ワラノート


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

やる夫・チェ・ゲバラが革命を起こすようです

1 :1/75 :2008/07/06(日) 01:13:30.19 ID:GQVFAvEo



       ____       
     /⌒  ⌒\      皆さん、こんばんはやる夫だお
   /( ●)  (●)\    
  /  ⌒(__人__)⌒ \  
  |     |r┬-|     |   今回、やる夫は
  \      `ー'´     /  
 _ノ           \    カリブ海を舞台に大活躍する予定だお!


       ____
    / \  /\      といっても時代は20世紀
   / (ー)  (ー)\   
 /   ⌒(__人__)⌒ \   やる夫は
 |      |r┬-|     | 
  \     `ー'´   /   パイレーツ・オブ・カリビアンのような海賊じゃないお
  ノ            \



cheyaruo1



2 :2/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:14:05.84 ID:GQVFAvEo


               ∩_  
              〈〈〈 ヽ  これから、やる夫は
      ____   〈⊃  }  
     /⌒  ⌒\   |   |   ゲリラ軍の一員として
   /( ●)  (●)\  !   ! 
  /  ⌒(__人__)⌒ \|   l  亡命先のメキシコから
  |     |r┬-|       |  / 
  \     ` ー'´     //    キューバに上陸して革命を起こすべく
  / __        /     
  (___)      /       船に乗ってるんだお


     ____       
   /      \      どうして、やる夫が
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   キューバ革命に参加したのか?
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   その理由というのは、まあ
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     いろいろありまして・・・
  \ /___ /      



   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  
 | ⌒(( ●)(●)   おい、やる夫!
 |     (__人__)  
 |     ` ⌒ノ     酔い止め薬はないのか!
. |         }  
  ヽ       }  
  ヽ     ノ  
   /    く     
   |     ヽ  


       ____
     /⌒  ⌒\     
   /( ―)  (―)\    そうそう
  /  ⌒(__人__)⌒ \  
  |              |  このやらない夫との出会いが 
  \               /  
  ノ            \  キューバでの革命に身を投じたきっかけなんだお

思い起こせば・・・・




3 :3/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:14:45.62 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\
 / ゝ 、_,ノ \   
 |  (●)(●) |    だ・か・ら!
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  .|    酔い止め薬はどこだ!!
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   
   /    く     


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.    ゴホッ! ゴホッ!
|       (__人__)    |   
\      /⌒ヽ  /.    持病の喘息(ぜんそく)が・・・
_ノ    /   /  \   


   / ̄ ̄\      
 /ノ( _ノ  \    ったく、役に立たない軍医だな
 | ⌒(( ●)(●)  
 |     (__人__)  お前って奴はよ!
 |     ` ⌒ノ  
. |         }   喘息持ちのゲリラ軍医なんて
  ヽ       }   
  ヽ     ノ   聞いたことねえぞ!
   /    く     
   |     ヽ  




4 :4/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:15:27.36 ID:GQVFAvEo


     ノ L____        
     ⌒ \ / \        喘息は関係ないお!
    / (●) (●)\     
   /    (__人__)   \    
   |       |::::::|     |     それに 
   \       l;;;;;;l    /l!| !   
   /     `ー'    \ |i    これからゲリラ戦するっていうのに
 /          ヽ !l ヽi   
..(   丶- 、       しE |そ 
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  酔い止め薬なんて入れる余裕はなかったお!
              レY^V^ヽl  


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   
 |  (○)(○) |   
. |  (__人__)  |   ・・・・・・ヤ、ヤバい
  |   ` ⌒´  .|   
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   
   /    く     






              ゲエエエエ!





      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     
/     (○) (○) \    ・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  




5 :5/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:16:12.47 ID:GQVFAvEo

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      や る 夫 ・ チ ェ ・ ゲ バ ラ が

              革 命 を 起 こ す よ う で す


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*これは、1958年に樹立したキューバ革命を描いたAA歴史物語です。

 物語性を重視するために、事実と異なる描写をした箇所があります。

 必ずしも、やる夫=ゲバラではないことをお断りします。

(各節の最後に、簡単なまとめで、史実を紹介しています)



【底本】

エルネスト・チェ・ゲバラ著 「革命戦争回顧録」 (平岡緑訳 中央公論新社刊)
http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%88%A6%E4%BA%89%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E9%8C%B2-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B1-3-2-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9/dp/4122049814


【参考リンク】

キューバ革命史
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/history/cuba/contents.htm

Wikipedia― チェ・ゲバラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9



6 :6/75 :2008/07/06(日) 01:16:57.20 ID:GQVFAvEo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                第一章 キューバ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       私は、キューバ革命が歴史的な必然と信じて疑わない。
       私はキューバの政治と具体的にはかかわっていないが、
       革命に対しては長期的な見方をしている。

                   アーネスト・ヘミングウェイ (1899年 - 1961年)

                   米国ノーベル賞作家。
                   キューバを第二の故郷として、別荘をかまえており
                   代表作「武器よさらば」「老人と海」は、キューバにて執筆された。
                   上記は、友人宛の手紙に書かれた私的発言である。



7 :7/75 :2008/07/06(日) 01:17:41.67 ID:GQVFAvEo

──────────────────────────────────
           1-1. ゲリラ軍、キューバに上陸 
──────────────────────────────────



     ____       
   /      \      ・・・ということで、回想シーンに入る前にお見苦しい
  /  ─    ─\    
/.    (ー)  (―) \   場面をはさんでしまったことはさておき
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   やる夫がキューバでの革命運動に身を投じた
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     きっかけは今から一年半ほど前1955年7月の
  \ /___ /      
                 メキシコの首都メキシコ・シティのことになるんだお


          ┌────────────────┐
              1956年7月 メキシコ・シティ
          └────────────────┘


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   おい、あんた
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    共産主義者だろ?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く      
   |     \      


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    いや、違います
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/    私はただのカメラマンです
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




8 :8/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:18:24.32 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\     あれ?   
 / ノ  \ \   
 |  (●)(●) |   おかしいな?
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  .|   ここに、やる夫っていう
.  |         }  
.  ヽ        }   ラテンアメリカ随一の革命家が
   ヽ     ノ   
   /    く     いるって聞いたんだけどな・・・



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   あ、それ、僕のことです!
    /   ///(__人__)/// \  
     |       `Y⌒y'´     |  僕、やる夫です!!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   ラテンアメリカの解放を夢見る
      / rー'ゝ       〆ヽ  
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|   27歳の革命家でーっす!
    | ヽ〆        |´ |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   ・・・・・・・・
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く      
   |     \      


          ____
       / ノ  \\        
      / (●)  (●)\          いや、
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |     
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    あの・・・その・・・・・・ 
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




9 :9/75 :2008/07/06(日) 01:20:15.75 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  心配するな
 |  (●)(●) |  
. |  (__人__)  |  俺は亡命キューバ人だ
  |   ` ⌒´  .|  
.  |         }  決して、お前を警察に引き立てることはねえよ
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
   /    く    



     ____       
   /      \      それなら安心だお
  / ─    ─ \    
/  ( ●)  (●)  \.   しかし、亡命キューバ人がなんで、
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \   アルゼンチン人のやる夫に話があるのかお?





   / ̄ ̄\       お前のことは噂に聞いている
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)    アルゼンチンの上流家庭に生まれ
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    ブエノスアイレス大学の医学部を卒業した秀才なのに
.  |         }     
.  ヽ        }     ラテンアメリカを放浪しながらついには反米運動に手を出して
   ヽ     ノ      
   /    く       警察からマークされている、自称革命家
   |     \       
   
南アメリカ大陸を北上し、メキシコまで流れ着いたお前のことはその筋では、

いろいろ話題になってるんだよ



    / ̄ ̄\
  /       \     
  |::::::        |    ある者は言う
  |:::::::::::     |    やる夫は共産主義者だと
  |::::::::::::::    |     
   |::::::::::::::    }      また、ある者は言う
   ヽ::::::::::::::    }      やる夫は反米主義者だと
    ヽ::::::::::  ノ      
    /:::::::::::: く       そして、ある者は言う
    |:::::::::::::::: \      やる夫は本物の革命家だと
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)  




10 :10/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:21:31.97 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\    そんな根無し草のお前に 
 / ノ  \ \  
 |  (●)(●) |  うちのリーダーが興味持ったんだよ
. |  (__人__)  |  
  |   ` ⌒´  .|  名前ぐらいは知ってるだろ?
.  |         }  
.  ヽ        }  モンガタ兵営襲撃を率いた現在、28歳の弁護士である
   ヽ     ノ  
   /    く    偉大な我がリーダーの名前を?




