ̄\
     /   ─  ─ ヽ
     /   ( ●)(●) |    ええ、45歳になって文字を覚えるのは大変なことですが
     |    (__人__) }   
    /、.    ` ⌒´  ヽ    もし、革命が成功したら
   /            | 
   |           | /     わしも農業ばかりするわけにはいかないですから
   ヽ_|  ┌──┐ |丿  
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |



      / ̄ ̄ ̄\
     /  \  / ヽ
     /  (●)(●)  |    ぜひ、わしもキューバを良くしたい!
     |  (__人__)   }   
    /、.  ` ⌒´    ヽ   そのお手伝いをするために
   /            |  
   |           | /   今からでも、文字を覚えようと思うんじゃ
   ヽ_|  ┌──┐ |丿  
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |    


       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \    な、なんて、素晴らしい人なんだお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   こういう農民がいるかぎり、きっと革命は成功するお!
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \




189 :78/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:08:09.74 ID:x1luVcAo


     ____       
   /\  /\     
  /( ●)  (●)\    では、地面に書くから、少しずつ覚えてほしいお
/   ⌒(__人__)⌒  \   
|      |r┬-|       |  
\    `ー'´     /  
_ノ           \  



    / ̄ ̄ ̄\
   /  \  / ヽ
   /  (●)(●)  |   
   |  (__人__)   }     はい! 先生!
  /、.  ` ⌒´    ヽ   
 /            |  
 |           | /  
 ヽ_|  ┌──┐ |丿  
   |  ├──┤ |
   |  ├──┤ |    


     ____       
   /⌒  ⌒\       (先生・・・いい響きだお!
  / (―)  (―) \    
/  ⌒(__人__)⌒  \    やる夫って、どっちかというと
|                 |  
\           /    兵士よりも教師のほうが向いている気がするお)
_ノ            \  




190 :79/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:08:35.74 ID:x1luVcAo


    ∩___∩     ところで、わし、恐ろしい夢を見たクマ
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ●゛  ● |   
   | ∪  ( _●_) ミ   以前、ロマ・デル・ブロで空爆を受けたんじゃが
   彡、     |∪|  |  
 /     ∩ノ ⊃  ヽ   わしはその光景を、前日に夢で見ていたクマ
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |    そして、また、ここも・・・・
   \ / ̄ ̄ ̄ /


      / ̄ ̄ ̄\
     / ::::─三三─ヽ
     / : ( ○)三(○)|   な、なんじゃって!!!
     | :::::::::(__人__)::::::}   
    /、. :   |r┬-|:::::::ヽ  
   /   :::  `ー'´   | 
   |           | /  
   ヽ_|  ┌──┐ |丿  
     |  ├──┤ |
     |  ├──┤ |



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いやいや、予知夢なんて、そんな非科学的なことを。
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/  
 r、     r、/          ヘ    エウティミオ、それは恐怖の深層心理が招いた
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  
  \>ヽ/ |` }            | |   偶然の一致にすぎないんだお
   ヘ lノ `'ソ             | |  
    /´  /             |. |   フリオさん、そんなに真面目に受け取らなくても・・・
    \. ィ                |  |
        |                |  |




191 :80/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:09:00.05 ID:x1luVcAo


   ∩___∩     
   | ノ\   ,_ ヽ   
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_)  ミ    いや、わしは確かに見たクマ
 彡、   |∪|  、`\ 
/ __  ヽノ /´>  )   ここが空爆される夢を・・・
(___)   / (_/  



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    なに言ってるんだお、エウティミオ
  /   (__人__)⌒  \   
  |     (  (      |   夢というのは、フロイト博士が解明したように・・・
  \     `ー'     /
 _ノ            \




192 :81/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:09:20.65 ID:x1luVcAo


             ドカーン!!

                  ____       
                /      \     
               / ─    ─ \       ドカーン!!
             /   <○>  <○>  \.  
  ドカーン!!  |      (__人__)     |.  
             \     ` ⌒´    /.  
             _ノ           \  




193 :82/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:09:43.10 ID:x1luVcAo


          ___
      /      \
     /ノ  \   u. \    え? マジでありえないんですけど・・・
   / (●)  (●)    \    
   |   (__人__)    u.   | 
   \ u.` ⌒´      /    
   ノ           \



        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\        皆の者!  
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ   逡巡している場合ではない!
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i     今すぐ、二手にわかれて移動開始!
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::     アルメイダは別動隊を指揮して!
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::: 
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::   予定どおり、エル・ロモンで合流よ!
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    了解した!
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ




194 :83/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:10:07.96 ID:x1luVcAo


     / ̄ ̄ ̄\
    /   _ノ   ヽ_ ヽ
    /   ( ○)(○) |   うぅ・・・・・!
    |    (__人__) }   
    、.    ` ⌒´  ヽ   
   /           |  



        ___
      /::::::::::::::::\      え!
     /::::::─三三─\   
   /:::::::: ( ○)三(○)\   フリオさん!
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|   ,/   ま、まさか・・・・
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




195 :84/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:10:32.28 ID:x1luVcAo


     / ̄ ̄ ̄\
    /::::::::::::::    ヽ    軍医さん、来るんじゃない!
    /::::::::::::::::::::    |  
    |:::::::::::::::::::::::::   }    わしの身体のことは、わしが一番よくわかる
   /:::::::::::::::::::::::::::::  ヽ  
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |     わしはもう、ダメじゃ・・・



       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \    そ、そんな・・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \



     / ̄ ̄ ̄\
    /::::::::::::::    ヽ  
    /::::::::::::::::::::    |   わしも、革命のために役立ちたかった
    |:::::::::::::::::::::::::   }  
   /:::::::::::::::::::::::::::::  ヽ   せっかく文字を教わるところだったのに、無念じゃ・・・
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 




196 :85/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:10:56.53 ID:x1luVcAo


      /                             \
   . / /    /   /         \         丶
   / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
   /.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
   /.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
   l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l   
   |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
   |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l   やる夫軍医!
   ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
     ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ    早く移動しろ!
     ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
      \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
        `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
          ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
           ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
            \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
              \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                  ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                 /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                / .::::::/ノ      : : /        \
              / .:::::::::::{′    : : : : :/           \



      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \    フリオさん、あなたのことは絶対に忘れないお!
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   革命が成功したあかつきには必ず
_ノ            \ 
                  あなたの名前とその功績を語り継いでいくお!


     / ̄ ̄ ̄\
    /::::::::::::::    ヽ  
    /::::::::::::::::::::    |   は、早く行きなされ
    |:::::::::::::::::::::::::   }  
   /:::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    こんなわしでも
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 
                   革命に参加することができて、幸せじゃ・・・




197 :86/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:11:23.96 ID:x1luVcAo


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ     やる夫軍医!
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       


       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \    うぅ、フリオさん・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




198 :87/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:11:47.78 ID:x1luVcAo


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !    ・・・・・・・・・
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    ・・・そういえば、僕って、参謀隊に所属しているから
/  ( ○)  (○)  \.  
|      (__人__)     |.   リーダーの隊にいなくちゃいけないような気がするんだけど
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \    なんで、僕、アルメイダ大尉のところにいるんだろう?




199 :88/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:13:37.39 ID:x1luVcAo


            , -‐ r ─― 、
          /   /      \
       // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ    
        // //     ヽ ヽ ! l l
     〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |    
       {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
       |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!    やる夫くん、どうしたんだい?
       l `∧  r‐‐v   li  l l |l
        ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
      /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
     /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
    ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
   /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
../   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
     /  ∧  | fA./  //レ''´    \



     ____       
   /      \      まあ、いいか
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   こちらは10人、向こうは8人
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.   ちょっとバランス悪いけど・・・
_ノ           \  




200 :89/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:14:01.28 ID:x1luVcAo


    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ    ・・・・そ、そういえば、わしは夢で見たクマ
   /  ●゛  ● |   
   | ∪  ( _●_) ミ    エル・ロモンで、カストロさんと合流したとき
   彡、     |∪|  |  
 /     ∩ノ ⊃  ヽ    包囲されて一斉射撃を受ける夢を
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |  
   \ / ̄ ̄ ̄ /



        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\   
   /:::::::: ( ○)三(○)\     ま、また・・・・
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 



        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    エウティミオ!
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ  無駄口をたたくな!
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       




201 :90/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:14:24.76 ID:x1luVcAo


         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',     ・・・・・・・・
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    アルメイダにゃん、ちょっといいかい?
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    ・・・・・ああ
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ




202 :91/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:14:47.41 ID:x1luVcAo


         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',   
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!     ・・・怪しいにょろね
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._



.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   間違いない、と思う
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      




203 :92/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:15:10.41 ID:x1luVcAo


          ____
       / ノ  \\   
      / (●)  (●)\   まさか、エウティミオの予知夢を信じているの?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |  アルメイダ大尉も、カミーロさんも
     \           /
    _ノ           \



        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    いや、彼は内通しているのだろう
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   以前からおかしいと思っていたが
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !     我々の居場所を教えているのはあいつだ
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       




204 :93/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:15:33.48 ID:x1luVcAo


        ____
     /      \   
    /  u   ノ  \    え?
  /      u (●)  \
  |         (__人__)   エウティミオが裏切り? 
  \    u   .` ⌒/
  ノ           \   彼の親類や知人は、我々の数少ない心強い仲間になってるお


      ____      
   /      .\       それに、エウティミオは
  /u  _ノ  ヽ__ \     
/   u (●) (●)  .\    地主に多くの土地を奪われて
|      (__人__) u  |  
/     ∩ノ ⊃    /    それを取り戻すべく
(  \ / _ノ  |  |     
.\ “  /____|  |      我々の革命に賛同してくれている
  \ /____ /     
                  いわば、キューバ叛乱農民の典型的人物だお

                  エウティミオにかぎって、そんなことが・・・




205 :94/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:15:55.70 ID:x1luVcAo


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   わからん
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   最初はそんなそぶりはなかった
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl    そう、母の病気と称して
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      数日間、我々から離れるまでは・・・
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ


.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  それから、我々の行動は筒抜けになっている
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  それはすべて、エウティミオの助言により  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//     司令官が定めたルートだ
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        つまり、今後、予定どおり進行すれば
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          敵の待ち伏せに会うのは間違いない・・・
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      




206 :95/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:16:20.98 ID:x1luVcAo


            ___
       /      \     でも、どうすればいいのかお
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  我々は二手に分かれている
    |   (__人__)    u.  
     \ u.` ⌒´      /   そして、リーダーは
    ノ           \
                    エル・ウベロに向かっている・・・
                    
                    今さら、我々が別行動を起こしても・・・



         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',    アルメイダにゃん
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ   私は兵をわけるべきだと思う
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!  
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    このまま、通常行動を続けるのは
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i      めがっさ危険にょろ!
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._




207 :96/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:16:56.19 ID:x1luVcAo


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \     私はそれに反対だ
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   今、我が隊は10人
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   これ以上、隊を分けるわけにはいかない
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    各個撃破されたら、おしまいだ
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       



       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! 
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    ・・・・やる夫軍医は、どう思う?
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ



        ___
      /::::::::::::::::\      ええ、僕に意見を求めるのですか!
     /::::::─三三─\   
   /:::::::: ( ○)三(○)\   ていうか、うっかり話に参加していた
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|   ,/   やる夫が悪いのだけど・・・
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




208 :97/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:17:19.61 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\      やる夫は兵力を分けるのは反対だお
  /u  _ノ  ヽ__ \     
/   u (●) (●)  .\   5人では軍事行動は起こせないに等しい・・・ 
|      (__人__) u  |  
/     ∩ノ ⊃    /   
(  \ / _ノ  |  |     10人ならば、たとえ、100人以上を相手にしても
.\ “  /____|  |     
  \ /____ /      壊滅をまぬがれる可能性は皆無ではない・・・
                 
                  
                  だから、確率的に、このまま進軍するしかないと




209 :98/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:17:47.09 ID:x1luVcAo


         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ       
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ    
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',   わかった!
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',   
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,  アルメイダにゃんとやる夫くんに従うことにする
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ   
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!  
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   ただし、メキシコから来た仲間たちには 
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!  
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i   この危険性を伝えておくけど、いいかい?
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i  
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!  
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}  
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i  
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|  
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._



.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  ああ
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   あくまでも、エウティミオには  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      気づかれないようにな
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./       
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      




210 :99/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:18:12.04 ID:x1luVcAo

          ┌─────────────────────┐
             1957年2月12日 デレチャ・デ・ラ・カリダード
          └─────────────────────┘



      ____      
   /      .\      もうすぐ、合流地点のエル・ロモンだ
  /u  \  / \   
/   u (●) (●)  .\   エウティミオの予知夢では
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   すでに、敵兵が待ち伏せていて
_ノ            \ 
                  一斉射撃を受けるという・・・・



      ____      
   /      .\     
  /u  \  / \     去年12月、やらない夫たちを失った
/   u (ー) (―)  .\  
|      (__人__) u  |   あの奇襲戦を、再び体験するのか・・・
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \     

             


211 :100/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:18:35.93 ID:x1luVcAo


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    ごくろう、アルメイダ
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:     よく、みんなをここに連れてきてくれたわね
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      



            , -‐ r ─― 、
          /   /      \
       // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ   リーダー
        // //     ヽ ヽ ! l l
     〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   こんなところで会うとは意外にょろね~
       {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
       |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!   
       l `∧  r‐‐v   li  l l |l
        ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
      /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
     /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
    ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
   /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
../   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
     /  ∧  | fA./  //レ''´    


       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ    
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   ここを通るように、
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   あらかじめアルメイダだけには指示してたからね
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !  
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!  
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   それよりも・・・
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      




212 :101/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:18:59.76 ID:x1luVcAo


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ   エウティミオ!
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:  
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i    まさか、あなたが内通するとはね!
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| 
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|    私はあなたを信じきっていたのに・・・
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::  
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::: 
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::  
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j



    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ●゛  ● |     ・・・・・・な、何を言っているクマ
   | ∪  ( _●_) ミ  
   彡、     |∪|  |    わ、わしは内通なんかしていないクマ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ 
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |  
   \ / ̄ ̄ ̄ /




213 :102/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:19:22.53 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   あんたの荷物から
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    カシージャスの発行した証明書が見つかったわよ
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|    これは逃れることができない事実!
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   



    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ー゛  ― |     ・・・・・・・
   | ∪  ( _●_) ミ  
   彡、     |∪|  |   わしの背嚢がないと思ったら・・・・
 /     ∩ノ ⊃  ヽ 
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |  
   \ / ̄ ̄ ̄ /


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   や、やっぱり・・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   
                

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




214 :103/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:20:22.36 ID:x1luVcAo


     /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
      !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
    |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   あんた、カシージャスに
     |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
     l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    買収されたんだって?
    |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l 
      !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
     lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′   金に目がくらんで
    /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト. 
    ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l    我々の進路や野営予定地を教えたんだって?
   i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |



        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ   あんたを信じて
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:  
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i    我々は行動していたのよ!
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| 
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|  
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::    おかげで、我々は
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::: 
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::    少なからずの犠牲者を出したのよ!
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j   自分の犯した罪の重さがわかってるの?



    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ー゛  ― |
   | ∪  ( _●_)     ・・・・・・ク、クマ
   彡、     |∪|  |
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  )   




215 :104/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:20:46.57 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    しかし、母の病気で戻ってきたときに
/  ( ●)  (●)  \.  
|      (__人__)     |.   買収されたとしたら、気になることがあるんだお
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  



        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \    
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    やる夫軍医
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>     何か質問があるの?
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}       




216 :105/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:21:08.17 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \       ええ
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \    あのあと、エウティミオは、リーダーと二人きりで
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /    今後のルートの打ち合わせをしていたんだけど
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /       そのとき、エウティミオは
                
                  リーダーの暗殺命令は帯びていたのかお?

    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ー゛  ― |     は、はい・・・・
   | ∪  ( _●_)   
   彡、     |∪|  |
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  ) 




217 :106/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:21:37.71 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   どうして、そのときリーダーを暗殺しなかったのかお?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   



    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ●゛  ● |     そ、それは
   | ∪  ( _●_)   
   彡、     |∪|  |    怖くなって・・・・
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  )   なんといっても、カストロさんは偉大な方ですから



     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.    そうか・・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   
   

             


218 :107/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:22:00.34 ID:x1luVcAo


   〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
  ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
  /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |  
 i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |      それがどうしたの?
 i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ! 
 | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  
 l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |   
  !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  
  ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   
  | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /   
  ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ    
   rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
 / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
/   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
!    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐ 



      ____      
   /      .\      つ、つまり
  /u  ノ  \  \   
/   u (●) (●)  .\   予知夢という形で我々に警告したり
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   暗殺をためらったり
_ノ            \ 
                  エウティミオは決して・・・・




219 :108/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:22:24.39 ID:x1luVcAo


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉 
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨    だから?
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!   
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ   
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j    
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      



      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \   
/   u (ー) (―)  .\     ・・・・・・・・・
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




220 :109/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:22:47.57 ID:x1luVcAo


    ≡≡
   ( ‘台)    ・・・・・ちょっといいですか?
   l⌒ Y⌒l
   |_| :| |_|
   Uレへ|U
    | | |



        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \    
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    シロ・フリアス
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,   
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>    あなたはエウティミオの幼なじみだったわね
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     




221 :110/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:23:12.97 ID:x1luVcAo


    ≡≡
   ( ‘台)    ええ
   l⌒ Y⌒l
   |_| :| |_|    私はエウティミオとともに育ちました
   Uレへ|U
    | | |     幼少の頃から、エウティミオの家と助け合って暮らしました



    ≡≡
   ( ‘台‘)   
   l⌒ Y⌒l    そんな私だからこそ言いたいのです
   |_| :| |_|   
   Uレへ|U    エウティミオの裏切りは許せるものではない!
    | | |    



    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ー゛  ― |
   | ∪  ( _●_)      シロ・・・・・・・・・・
   彡、     |∪|  |
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  )   




222 :111/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:23:55.83 ID:x1luVcAo


    ≡≡     この内通のおかげで
   ( ‘台)   
   l⌒ Y⌒l    フリオさんなど、我々は犠牲者を出しました
   |_| :| |_|   
   Uレへ|U    私の弟も、エウティミオの密告がもとで、惨殺されたのです!
    | | |    
           



    ≡≡
   ( ‘台‘)   
   l⌒ Y⌒l    いくら、エウティミオに良心の呵責があったとしても
   |_| :| |_|   
   Uレへ|U    この罪は、絶対に許すことはできません!
    | | |    



      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \   
/   u (ー) (―)  .\   ・・・・・・・・・・・
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




223 :112/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:24:18.55 ID:x1luVcAo


    ≡≡
   ( ‘台)    私はフィデル・カストロ司令官の
   l⌒ Y⌒l
   |_| :| |_|    公平さにひかれてM26に志願いたしました
   Uレへ|U
    | | |    
            我々には革命の成就という重要な使命があります



    ≡≡
   ( ‘台‘)    私はM26に参加して間もないですが、これぐらいのことはわかる
   l⌒ Y⌒l   
   |_| :| |_|   
   Uレへ|U    エウティミオは軍規に反した
    | | |    
            そして、それには極刑でのぞまなければならないことを!




224 :113/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:24:42.47 ID:x1luVcAo


    ≡≡
   (‘台‘ )   
   l⌒ Y⌒l    もし、エウティミオを処刑しなければ
   |_| :| |_|   
   Uレへ|U    我々は、「正義」を貫くことはできないでしょう!!
    | | |    



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\    彼の言葉に反論する人、いるかしら?
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`| 
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   


      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \   
/   u (ー) (―)  .\     ・・・・・・・・・・・
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




225 :114/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:25:04.72 ID:x1luVcAo


              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:   ということで、我々M26の軍規にあわせて
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド   これから、内通者エウティミオ・ゲラを
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|     銃殺刑に処す
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::    エウティミオ
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::     最期に言い遺すことはない?
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:



    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ●゛  ● |      ・・・・・わ、わしには子どもがいるクマ
   | ∪  ( _●_)   
   彡、     |∪|  |     せめて、その子どもの面倒を
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  )   カストロさんを含め、皆さんにお願いしたいクマ




226 :115/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:25:26.33 ID:x1luVcAo


     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\    
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   わかったわ
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|     あなたは裏切り者だけど、子どもに罪はない
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|  
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ    この私、フィデル・カストロが責任を持って
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"   
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″      あなたの子どもを扶養してあげましょう



        /        `丶      
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      革命が成功したら
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ  
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   あなたの子どもには
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,  
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::>   きちんとした教育を受けさせてあげるわ
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    もちろん、姓と名は変えて
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     裏切り者の子どもだとは
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      気づかれないようにしてね




227 :116/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:25:52.11 ID:x1luVcAo


       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ       ただし、いつか
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i    彼らもあなたのことを知らなければならない・・・
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   彼らが大人になったとき
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!  
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   私は真実を子どもたちに伝えるでしょう
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      



           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ   
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}   せめて
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   そのとき、子どもが恥じないように
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!    誇り高き死をむかえなさい!!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i


    ∩___∩  
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ー゛  ― |
   | ∪  ( _●_)   ・・・・・・わ、わかったクマ
   彡、     |∪|  |
 /       ヽノ  ヽ
/         /´>  ) 




228 :117/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:26:41.05 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\      (・・・・エウティミオ・ゲラ
  /u  ノ  \  \   
/   u (●) (●)  .\   彼もまた、無学ながらも誠実で実直な農民だった
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   彼が我々を裏切ったのは、世間を知らなかったせいだ・・・)
_ノ            \ 



   / ̄ ̄ ̄\      (彼はカシージャスから
  /        \    
/::::::::::::::       \    生涯手にすることのできないであろう金額を見せられて
::::::::::::::::::::        |.  
\::::::::::::::::::::     /     我を見失ったのだろう
/::::::::::::::::::::::::::     \   

                  しかし、正直者の彼は
                
                  それから良心の呵責に苦しみつづけていたのだ・・・)


      ____      
   /      .\      (人間の「強さ」と「弱さ」
  /u  ノ  \  \   
/   u (ー) (―)  .\    それを知らなければ、彼らを従えることはできない
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /    誰もがエウティミオと同じ「弱さ」を持っている
_ノ            \ 
                   だから、エウティミオを許してはならないのだ・・・)




229 :118/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:27:11.69 ID:x1luVcAo


    :∩___∩:    
    :| ノ\   ,_ ヽ:  
   :/  ー゛  ― |:   
   :| ∪  ( _●_) ミ:    ・・・・・・・・・・
   :彡、    `ヽノ  |:  
  :/          ヽ: 
  :|  |        |  |: 
  :|  |        |  |: 




      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \    (目をそむけるな、やる夫よ
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |    これが「革命」なのだ!)
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




230 :119/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:27:31.44 ID:x1luVcAo





                ダーン!!



231 :120/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:27:56.73 ID:x1luVcAo

──────────────────────────────────
              1-3. ゲリラ戦初動期 (補足)
──────────────────────────────────

(1)ラ・プラタの戦い

おそらく20名足らずで行われた、M26によるラ・プラタ地方警備隊駐屯所への夜襲は
バチスタ政権の情報統制の中、キューバ全土に報じられることはなく
フィデル・カストロの予想に反して、政治的には大きな影響を与えなかった

このAA物語と史実との違いは次の通り

・ラミロ・バルデスが負傷したのは、この戦いではない
(公式記録では、ラ・プラタの負傷者はゼロとある
 ただし、このあとの作戦中に、ラミロは重傷を負い、戦線を離脱する)

・兵舎に火をつけたのは、ゲバラではなく、ゲバラと共に行動したルイス・クレスポである
(初期段階で、ゲバラともっとも仲が良かった、ルイス・クレスポについては
 このAA物語では、前述のとおり、ラミロ・バルデスと一体化して描いている)

地方警備隊は、いわば、武装した警察であるが
M26に銃殺されたチチョ・オソリオのような牧夫頭や、その主人である大地主の意向に従い
農民に狼藉行為をくりかえし、敵視されていた

ラ・プラタ駐屯所を守っていたのは、ゲバラの記録によると「軍曹」とある。
フィデル・カストロが「大佐」を演じて、チチョ・オソリオを騙すことに成功したのは
チチョが酒に酔っていたためであろう。
さすがのフィデル・カストロも、これ以降は「大佐」を演じることはやめるようになる。

なお、キューバ革命を通じて、最前線で活躍するカミーロは
ラ・プラタ駐屯所の夜襲時点で、どの階級にも属していなかった

この時点での「中尉」「大尉」はいずれも、1953年のモンガタ兵営襲撃事件に参加した者であり
M26のいい加減な階級は、論功行賞みたいなものであったのだろう

アルグリア・デル・ピオの奇襲でM26ゲリラ隊は4分の1以下に減ったため
カミーロは早くから活躍の場を与えられ、その能力をいかんなく発揮することになる

敵兵への治療は、軍医としてゲバラは強硬に反対した。
味方への医療具の調達もままならない状況だったからである。
しかし、フィデル・カストロの強固な命令に、ゲバラは従った。

実際のところ、これらの治療はあまり意味をなさなかった。
M26は遊撃隊であるために、捕虜を収容することができないからである
せっかく治療を受けたところで、隊に戻っても、彼らは敗北の責任をとらされたのだ。



232 :121/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:28:41.16 ID:x1luVcAo

(2)エウティミオ・ゲラの裏切り

エウティミオ・ゲラは、ラ・プラタ駐屯所襲撃以前から、M26に参加していたらしい

しかし、彼は、カシージャスに「一万ドルと軍隊への任官」を持ちかけられ
M26を裏切ったとされる
(もちろん、カシージャスはその約束を守るつもりはなかっただろう)

エウティミオの裏切りは、初期段階であったM26を混乱状態に陥れた

当時のM26の数少ない農民の参加者たちの少なくない数が
エウティミオつながりによるものだったからである

このAA物語では、表現の制約のため、細部を変えてある。
実際は、エウティミオは内通が気付かれると、すぐさま逃亡。
シロ・フリアスやカミーロが捜索隊となり、捕縛されるに至った。

「革命戦争回顧録」では、エウティミオを「裏切り者」と断罪しておきながらも
彼のことについて、ゲバラは多くの字数を費やしている

そして、エウティミオの処刑の場面は、鬼気迫るものがある
ぜひ、その後のエピソードと合わせて、ゲバラの文体でご覧いただきたい

エウティミオの内通と処刑は、当時、皮肉屋にすぎなかったゲバラに
「革命」がなんたるかを教えた衝撃的事件だっただろう

執筆時、キューバ工業大臣として多忙だったゲバラが「革命戦争回顧録」を書いたのは
みずからの栄光を語り継ぐよりも、ありふれたキューバ農民である
エウティミオやフリオの名前を、後世に伝えたかったためではないかと思われる

強い意志を持つ者なら、どんな生まれでも革命家になることができる、
というのが、ゲバラの生涯の持論であった

これらの事件は、キューバの情勢には、さしたる影響を与えなかったが
M26のメンバーの意識を強くしたはずだ

そして、それが、のちに「政府軍1万 VS M26ゲリラ兵500数名」という
数字的に絶望的な「シエラ・マエストラ攻防戦」を
戦い抜く原動力となったのであろう

また、「裁判」という形で、M26は少なからずの銃殺刑を執行した

やがて、米国メディアを中心に、これらは「人権侵害」であるとして
フィデル・カストロは、国際世論に責められることになる

──────────────────────────────────



233 :122/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:29:25.76 ID:x1luVcAo

──────────────────────────────────
             Interlude               by 泉こなた&高良みゆき
──────────────────────────────────