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いや、知りません
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/ 
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \   
 | ⌒(( ●)(●) 
 |     (__人__)  フィデル・カストロだよ!
 |     ` ⌒ノ  
. |         }   聞いたことないのか?
  ヽ       }   
  ヽ     ノ  
   /    く    
   |     ヽ  


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   ス○トロ?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   




11 :11/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:22:39.70 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    違う! カストロだ!!
 | ⌒(( ●)(●) 
 |     (__人__)  これからのラテンアメリカの運命をになうであろう
 |     ` ⌒ノ  
. |         }    偉大なる英傑、フィデル・カストロ
  ヽ       }   
  ヽ     ノ    そんな人と知り合えるチャンスを
   /    く    
   |     ヽ    俺は作ってやろうと言ってるんだよ!


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   しかし、キューバでの革命は現実味がないと思うお
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   ほほう、アルゼンチンの医学部を出たくせに
 |  (●)(●) |  
. |  (__人__)  |   メキシコで流しのカメラマンをしているお前が
  |   ` ⌒´  .|  
.  |         }  
.  ヽ        }   「現実味がない」と言うのはどういうことだ?
   ヽ     ノ  
   /    く    


     ____       
   /      \      だって、キューバは米国フロリダ半島から
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   150キロしか離れていない
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     つまり、米軍の
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      B-29爆撃機の射程内に入っているんだお  
   
                 
いくら、革命に成功したところで米国を敵に回したら

あっという間に制空権をとられて鎮圧されるのは目に見えてるお




12 :12/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:23:35.56 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄ ̄\       やる夫が以前にいたボリビアやグアテマラでは
  /        \    
/::::::::::::::       \   反米で民主的な政権ができていて
|::::::::::::::::::::        |.  
\::::::::::::::::::::     /   それに協力してたんだけど
/::::::::::::::::::::::::::     \
  
CIA(米国情報局)の差し金によってあっという間に政権が転覆されてしまった



     ____       
   /      \      米国の内政干渉を無くさなければ
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   ラテンアメリカの民主化は成り立たない
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   そう考えるやる夫にとって
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     米国の軍事的脅威から逃れられない
  \ /___ /      

キューバでの革命は事実上、不可能だと考えてるんだお




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     お前の言うことはもっともだ
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)     我がキューバの土地は
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    2/3近くを外国資本が所有している
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     もちろん、そのほとんどに 
   /    く      
   |     \      米国資本がからんでいることは言うまでもない




   / ̄ ̄\     そして、現在の大統領バチスタは
 / ノ  \ \  
 |  (●)(●) |   米国の軍事力を背景に政権を維持している
. |  (__人__)  |  
  |   ` ⌒´  .|   そのため、米国の顔色をうかがいながら、政策を行っている
.  |         }  
.  ヽ        }   キューバは米国の半植民地といって過言ではないだろう
   ヽ     ノ  
   /    く    




13 :13/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:25:11.71 ID:GQVFAvEo


                やる夫が聞いたところによると首都ハバナをはじめ、 
     ____       
   /      \      キューバの一部の地域では米国と同じぐらい
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   先進的な都市になっているらしいけど
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   山間部のキューバ人民は
_ノ           \   
                粗末な小屋で貧しい暮らしを続けていると聞いてるお



     ____       
   /      \      やる夫が革命家を志したのはラテンアメリカを放浪中に
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   多くの先住民の人たちに会ったからだお
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   彼らの瞳には、先住民としての誇りはなく
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     ただ虚ろな色をしていただけだった・・・
  \ /___ /      
                まるで、すべてを運命にゆだねているかのような



     ノ L____         米国は言う
     ⌒ \ / \       
    / (●) (●)\     「我々はラテンアメリカに多額の経済援助を施し
   /    (__人__)   \    ラテンアメリカを豊かにしてやっているのだ」と
   |       |::::::|     |      
   \       l;;;;;;l    /l!| !   でも、親米色に染められた政権では
   /     `ー'    \ |i    自国民のことが二の次になってしまう! 
 /          ヽ !l ヽi    
..(   丶- 、       しE |そ  ラテンアメリカの土地の多くを支配する米国資本だって
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  本国に利益をもたらすことを第一に考える!
              レY^V^ヽl 
                     そんな政治・経済の元では
                     国民が幸せになることはありえない!
                    
                     国民すべてに学問を受けさせるような
                     民主的な国家は成り立たない!




14 :14/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:26:00.84 ID:GQVFAvEo


       ____        やる夫が共産主義に可能性を見出しているのは
    /      \       
   /   \  /\     テロや論争がしたいだけではなく
 /     (●) (●)、\   
 |       (__人__)    |   圧倒的な米国資本の経済力から自国を守る
 \      ` ⌒´   /   
  ノ           \   システムとしての共産主義なんだお


     ____       
   /      \      ・・・・・・だけどキューバは地理的に問題がありすぎる
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |    あまりにも米国に近すぎるんだお
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \    キューバで革命を起こすのは非現実的としか思えないお




    / ̄ ̄\
  /       \     さすがだな
  |::::::        |    
  |:::::::::::     |   そこまで考えているお前が流しのカメラマンをしているとは
  |::::::::::::::    |     
   |::::::::::::::    }     あまりにも、もったいない
   ヽ::::::::::::::    }      
    ヽ::::::::::  ノ      
    /:::::::::::: く       
    |:::::::::::::::: \     やはり、お前は俺達のリーダーに会うべきだ   
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)  




15 :15/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:27:28.25 ID:GQVFAvEo


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   いや、だから、キューバは現実的に・・・
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   まあ、いいじゃないか
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    お前としても、あのフィデル・カストロとの
.  |         }    
.  ヽ        }    コネを持つことは
   ヽ     ノ     
   /    く      
   |     \      必ずやプラスになるだろう


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  
 |  (●)(●) |   それに、俺達に協力するかどうかは
. |  (__人__)  |  
  |   ` ⌒´  .|  
.  |         }   最終的にお前が判断することだし
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ  
   /    く    




16 :16/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:28:52.44 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    ・・・確かにそうだお
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   しかし、フィデル・カストロって人
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     そんなに傑物なのかお?
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      


    / ̄ ̄\
  /       \     
  |::::::        |     一言でいえば
  |:::::::::::     |    
  |::::::::::::::    |     「嵐のような奴」だ
   |::::::::::::::    }      
   ヽ::::::::::::::    }      俺達のリーダーは
    ヽ::::::::::  ノ      
    /:::::::::::: く       
    |:::::::::::::::: \      
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)  


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     
/.    (ー)  (―) \      
|  .     (__人__)    |       
/     ∩ノ ⊃   /    
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |        
  \ /___ /        
    
(でも、口先で民主主義や自由や平等を訴えながら実は派閥抗争に勝ちたいために

支持者を一人でも増やしたかっただけの連中にやる夫は何度も会ったことがある                  
それに、キューバは、革命政権が樹立したとしても地理的に米国政府に屈さざるをえない
 
「嵐のような指導者」という形容は気になるけどたいして期待しない方がいいよなあ・・・・)

                 


17 :17/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:29:45.62 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
                   数日後
          └────────────────┘



    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \        あなたがラテンアメリカの解放を目指す革命家
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸     やる夫・チェ・ゲバラね
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::     私はフィデル・カストロ
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/     ここメキシコに亡命している
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /       キューバ人のリーダーよ
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     来年には、革命を成功させ
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    キューバ人のための新政府を樹立する予定
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i   そう、来年のキューバの支配者は
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | 
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l  この私、フィデル・カストロなのよ!
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 


     ____       
   /      \      ・・・・・・・・・
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   来年には革命を成功させる?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   なーに言ってるんだお?
_ノ           \   

キューバは米国から150キロしか離れていないから思いっきりB-29爆撃機の射程距離なんだし・・・




18 :18/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:30:37.91 ID:GQVFAvEo



                 /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
          /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、    ふふふ
          | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、  
          | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、    
      ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:|    あなたは何も知らないのね
    r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|_  
  /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:|    
  ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'!    
  \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:|     私がやろうとするのは、
  | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: |   
   ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ  
  ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:.  ゲリラ戦よ
  ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: 
 __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. /
「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. /
|          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー
            〉′  !        } ! ̄      ̄`|        
            /   , l       |          |         
          /    l !       |         |        
          /    l ,ハ.        |         |           


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    ゲリラ戦?
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      




19 :19/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:31:39.69 ID:GQVFAvEo


                             あなたの言うとおり空から丸見えで行軍したところで
     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\      
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐   米国の支援を受けたバチスタ軍から
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j    
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  爆撃を受けるのは必至  
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>  
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    だから
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!    
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   空から見えにくい山間部に本拠をかまえ
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ    
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"    8~12人の分隊を行動単位として 
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″      
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉      兵営地を遊撃するのがゲリラ戦法よ