        /     /        `ヽ、
        /‐       //     l      `ヽ
     , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ    チェ・ゲバラの日本の評価といえば、
   / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
 / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 「反米主義者」「共産主義者」というレッテルが
/ /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   たえずつきまとっていますが
l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
  l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   ラテンアメリカでは、主義や信条に
  l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
  ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ    関係なくゲバラは愛され続けています
   ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
        ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
        l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l     母国アルゼンチンでは
       l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
        l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l    マラドーナやベロン(*)が
   ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ    腕にゲバラ肖像のタトゥーをしたりと
 l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ  国民的偉人の一人になってるんですけどね



            /                 | ヽー-  ._   
.            /                  |     \─`-    歴史を学ぶっていうのは、
           |    /,    / /    |      \
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ   それぞれの国や主義の立場になって
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |  考えるのが面白いんだけどね~
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′    
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/     共産主義がダメだとか
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||         奴隷制がダメだとか言ってたら
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/. 昔の本なんてまともに読めないよね~
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf



=================================================================================
*ディエゴ・マラドーナ、フアン・セバスティアン・ベロン いずれも世界的に有名なサッカー選手
=================================================================================



234 :123/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:29:55.87 ID:x1luVcAo


                    ヘ
            /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
              /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、     とはいえ、日本人としては、
           /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
         / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ    日本の共産主義者たちとカストロが
         / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
        /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  どのような関わりを持ったかのほうが
      /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
      // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  興味深いかもしれませんね
          | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
  |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   そこで「新左翼は何だったのか
  |  新左翼とは  .|ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
_/^) 何だったのか.|: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   という本から面白いエピソードを一つ
{/ ス ━━━━━ .|: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
{/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
 V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
  ト| 幻冬舎新書   |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
  {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



[リンク]

新左翼 ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B7%A6%E7%BF%BC_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29

全共闘運動 ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%85%B1%E9%97%98%E9%81%8B%E5%8B%95

よど号ハイジャック事件 ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%A9%E5%8F%B7

岡本公三 ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%85%AC%E4%B8%89



235 :124/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:30:21.55 ID:x1luVcAo

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


            【1970年赤軍グループ】


【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       我々は最善を尽くしたが
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧    
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   日本政府は、所詮、米国の犬だった
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ    
   .u-u (   l). (l   ) u-u'    新安保条約の調印が防げなかった今 
        `u-u'   `u-u'
                      俺達は世界に出るべきだと思う


                 
   ∧_∧          
   (´・ω・)=つ≡つ     じゃあ、どこに行くんよ
   (っ ≡つ=つ
   ./   ) ババババ     俺は、革命する気満々なんよ
   ( / ̄∪




236 :125/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:30:54.27 ID:x1luVcAo


【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       まず、諸悪の根源であるイスラエルだ
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   米国を支配しているのはユダヤ人だ
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   
   .u-u (   l). (l   ) u-u'    だから、反イスラエルの
        `u-u'   `u-u'
                      パレスティナグループに身を投じてはどうだろう?



【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧        もう一つは、やはりキューバだろう
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )    チェ・ゲバラは戦死したが
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   
   .u-u (   l). (l   ) u-u'    カストロはまだ健在
        `u-u'   `u-u'
                      カストロ政権のもとで、ゲリラ兵士として活躍するのもいい


                 
   ∧_∧          
   (´・ω・)=つ≡つ      では、二手に別れるんよ
   (っ ≡つ=つ
   ./   ) ババババ      俺はゲバラ信者だから、キューバに行くんよ
   ( / ̄∪

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




237 :126/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:31:17.60 ID:x1luVcAo


     ∧_∧  
    ( `・ω・)   キューバの未来のため
    (  ∪ ∪  
    と_)_)   誇り高きテロリストになる覚悟で参りました!



        -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \      (・・・・・・こいつ、なにいってるのかしら
    /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',   トロツキーはテロリズムを支持したけど
  /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:! 
  ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l   私とゲバラは、テロには反対し続けていた
 i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:| 
 |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
 |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l    ロシアの共産主義と、我々を一緒にするなんて
 l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
 ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ    もしかして、キューバのこと、全然知らないのかしら?)
      , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`




238 :127/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:31:42.92 ID:x1luVcAo


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    あなた、日本人でしょ?
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:      日本人だったら、まず、日本を良くすべきじゃない?
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


     ∧_∧  
    ( ´・ω・)    でも、チェ・ゲバラ同志だってアルゼンチン人でした
    (  ∪ ∪  
    と_)_)    カストロ同志は、外国人でも受け入れてきたのでは?




239 :128/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:32:05.58 ID:x1luVcAo


          __ __
        /:::::::::::::::ヽ      
        _/       ヘ-、     (・・・私は日本人の勤勉さには好感を抱いている
      〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   
      /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   
      ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」   キューバに来た日本人の技術者たちは
      ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ    
      , ィ ト{八::::/リj/V-、     いずれも優秀だった
      {{ | |  `''   | l }}   
      {:',|└─‐‐─┘|//   
      {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}      約束を守り、常に全力で仕事にあたっていた・・・)


    /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
    !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   (・・・しかし、目の前にいるこいつは大言壮語
   |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|  
    |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    するばかりでなにひとつ技術を持っていない
    l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|  
   |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l  
    !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!    キューバを良くするためのアイディアすら出さず
    lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′ 
   /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.     自分のことしかしゃべらない役立たず・・・)
   ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
  i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |




240 :129/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:32:39.29 ID:x1luVcAo


  ∧_∧    カストロ同志!
 ( `・ω・) 
 (_U_U   共産主義の同志として

        ぜひ、一緒になって戦わせてください!


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉   同志ですって?
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!    あんた、マルクス、
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|     ちゃんと読んだ?
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ   
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j    
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      




241 :130/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:33:01.60 ID:x1luVcAo


  ∧_∧    もちろんですとも!
 ( `・ω・) 
 (_U_U    原文のドイツ語でも読んでます!



       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ     (はぁ?
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   原文で読んで、それが何の自慢になるのよ
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   だいたい、この男には、日本人の共産主義が感じられない
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!  
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj    いったい、彼はマルクスから何を感じたというの?)
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      




242 :131/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:33:24.79 ID:x1luVcAo


    /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
   r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐  
  └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
  /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\ 
 /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
 V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|       もう下がりなさい
  Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
   |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
   |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ  
   ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
   丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″    



     ∧_∧  
    ( ´・ω・)   え?
    (  ∪ ∪  
    と_)_)   どういうことですか?



ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
: /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|     
::l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l    あんたは自分の国
:! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l    
!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|   に帰れっていうのよ!
:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!   
 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: :      この青二才が!!
:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : |
l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l
|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l 
― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/
    { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/
   ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




243 :133/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:33:48.50 ID:x1luVcAo


    ∧_∧  
   ( TωT)  ・・・・ということで、カストロ同志に断られたんよ
   (  ∪ ∪  
   と_)_)  


【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   確かに、キューバの共産主義は特殊だ
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   我々の思想にはそぐわないところがある
   .u-u (   l). (l   ) u-u'   
        `u-u'   `u-u'
  

                    


244 :134/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:34:14.32 ID:x1luVcAo

                 
   ∧_∧          
   (´・ω・)=つ≡つ     でも、どこに行くんよ
   (っ ≡つ=つ
   ./   ) ババババ     俺の革命への情熱はどこに向かえばいいんよ
   ( / ̄∪


【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   そりゃもう、北朝鮮だろう
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   金日成同志は
   .u-u (   l). (l   ) u-u'   
        `u-u'   `u-u'       必ずや我々を受け入れてくれるはずだ
                      


【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   北朝鮮に行く?
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   どうやって?
   .u-u (   l). (l   ) u-u'   
        `u-u'   `u-u'       
  

                    


245 :135/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:35:17.61 ID:x1luVcAo

                 
   ∧_∧          もちろん、ハイジャックするんよ!
   (`・ω・)=つ≡つ    
   (っ ≡つ=つ      飛行機を乗っ取るんよ!
   ./   ) ババババ    
   ( / ̄∪          そして、金日成同志のもとで、活躍するんよ!

【審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧       
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   むむ・・・・
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )   
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   キューバへの道が断たれた今
   .u-u (   l). (l   ) u-u'   
        `u-u'   `u-u'       我々が取る道はハイジャックしか・・・
                      


                 
   ∧_∧          
   (`・ω・)=つ≡つ     俺は明日のジョーになるんよ!!
   (っ ≡つ=つ      
   ./   ) ババババ    
   ( / ̄∪          

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




246 :136/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:35:57.09 ID:x1luVcAo


        /     /        `ヽ、
        /‐       //     l      `ヽ
     , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   
   / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    こうして起きたのが
 / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   
/ /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   「よど号ハイジャック事件」です
l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
  l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   その他、アラビア半島に渡った者は
  l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  
  ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ    「テルアビブ空港乱射事件」を起こしました
   ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
        ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
        l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l     いずれも、イスラムのテロリストたちの
       l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
        l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l    模範の教材となった忌まわしき事件です
   ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



                  ---
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-   北朝鮮に渡った連中は、
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |       日本人拉致にも関わったとかいうじゃない?
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |     カストロが新左翼の連中を受け入れたら
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |    日本人の拉致被害者は
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , '    もっと減っていたんじゃない?
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、      結果論だけどね
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



追記
ちょっと訂正です

>>235-245

カストロに断られた赤軍グループが「よど号事件」を起こしたように書いていますが
参考書籍を読み返すと、「よど号事件」とキューバに向かったのは、別組織みたいです
(同じ新左翼ですが)

誤解を招く表現をして、申し訳ないです



247 :137/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:36:49.96 ID:x1luVcAo


               !......................................................._
       ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、        とにかく、このエピソードで
     /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ  わかるのはカストロは
      レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!:::::::::::::::::   新左翼の若者たちを追い返して
  /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ:::::::\:::::::::::::::::
 /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::  金日成は新左翼の若者たちを
..//{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_:
〃  |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::   さんざん利用したってことですよ
   {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l
   |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|
    Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|   共産主義国家とひとくちにいっても
     V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!
            ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|   いろいろあるんです
          r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
         丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
  ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
..γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
..(:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄




248 :138/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:37:14.64 ID:x1luVcAo


   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|    ていうか、幕間に
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !   私たちにしゃべらせるのって、
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l    某やる夫スレのパクリだよね
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |    
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ', 
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : ! 
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     ま、まあ、オマージュ、ということで・・・
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|



──────────────────────────────────



249 :139/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:37:42.47 ID:x1luVcAo

──────────────────────────────────
              1-4. マシューズ記者との会見 
──────────────────────────────────


          ┌────────────────┐
             1957年2月15日 マエストラ山中
          └────────────────┘


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.   ・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ      
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    あいかわらず、眉間にしわよせて
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    何考えてるんですか、やる夫さん
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     
           l\l|    |    //ィ N      
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `   
          '′lハn\ `ニ´/! !      
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\     
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、   
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉    




250 :140/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:38:06.73 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    いやー、弟さん
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   あいかわらず、我々の総数は18人
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     あいかわらず、支配地域は皆無に等しい
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      いったい、いつになったら、革命ができるのかと思うと・・・



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|   まあ、あれこれ考えたって
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|   仕方ないじゃないですか
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   時勢が我々の味方になるのを
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! 
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ   待つしかありませんよ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/          それより、やる夫さん
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/            野球できますか?
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、              



     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   野球?
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




251 :141/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:38:37.24 ID:x1luVcAo


           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._     うちのリーダーが
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!   もし、今のM26ゲリラ部隊でチーム作るなら
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、  打順はどうすべきか
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!     真剣に悩んでいるみたいなんです
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/    もちろん
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/     
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ      リーダーが一番でピッチャーなんですけど
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
             >┬―''"´   /  ヽ       四番を誰にするか
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_ 
                                 アルメイダさんか
                               
                                 カミーロさんかで悩んでいるようです・・・



             ____
           /      \
          / ─    ─ \     いや、そんなこと言われたって
        /   (●)  (●)  \ 
        |      (__人__)     |   野球のことなんて
         \     ` ⌒´    ,/ 
 r、     r、/          ヘ    やる夫、全然知らないから
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |  何いっているのか、よくわからないんだけど
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




252 :142/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:39:02.37 ID:x1luVcAo


        f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
       _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
   /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
   }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
..  /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
  /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|   あなた
 /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
// |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |   野球すら知らないんですか?
/ }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
  |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
  |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l    もしかして、友達いなかったんですか??
      !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
      |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
      |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
      i  }   `ー イ       _./´ 入
             ,ヘ     _./    / ヽ
           ,/  |  ./     /   |ヽ、.
         ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
     _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
 _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_



          ____
       / ノ  \\        
      / (●)  (●)\           いや、その・・・・
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |          聞いたことはあるけど
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    実際にプレイしたことはないというか・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  / 
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




253 :143/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:39:25.71 ID:x1luVcAo


             __ ,.-¬- 、._         
             / '´,  、   、 `ヽ、      
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ      って、あなたはアルゼンチン人でしたね
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   すっかり忘れていましたよ
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     野球はキューバの国技みたいなものなんです
           l\l|    |    //ィ N       
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       ラテンアメリカでは
          '′lハn\ `ニ´/! !      
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\        野球はそれほど普及してませんが
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、   
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.   我がキューバは、米国に近いですからね
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     



      ____      
    / ⌒  ⌒\     
  / (●)  (●)\ .    やる夫のアルゼンチンの国技といえばサッカーだお!
/   ⌒(__人__)⌒ \.  
|      |r┬-|     |.   やる夫はサッカーのコーチをしたこともあるんだお!
\     `ー'´    /  
_ノ           \  


     ____ 
    / ⌒  ⌒  \      (路銀稼ぎのための短期バイトだけどね
  ./( ―) ( ●)  \   
  / ⌒(_人_)⌒   |     しかも、経歴偽っていたから、すぐクビになったけどね!)
  |    ー       .|   
  \          /




254 :144/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:39:47.12 ID:x1luVcAo


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_  
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄   スポーツ得意なんですね!
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i    じゃあ、野球もすぐ覚えられますよ
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!  
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!        
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          