              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、       我々は「不変不断」で拠点を移動し
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 敵に居場所を知られないようにする
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:    いっぽうで、付近の住民と協力し合い
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r    
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド   我々の支持者を増やしていく 
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|   
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|    そして、国民に革命思想を浸透させるのよ
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|   
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:   
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::    何しろ、リーダーがこの私フィデル・カストロ
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::   
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::    なんだから戦況さえ好転すれば
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::   
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::     必ずや国民は我々を支持するわ
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;   
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/   
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .    そして勢力を拡大したあかつきには
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:   
    /´| l;;|    i/ ___.:.:ヽ〃       /;;;;/ :/:     支持者たちと共に一気に首都を制圧し
    | :| |;;l     |/´  .:.:.}_:/      /;;;;/ :/: : ;'
    { .:| |;;|   |   .:  :/      /;;;;/ :/: : :.{:    私を中心とした新政権を打ちたてるわけよ
   │.::| |;;l    |    .:/       /;/..:/: : : :




20 :20/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:32:28.30 ID:GQVFAvEo


   〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
  ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
  /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
 i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |    どう?
 i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
 | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |    面白いと思わない?
 l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
  !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
  ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
  | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
  ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
   rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
 / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
/   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
!    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐ 


      ____      
   /      .\       いやいや
  /u  _ノ  ヽ__ \   
/   u (●) (●)  .\   そんな希望的観測で話を進められても・・・
|      (__人__) u  |  
/     ∩ノ ⊃    /   だいたい、兵力は? 資金は?
(  \ / _ノ  |  |     
.\ “  /____|  |     
  \ /____ /      




21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 01:33:01.42 ID:P4vZmy6o
ちょいと興味ある


22 :21/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:33:30.88 ID:GQVFAvEo


    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \       資金については、だいじょうぶよ
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   ニューヨークに行って 
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,   
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    「キューバの自由と民主化のために」って演説して
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:   
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/   寄付金をガッポリ稼いできたからね!
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    米国には、バチスタに反対して亡命したキューバ人の
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨       お金持ちがいっぱいいるからちょろいもんよ!
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      


    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',      ついでに、そのとき
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',    「来年、我々は革命か死か!」
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    って大風呂敷広げたから
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i   
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |   
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | 
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l  なんとしてでも、来年、1956年までに
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'    革命を成功させないといけなんだけどね!
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 




23 :22/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:34:25.15 ID:GQVFAvEo


              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、        軍事訓練については
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  アルベルト・バヨ将軍を呼んでるわ
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:     バヨ将軍はスペイン内乱のときに
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r    
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド    共和国軍でゲリラ隊を指揮した
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|    
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|     キューバ生まれのスペイン人
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|    
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:   
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::      そんな歴戦の猛者が
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::  
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::     我々の講師になってくれるのよ!
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:



      /    //  /‐───- 、  \
     /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
     /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ    彼のもとで、我々はこれから一年間
    /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ   
   /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',   みっちりとゲリラ戦の訓練をするのよ
  ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l   
   / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |   我々の中には軍隊にいた連中もいるけど
  l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |  
  | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  
  | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!  
  | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |   あなたみたいな素人だって
  j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |   
..,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ   
.  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃   たくさんいるからどうか安心してね!
//   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'     
../    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /        
..     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ      




24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 01:34:57.59 ID:P4vZmy6o
これについていきたくねえよ現実的に考えて


25 :23/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:35:26.47 ID:GQVFAvEo


      ____      
   /      .\     ・・・・って、あの、まさか
  /u  _ノ  ヽ__ \   
/   u (●) (●)  .\  僕も兵力に入ってるのですか?
|      (__人__) u  |  
/     ∩ノ ⊃    /   いや、僕、話を聞きにきただけなんですが・・・
(  \ / _ノ  |  |     
.\ “  /____|  |     
  \ /____ /     


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  え?
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/   
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、   
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉  まさか、
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!    この私の完璧な作戦を聞いても
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l     まだ、迷ってるというの?
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ    
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/    
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j     
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /      
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /      




26 :24/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:36:28.88 ID:GQVFAvEo


    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \       あんただって
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   ラテンアメリカの解放を目指してるんでしょ?
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,   
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    なんで、アルゼンチン人のあんたが
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:      
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    こんなメキシコまで来ているの?
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    それは、ラテンアメリカで
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      革命を成功させるためでしょ?
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     




    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ        キューバはアルゼンチンのような大国じゃない
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',     
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ      時の勢いを制すれば
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',    
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    キューバ国民700万人の支持を得ることは
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i   難しいことではないわ
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |   
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |  
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l  
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/   成功すること間違いなしの革命よ!
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'   
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_    これはもう、参加しないほうがおかしいじゃない!



      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \    で、でも・・・・・
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  (ていうか、その自信はいったいどこから?)
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




27 :25/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:37:47.17 ID:GQVFAvEo


                 /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
          /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、   だから
          | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、  
          | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、    言ってるでしょ!
      ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:|    
    r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|_  ぺらぺらぺらぺら
  /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:|   
  ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! 
  \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| 
  | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | 
   ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ
  ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:.
  ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: 
 __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. /
「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. /
|          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー
            〉′  !        } ! ̄      ̄`|        
            /   , l       |          |         
          /    l !       |         |        
          /    l ,ハ.        |         |           



       /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \      
      /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ      
     /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐      
    /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>      
   /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ     
   〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \     ぺらぺらぺらぺら
 / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\   
 ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!   
  l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l    
  |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!    
  |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |    
  |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |    
  l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |    
  ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ    
    \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ     
      X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\      
    <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\     
    { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′   
    l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }     
      !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /     
      |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /      




28 :26/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:38:25.55 ID:GQVFAvEo


                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',       ぺらぺらぺらぺら
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     
/    ((○) (○))\    ・・・・・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  




29 :27/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:39:30.31 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
                   10時間後
          └────────────────┘



       ____        
    /      \       わかったお!
   /   \  /\     
 /    ((○) (○))\    あなたたちと協力してキューバを革命することが
 |       (__人__)    |   
 \      ` ⌒´   /    やる夫の目指す未来への最短距離なんだお!
  ノ           \   


   〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',  でしょでしょ?
  ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
  /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |   あなたは医者の資格を持ちながらも
 i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i | 
 i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!    ラテンアメリカを放浪し
 | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  
 l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |   革命の必要性を肌で知っている
  !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  
  ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   
  | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /   そんな「革命的医師」であるあなたが
  ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ    
   rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_  我々に協力することになったのは
 / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
/   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \  
!    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐ いわば、歴史的必然なのよ!


       ____        
    /      \       その通りだお!
   /   \  /\     
 /    ((○) (○))\    まさに、革命的医師として
 |       (__人__)    |    
 \      ` ⌒´   /    やる夫は生まれ変わった感じがするお!
  ノ           \   




30 :28/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:40:30.99 ID:GQVFAvEo


              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r      じゃあ、私たちと運命をともにするなら
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド  
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::      この書類にサインしてね!
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/
  ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ .
  丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./:


        ___
    /      \      え?
   /ノ  \   u. \   
 / (●)  (●)    \  あの、これ、『遺書』って
 |   (__人__)    u.   |  
  \ u.` ⌒´      /  
 ノ           \   書いているんですけど・・・


.i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /  
|:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/  命を預けるんでしょ? 私に
:::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、  
:::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉  
:::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  
:::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!    リーダーである私は 
:::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l   
;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|    あなたが死んだときに 
|l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l   
:l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ     どこに連絡すればいいのか
l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/   
::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j      相続はどうなのか
:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /     
!:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /       知っておかないと、ダメじゃない?




31 :29/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:41:48.87 ID:GQVFAvEo


      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \    ・・・・・・・
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 

        __ __
      /:::::::::::::::ヽ     
      _/       ヘ-、  
    〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   ・・・嫌ならいいのよ
    /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   
    ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」   自分の理想のために命をかけないような
    ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ   
    , ィ ト{八::::/リj/V-、    
    {{ | |  `''   | l }}     弱虫野郎に用はないから 
    {:',|└─‐‐─┘|//    
    {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}     


      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \     (・・・・・・・
/   u (ー) (―)  .\  
|      (__人__) u  |   ここは冷静にならないといけない・・・)
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 


      ____        (すっかり、この人の口調に酔いしれて自分の運命を
   /      .\     
  /u  _ノ  ヽ__ \     決めそうになったけどそれほどの覚悟が自分にはあるのだろうか?
/   u (ー) (―)  .\   
|      (__人__) u  |  
/     ∩ノ ⊃    /   これにサインをすれば戦場に身を投じることになる
(  \ / _ノ  |  |     
.\ “  /____|  |     「我々の未来は、革命か死か」
  \ /____ /      
                 そのように自分の人生をわりきることがやる夫にはできるのか?)