     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    しかし、リーダーって野球が得意なのかお?
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   運動能力は高そうだけど
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     スポーツにはあんまり向いていない気が・・・
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      




255 :145/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:40:08.26 ID:x1luVcAo


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ    
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ  
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   得意も何も
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   メジャーリーグから声かかってたんですよ
           l\l|    |    //ィ N   
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `    
          '′lハn\ `ニ´/! !       
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\      
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉    


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     メジャーリーグ?
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   




256 :146/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:40:33.63 ID:x1luVcAo


           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._     メジャーリーグっていえば
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!    米国のプロ野球のことですよ
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ  そのひとつ、
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!  
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!    ニューヨーク・ジャイアンツ(*)に
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/     スカウトされたんですよ
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/    
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ      
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ        実は、うちのリーダー、
             >┬―''"´   /  ヽ     
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_   メジャーリーガー相手に
                               
                                 3安打無得点の
                               
                                 伝説的なピッチングを披露いたしまして



        ___
      /::::::::::::::::\     
     /::::::─三三─\     ええ! マジっすか
   /:::::::: ( ○)三(○)\  
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   つまり、腕前はプロ級?
   \:::::::::   |r┬-|   ,/  
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 



================================================================================
*現在はサンフランシスコ・ジャイアンツ
================================================================================



257 :147/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:40:57.15 ID:x1luVcAo


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_   結局、迷った末に、弁護士の道に
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄ 
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   進んだのですが
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!    ただの敏腕弁護士では
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ       とても落ち着けなかったようですね
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!           弁護士の仕事をしているうちに、
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          
                              キューバの現状に我慢できなくなったみたいです


             __ ,.-¬- 、._        
             / '´,  、   、 `ヽ、     
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ    
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  そうそう、最近はよくこう言ってます
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     もし、米国に生まれてたら、
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   
           l\l|    |    //ィ N     映画監督になってたって
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `    
          '′lハn\ `ニ´/! !      
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、   
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒. 
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     




258 :148/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:41:20.28 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   映画監督?
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::| 
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :| 
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|   弟の僕からいわせれば、
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::| 
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   この革命だって
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l 
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  映画みたいなもんじゃないですか
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/   監督・脚本・主演フィデル・カストロの
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/           「我が革命」って感じで
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、             



     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    そう言われてみれば、そんな気がするお・・・
/  ( ○)  (○)  \.  
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




259 :149/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:41:42.88 ID:x1luVcAo


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_ 
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄   わずか12人で政府軍に挑む革命ですよ?
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i   成功したら聖書に勝る伝説じゃないですか!
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!  
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!        
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          



     ____       
   /      \      いや、そんなこと言ったら、
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.   あの奇襲戦で死んだ、やらない夫たちが
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   かわいそうじゃないかお・・・
_ノ           \   


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ      
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 失礼、そんなつもりで言ったわけじゃないんですよ
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   
           l\l|    |    //ィ N      
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




260 :150/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:42:12.14 ID:x1luVcAo


::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. 
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.    ただ、国民は「映画のような革命」を
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:.   好んでいるものです
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | .
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   いわば、我々は、この誇りなきキューバで
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|    米国映画に負けない
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  「生きた伝説」を作り上げようとしているんです
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ  
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、     だから、リーダーって、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   `
 /     !     \     /       l      !       観客を楽しませることを第一に考えて、

                                 作戦を立てるんですよね


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    
/  ( ○)  (○)  \.    ・・・思い当たるふし、ありまくりだお
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  


     ____       
   /      \      だいたい、去年の12月の上陸だって
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   わざわざ十日前に
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   「我々は近いうちに革命的行動を起こすであろう」と
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     しなくていい宣言していたし・・・・
  \ /___ /      




261 :151/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:42:34.96 ID:x1luVcAo


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|   まったくですよ
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :| 
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  あなたの苦労もよくわかります
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::| 
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l 
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  でも、今後のキューバを考えると
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ それぐらい劇的な革命をしないと、
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/  国民はついてこないと思いますけどね
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/      
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、             



           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._    
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!  
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  まあ、そんな「フィデル・カストロ劇場」の
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ第二幕がそろそろ始まるはずなんですが・・・
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!  
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/   
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/    
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ      
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ      
             >┬―''"´   /  ヽ     
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_ 




262 :152/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:42:59.48 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   フィデル・カストロ劇場?
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   第二幕?
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      



            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_   そう、我々は勝利を重ねてきましたが
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄ 
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   バチスタ政府の報道規制のために
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!    キューバ全土に名をとどろかすには
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ       至っていません
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!         そのため、マスコミを利用することにしたんです
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          
                              新聞記者が、もうすぐここに来るんですよ




263 :153/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:43:22.98 ID:x1luVcAo


        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \    こんなところに、マスコミが?
 / (●)  (●)    \ 
 |   (__人__)     .   |   だいじょうぶなのかお?
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \  



           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._    
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!     ええ、サンティアゴの
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、    フランク・パイスさんと連絡して
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!     なんとかルートを確保しました
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ    今日あたり来るのではないかと思いますよ
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/   
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/    
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ        では、私もそろそろ準備をしなければ・・・
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ      
             >┬―''"´   /  ヽ     
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_ 




264 :154/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:43:45.98 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      ・・・そういえば、フランク・パイスって人に
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   まだ、会ったことないんだよなあ
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     同じ言語を話すとはいえ
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      やはり、やる夫は外国人だって痛感させられるお



     ____       
   /      \      それにしても
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.   キューバの新聞って何があったっけ?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   まあ、こんな状況で来るのだから

                あまりたいしたところじゃないだろうけど




265 :155/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:44:07.72 ID:x1luVcAo


         /⌒y―― -- 、ク\
       「 ン‐'   :...   \ヘ
       レ'  .::! 、:.ヽ::::... 、 、}
      ,'  .::::∧ ハ::.. \:::..ヽ !
       {! .:::,'/--ゞ \:.-ハ::..} i}     あ、あの・・・
      i!V .if.,r=j    イ=z、ルリi
         `(ii 辷i     辷!〃
          ,ヘ   _    ∧、
         /::::/>、 _ , イ`、::ヘ
      〃::::{__, ‐k_,j‐、__}::::}
      /⌒T:::|ヽ/\/ |::::! ⌒ヽ
    /    i::::!____ !:::!   ヘ



     ____ 
    / ⌒  ⌒  \     
  ./( ―) ( ●)  \    (見かけない顔だお
  / ⌒(_人_)⌒   |   
  |    ー       .|    なるほど、この子が、ウワサの新聞記者かお?)
  \          /




266 :156/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:44:29.24 ID:x1luVcAo


      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     いちおう、念のため、合言葉をどうぞ
/     (●) (●) \   
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  



         /⌒y―― -- 、ク\
       「 ン‐'   :...   \ヘ
       レ'  .::! 、:.ヽ::::... 、 、}   え??
      ,'  .::::∧ ハ::.. \:::..ヽ !
       {! .:::,'/--ゞ \:.-ハ::..} i}   そんなもの、聞いてないです
      i!V .if.,r=j u   イ=z、ルリi
         `(ii 辷i     辷!〃
          ,ヘ u  ヮ u  ∧、    ただ、セリア・サンチェスが来たと伝えてくだされば
         /::::/>、 _ , イ`、::ヘ
      〃::::{__, ‐k_,j‐、__}::::}
      /⌒T:::|ヽ/\/ |::::! ⌒ヽ
    /    i::::!____ !:::!   ヘ




267 :157/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:45:09.63 ID:x1luVcAo


      ____      
    / ⌒  ⌒\       わかったお
  / (●)  (●)\ .  
/   ⌒(__人__)⌒ \.   あなたのことは聞いてるお
|      |r┬-|     |.  
\     `ー'´    /    では、リーダーのところまで連れて行ってあげるお!
_ノ           \  
                
                  (セリアちゃんというのかお かわいらしい名前だお!)
                


         ,. - ..-、 ,- .._
      ,r ^-′,...l、 `  l `l __
     /⌒ ヽ-、/:::::::::ヽ..、.!_  ´  ヽ
   / 、/::::::::: :::::::::::::::::::::`:::-、  l_
   ( _/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::::::::::ヽ. `!
    ゝ/:::::::::::::::ハ:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::∨/
   (ヽ!:::::::::|:::/__|:::::|:::::|:::::::::::::|::::::::::::::::ソ
   ヽ |:::::::::l:::|--`、|ハ::|V:::|::::::::::|:::::{ノ     いいんですか?
    l:::|::::::|::| ,,.._、ヾ:ヾソ ヾ:i:::」:::」ト:|   
    | l::::::::i!イ:゚:::::x,   〃:::。y゙l|::::!゙
    ヾ」_ll :{{ 辷_ソ  ,  ゙:::::ソ l|::::|      ご丁寧に、ありがとうございます
      ヽ:'、:|、""  、__, "" /|:::::|
      /:ゞ::::ゝ       /:::レ'
     /:::::::ハ:´:,> -  ´| ヾ:::::`


       ____
     /⌒  ⌒\     イシシシ
   /( >)  (<)\
  /  ⌒(__人__)⌒  \  世界に名高いアルゼンチン人男のやる夫にかかれば
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /  こんな女新聞記者なんて、ちょろいもんよ 
  _ノ           \



==========================================================================
* ご承知だとは思うが、AAでは女性キャラを使用しているものの、
 現段階では、このセリア・サンチェスをのぞき、すべての登場人物は「男性」である
==========================================================================

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 


268 :158/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:45:36.75 ID:x1luVcAo


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ      セリア!
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    よく、ここまで来れたわね!
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    で、マシューズ記者は?
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


         ,. - ..-、 ,- .._
      ,r ^-′,...l、 `  l `l __
     /⌒ ヽ-、/:::::::::ヽ..、.!_  ´  ヽ
   / 、/::::::::: :::::::::::::::::::::`:::-、  l_
   ( _/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::::::::::ヽ. `!
    ゝ/:::::::::::::::ハ:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::∨/
   (ヽ!:::::::::|:::/__|:::::|:::::|:::::::::::::|::::::::::::::::ソ   ええ、もう近くまで来ています
   ヽ |:::::::::l:::|--`、|ハ::|V:::|::::::::::|:::::{ノ   
    l:::|::::::|::| ,,.._、ヾ:ヾソ ヾ:i:::」:::」ト:|      とりあえず、先にお知らせしようかと
    | l::::::::i!イ:゚:::::x,   〃:::。y゙l|::::!゙
    ヾ」_ll :{{ 辷_ソ  ,  ゙:::::ソ l|::::|    
      ヽ:'、:|、""  、__, "" /|:::::|
      /:ゞ::::ゝ       /:::レ'
     /:::::::ハ:´:,> -  ´| ヾ:::::`




269 :159/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:45:58.72 ID:x1luVcAo


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    あいかわらず、がんばってるわね、セリア
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:     パイスはどう?
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      



         /⌒y―― -- 、ク\
       「 ン‐'   :...   \ヘ
       レ'  .::! 、:.ヽ::::... 、 、}
      ,'  .::::∧ ハ::.. \:::..ヽ !   ああ、あの人は相変わらず
       {! .:::,'/--ゞ \:.-ハ::..} i}
      i!V .if.,r=j    イ=z、ルリi    あなたのグチばっかり言ってますね・・・
         `(ii 辷i     辷!〃
          ,ヘ.   ヮ   ∧、
         /::::/>、 _ , イ`、::ヘ
      〃::::{__, ‐k_,j‐、__}::::}




270 :160/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:46:19.81 ID:x1luVcAo


      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉  
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|  
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   まったく
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|  
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l  
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   今度会ったら、また説教しなくちゃいけないわね
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.  
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    
/  ( ○)  (○)  \.    あれ?
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.    セリアちゃんは新聞記者ではないのですか?
_ノ           \  




271 :161/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:46:40.64 ID:x1luVcAo


      /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.    /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
    ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i    なにいってるのよ
.    l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
   l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l    セリアは、M26で、もっとも優秀な伝令係なのよ
   ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l  
.    l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
    ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/    あんた、セリアを何と勘違いしているの?
    Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
   / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/   
   {/`ヽ、    ヽ、 \∨       


        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\   
   /:::::::: ( ○)三(○)\    えええ!
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|   ,/    こんなかわいい子なのに、伝令係なんて!
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




272 :162/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:47:38.00 ID:x1luVcAo


          ____
       / ノ  \\    
      / (●)  (●)\   だ、だいじょうぶなのかお?
    / ∪  (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´    |  もし、バチスタ軍の兵士に捕われたら・・・
     \           /
    _ノ           \



         ,. - ..-、 ,- .._
      ,r ^-′,...l、 `  l `l __
     /⌒ ヽ-、/:::::::::ヽ..、.!_  ´  ヽ
   / 、/::::::::: :::::::::::::::::::::`:::-、  l_
   ( _/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::::::::::ヽ. `!    だいじょうぶですよ
    ゝ/:::::::::::::::ハ:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::∨/
   (ヽ!:::::::::|:::/__|:::::|:::::|:::::::::::::|::::::::::::::::ソ    女には女の武器がありますから
   ヽ |:::::::::l:::|--`、|ハ::|V:::|::::::::::|:::::{ノ   
    l:::|::::::|::| ,,.._、ヾ:ヾソ ヾ:i:::」:::」ト:|     ね?
    | l::::::::i!イ:゚:::::x,   〃:::。y゙l|::::!゙
    ヾ」_ll :{{ 辷_ソ  ,  ゙:::::ソ l|::::|    
      ヽ:'、:|、""  、__, "" /|:::::|
      /:ゞ::::ゝ       /:::レ'
     /:::::::ハ:´:,> -  ´| ヾ:::::`



        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\     な、なんと!
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  清純な子かと思いきや、意外と経験豊富っぽい!
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




273 :163/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:48:03.25 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      実は、やる夫
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   見ての通り、イケメンなんだけど
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   あんまり女性関係に自信がないんだお
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      初めての子は、ラテンアメリカを放浪中にふられたし

                 その次の人は・・・・・・・・



   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \       あー、考えるだけで憂鬱になるお・・・
/::::::::::::::       \   
::::::::::::::::::::        |.    だいたい、ラテンアメリカ放浪中の日記(*)なんて
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   女性へのコンプレックスむき出しで

                  読み返すと、恥ずかしくなるぐらいなんだお



==========================================================================
* 「モーターサイクル・ダイアリーズ」のこと
==========================================================================



274 :164/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:48:35.84 ID:x1luVcAo


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}   
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ  
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ  
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|   ちわーっす
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  
    "モテエ    ,'ェァ /      フィデル・カストロさんはおいでですか?
            、   {     
            ヽ |    
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /     ...
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ       /       ..
     ヽ __ノ         
                   



        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \   
 / (●)  (●)    \   って、悶えてる間に、本物の新聞記者が来ちゃったみたいだお
 |   (__人__)     .   |  
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \  



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    まあ、いいか
  /   (__人__)⌒  \   
  |     (  (      |   どうせ、キューバの新聞なんて、
  \     `ー'     /
 _ノ            \    やる夫の知らないマイナーなものだし




275 :165/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:48:58.93 ID:x1luVcAo


         /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、     
         ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i     
        ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!     
          l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',   
        )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y    .では、改めまして
       〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!     
       l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !     
       ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ     ニューヨーク・タイムズの
         `';Y',     l,     ,' ´      
         ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __       ハーバート・マシューズです
          /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      
      /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、        よろしく!
      /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、   
  ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.', 
_f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l  
i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l 
!: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :! 
!: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i 


        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\     ちょ!!
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   ニューヨーク・タイムズかお!!
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




276 :166/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:49:21.27 ID:x1luVcAo


 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   (しかし、本営がこんな小屋とは・・・
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉   ゲリラ作戦はうまくいってないのだな
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /     フィデル・カストロには、
     ヽ             / Y     
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉   もう少し期待していたのだが)
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /    


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    粗末なところで許してよね
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::     こういうところじゃないと
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    空爆受けちゃうもんだからね
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      




277 :167/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:49:54.04 ID:x1luVcAo


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  (た、確かに・・・・
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ  
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ    B26爆撃機とP47戦闘機を
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/    大量にバチスタ軍に仕入れたという情報を
    "モテエ    ,'ェァ /     
            、   {        聞いたことがある
            ヽ |    
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /       ...フィデル・カストロたる者が
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ       /         ..こんなあばら家にいるとは
     ヽ __ノ         
                     誰も思うまい)



 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ  
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉      む、あの地図は!
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   (あれ?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   |  なに、あの地図?
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \   いろんなところが塗りつぶされてるけど、どういうこと?)




278 :168/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:50:17.64 ID:x1luVcAo


            , '´ ̄`¨ー- 、_
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_ 
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄ 
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!  
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ       司令官、伝令です!
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!        
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          


        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\   
   /:::::::: ( ○)三(○)\    (弟さん! いつの間に、伝令役に!!)
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




279 :169/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:50:41.54 ID:x1luVcAo


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ  ちょっと!
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i    今は大事な取材中なのよ!
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|    あとにしなさい! あとに!!
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::: 
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j


           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._    
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!  
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|   ・・・は、はい
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ    わかりました
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!  
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/   
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/    
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ      
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ      
             >┬―''"´   /  ヽ     
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_ 




280 :170/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:51:04.84 ID:x1luVcAo


   ,   __,,::-:..、__     
  ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ.  ..
 ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、  ちょっと待ってください
_/:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{  
〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉  私はジャーナリストのはしくれ
/:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{  
ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈   信用されてないとは失礼ですな!
 .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉 
 .{.「i  ヽ!.       _,,/ 
  `'ヽ.  iラー''^ヽ  /    
    ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     
     .iヽ、__ ,,/./ヽ、  


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    そうね
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::      かの高名なマシューズ記者ですものね
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V      わかったわ、続けなさい
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      




281 :171/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:51:26.26 ID:x1luVcAo


::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.    
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.    ・・・・では、各部隊の現状を報告します 
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.   まず、第二部隊隊長カミーロ・シエフエンゴスから
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i:::  
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !:::   すでに支配領域に農地改革を
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::  実施したことですが 
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::   
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::  そのおかげでラビティ家と地方警備隊が 
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::   
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ   かなり反発しているようです
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_     
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、    戦いが始まるのは近いかと・・・
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   `
 /     !     \     /       l      !    


        -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \       そういっても
    /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.     こちらも手持ちの兵力は精いっぱいなのよね・・・
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
  /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:! 
  ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l   ひとまず、余りのM-1カービン銃を二十挺送るから
 i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:| 
 |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    それに相応する志願兵を、付近に呼びかけるように
 |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l 
 l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l   カミーロに伝えてくれない?
 ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
      , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`




282 :172/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:51:48.95 ID:x1luVcAo


             __ ,.-¬- 、._        
             / '´,  、   、 `ヽ、     
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ    
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 次は、第三部隊隊長ファン・アルメイダから
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    エル・ウベロ兵営の襲撃準備ができたために
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   
           l\l|    |    //ィ N    攻撃の許可を願いたいとのことです
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `    
          '′lハn\ `ニ´/! !      
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       第三部隊は非常に順調のようですね
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、   
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒. 
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     


   /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
  r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐    だけど、本当に戦う必要はあるのかしら?
 └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
 /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  すでに、付近の農民は我々の勢力に
/,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    なびいている
 Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
  |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
  |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   我々は農民の土地を守るために戦うべきだけど
  ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
  丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″     無用の攻撃は必要ない・・・
                         
                         
                          本当に襲撃する必要があるのか
                         
                          もう一度、伝えてくれない?




283 :173/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:52:12.89 ID:x1luVcAo


 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ     (さすが、フィデル・カストロ
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ   すでに複数部隊で行動しているとは・・・
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉    それに、各地で農地改革を実施し
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//     人々を解放することを優先している・・・
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y       やはり、ただの戦争屋ではなさそうだな)
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /  



            ___
       /      \     
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   (・・・ていうか、天下のニューヨーク・タイムズ相手に
    |   (__人__)    u.  | 
     \ u.` ⌒´      /    こんな大ボラついていいのかお?)
    ノ           \
  

                  


284 :174/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:52:39.97 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      とりあえず、「複数部隊行動」っていうのが、ピンと来ない人は
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \.   以下の表を参考にしていただければ
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   どれだけ、うちのリーダーがホラ吹きなのかがわかると思うお
_ノ           \   





M26の標準編成単位 


・部隊(縦隊):100~150人 (少佐が率いる)

・小隊     :30~40人 (大尉が率いる)

・分隊     :8~12人  (行動単位。中尉が率いる)


*M26の階級は「少佐」「大尉」「中尉」の三つしかない

M26の「少佐」は、「司令官」と訳されることが多い

もちろん、フィデル・カストロも「少佐」である




     ____       
   /      \      しかし、現段階での「M26」の兵力は、たった18人
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   そのため、基本的には
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     (1)フィデル・カストロ司令官の本隊
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      (2)ファン・アルメイダ大尉の別動分隊

                 わずか二分隊のみが行動単位となってるわけなんだお




285 :175/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:53:06.32 ID:x1luVcAo


        ___       さきほどの弟さんの解説によると、
    /      \     
   /ノ  \   . \   カミーロさんやアルメイダ大尉が別部隊を指揮しているというけれど
 / (●)  (●)    \  
 |   (__人__)     .   |  この言葉をうのみにすれば、
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \   我がM26には300人以上の兵力があるということになる

                 さすがに、これはやりすぎではないかと思うのだけど・・・・


     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!    予想以上に勢力を拡大していますね
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' 
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y    上陸してから二か月で、ここまでとは・・・
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ     付近の農民の支持があったとはいえ
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;       この進展は上出来ですね
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i 
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|     なにをいってるのよ!
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |:::     私が目指すのは
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::    キューバ全体の民主化なのよ!
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j




286 :176/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:53:33.79 ID:x1luVcAo


           __ __
         /:::::::::::::::ヽ      今はまだ、地方警備隊を相手にしているだけです
         _/       ヘ-、     
       〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/    これから、長く厳しく辛い戦いが続くことになるでしょう
       /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ    
       ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    
       ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     そのときでも、戦いの意味を失わぬよう
       , ィ ト{八::::/リj/V-、   
       {{ | |  `''   | l }}    我々は革命と民主主義の意味を
       {:',|└─‐‐─┘|//   
       {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}     支配領域で浸透させなければならないのです!


    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',    確かに、相手には、最新の兵器がありますが
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ  
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    科学の力では、人々の魂は打ち砕かれない!
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i 
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l | 
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |   私はそう信じて、戦い抜くつもりです
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l 
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 



:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ   (さ、さすが、フィデル・カストロ・・・
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/    三十代とはとても思えない才気があふれている
    "モテエ    ,'ェァ /    
  J        、   {     
       u    ヽ |       正直、我が米国の若者で
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /        彼に匹敵する者はいるのだろうか?)
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ __ノ         




287 :177/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:53:57.95 ID:x1luVcAo


        /        `丶       
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   そうそう、やる夫軍医
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    あなたも何か話があるんじゃない?
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\     えええ!
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ここで、まさかのキラーパス?!
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 



   ,   __,,::-:..、__     
  ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ.  ..
 ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、 
_/:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{  
〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉  おお、あなたは軍医でしたか?
/:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{  
ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈    どうですか、この付近の状態は?
 .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉 
 .{.「i  ヽ!.       _,,/ 
  `'ヽ.  iラー''^ヽ  /    
    ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     
     .iヽ、__ ,,/./ヽ、  




288 :178/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:54:19.98 ID:x1luVcAo


      ____      
   /      .\      そ、そうですね
  /u  \  /  \   
/   u (●) (●)  .\   水の衛生状態が良くないのです
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /   そのため、できれば
_ノ            \ 
                  新たな井戸を掘るための人員が必要なのですが・・・



              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶  
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ええ、わかったわ
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:   我々は戦争をするためではなく
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r  
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド  キューバを良くするためにここにいる
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|  
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|  
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|  私が許可を出すから
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:  
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::   あなたは人員を集めなさい!
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::  
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::  
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::  私の政策の根本は
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::  
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;  教育と福祉が
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/  
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .  全キューバ国民に平等に与えられる
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:  
                                民主的な国家づくりにあるのだから!




289 :179/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:54:44.11 ID:x1luVcAo


     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  (やはり、フィデル・カストロは素晴らしいリーダーだ!
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:'   高い教育を受け、非凡な素質を持ちながらも
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!    貧しき人たちを解放するという情熱に燃えている・・・
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ    
.     `';Y'      l,    j´      キューバにこのような若者がいることを
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .   我が米国の民にも、知らしめなければならないだろう
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     
                      


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}    (そうだ、この記事のタイトルは
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈 
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ      アーネスト・ヘミングウェイの傑作
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ 
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|     「誰が為に鐘が鳴る」から拝借して
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/ 
    "モテエ    ,'ェァ /        「シエラ・マエストラのジャングルで鐘が鳴った」としよう!
            、   {    
            ヽ |    
i            _ノ /         ふふふ、我ながら、会心の記事となりそうだ!)
ヽ     ,  ____  /     
 \    ` ー--- ' , '     
   ヽ       /       
     ヽ __ノ        




290 :180/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:55:06.17 ID:x1luVcAo


         /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、     
         ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i     
        ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!     
          l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',   
        )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y    .
       〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!     
       l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !     それでは、写真を撮らせてください!
       ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ     
         `';Y',     l,     ,' ´      
         ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __      
          /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉      
      /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、     
      /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、   
  ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.', 
_f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l  
i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l 
!: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :! 
!: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i 

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




291 :181/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:55:29.83 ID:x1luVcAo


             ___
        /      \     
       /ノ  \   u. \ 
     / (●)  (●)    \   あんな猿芝居で
     |   (__人__)    u.  
      \ u.` ⌒´      /    ニューヨーク・タイムズをダマせるのかお?
     ノ           \
                     
 
 
 
          __ __
        /:::::::::::::::ヽ       たぶん、信じるでしょうね
        _/       ヘ-、     
      〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/    信じたほうが面白い記事になるからね
      /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ    
      ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    
      ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     米国の知識層は
      , ィ ト{八::::/リj/V-、   
      {{ | |  `''   | l }}     ラテンアメリカで自分たちがどれだけ搾取しているか
      {:',|└─‐‐─┘|//   
      {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}      その幻像におびえている
                    
                    
                     だから、今のところは、米国の世論は
                    
                     我々の味方よ
 




292 :182/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:55:59.50 ID:x1luVcAo
 


      ____       
    /      \      
   /  _ノ  ヽ__\    
 /    (●)  (●) \.   今のところは?
 |       (__人__)    |   
 \      ` ⌒´   /.   
 _ノ           \   
 
 
 
        / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
      / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ     だって、革命政権が樹立したら
     /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
     i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i    明らかに私たちと米国は敵になるじゃない?
 .   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   
     lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !  
     l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   キューバが農地改革をすれば、米国資本が損をする
     !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   
 .    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    
      _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/       だから、米国政府は、私たちを敵視するでしょう
 

                          もしかすると
 
                          本当に米国との戦争になるかもしれないわね




293 :183/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:56:24.27 ID:x1luVcAo


      ____       
    /      \       (いや、キューバ政府軍二万人にすら勝つ見込みすらないのに
   / ─    ─ \    
 /  ( ○)  (○)  \.    米国との戦争ってどういうこと?
 |      (__人__)     |.  
 \     ` ⌒´    /.    
 _ノ           \    米国って兵力いくらあったっけ??)