                
                  

32 :30/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:43:11.59 ID:GQVFAvEo



   / ̄ ̄ ̄\       (この人は本気だ
  /        \    
/::::::::::::::       \    ひとりで一介の外国人であるやる夫に
::::::::::::::::::::        |.    
\::::::::::::::::::::     /    10時間も話しかけるリーダーなんてどこにいる?
/::::::::::::::::::::::::::     \    
                  逆にいえばそれだけのことを自分に求めているということ
                  
                  これまで銃とは無縁だったやる夫に
                 
                  戦場を死に場所をすることを望んでいるということ)
                  


      ____      
   /      .\     (そう、米国の内政干渉をはねつけるような強い政権を作るためには
  /u  _ノ  ヽ__ \     
/   u (ー) (―)  .\   ただ、勢力抗争に勝利するだけではいけない
|      (__人__) u  |   
/     ∩ノ ⊃    /   血を流して、政府軍に武力で勝利して人々にはっきりとわかる形で
(  \ / _ノ  |  |    
.\ “  /____|  |     革命を樹立しなければならないのだ
  \ /____ /     
                  この人は、外国人であるやる夫にその一滴の血となれ、

                 と言っているのだ・・・)
                 


      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \    (・・・・・・・・・・・・・・)
/   u (ー) (―)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




33 :31/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:44:03.42 ID:GQVFAvEo


      ____      
   /      .\     
  /u  _ノ  ヽ__ \    ・・・・・・書いたお
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 


    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      なるほど、あなたって
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  意外と冷静な性格をしてるのね
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::   これまで会った連中は私の言葉を聞いて 
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:  
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/  熱にうなされたようにサインしたけど
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V  
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      あなたはそうじゃなかった
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     


      ____      
   /      .\     いろいろ考えたけれど
  /u  \  / \   
/   u (●) (●)  .\  やっぱり、やる夫は自分の身が朽ち果てようとも
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  自分の望む未来へと歩み続けたいんだお
_ノ            \ 


        __ __
      /:::::::::::::::ヽ       あなたのその思慮深い性格はとても貴重よ
      _/       ヘ-、      
    〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/  
    /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   もちろん、一瞬のためらいが戦場では命を落とすことになる
    ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    
    ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ   
    , ィ ト{八::::/リj/V-、     しかし、冷静な心を持ち合わせてないと
    {{ | |  `''   | l }}   
    {:',|└─‐‐─┘|//   
    {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}     人は戦争でただの獣となってしまう




34 :32/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:45:07.75 ID:GQVFAvEo


                             本気で革命を目指そうとしていた連中が
     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐   命を簡単に殺傷できる武器の威力に惑わされ
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j   
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\ 己の存在を訴えるためだけに武器を利用する  
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|   テロリストに成り下がった例は数知れない
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   私はそんな奴らが一番嫌い
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ  
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"   暴力では何も解決することができないわ
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″    
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉     医者であるあなたはきっと武器を手にしても 
                           
                            その威力に心を支配されることはないはずよ 
                            



    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ       あなたのこと気に入ったわ!
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',     
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     軍医が足りなくてダメモトで声をかけてみたけど
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',    
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   あなたには革命家の才能がある!
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  あなたが我々の仲間になったことで
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |  100%確実だった我々の革命の成功率が
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l  
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/  120%にあがったといっても
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_   過言ではないわ!


      ____      
   /      .\     
  /u  \  /  \   こちらこそ、よろしくお願いするお
/   u (●) (●)  .\  
|      (__人__) u  |  (ていうか、その自信はいったいどこから?)
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 




35 :33/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:46:32.53 ID:GQVFAvEo



              , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、       ちなみに、我々の組織の名前は
           , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 「7月26日運動」っていうの
       ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:    今からさかのぼるほど2年前
    /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r  
    ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ド   1953年7月26日に
   .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|  
  .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .|   私が学生たちと反乱を起こした
 ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|  
 ; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:   「モンガタ兵営襲撃事件」を記念して
 i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::  
/ /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::   名づけられたのよ
|./:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.::::  
|i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::
..!|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::  
..l.:::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;  略して「M26」
 !::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/

これが、あなたがこれから属すことになる組織の名前よ!


              __ __
            /:::::::::::::::ヽ     「モンガタ兵営襲撃事件」はいわば、フランス革命における
            _/       ヘ-、     
          〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/  「バスチーユ牢獄襲撃」と並ぶべき歴史的偉業になる
          /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ    
          ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」  はずだったんだけど私の若さゆえに作戦は大失敗
          ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     
          , ィ ト{八::::/リj/V-、   
          {{ | |  `''   | l }}    多くの若者たちを殺してしまった・・・
          {:',|└─‐‐─┘|//   
          {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}     私もメキシコへの亡命を余儀なくされた



      /    //  /‐───- 、  \      だから、アルゼンチン人のあなたも
     /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
     /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ   覚えておきなさいよ
    /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ  
   /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',  
  ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l   1953年7月26日に
   / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |  
  l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |  キューバで革命が始まったということを
  | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  
  | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!  そして、信じなさい
  | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |  
  j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |  1956年にキューバで
..,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ  
.  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃  革命が成功するということを! 
//   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'      




36 :34/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:48:28.21 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
             1956年12月2日 カリブ海
          └────────────────┘


     ____       
   /      \      ・・・ということで
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   やる夫は外国人唯一の「M26」の一員として一年ほど、
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   バヨ将軍のもとでゲリラ戦争の訓練を受けたんだけど
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      これがまた、一筋縄では行かなかったわけで



   / ̄ ̄ ̄\       警察に密告されてみんな逮捕されちゃったり
  /        \    
/::::::::::::::       \   リーダーの集めたお金が全然足りなかったり・・・
::::::::::::::::::::        |.  
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   
                


     ____       
   /      \      でも、リーダーは「1956年にキューバに上陸しないと
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   国民との公約は果たせない」と言って
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   バヨ将軍の悲観論を一蹴し
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      この年、1956年11月30日にキューバに上陸することを決意


こうして、やる夫たち「M26」のゲリラ隊は11月24日未明にメキシコ湾に乗りだしたんだお




37 :35/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:50:54.26 ID:GQVFAvEo


        ___
    /      \       え?上陸予定日が11月30日なのに
   /ノ  \   . \   
 / (●)  (●)    \   12月2日になっても、カリブ海にいるのは
 |   (__人__)     .   |  
  \  ` ⌒´      /   どういうことかって?
 ノ           \   


     ____       
   /      \      いや、それがあんたリーダーが用意したのは、
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   8人乗りのプレジャーボートのみ
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   そんな「グランマ号」に82人のゲリラ兵士が乗ったものだから、もう大変
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     難破するんじゃないかと思うぐらい揺れが激しくて
  \ /___ /      
                 やらない夫をはじめ、船酔いした者多数   
        
映像ではお見せできない悲惨な状況になっているわけで・・・


     ____       
   /      \      おまけに、無線機が壊れてキューバ側と連絡が取れなかったから、
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.   11月30日に、我々の上陸を支援するためのかく乱作戦は
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   予定どおりに決行
_ノ           \   
                 すぐに政府軍に鎮圧されたってラジオで流れたし

                 (無線機はないのに、ラジオがあるっていうのどうかと思うけど・・・)

                 

     ____       要するに、我々が上陸する情報は知れ渡ってるし
   /      \     
  / ─    ─ \    上陸を支援する別動隊もいない状況なんだお
/  ( ●)  (●)  \.  
|      (__人__)     |.   船の中では乗り物酔い、上陸地点では政府軍の警戒
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  
                 早くも、キューバ革命は絶対的危機というわけで
                




38 :36/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:51:45.94 ID:GQVFAvEo


      ____        
   /      \      
  /   ─   ─\     
/     <○>  <○>\    いやー、上陸する前に死ぬかもね、僕たち
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  


          \\   ガコーーン!  //

                  ____       
                /      \     
               / ─    ─ \    
             /   <○>  <○>  \.  
             |      (__人__)     |.  
             \     ` ⌒´    /.  
             _ノ           \  


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


         ____
       /      \      !??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   な、なんだお
    |         (__人__)|   
     \    u   .` ⌒/    この揺れは 
    ノ           \




39 :37/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:52:52.14 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  
 |  (●)(●) |  
. |  (__人__)  |  どうやら、この「グランマ号」
  |   ` ⌒´  .|  
.  |         }  
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   座礁したようだな
   /    く    


         ___
       /::::::::::::::::\    
      /::::::─三三─\     座礁!?
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  泣きっ面に蜂とは
     \:::::::::   |r┬-|   ,/  
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  まさにこのことだお!!