         /        `丶       
     rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
    {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
    __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
  /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    じゃあ、さっさと移動するわよ
  レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
   {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
     |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
     |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
     |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
     lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
    ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
   r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      




294 :184/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:56:48.26 ID:x1luVcAo


      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     
/     (●) (●) \    え?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  



.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /   
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、    なにバカな顔してるの?
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉 
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨   
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!     ゲリラ戦法の真髄は
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|     「不変不断の移動」!
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ    
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/    今すぐ、この場所から
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j     
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /      撤退しないとダメじゃない!
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      





295 :185/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:57:16.19 ID:x1luVcAo


      ____       
    /      \      そうだお
   / ─    ─ \    
 /  ( ○)  (○)  \.   あんな大ボラ吹いていたけど
 |      (__人__)     |.  
 \     ` ⌒´    /.   我々の支配領域は皆無に等しいんだお
 _ノ           \  
 


    / ̄ ̄ ̄\      
   /        \      それにしても
 /::::::::::::::       \   
 ::::::::::::::::::::        |.   未だ、拠点すらなく、転々としているのに
 \::::::::::::::::::::     /   
 /::::::::::::::::::::::::::     \   ニューヨーク・タイムズをダマし

                   米国との戦争すら視野に入れている

                 
                  まったく、うちのリーダーは
                   
                  すごいんだか、真性のバカなんだか・・・
 




296 :186/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:57:46.71 ID:x1luVcAo

           ┌────────────────┐
              1957年3月15日 マエストラ山中
           └────────────────┘


            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.    や、やる夫さん
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.  やめてください・・・
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ    
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:. 
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.



      ____
    /_ノ   ヽ_\      ふふふ
   /( ●) ( ●)\
 /   ⌒(__人__)⌒  \   ラミロ中尉、怖がらなくてもいいお
 |        ̄      |
 \              /   さあ、やる夫にすべてをゆだねるんだお
 _ノ            \




297 :187/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:58:08.88 ID:x1luVcAo


              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ    うぅ・・・・・・
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l    やる夫さん、怖いです・・・
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',



       ____
     /\三 /\      ならば、神に祈れ!
   /( ●)三(●)\
  /  ⌒(__人__)⌒  \    こういうときに神はいるんだお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  _ノ            \




298 :188/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:58:29.46 ID:x1luVcAo





                    ぎゃああああ!





299 :189/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:58:51.71 ID:x1luVcAo


     ____       
   /⌒  ⌒\     
  / (―)  (―) \    ふぅ
/  ⌒(__人__)⌒  \  
|                 |   無事に虫歯が取れたお
\           /  
_ノ            \  


          /            丶
         /   /         ヽ    \
          /  /  / ./    }   } `、   \   
        i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ     ひ、ひどいです・・・
        l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
       / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ    やる夫さん
        !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
       ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ    もっと、優しくできないのでしょうか・・・
          lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
          | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/  
         ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l   
        /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八  
      /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
     / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',




300 :190/233 [sage]:2008/07/16(水) 19:59:20.19 ID:x1luVcAo


         ___
       /     \      ラミロ中尉!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    虫歯を抜く程度で、麻酔なんて使える余裕はないお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/    傷も癒えたし、これからラミロ中尉は戦場に行くんだお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  そんな甘ったれた心で、
     |            `l ̄
.      |          |      これからのゲリラ戦はとても生き残れないお!



              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ   
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l    ・・・・で、でも
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',




301 :191/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:00:07.90 ID:x1luVcAo


      ____ 
     / ⌒  ⌒  \   
   ./( ―) ( ●)  \   (それにしても、歯を抜くっていう治療は、わかりやすくていいお
   / ⌒(_人_)⌒   |   
   |    ー       .|   医学部を卒業しているとはいえ、実務経験がほとんどないから
   \          /
                 治療にはイマイチ自信がないんだけど
                  
                 虫歯を抜けばいいだけなんて、歯医者はずいぶん楽な職業だお!)



    / ̄ ̄ ̄\      
   /        \       (実は2月半ばから、持病の喘息が悪化して、薬もなくなって
 /::::::::::::::       \   
 |::::::::::::::::::::        |.    隊から落伍しちゃったんだよね、僕
 \::::::::::::::::::::     /   
 /::::::::::::::::::::::::::     \    みんなに迷惑かけちゃったし

                    正直いって、ゲリラ兵を続ける自信がなくなったんだお)


      ____     
    / \  /\      (だから、これからは軍医として、大活躍するんだお!
  / (ー)  (ー)\ . 
/   ⌒(__人__)⌒ \.   みんなの虫歯を抜きまくって
|      |r┬-|     |. 
\     `ー'´    /   M26で重要なポジションを占めるようになるんだお!!)
_ノ           \ 




追記
>>296-301

「補足」のところで書くのを忘れてました

・ラミロ・バルデス中尉が復帰したのは、3月24日前後
・ゲバラの「抜歯師デビュー」は、6月26日

このように、それぞれのエピソードは時系列を無視して書いているところがあります

(ただし、この頃のゲバラが、部下を一人を持たない、ただの参謀隊員兼軍医だったのは本当)

やはり、歴史ものを書くときは、年表をきちんと書いてから取りかからねばなあ、と
みずからの軽率さを悔いる今日この頃でございます


302 :192/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:00:32.56 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ', 
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./    おー、あんたがウワサのヤブ医者か
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´  
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ



       ___
     /     \     ちょ、ちょっと!
    /   \ , , /\
  /    (●)  (●) \   ブエノスアイレス大学医学部卒業のやる夫を
  |       (__人__)   |
   \      ` ⌒ ´  ,/  ヤブ医者呼ばわりするとはどういうことだお!
   ノ           \ 




303 :193/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:00:55.47 ID:x1luVcAo


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
          /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
       /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
       ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i   ああ、すまんすまん
        !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
        !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj    アルゼンチン人なのに
      !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
          k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|     キューバの革命に身をささげた
       |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ  
          !Tヾ        j       //ノ         世界最強のロマンティスト
         ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
          r<´|.  \  弋,__,/  / |/           と言ったほうが良かったかな?
         !  `丶、.  \  ー   /
       _/     `'-、. `'ー-r<´
   , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
_, -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、



     ノ L____        
     ⌒ \ / \       
    / (●) (●)\        ロマンティストとはなんだお!
   /    (__人__)   \    
   |       |::::::|     |      やる夫は、ラテンアメリカ全体の解放を目指す、
   \       l;;;;;;l    /l!| !   
   /     `ー'    \ |i      誇り高き革命家なんだお!
 /          ヽ !l ヽi   
..(   丶- 、       しE |そ 
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <    だいたい、初対面のくせに、あんた、偉そうなんだお!!
              レY^V^ヽl 




304 :194/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:01:16.10 ID:x1luVcAo


          ,..-─-  ._
      ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
      /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
    ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
  /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ    あれ? やる夫さん
  ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
  |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|     フランク・パイスさんをご存じないんですか?
  |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|  
  、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
   \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|
     |::::::::::',     _      /:::::l::::::::|::|
    |:::::::::ヽ、        ,/::::::::l:::::::::、|
    | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
    |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ



        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \    え??
 / (●)  (●)    \ 
 |   (__人__)     .   |   この人が、ウワサのフランク・パイスさんかお?
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \  




305 :195/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:01:43.15 ID:x1luVcAo


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
          /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
       /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
       ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  
        !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   ウワサってなんだよ、ウワサって
        !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  
      !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!     それにしても、
          k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|  
       |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ   あんなに大声出してもいいのか? ラミロ
          !Tヾ        j       //ノ      
         ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
          r<´|.  \  弋,__,/  / |/        
         !  `丶、.  \  ー   /
       _/     `'-、. `'ー-r<´
   , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
_, -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、      



           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、
    , '´,  ,       \    \   \
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶    ええ、付近の支持者たちが増えてきたんです
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|        もちろん、今でも
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /        毎日、拠点は転々としていますけど
  !    \ハ じク      iクルハj / /     j
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    初期段階に比べれば
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l     ずいぶんと安心できるようになったんですよ
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、




306 :196/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:02:06.41 ID:x1luVcAo


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   これもまた
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     N.Y.タイムズのマシューズ記者との
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ       嘘八百の会見の成果ってわけか・・・・
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


         __ __
    ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、   
  /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ   
 /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.', 
 |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l  パイスさん?
 |:|:.|:.:.:.:人:.|、:.:l\:.`|ー|-:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.|| 
 |:|:.l:.:.:.:|ノヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.||     どうして、そんなに顔を曇らせてるのですか?
 lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.|| 
   \!、:、弋り 、     .|':.:.|_ノ.:!:.:.!l 
     |:`T  、-‐7   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:', 
     l:.:.:|` 、 `´  ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
     |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.: 




307 :197/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:02:29.59 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ', 
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./  そのことで、フィデルに話があるんだよ
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./  
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′    悪いニュースを伝えるためにもな
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´  
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ


         __ __
    ,. -‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.`丶、   
  /.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ   
 /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハ:.:.:.:.', 
 |:.:.:/.:.:.:.|:.:.l:.:.:.!:.:.:.:.:、__l.:.:.:.:.:!:.:|:.:!:.:.l   私たちも聞いていいですか?
 |:|:.|:.:.:.:人:.|、:.:l\:.`|ー|-:.:.:.:!:.:l:.:|:.:.|| 
 |:|:.l:.:.:.:|ノヾ ヽ!  Yfたミヽ:.:.|:.:j:.:|:.:.|| 
 lハ:ヘ:.:.:| fr心    ヒzり |:./|/`i:|:.:.|| 
   \!、:、弋り 、     .|':.:.|_ノ.:!:.:.!l 
     |:`T  、-‐7   /.:.:/:.:.:/:.:.:|:', 
     l:.:.:|` 、 `´  ,. イ.:.:∧:.:.:!:.:.:.:!:.ヘ
     |_:.」:.:.|:.::`_Z:.:_:.イ:.:ハ:.:|:.:.:.:|:.:.: 




308 :198/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:02:56.84 ID:x1luVcAo


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
          /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
       /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ   もちろん!
       ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  
        !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|    ついでに
        !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  
      !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    フィデルのところまで連れてってくれたら
          k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|  
       |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    ありがたいね
          !Tヾ        j       //ノ      
         ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
          r<´|.  \  弋,__,/  / |/        
         !  `丶、.  \  ー   /
       _/     `'-、. `'ー-r<´
   , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
_, -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




309 :199/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:03:23.17 ID:x1luVcAo


       ___
     /     \     うちのリーダーを「フィデル」と呼び捨てにするとは
    /   \ , , /\
  /    (●)  (●) \   ずいぶん偉そうだお
  |       (__人__)   |
   \      ` ⌒ ´  ,/   あのフランク・パイスって奴は
   ノ           \


          ,..-─-  ._
      ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
      /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
    ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ   当然じゃないですか
  /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ  
  ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i   パイスさんは、サンティアゴの都市運動のリーダー
  |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|  
  |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|    うちのフィデル・カストロ司令官は、
  、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
   \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|     ゲリラ隊のリーダーですから
     |::::::::::',     _      /:::::l::::::::|::|
    |:::::::::ヽ、        ,/::::::::l:::::::::、|
    | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
    |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    あれ?
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   M26全体の指導者って
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     我らがフィデル・カストロ司令官じゃないの?
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      




310 :200/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:03:46.17 ID:x1luVcAo


    /                  ヽ
   /     ,     , '          ヽ
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    これがまた難しい問題なのだ
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
    ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ



        ___
    /      \     
   /ノ  \   . \   
 / (●)  (●)    \   アルメイダ大尉、何が難しい問題なのかお?
 |   (__人__)     .   | 
  \  ` ⌒´      /  
 ノ           \  




311 :201/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:04:08.47 ID:x1luVcAo


.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ     M26こと「7月26日運動」は
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',    我々のフィデル・カストロ司令官が
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   提唱したのだが
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ      
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    独裁者バチスタに警戒され
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        すぐ、メキシコに亡命
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        そして、去年12月、グランマ号で上陸してから
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          しばらく各都市との連絡手段は断たれていた
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      
                              
                              そのため連携行動を取ることができず
                              
                              フランク・パイスは独自に都市活動を行った・・・




312 :202/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:04:30.79 ID:x1luVcAo


    /                  ヽ
   /     ,     , '          ヽ    結果として、山間部に拠点を構える
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !    我々ゲリラ隊(シエラ派)と
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    パイスたち都市活動運動家(リャノ派)は
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
    ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl    それぞれ独立した組織になっている
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl        そろそろ、連携すべきだとは思うが
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ       一筋縄ではいかぬだろうな・・・


                           我々には我々の事情があるし
                           
                           彼らには彼らの事情がある



     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    なるほど、立場上は、
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   フランク・パイスは、我が司令官と同格というわけか
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     偉そうなのも当たり前だお
  \ /___ /      




313 :203/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:04:55.60 ID:x1luVcAo


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \     もちろん、地位が高いだけではない
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   去年の11月30日を予定日として
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ  我々がグランマ号にキューバに上陸しようとしたとき
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    反対した者が二人だけいた
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       一人が、我々の教官であったバヨ将軍であり
         ヽレ'´ j    「メ、       
                          もう一人が、フランク・パイスだ



.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、   だが、実際に11月30日になったとき
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  我々を支援するよう行動を起こしたのは
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  フランク・パイスのみだった  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       他の運動家は、我々に協力すると言いながら
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        結局、何もしなかった
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      




314 :204/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:05:18.13 ID:x1luVcAo


    /                  ヽ
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !    フランク・パイスは信じるに値する男だ
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! 
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    我が司令官が
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
    ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   もっとも頼りにしている人物といっていいだろう
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     



           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、
    , '´,  ,       \    \   \
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶    パイスさんは、我が司令官と同じく
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',   キューバ国民に人気がある
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|    
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j       すばらしい人なんですよ
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     
  !    \ハ じク      iクルハj / /     j
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    これからも、我々の作戦を
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l     パイスさんは力強く支援してくれるでしょう!
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、




315 :205/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:05:44.93 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     そう聞かされると、さっきは
/    (─)  (─) \.   
|       (__人__)    |   大変失礼な態度を取ったような気がするお・・・
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   


     ____      
   /      \     
  / ─    ─ \    しかし「悪い知らせ」ってなんだお
/  ( ●)  (●)  \.  
|      (__人__)     |.  ラジオではそんなニュース聞いてないんだけど・・・
\     ` ⌒´    /. 
_ノ           \ 

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




316 :206/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:06:06.43 ID:x1luVcAo


      /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.    /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
    ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i 
.    l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !   「DR」の連中が、大統領官邸を襲撃?
   l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l 
   ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l    まさか、あいつらがそんなことを・・・
.    l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
    ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/  
    Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
   / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/   
   {/`ヽ、    ヽ、 \∨       



       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ    ああ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',  
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',   ニューヨーク・タイムズの記事を見て
   イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ  
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,  焦ったんだろうな
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./  
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./  
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′   おまえに先を越されるんじゃないかと
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ  
       ヽヘ l        i           l  /'´    
        `l | ',、j      |         j /      だが、ずさんな計画のせいで、
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ     
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ     奇襲は失敗
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、        二十数人が射殺されたと聞く
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ  




317 :207/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:06:31.27 ID:x1luVcAo


          ___
      /      \
     /ノ  \   u. \    大統領官邸襲撃?
   / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.  |   そんな大ニュース、ラジオでは報じてないお
   \ u.` ⌒´      /
   ノ           \



        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、       そりゃ、バチスタ得意の情報統制だ
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,   お前らだって、ラジオでは「全滅した」って報じられただろ?
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    フィデル・カストロが死んだっていうのもな
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ      マシューズの記事が
     ハ   `    | .| l .| |ノ      
     ,小. - 、   .| .l/././、       キューバの新聞に転載されるまで
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ  キューバ国民のほとんどは
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i   フィデル・カストロの死を信じていたんだぜ
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




318 :208/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:06:53.51 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   それにしても、「DR」っていったいなんだお?
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  


           , '´ ̄`¨ー- 、_
       _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_     ここは僕が説明しましょう
     /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
    /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄「DR」というのは「革命幹部会」という組織の略称。
  /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
  /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  前身は「FEU」、つまり「大学学生同盟」のことで
   /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ! 
   !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|   学生が多くを占めている反政府組織です
    !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ   
    ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
    ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/     今回の大統領官邸襲撃も
  /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!       
_/  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ         多くの学生が参加したのではないでしょうか?