    /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ        ふふふ、これは作戦よ!
   / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    
   / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ      このまま上陸したら政府軍に気づかれるからね!
  /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   
 /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   
..,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    皆の者!
i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i 
| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    荷物を持って
| ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |   
ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l   ここから歩いて岸まで行きなさい!
 ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
/ /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'  
 /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_ 




40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 01:53:25.38 ID:P4vZmy6o
もうだめだろ……


>>40
以降の展開も、しばらくこんな感じです
シニカルにならざるをえない、やる夫のグチにお付き合いください



41 :38/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:54:01.87 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      まーた、リーダーのありえないポジティブ発言が始まったお・・・
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |   歩いて上陸といっても
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   武器や弾薬を船に満載しているのに・・・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   じゃあ、やる夫、
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }    急いで降りるぞ
   ヽ     ノ    
   /    く      
   |     \      


            ___
       /      \      ちょっと、やらない夫
      /ノ  \   u. \   
    / (●)  (●)    \   背嚢一つだけ持ったんじゃ
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \    ここの物資を全部運べないお


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    つべこべ言ってるんじゃねえ!
 | ⌒(( ●)(●) 
 |     (__人__)  本拠地に着いたら 
 |     ` ⌒ノ  
. |         }    武器も食糧もいっぱいあるはずだろが!!
  ヽ       }   
  ヽ     ノ    常識的に考えて!!!
   /    く    
   |     ヽ  




42 :39/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:55:27.74 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     (・・・うわー、やらない夫
/    (●)  (●) \.    
|       (__人__)    |   決め台詞の使い方、間違ってるお)
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   


   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \       (ていうかさこんな調子で、僕達、革命なんかできるの?
/::::::::::::::       \    
::::::::::::::::::::        |.  
\::::::::::::::::::::     /     さっそく、敗色濃厚なんだけど・・・)
/::::::::::::::::::::::::::     \   


                

44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 01:57:11.91 ID:P4vZmy6o
やる夫とやらない夫が逆転してるなあ


>>44
最近、眉間にしわをよせる、やる夫がお気に入りですので・・・
今後の展開を読めば、なぜやる夫なのかはわかると思います



45 :40/75 [sage]:2008/07/06(日) 01:58:25.00 ID:GQVFAvEo

──────────────────────────────────
           1-1. ゲリラ軍、キューバに上陸 (補足)
──────────────────────────────────

【参考リンク】

・キューバ革命 ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E9%9D%A9%E5%91%BD

・フィデル・カストロ ―Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD

・チェ・ゲバラ ―Wikipedia (再掲)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9


以下、カストロとゲバラの、キューバ上陸までの簡単な年表を記す





1948年11月 米国メジャーリーグ選抜チームがキューバのハバナ大学と対戦
         フィデル・カストロ、エースとして3安打無得点におさえる
         その年、ニューヨーク・ジャイアンツが彼を指名し年棒5千ドルを提示
          しかしフィデルは熟慮の末、この誘いを断り弁護士への道を選ぶ


1953年7月26日
午前3時    フィデル・カストロを中心とした135人による
          「モンガタ兵営襲撃事件」発生
         同日6時、フィデル・カストロ撤退を決意
          のちに拷問の末に虐殺された者を加え、死者70人以上


1953年10月16日 
         フィデル・カストロ、みずからの弁護人として法廷に立つ
         5時間にも及ぶ弁論を繰り広げ
         「歴史は私に無罪を宣告するだろう」と結ぶ


1954年5月  恩赦により、フィデル・カストロら、モンガタ兵営襲撃事件の幹部が釈放
         フィデル・カストロ、ただちに「7月26日モンカダ記念運動」(略称「M26」)を結成
         事態を重く見たバチスタ政府の意向に気づき
         一ヶ月後、フィデル・カストロ、メキシコに亡命する


1951年12月 アルゼンチンのブエノスアイレス大学医学部生だったエルネスト・ゲバラ
         先輩アルベルトとともに南米大陸放浪の旅に出る
         コックをしたり、ハンセン病専門医師を気取ったり、失恋したり
         マチュピチュに行ったりと、半年間にも及ぶ放浪日記は
         「モーターサイクル・ダイアリーズ」として刊行されている


1952年7月  ゲバラ、アルゼンチンに帰国
         懲役検査を受けるが「持病の喘息」により「軍務不適格」とされる


1953年6月  ゲバラ、ブエノスアイレス大学医学部卒業
        ただちに、革命政権が樹立していたボリビアに向かい、職を得ようとするが失敗




46 :42/75 [sage]:2008/07/06(日) 02:00:19.96 ID:GQVFAvEo


1953年12月 ゲバラ、農地改革を実施していた中米グアテマラに向かう
         百科事典のセールスや雑貨の行商などで食いつなぎながら
         「グアテマラでは、民主主義の空気を胸一杯に吸うことができます」と手紙に書く
         やがて、ペルーの反米民族主義運動家イルダ・ガデア・アコスタと出会う
         イルダと仲を深めるうちに、数多くの反米運動家とゲバラは会う


1954年
3月1日   第10回米州会議にて、「グアテマラの共産主義化に対する制裁決議」可決

1954年
6月17日   米国の支援を受けたアルマスの傭兵部隊
        ホンジュラスからグアテマラに攻め込む

1954年
6月27日   グアテマラのアルペンス大統領「敵は米国資本である」と言葉を残し、亡命
         新政府は、農地改革を無効化させ、左翼政党を解散させる

        ゲバラの恋人であったイルダは
        PGT(グアテマラ労働党=実質的には共産党)党員として逮捕される

1954年
9月21日   ゲバラにも捕縛の手が及び、メキシコに逃亡
        首都メキシコ・シティでカメラマンとして生計を立てる
        やがて、釈放されたイルダとともに同棲生活を始める


1955年5月  ゲバラ、イルダの知り合いだった亡命キューバ人アントニオ・ニコ・ロペスと再会
        「カストロ兄弟」の話を聞かされる


1955年6月  ゲバラ、フィデル・カストロの弟、ラウル・カストロと対面


1955年7月  ゲバラ、フィデル・カストロと対面
         10時間に及ぶ対談のちに、ゲバラ「M26」への参加を決意
         フィデル、軍医としてゲバラを「M26」に受け入れる
         このとき、ゲバラ27歳、カストロ28歳


1955年8月  ゲバラ、イルダとの婚姻届を出す


1956年1月  スペイン内乱時にゲリラ隊を指揮していたアルベルト・バヨ将軍(65歳)を指導者に
         「M26」のゲリラ訓練開始


1956年2月  ゲバラの妻イルダ、長女「イルディーダ」出産


1956年6月  フィデル・カストロ、警察官に取り囲まれ、内務省の拘置所に連行される
         サンタ・ロサ牧場で訓練を受けていたゲバラも検挙される
         検挙をまぬがれたラウル・カストロの働きにより、のち全員釈放される
         しかし、武器は差し押さえられる




47 :43/75 [sage]:2008/07/06(日) 02:01:08.60 ID:GQVFAvEo



1956年10月  フィデル、プレジャーボート「グランマ号」(定員8名)購入

1956年
11月15日    フィデル、「M26から人民への宣言」を発表
          「二か月以内にM26は革命的行動を起こすだろう」と宣言

1956年
11月22日    メキシコ市連邦警察、M26の保管する武器5万6千ドル相当を押収
          フィデル、11月30日のキューバ上陸を決意


1956年      嵐吹きすさぶトゥスパンの港にM26、130人が終結
11月26日    そのうち「グランマ号」に乗れたのは82人で、
午前1時     約50人が置き去りにされた           


1956年
11月30日     キューバ、サンティアゴにて、M26平原派のフランク・パイス、武装蜂起
           陽動作戦を展開するが失敗。死者27名
           セリア・サンチェスら50人、上陸地点に待機するが、
           パイスの蜂起の失敗を知り、12月1日に撤退


1956年
12月2日      針路をあやまった「グランマ号」、海岸線より数百メートル先の浅瀬で
            乗りあげる
            乗員していた82人は、武器弾薬のほとんどを放棄して
            3時間近く歩いてキューバに上陸する



*ゲバラの有名なニックネーム「チェ」は、亡命キューバ人アントニオ・ニコ・ロペスが名づけ親
 アルゼンチンのコルトバ地方の方言で「君」という意味
 あまりにもゲバラが「チェ」を連発するので、それをおかしがったニコが
 「チェ」と呼ぶようになったのが始まり