319 :209/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:07:19.21 ID:x1luVcAo


    /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
    !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   まったく、軽挙としか言いようがないわ
   |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ| 
    |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   せめて、私たちのモンガタ兵営襲撃を
    l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
   |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    参考にすればよかったのに・・・
    !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
    lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′   なぜ、あれが失敗に終わったのか
   /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト. 
   ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l   彼らは学ばなかったのかしら
  i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ 
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j    それに、テロリズムは何も生み出さない
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|   バチスタごときを殺したところで
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   何が解決できるというの?
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ 
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″    一人の権力者の死で変わるほど

                             社会は貧弱なものではない



     /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
    / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
    / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     この腐敗したキューバ社会、
   /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
  /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   米国に依存している社会を
 ..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
 i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  根底からくつがえさなければ、
 | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l | 
 | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |  我々の革命は成功したとはいえないのよ!
 ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l 
  ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
 / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
  /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 




320 :210/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:07:45.19 ID:x1luVcAo


        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      まあ、あのニューヨーク・タイムズの
      /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ   
      /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ  記事を読んだら
   /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
   ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i 心を動かされない奴はいないと思うぜ
   !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::| 
   !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
  !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    あのマシューズって記者
    k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::| 
   |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    おまえの茶番劇に本気で付き合って
      !Tヾ        j       //ノ     
     ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/        とんでもなく感動的な記事を書いてくれたからな
   r<´|.  \  弋,__,/  / |/      
   !  `丶、.  \  ー   /
  _/     `'-、. `'ー-r<´            おかげで、こっちも、
-'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
   ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、         すぐに五十人集めることができたし
    ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、      



       /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \      
      /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ      
     /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐    
    /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>    
   /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ    そうよ、増援部隊のことよ!
   〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \   
 / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\  
 ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!  もちろん、武器もそれ以上
  l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l  
  |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   持ってきたんでしょうね!
  |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |  
  |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |  
  l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |  
  ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ  
    \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ   
      X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\     
    <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\   
    { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′  
    l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }   
      !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /   
      |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /    




321 :211/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:08:12.86 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ', 
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ   おいおい、無茶いうなよ
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    とりあえず、新兵がほとんどだから
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ 
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′    訓練しなくちゃいけないだろうし
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´      武器はその後でいいだろ?
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ



    /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l 
    !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
   |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    チッ・・・・・
    |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
    l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    あんたは肝心なところで役に立たないわね
   |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l 
    !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
    lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
   /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト. 
   ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
  i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |




322 :212/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:08:36.67 ID:x1luVcAo


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、     
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,   ああ、役立たずで悪かったな
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/     20人のおまえらに、
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ      50人しか補充兵をよこすことができない
     ハ   `    | .| l .| |ノ      
     ,小. - 、   .| .l/././、       ダメダメな男だよ、俺は
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ 
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |



.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、    なによ、50人といったって
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉 
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  どうせ、半数は脱落していくわよ
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!   
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   我々は、激しい戦闘をくぐり抜けて
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ    心身ともにたくましくなった20人よ
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j    
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     補充兵と一緒にしないでよね
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      




323 :213/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:09:02.04 ID:x1luVcAo


        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ    まったくだ
      /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ 
   /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
   ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i   せっかく俺が苦労して集めた50人を
   !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
   !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj    おまえは少数精鋭主義とかいって
  !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::! 
    k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|     何のありがたみもなく痛めつけて
   |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ 
      !Tヾ        j       //ノ        すぐ脱落させるんだろ?
     ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/      
   r<´|.  \  弋,__,/  / |/      
   !  `丶、.  \  ー   /           たいしたリーダーだぜ、おまえってやつは
  _/     `'-、. `'ー-r<´            
-'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
   ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、        
    ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、      




                 /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
          /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、
          | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、
          | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、   そうよ
      ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:|
    r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|_  力なき者、意志弱き者なんて
  /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| 
  ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'!   M26では役立たずだわ
  \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| 
  | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | 
   ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ
  ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:.
  ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: 
 __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. /
「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. /
|          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー
            〉′  !        } ! ̄      ̄`|        
            /   , l       |          |         
          /    l !       |         |        
          /    l ,ハ.        |         |           




324 :214/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:09:27.77 ID:x1luVcAo


              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ    お前な! 
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i   一人ひとりがどれだけの決意で
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'    志願に応じたか、わかっているのか!
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v'     命かけてんだぞ、みんな!!
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ: 
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l  
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|  _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



       ____
     / ノ  \\   
    / (●)  (●)\   ちょ、ちょっと
  / ∪  (__人__)  \
  |      ` ⌒´    |  二人ともケンカはやめたほうが・・・
   \           /
  _ノ           \




325 :215/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:09:50.99 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ', 
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ  
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,  いいや、俺はまだ言いたいことがある
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./  
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ 
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′  フィデル
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´    おまえは最前線で指揮を
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /      取っているんだろうが
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'        もう、そういうことはやめろ!
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ



   〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
  ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
  /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |   なんでよ
 i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |   私はメジャーリーガーにも認められた
 i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ! 
 | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |   プロスポーツマン並みの
 l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |   
  !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  頑強な身体の持ち主なのよ
  ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   
  | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /   
  ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ    
   rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
 / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
/   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
!    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐ 




326 :216/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:10:15.93 ID:x1luVcAo


        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ   
      /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ 
   /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ  そんな大学時代の逸話を出されてもだな・・・
   ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i 
   !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
   !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   たしかに、おまえのいうとおり
  !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::! 
    k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|    バチスタが死んだところで、
   |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ 
      !Tヾ        j       //ノ       キューバが良くなる保証はどこにもないだろう
     ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/      
   r<´|.  \  弋,__,/  / |/         だが、おまえが死んだらキューバはどうなる?
   !  `丶、.  \  ー   /          
  _/     `'-、. `'ー-r<´             キューバの未来は、おまえに託されてるんだ!
-'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
   ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、        
    ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、      




327 :217/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:10:46.26 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ', 
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ 
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,  
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./  俺はおまえの命を守るために
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ 
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′   50人の兵を用意したんだ!
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´    
        `l | ',、j      |         j /       だから、もう、無茶な作戦はやめろ!
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /      
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'        
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ




328 :218/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:11:09.13 ID:x1luVcAo


              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   その言葉、そっくり、あんたに返すわ
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド   パイス、あんたがいるからこそ
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|    私は安心して行動をすることができる
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::    でも、私は精鋭に囲まれているけど
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::    あんたはそうじゃない
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::     気をつけるのは、あんたのほうよ
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、     
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,   
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   だいじょうぶ、だいじょうぶ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    俺はそこらへんで死ぬような
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ     ヤワな男じゃねえよ
     ハ   `    | .| l .| |ノ      
     ,小. - 、   .| .l/././、      
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ 
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




329 :219/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:11:34.89 ID:x1luVcAo


       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ  それに、だ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
    ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',  結局、革命というのは
    イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,  都市運動がすべてを決定づける
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./ 
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ 
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′  おまえがいくら派手に動いたところで
         |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´    革命を成就させることはできないだろう
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!       /! /     
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/`      だから、こちらとしては
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'       
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、       できるだけ、おまえにおとなしくしてほしい
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                                 おまえの役割は、革命の最終段階まで

                                 生き残ることだけなんだよ



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐  なにいってるのよ
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j  
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 山間部で農民たちに革命思想を教え
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`| 
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   名もなき農民を、兵士かつ革命家として育てる
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:| 
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   それがゲリラ戦の醍醐味よ
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″   
                             むしろ、あんたがたに言いたいわ
                           
                             私たちの邪魔をするなってね!


            ___
       /      \     
      /ノ  \   u. \    だ、だから
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.  |   二人ともケンカはやめるんだお
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \
   


                 

330 :220/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:12:01.17 ID:x1luVcAo


         /        `丶       
     rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
    {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
    __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
  /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    そうそう、それより、
  レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
   {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:     50人の心強い味方はどこなのよ
     |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   
     |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
     |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
     lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
    ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
   r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      



  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!  そうだな
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     では、ソトゥス大尉を紹介しよう
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/        彼が、増援部隊のリーダーだ
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\




331 :221/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:12:20.59 ID:x1luVcAo


        ,. -ー冖'⌒'ー-、     
       ,ノ         \    
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ   
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }     ホルヘ・ソトゥス大尉です、よろしく
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




332 :222/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:12:42.86 ID:x1luVcAo


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   ・・・・・・・・・
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  



         , -‐ r ─― 、
          /   /      \
       // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
        // //     ヽ ヽ ! l l
     〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
       {仆 f _     _ |  | |   ・・・・・・・・・
       |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
       l `∧  r‐‐v   li  l l |l
        ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
      /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
     /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l



    /                  ヽ
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! 
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  ・・・・・・・・・
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
    ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     




333 :223/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:13:06.58 ID:x1luVcAo


        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /      ・・・・・・・・・
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧



        f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
       _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
   /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
   }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
..  /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
  /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|  
 /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
// |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  ・・・・・・・・・
/ }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
  |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
  |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
      !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
      |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
      |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
      i  }   `ー イ       _./´ 入
             ,ヘ     _./    / ヽ
           ,/  |  ./     /   |ヽ、.
         ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
     _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
 _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_




334 :224/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:13:39.53 ID:x1luVcAo


        ,. -ー冖'⌒'ー-、       ど、どうしたのですか?
       ,ノ         \    
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ    私は反政府運動に長年たずさわっています 
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }  
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    ゲリラ戦は初めてですが、 
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--   部下の使い方には自信がありますよ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ     ・・・なるほど、ね
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   でも、シエラ・マエストラのM26部隊には
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !  
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   シエラ・マエストラの軍規がある
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/    それを守ってもらわないと困るわ
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      



        ,. -ー冖'⌒'ー-、     
       ,ノ         \    
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ   
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }  ええ、では、監査役を一人、お願いできますか?
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




335 :225/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:14:02.73 ID:x1luVcAo


        -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
    /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
  /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!  ・・・・・・・・・・・
  ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
 i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|   じゃあ、やる夫、あんたに任せるわ
 |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
 |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
 l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
 ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
      , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`



        ___
      /::::::::::::::::\    
     /::::::─三三─\     えええ!
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  なんで、僕が?
   \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
   ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




336 :226/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:14:31.73 ID:x1luVcAo


          ____
       / ノ  \\        
      / (●)  (●)\       
    / ∪  (__人__)  \          あの、僕、軍医ですよ?
    |      ` ⌒´    |     
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     もちろん、兵士としても
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    やれるだけのこと、やってますけど
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


         /        `丶       
     rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
    {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
    __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   このやる夫は、毎日、日記をつけてるの
  /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
  レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    だから、なかなか分析力があるし
   {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
     |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   我々の軍規にも詳しいのよ
     |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
     |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
     lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     いざというときは、とても頼りになるわ
    ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
   r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


          ___
      /      \       (いや、それは
     /ノ  \   u. \   
   / (●)  (●)    \    喘息持ちで、あまり最前線に出れないから
   |   (__人__)    u.  |  
   \ u.` ⌒´      /    せめて、役に立てることをやってるだけで・・・)
   ノ           \
   


                

337 :227/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:14:54.54 ID:x1luVcAo