*ゲバラの持病である喘息は、痙攣性の咳をともなう重度なものだった
 そのため、彼は戦場でも薬と酸素吸入器を常に携帯していたという
 補給のままならないゲリラ戦にて、彼は何度も喘息の発作に苦しめられたという

 この物語で、もし、喘息患者の方が不快な思いをしたならば
 それは、この筆者の文章の至らなさゆえである。

決して、そのような意図はないことをお断りしておく。



49 :44/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:04:39.00 ID:GQVFAvEo

──────────────────────────────────
           1-2. アルグリア・デ・ピオの奇襲 
──────────────────────────────────

          ┌────────────────┐
             1956年12月5日 午後4時
          └────────────────┘

 

          ___
       /      \      やらない夫
      /ノ  \   u. \   
    / (●)  (●)    \   サトウキビの食べカスを片づけないと政府軍に、
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /   我々の足跡をつけられるんじゃないかお?
    ノ           \


   / ̄ ̄\      つべこべ言ってんじゃねえ!   
 /ノ( _ノ  \  
 | ⌒(( ●)(●)   だいたい、政府軍が俺達のことを探してたら 
 |     (__人__) 
 |     ` ⌒ノ    飛行機に尾行されるだろうが!!
. |         }   
  ヽ       }    飛行機が来ないってことは
  ヽ     ノ    
   /    く      政府軍が俺達に気づいてないってことだろうが!!
   |     ヽ  
             常識的に考えて!!!


     ____       
   /      \      (やらない夫がすっかり冷静さを失ってるお
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.    でも、一週間近くの航海のあとろくな食糧もないまま
|       (__人__)    |    
\      ` ⌒´   /.    さまよい歩いているだけだもんなあ
_ノ           \   
                  やる夫だって、もう生きてるのか死んでるのか

                  わからない気分だお・・・) 




50 :45/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:05:48.59 ID:GQVFAvEo


      \\   ここで、小休憩よ!!  //


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  
 |  (●)(●) |  
. |  (__人__)  |  ふー、助かったぜ
  |   ` ⌒´  .|  
.  |         }  よっこらしょっと
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ  
   /    く    


         ____
       /      \     ここで休憩?
      /  u   ノ  \   
    /      u (●)  \  こんな低い丘で休むなんて政府軍に包囲されたら
    |         (__人__)  
     \    u   .` ⌒/  
    ノ           \   我々は大ピンチじゃ・・・
  


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    お前はバヨ将軍に何を習ったんだ?
 | ⌒(( ●)(●)  
 |     (__人__)  こんな見晴らしがいい丘だったら
 |     ` ⌒ノ   
. |         }    敵の動きが丸分かりじゃないか!
  ヽ       }  
  ヽ     ノ    
   /    く     
   |     ヽ   休憩には最適の場所なんだよ、ここが!
            

     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (ー)  (―) \   ・・・・・・・
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   (むしろ、待ち伏せに最適な地形と思うんだけどなあ
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |      まあ、やる夫も素人だから、よくわからないけど)
  \ /___ /      




51 :46/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:06:47.72 ID:GQVFAvEo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     しかし、俺が誘ったとはいえ
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   外国人で喘息持ちなのに
.  |         }    
.  ヽ        }    お前はよくこんな無茶な作戦に参加したな
   ヽ     ノ    
   /    く      
   |     \      


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     そりゃまあ
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   うちのリーダーの強引さには部下ながらあきれるけどね
_ノ           \   
                


      ____      
    / \  /\      でも、何も行動しないよりはたとえ無謀だったとしても
  / (●)  (●)\ .  
/   ⌒(__人__)⌒ \.  命をかけて自分の信念を示すほうが
|      |r┬-|     |.  
\     `ー'´    /   すばらしいじゃないかお!
_ノ           \  



    / ̄ ̄\
  /       \     
  |::::::        |    
  |:::::::::::     |    正直、死んだら、元も子もないと思うけどな
  |::::::::::::::    |     
   |::::::::::::::    }      参加している俺が言うのはなんだけど
   ヽ::::::::::::::    }      
    ヽ::::::::::  ノ      
    /:::::::::::: く       
    |:::::::::::::::: \      
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)  




52 :47/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:07:54.41 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.   ・・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   
                



             ダーン!!

                  ____       
                /      \       ダーン!!
               / ─    ─ \    
             /   <○>  <○>  \.  
   ダーン!!  |      (__人__)     |.  
             \     ` ⌒´    /.  
             _ノ           \  




53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 02:08:16.30 ID:P4vZmy6o
そりゃそうなるよね


正直いって、このときのフィデル・カストロの指揮はめちゃくちゃであります
よく革命できたもんだと思うぐらい



55 :48/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:08:47.40 ID:GQVFAvEo


                       ___
                  /      \
                 /ノ  \   u. \   
               / (●)  (●)    \    じゅ、銃声?
               |   (__人__)    u.   | 
                \ u.` ⌒´      /    ま、まさか・・・・
               ノ           \



        / ̄ ̄\
       /  ヽ、_   \
 l⌒ヽ (○)(○ )    .|  ・・・・・・や、やる夫
 ヽ、 \ (__人__)     |
   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ヽ {         |   `;; ;`'    ヽ\__
       {        /   `;;`・;`    \__)_
      `ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
           ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


      ____
    /      \     
   /  u   ノ  \ 
 /      u (●)  \  ・・・・・・え?
 |         (__人__)
 \    u   .` ⌒/
 ノ           \




56 :49/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:09:47.12 ID:GQVFAvEo


                         / ̄ ̄\
                        /  ヽ、_   \
                      (○)(○ )    .|  た、助けて・・・・
                       (__人__)     |
                       (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        {         |   `;; ;`'    ヽ\__
                    ___,{        /   `;;`・;`     \__)_
                 (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                            ̄ ̄ ̄                 ̄
                 

         ___
       /::::::::::::::::\    
      /::::::─三三─\   えー!!
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 


                          / ̄ ̄\
                         /  ヽ、_   \
                       (―)(― )    .|  ・・・・・・・・・・・
                        (__人__)     |
                        (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         {         |   `;; ;`'    ヽ\__
                     ___,{        /   `;;`・;`     \__)_
                  (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                             ̄ ̄ ̄                 ̄




57 :50/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:10:41.27 ID:GQVFAvEo


       ____
     /      \
   /   _ノ  ヽ、_\
  /  o゚((●)) ((●))゚o    や、やらない夫ー!!
  |       (__人__)   |
  \       |r┬-|´  /
  _ノ      `ー'´   \


             ダーン!!

                  ____       
 ダーン!!       /      \       ダーン!!
               / ─    ─ \    
             /   <○>  <○>  \.      ダーン!!
   ダーン!!  |      (__人__)     |.    
             \     ` ⌒´    /.  
             _ノ           \  ダーン!!


      ____       
   /      \      
  /   ─   ─\    
/     <○>  <○>\   もう、包囲されてるの? これ?
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  




58 :51/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:11:31.31 ID:GQVFAvEo


      ____       
    /      \      ・・・・・ハハハ
   / ─    ─ \    
 /   <○>  <○>  \.   親友が死んだというのに涙を流す余裕もないとはね
 |      (__人__)     |.  
 \     ` ⌒´    /.   まあ、戦争だもんね仕方ないね
 _ノ           \   


      ____       
   /      \      
  /   \  /\    ・・・やらない夫
/     <○>  <○>\   
|       (__人__)    |   すぐにやる夫は後を追うから安心しろよ
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  さあ、来い!






        「伏せて!!」






59 :52/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:12:48.85 ID:GQVFAvEo


         ____
       /      \     
      /  u   ノ  \ 
    /      u (●)  \  ・・・・・・え?
    |         (__人__)
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

                     /                             \
                  . / /    /   /         \         丶
                  / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
                  /.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
                  /.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
                  l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
                  |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
                  |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
                  ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
                    ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
                    ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
                     \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
                       `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
       伏せて!!           ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
                          ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
                           \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                             \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                                 ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                               / .::::::/ノ      : : /        \
                             / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

        ___
      /     \
     /   \ , , /\      ・・・・・・!
   /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/ 
    ノ           \



          ダーン!!
                                ダーン!!       
                    / ⌒`"⌒`ヽ、         
                   /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       
                    /,//::         \         
                  ;/⌒'":::..            |⌒ヽ  
                  /  /、:::::...           /ヽ_ \  
                  ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    
                  `ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 




61 :53/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:13:50.07 ID:GQVFAvEo


      ____       
   /      \      
  /   ─   ─\    
/     (○) (○) \   ・・・た、助かった
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /   
_ノ           \  


                          /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                         /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                         .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
私は大尉だ                  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                         |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
今、私に命令を下せる上官はいない     |:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
                           l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
ゆえに、あなたは私の指揮下に入れ!   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
                         /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
これから、あの茂みの中に移動する! ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                        i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                        ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                         ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                          /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \     ・・・・はい?
/  ( ○)  (○)  \.  
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  


         ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
         / /          \
       /  / /          ヽ ヽ     
        / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    
      / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    急げ!!
    /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   
    〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
  /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
     〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    
    / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
        V ト、     _    乂 /レ'     
         ヽ! >  _ _,. イ!/ /        
          ヽレ'´ j    「メ、




62 :54/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:14:52.08 ID:GQVFAvEo


         ____      
      /      .\     
     /u  \  /  \   わ、わかったお!
   /   u (●) (●)  .\  
   |      (__人__) u  |  今すぐ移動したいけど・・・
   \  u  .` ⌒     /  
   _ノ            \ 


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。(ー):::::(―)。   こ、腰が抜けて、動けないんだお・・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !   わかった
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   手を貸す
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   早くしろ!
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   (うぅ、足手まといになって申し訳ないお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |   しかし、荷物を持っていかないと・・・)
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \




63 :55/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:15:58.66 ID:GQVFAvEo


      ____      
   /      .\       (やる夫は軍医だから医療箱を持ってきているけど
  /u  _ノ  ヽ__ \     
/   u (ー) (―)  .\    やらない夫が遺した弾薬もある・・・
|      (__人__) u  |   
/     ∩ノ ⊃    /   
(  \ / _ノ  |  |      この状況では一つしか持っていけない
.\ “  /____|  |     
  \ /____ /      どちらを選ぶべきか・・・)
                 



         ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
         / /          \
       /  / /          ヽ ヽ     
        / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    
      / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    何をぐずぐずしている!
    /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   
    〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
  /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
     〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    
    / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
        V ト、     _    乂 /レ'     
         ヽ! >  _ _,. イ!/ /        
          ヽレ'´ j    「メ、         


       ____      
    /      .\      (今は生きのびることが大事!
   /u  \  /  \    
 /   u (ー) (―)  .\   身を守る弾薬なくして生き残れない戦場なのだ
 |      (__人__) u  |  
 \  u  .` ⌒     /   それに、やらない夫の死を無駄にしたくはない
 _ノ            \   
                    ここは弾薬を持っていくべきだお!)


        ___
      /     \
     /   \ , , /\     大尉!
   /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)   |   今、行くお!!
    \      ` ⌒ ´  ,/ 
    ノ           \




64 :56/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:16:56.48 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
                    数時間後
          └────────────────┘



.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  ・・・・・・5人、か
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    (5人だけかお・・・)
/  ( ○)  (○)  \.  
|      (__人__)     |.  
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




65 :57/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:17:53.22 ID:GQVFAvEo


   /                  ヽ     これからこの五名を行動単位とする 
  /     ,     , '          ヽ    
../ / / /  /  ,  /        ヽ     !   目標は、我々の拠点、シエラ・マエストラ
 / / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   
│ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   指揮は大尉である私、ファン・アルメイダがとる 
..! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   
..レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  サブ・リーダーは、ラミロ・バルデス中尉に任せる
   ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   
    /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    この隊は私を先頭に、ラミロを最後尾にして 
  ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      
  { /ニヽ ヽへ          ィ ハl       縦列移動を行う
   ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
   _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ      よろしく頼む、ラミロ中尉




′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |   はい、了解です!
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |   
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |   アルメイダ大尉!  
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. !
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 




67 :58/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:19:54.70 ID:GQVFAvEo


             ,..-─-  ._
         ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
         /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
        ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
     /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ
      ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
      |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|  ところで、軍医さん
      |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|
     、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!  怪我をしている人もいますが
      \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|  
        |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
   __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|    治療の方は・・・
   Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
  〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
   ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
    rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    いやー、治療もなにも
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   救急箱を戦場に置いてきてしまったから
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     どうしようもないんだお
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      

            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  
        / _     ___   、\
       / /   i      \   \\     そ、そんな・・・
       ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ   せっかく軍医さんがいるから
       |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}   
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
      |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV     私、安心していたのに
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     
      . |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:',    
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ    
      / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\



        ___
    /      \       
   /ノ  \   u. \    
 / (●)  (●)    \    でも、あのときは・・・・・・
 |   (__人__)    u.   |    
  \ u.` ⌒´      /   
 ノ           \




68 :59/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:21:17.74 ID:GQVFAvEo


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ     無駄口をたたくな、ラミロ中尉
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   今は一刻も早く、本拠地にたどり着くことが先決だ
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ  現状では、重傷者は置き去りにするしかない
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    たとえ、一人になっても生きのびることだけが
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /        ゲリラ戦法の真髄であることを忘れるな!
         ヽレ'´ j    「メ、        




′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
 .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
.:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |
./ :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |   ・・・す、すみません
 ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
 |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. !   アルメイダ大尉
 !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
 | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
 ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
/" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
.:. .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
.:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. 



       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !   
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   では、行軍を開始する!
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ 



 
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 02:21:56.07 ID:P4vZmy6o
ヤイサホー!


71 :60/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:25:13.73 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
                    数時間後
          └────────────────┘


          ,..-─-  ._
      ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
      /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
    ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
  /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ   私は、あのときの案内人が怪しいと思うんです
  ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
  |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|    あの農民、途中で姿を消したじゃないですか?
  |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|  
  、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
  \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|        そのとき、やはり・・・  
     |::::::::::',     _      /:::::l::::::::|::|
    |:::::::::ヽ、        ,/::::::::l:::::::::、|
    | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
    |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ



     ____       
   /      \      いや、我々がサトウキビの食べカスを
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   きちんと処理しなかったことが問題だお
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   あれを頼りに、政府軍に後をつかれたんだお
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      



        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   ラミロ中尉、やる夫軍医、静かにしろ!
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       




72 :61/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:26:15.17 ID:GQVFAvEo


         _ ___
     ,. -‐´:.:'´.:.:.:.:.:.:`丶、
    /.:.:.:.:.:.:l.:/:.:.:.:.:\:.:.:\ヽ
   //.:./.:.:.:.:..!:|:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:l:',:i   ・・・・す、すみません
   l:.|:./.:.:./.:∧ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:!:.:.!:.!:!
   レl:.|:.:.:.|:/ー-'、:|\:.斗┼:.|:.|:|   アルメイダ大尉
    l:.ト、:.:!ィfr汀 ヽ、 fr抃l/l/!:l
    |ヘ:{`ト{ ヒzリ  ,  ヒzリ }:.|_}:ヘ
    |:.:.:`j:ヽ     -   /.:.|:.:|:.:ヘ
    /.:.:.:/.:.:.|:`__、 __ , ィ´:|:.:.:'、|:.:.:.ヘ
  /.:.:.:/.:.:.:.:!´ l    |_\'、:.:.:ヽ:.:.:.:ヘ 


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \.   ・・・・・・すみません
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   アルメイダ大尉
_ノ           \   


     ____       
   /      \      (それにしても、夜間の移動ばっかりだから
  /  _ノ  ヽ__\     
/.    (ー)  (―) \   方角が全然わからないんだよなあ
|  .     (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃   /    
(  \ / _ノ |  |     アルメイダ大尉は 
.\ “  /__|  |      
  \ /___ /      コンパスを持ってないようだけどだいじょうぶなのか?)


        ____      
      / ⌒  ⌒\       (あ!
    / (●)  (●)\ .  
  /   ⌒(__人__)⌒ \.   あれは、北極星
  |      |r┬-|     |.  
  \     `ー'´    /    そうだ、星を頼りに進めばいいんだお)
  _ノ           \  




73 :62/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:27:26.15 ID:GQVFAvEo


        ___
      /     \     アルメイダ大尉、あの星が北極星だお
     /   \ , , /\   
   /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)   |  だから、今、進んでいる方角は
    \      ` ⌒ ´  ,/  
    ノ           \ ちょっとズレてるんではないかと



       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !   
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    ・・・・・・・・
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ


          ____     
       / ノ  \\              いや 
      / (●)  (●)\         
    / ∪  (__人__)  \       
    |      ` ⌒´    |           アルメイダ大尉が
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     きちんと方角わかっていれば 
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      いいんですけどね、はい
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




74 :63/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:28:38.80 ID:GQVFAvEo


.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  ・・・わかった
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  多少の修正が必要なのかもしれない  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        あなたの助言に従おう
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      


           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、
    , '´,  ,       \    \   \     さすが軍医さん!   
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ   物知りですね!  
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',  
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i  
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !  私は北極星のことなんて
  !    \ハ じク      iクルハj / /     j   
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l   考えもしなかったです!  
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、



     ____       
   /⌒  ⌒\     
  / (―)  (―) \    (へへへ、ほめられるとうれしいお
/  ⌒(__人__)⌒  \  
|                 |    そうだ!ほかにも・・・)
\           /    
_ノ            \  