               ,. -───-、, -- 、_
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
           /.:.:.:.:.:..:、::/.:.:.:.:.:-、.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.; -────-\.:.:.:\.:;.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /.:.:.:// __, -──- 、__ \.:.:.:.:Vヽ、.:.:.:.:.:',     ソトゥス大尉!
       /.:.:.:/.:./ー'|.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.`"tヽ:.:.:ハ、 `ー-、:',
      /.:.:._,/:/.:.:|.:.|.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.|.:|.:.:.:.ハ\  /.:.:.!
      /.:l'´,.|:/.:.:.:|.:.ハ.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:;;.レ、:|.:|.:.:.:.:.ハ ト-{.:.:.:.:.!  あなたは
     ,'.:./メ' |:|.:.:.:.:|、,! \.:.ヽ\.:./.:.:| ヽ:レ|.:.:.:.:.:.:トイヽ,\.:|:|
     ,':./:|/||:l:.:.:.ハ;:|`ヽ.,\:\´\:.:;レ'^弋j.:.:.__.:.:.Yヽ ト、ヽ;    このやる夫の忠告を受け入れて
     !.ハ.:'ファ|i.:|::.:.| ヽ    ` ̄  〃ト::::::リ/´  ヽ| .メ_| ヽ/:i
     |;!|/ //i.:.:ヽ;.i  -ーミ、        辷ノi     i´.:.:.:.:.:.|.:.|     行動しなさい!
     | / // ト;.:.:.:`\    ,         |     l`ヽ、.:.:|:_|
     |/ /| |:.:|.:.:.:.i.:.:.:',   __  -ー i   ト、    ト  ´~ ヽ、
     |`~i:| |.:.:\:.ト、.:.ト、  \  ノ    |.:ヽ、  '  i     `ヽ
     |  i:ト-';:.:.:.:.ヾ.:\.:.:.`ヽ、 ` ´     ハ:.:.:{    /    /   ヽェ-、
       i|  \.:.:.:.:.:.:.ト;.:.:.:.|.:.:.>、- ー'"//.:.:.ノ`   /    /   /  `i ',
       ヽ  \.:.:.:.|::|.:.:.f"´: :_ノ〉   //.:.:/ー   |    /   /   | ',
            ,>;.:レ'|.:./ト、/   __∠レ'´     |    /   /    |   ',
          / /|/: :.レ、:_: : `ヽ、f´      __,   ヽ__ノ   /  /   
         /  ///: /ー、 \ /ヽ、   /: イヽ、_ ` "´-ー "´     
       /  ///: /: : : :\/: : : : : `7´フ: : / {     ̄ ̄        /



        ,. -ー冖'⌒'ー-、     
       ,ノ         \    
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ   
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }   (・・・監査役は軍医か
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く  
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}     つまり、我々は事実上、自由に動いていいということだな)
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




338 :228/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:15:50.66 ID:x1luVcAo


           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、
    , '´,  ,       \    \   \
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶 
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ    やる夫さん
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|         すごい出世じゃないですか!
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j    
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /         ただの参謀隊員から、
  !    \ハ じク      iクルハj / /     j
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    一気に50人の監査役ですよ!
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l 
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、



    /                  ヽ
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !     やる夫軍医、おめでとう
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    重責だが、精一杯つとめてくれ
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  
    ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl  
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     




339 :229/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:16:38.36 ID:x1luVcAo


         /:::::::::::;:::::::::::::/          ヽ;:::::i::::::::::::::;::.ヽ;:::::::::::.\
        /:;イ::;::::::/:::::,イ::/           l::::|l::::l::::::::i:::::::l::::.ヽ::::::.ヽ
        // レ'::::/i:::::/-H,_           .l:::l.|:::ト;:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::l
       .i:l  |::::i゙ l::::l  |;!. ヽ、          .l:| .|::| lヽ::::l:::::::l:::::::|::::::::l  やる夫くん、
       |!  .|:::l l:::|  _        ,,;=‐‐''''|!‐l:;l、 |:::i:::ト;::::::l::::::l:::::::::|
          .|:! .〉;! /゙b:::゙ヾ.ヽ           |;!. `|:::|/:.ヽ:::|::::::|:::::::::l  おめでとにょろ~
          l!./::/l ゙ ,!::ill::;!゙'      '' ,,ィ-==-、_  l:::::::::::.ヽ!:::::l::::::::::l
          /ノ::::| わ!ッリ         ゙/O:;;;;:::::;iヾ l:::::::::::::l:::::::l:::::::::::|
        ,,ィ´;::::::::l  ゙'=-''゙           l:::j:illii:;i::j゙. ' .l:::::::::::::l:::::::|::::::::::::ト
ヽ、__,,,ィ''´::;;ィ゙:::::::::{       、     ,;iつ、;;;ツノ   .l:::::/::::::|::::::l::::::::::::::l:ヽ
::::::;;=='''゙_;;:''.:::::::::::::::;;:ゝ.    r.x.__  __,  `゙''ー=''゙    l::::l|:::::::l::::::|:::::::::::::::::i:::.ヽ
二;;;;;;;ェ=''.:::::::::::::::/.:::::::.ヽ   l/    Y           ,イ:::l.|:::::::|:::::::l:::::::::::::::::::i:::::::.\
_,,ィ'´.::::::::::::::,,:::''.:::::::::::::::/ \  ゝ   ,ノ      ,/::i::::l |:i|:::l:::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::..゙ー-,,,
::::::::::::::::;;::=:'':::;;;:=-'''´`'゙  ./:;ヽ.  ̄     ,, ='''",ノ::;;:l::::| |:|,!:l、:::::::::l:::::::::::::::::::.ヾ、:::::::::::::;;;`二==、
ラ''':::::_;;r''' ̄    .|  /, ',.'.:::::`ー--r ''' ´  ,,='''´;:: ,"|:::|. |:l::|:|ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::.ヽ`ー-


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  やる夫さん
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     おめでとうございます
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、     
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,   
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   俺からも、おめでとう
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/   
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    (よくわからんが)
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ    
     ハ   `    | .| l .| |ノ      
     ,小. - 、   .| .l/././、      
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ 
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




340 :230/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:17:02.37 ID:x1luVcAo


            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト    みんな、ありがとう!
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',




341 :231/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:17:29.66 ID:x1luVcAo


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。

            ___
       /      \     って、素直に喜んじゃダメだよね?
      /ノ  \   u. \   
    / (●)  (●)    \  普通、出世だったら、なんかの階級が与えられるよね?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /  中尉とか、大尉とかさ・・・
    ノ           \


   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \      ていうか、監査役ってなんだよ・・・・
/::::::::::::::       \   
::::::::::::::::::::        |.   このままじゃ、階級的に
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   あのソトゥス大尉が、やる夫の命令を

                  聞いてくれるとは思わないんですけど・・・・




342 :232/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:18:38.96 ID:x1luVcAo

──────────────────────────────────
              1-4. マシューズ記者との会見 (補足)
──────────────────────────────────

(1)ハーバート・マシューズ記者との会見

フィデル・カストロは、1955年に、寄付金集めのため米国で遊説したときから
米国の世論が、キューバなどのラテンアメリカの革命に
同情的であることを知っていたのだろう

上陸してすぐに、首都ハバナのM26幹部フェリペ・パソスと連絡を取り、
ニューヨーク・タイムズの論説委員であり、中南米問題専門家の
ハーバート・マシューズを招く

そして、2月17日に、フィデル・カストロはマシューズ記者と会見する

この記事は2月24日から三日連続で掲載された
バチスタ政権は「これは虚偽である」と厳しく非難したが
それまで「死んだ」と報じたフィデル・カストロが写真に映っているのである
人々の反政府運動は、この記事により、一気に高まったことになる

このAA物語と史実との違いは次の通り

・ゲバラはマシューズ記者との会見に立ち会わなかった

 これは、カストロ兄弟の猿芝居に付き合いたくなかったせいかもしれない
 もちろん、当時は一介の軍医にすぎなかったゲバラが、立ち会う必要性もなかっただろう

・マシューズ記者との会見前に、ゲバラはフランク・パイスに会っている

 ゲバラが「革命戦争回顧録」で「忘れえぬフランク・パイス」と敬意を表して
 書いているパイスに会ったのは、この会見前のことである
 このAA物語では、わかりやすさ重視で、あえて「増援部隊」のときに
 ゲバラとパイスは会ったとしている
 そして、これが、ゲバラとパイスの最初で最後の対面となった

果たして、実績豊富なマシューズ記者が、カストロ兄弟の演技を見抜けなかったのか
どうかは定かではない
(カストロ兄弟の将来性を買って、ダマされたふりをしたのかもしれない)

後にマシューズ記者はいう
「自分の三十数年に及ぶ記者生活の中で、キューバ革命ほど誤解と偏見に満ちた
 記事の書かれたニュースはなかった」

ともあれ、マシューズ記者の記事は、多くの反政府運動家に火をつけることになった



343 :233/233 [sage]:2008/07/16(水) 20:19:24.75 ID:x1luVcAo

(2)大統領官邸襲撃事件

3月13日に、エチェベリアを中心としたDR(革命幹部会)は
総勢300名で、バチスタ大統領官邸を襲撃したものの失敗

この事件による死者は50人をこえる

これにより、バチスタは反政府運動家の弾圧を決意
それから数カ月で、シエラ・マエストラのM26以外の反政府運動は壊滅状態に陥った

このAA物語では、ラジオで大統領襲撃は報道されなかったと書いたが
逆にバチスタ健在を知らしめ、反政府運動家を取り締まるべく
大々的に報道した可能性もある

いずれにせよ、マシューズの記事により、多くのキューバ国民が
バチスタ政権の手にかかった報道機関を信じないようになっていた

こうして、シエラ・マエストラは「革命の聖地」として
人々の期待を集めることになる


(3)「神に祈れ! こういうときに神はいるんだよ!

共産主義者であるゲバラは、当然のことながら、無神論者だった

彼はこんな罰あたりなことを言って、荒っぽい治療をする、ダメ軍医だったらしい

ファン・アルメイダなど、ゲバラの分析力を高く評価する者も出てきたが
軍医としての彼の評価は非常に低かった
(もちろん、ゲバラはそんな自分のやり方を正そうとすらしなかったのだが)

皆さんも何かの決め台詞に、ぜひどうぞ

──────────────────────────────────


                                  →1.5 エル・ウベロの戦い
                                         1.6 シエラ宣言
                                  1.7 「自由キューバ人」発行
                                       1.8 ゲリラ戦中興期
                                        1.9 4.9ゼネスト
                                    1.10 「フィデルの最期」
                                  1.11 ゲリラ戦争終結宣言
                                            1.12 進軍
                                   1.13 サンタクララの戦い

                                    【See You Next Week!】



344 :1 [sage]:2008/07/16(水) 20:20:34.83 ID:x1luVcAo
ということで、乙でした
(読んでくれた人がいたら)

では、別スレを見にいきますので、質問があれば

書いておいてくださいませ~



345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/07/16(水) 20:21:44.30 ID:5vgpkOoo
>>1乙


346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/16(水) 20:59:14.73 ID:YAnNWNIo

パイスが不憫な気がする
少数精鋭も大事なんだがなあ・・・


347 :1 [sage]:2008/07/16(水) 21:06:47.60 ID:x1luVcAo
>>346
いえ、フィデルはツンデレですので、問題ありません

実は、この50人の使い方はフィデルなりにまともに考えているんです

ただ、そのため、ひとりの軍医が悲惨な目にあうわけですが・・・



348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/16(水) 21:33:53.37 ID:tusMtcso
>>1乙でした
次はいつ頃の予定ですか?


349 :1 [sage]:2008/07/16(水) 21:35:43.18 ID:x1luVcAo
今週中は無理です

来週中にもできるかどうか・・・

ある程度できましたら、このスレでお知らせしますんで
ヒマなときにのぞいてみてください


350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/16(水) 21:37:36.82 ID:x.1e5eMo
面白かったです。
にしても、カストロさんがこんなにも破天荒な人とは知らなかったwwwwww
チェ・ゲバラのほうがムチャかとおもったら違うんだねー。


351 :1 [sage]:2008/07/16(水) 21:59:59.31 ID:x1luVcAo
>>350

ゲバラって、キューバ革命で、それほど伝説を残してないんですね

カミーロさんやフィデル・カストロのような、天才的な勘を持った人じゃないです

ゲバラは基本的に堅実で、速攻のタイミングは逃さない優れた指揮官ではありましたが

ゲバラの書いた「ゲリラ戦争」という戦術書(という名のエッセイ)を読めば
少なくとも、ゲバラが「天才」ではないことに気づくと思います


それでは、皆さん、乙でした

また、次回作で会いましょう!



やる夫・チェ・ゲバラが革命を起こすようです(3)

関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

主義主張云々以前に、1人の男の人生録みたいな感じで面白いね。

流石に面白いな

やはり面白いな!

面白い
このスレ主には才がある

AAのキャラを理解した作者のアレンジが秀逸だな。
単なる歴史ファンだったらこうはゆくまい。
キョンとハルヒの、非難轟々ながらも互いを気遣うやりとりは本編を彷彿とさせて微笑ましいぞ。

いままでの歴史系のやる夫スレで一番面白いわ

面白いな
キャラの使い方が上手いんだろうけど
現実じゃ男ばかりなのに!

うん、このスレ主は上手だ
面白い

これはすごすぎだろ
超面白かった

これが噂のキューバ革命か。
北方謙三がこれを元に小説書こうとしたんだが、あまりにも血なまぐさいんで水滸伝書いたっていうエピソードを聞いて興味を持っていたんでタイミング的にも助かる。
つかよど号事件って、そういう経緯で行われたんかい……。

不変不断っていうけど…
ストイックにならざるを得ない状況下で理性を保てるのは、あほな日本赤軍とはやはり違うな。

すごく読みやすい
次回作期待age

カストロ=ハルヒってのがハマり過ぎてるよな・・
結局革命家に一番必要なのは話術や知識なんかより、とにかく無駄に溢れんばかりのエネルギーなんだろうな

早く続きが見たい

カミロ・シエンゴス = ちゅるやさんにワラタ

カミロってゲリラ初期メンバの中で軍事訓練を一切受けた事無いのに凄いなあ
(ゲバラはパヨ大佐の上で訓練だけはしていた)

最高だった。早く続きが見たいね

おもしれええええええええええええええ

共産主義系統の話題は面白いよな
まさしく映画タイプだからな

いつかティトーのやる夫スレを見てみたい

面白いしわかりやすいな
続きが気になるー

面白いな 非常に為になる

「見ての通りイケメンだけど」って自分で言うなよw
まあ事実なのが憎いがww

劇場型犯罪者が
変に崇高な理念を持つと
カストロみたいになるんだろうなあ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