75 :64/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:29:59.14 ID:GQVFAvEo


      ____      
    / ⌒  ⌒\      そういえば、ある科学雑誌で真水に三分の一の海水を混入すると
  / (●)  (●)\ .  
/   ⌒(__人__)⌒ \.  非常に美味な飲料になると聞いたことがあるお
|      |r┬-|     |.  
\     `ー'´    /   ここなら、海水をとることもできるし
_ノ           \  
                ぜひ、試してみるべきだお


        ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
        / /          \
      /  / /          ヽ ヽ    
      / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
     / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   ・・・そのようなことは各人の自由だ
   /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
   〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 好きにするがいい
 /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
    〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
   / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
       V ト、     _    乂 /レ'     
        ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
         ヽレ'´ j    「メ、       


             ,..-─-  ._
         ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
         /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
        ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
     /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ
      ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
      |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|   私は、博識な軍医さんを信じます!
      |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|
     、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
      \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|
        |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
   __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|
   Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
  〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
   ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
    rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧

     ____       
   /⌒  ⌒\     
  / (―)  (―) \    (ふふふ、ラミロ中尉は素直な性格だお
/  ⌒(__人__)⌒  \    
|                 |     これで、やる夫の評価アップ間違いなしだお)
\           /  
_ノ            \  




76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 02:31:51.26 ID:P4vZmy6o
やる夫が調子に乗ると危険


77 :65/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:32:07.15 ID:GQVFAvEo
          ┌────────────────┐
                    二日後
          └────────────────┘


       ____      
    /      .\     ・・・・す、すみません
   /u  \  /  \   アルメイダ大尉
 /   u (ー) (―)  .\  
 |      (__人__) u  |  あの、北極星だとやる夫が言ってた星ですが
 \  u  .` ⌒     /  
 _ノ            \  実は全然違う星であることが判明しました・・・



         ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
      , '´               \  \     軍医さん
     /       /       `ヽ   丶  ヽ
 , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',   
/  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l   l   この水、しょっぱすぎて飲めません!
   〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
    !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
    !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、
    ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
        \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
          `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
         l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
         ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
          /    l    {>ー <{        ∧  i     \



      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !   
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    ・・・・・・・・
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl   
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.   ゴホッ! ゴホッ!
|       (__人__)    |   
\      /⌒ヽ  /.   持病の喘息が・・・
_ノ    /   /  \   




79 :66/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:33:43.10 ID:GQVFAvEo


.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  ・・・だいじょうぶだろう
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  昼の日光を頼りに
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      ある程度の方角は割りだしてある
     `ヘ lヽ       _      厶 ./       
        ', {.代ト、          , イ | /        あの星が北極星でないにしろ
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        我々の向かっている針路の誤差は少ないと
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      私は判断している


           _, r─===-- 、_
      _, ‐''´     、   丶、 `丶、
    , '´,  ,       \    \   \
  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶   さすがアルメイダ大尉!
 / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',  頼りになります!
..′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|    
  | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   
  |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     
  !    \ハ じク      iクルハj / /     j
        | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
      j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
     ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
     ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   /     / _,厶イ   /     / ,'     、


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  (うぅ、やはり調子に乗りすぎたお・・・)
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
 _ノ           \




80 :67/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:35:19.07 ID:GQVFAvEo


             ,..-─-  ._
         ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、       ・・・だいじょうぶですよ、軍医さん
         /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
        ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
     /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ  この状況でも士気が落ちないのも
      ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i    
      |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|   軍医さんがいろいろ提案してくれるからです
      |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|    
     、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!    
      \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|    軽口をたたいてくれているだけでも
        |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|    
   __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|   こちらも気が楽になりますから
   Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ   
  〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ  
   ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
    rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧
    , }`¨¨´ }:|::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
  i´ ヽ ___N∨   /     ∨   /      |:::::::::::::'.


     ____       
   /      \      (ラミロ中尉それ、やる夫をほめてるのか、
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.   ほめてないのかよくわからないんですけど・・・)
|       (__人__)    |    
\      ` ⌒´   /.    
_ノ           \   



      ____        
   /      \       (でも、やらない夫と一緒に死のうと思っていたあのときとは違う
  /   \   /\     
/     (ー) (―) \     やる夫はまだまだ死ぬわけにはいかない
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /     せめて、あのリーダーが生きていたら
_ノ           \    
                 どんなことを言うのか、それを確かめるまでは・・・)




81 :68/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:36:28.99 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
            1956年12月21日 シエラ・マエストラ
          └────────────────┘



       ____
     /      \     17日間政府軍に気づかれないような
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   亀のような行軍をへて
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /  
 _ノ           \  やっと本隊と合流できたお・・・




      /    //  /‐───- 、  \
     /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
     /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
    /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ   
   /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',   みんな、おつかれさん♪
  ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l   
   / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |   これで、我々には18人もの
  l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |  
  | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  
  | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!  兵士が集まったことになるわ!
  | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |   
  j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |   
..,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ   
.  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃    
//   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'     
../    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /        
..     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ      


     ____       
   /      \      (ええと、82人が上陸して、18人といことは
  / ─    ─ \    
/  ( ○)  (○)  \.   つまり、あの奇襲で生きのびたのは
|      (__人__)     |.   
\     ` ⌒´    /.   1/4以下ってこと?)
_ノ           \  




83 :69/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:38:06.58 ID:GQVFAvEo


   〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',  ふふふ、この私
  ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
  /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |  
 i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   フィデル・カストロが生きているうえに、
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i | 
 i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!  
 | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  
 l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |   
  !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  
  ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   18人もの死線を乗りこえた兵士が 
  | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /   
  ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ    ここシエラ・マエストラに集っている・・・
   rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
 / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
/   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
!    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐ 


                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \         
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ       
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',        私は高らかに宣言する!
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',     我々は勝つ! 
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ     
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ     独裁者バチスタごとき
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i     
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/     ひねりつぶしてやるわ!
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    (また、リーダー、変なこと言ってるお
/  ( ○)  (○)  \.   
|      (__人__)     |.  18人で戦争なんてできっこないお)
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




84 :70/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:39:20.57 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    ラミロ中尉
/.    (●)  (●) \  
|  .     (__人__)    |   これから戦う独裁者バチスタの政府軍って、
/     ∩ノ ⊃   /   
(  \ / _ノ |  |     いったい、どれぐらいの兵力があるのかお?
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      



          ,..-─-  ._
      ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
      /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
    ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ    ええと、2万人はいると思われます
  /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ
  ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i    
  |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|    米国から最新の兵器を支給されているだけでなく
  |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|    
  、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
  \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|      先の朝鮮戦争に派遣されて    
     |::::::::::',     _      /:::::l::::::::|::|     
    |:::::::::ヽ、        ,/::::::::l:::::::::、|
    | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ  実戦経験も豊富な精鋭たちですね
    |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ 
    |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
    |:::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧ 
    |:::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
    ∨    /     ∨   /      |:::::::::::::'.


         ___
       /::::::::::::::::\    
      /::::::─三三─\    2万人に18人で挑む?
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | そんなの無理に決まってるお?
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




85 :71/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:40:22.85 ID:GQVFAvEo


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ    なお、味方の士気をそぐ発言は   
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}  絶対に認めないからね!
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、 
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   そんなこと言った奴は死刑よ! 
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   死刑!
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j


     ____       
   /      \        (なんで、このリーダー、こんなことが言えるんだお
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.     ほぼ素人集団がプロの軍人に挑むだけでも無謀なのに
|       (__人__)    |     
\      ` ⌒´   /.     一人あたり、1000人以上倒さないと成り立たない計算だお)
_ノ           \   




87 :72/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:41:56.53 ID:GQVFAvEo

          ┌────────────────┐
                    翌日
          └────────────────┘



           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|   ・・・どうやら、6人が逃亡したみたいですね
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
             >┬―''"´   /  ヽ
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|    あ、ちなみに
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|   
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l     僕はリーダーの弟の
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l        ラウル・カストロです
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/              よろしく  
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/


            
     ____       
   /      \     
  / ─    ─ \    (18人のうち、6人が逃亡したとなると
/  ( ○)  (○)  \.   
|      (__人__)     |.  残りは12人だけかお・・・)
\     ` ⌒´    /.  
_ノ           \  




88 :73/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:42:59.58 ID:GQVFAvEo


               , -―- 、 -― - 、
               /  ,_ -―‐- _  \         
          /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ       
         / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',       ふふふ、これも作戦のうちよ!
           / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     
        /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',     あんな言葉で怖気ついているやつらに
         /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   
        ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ     これからの作戦なんて
      i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i 
      | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    
      | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    できっこないわ!
      ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
         ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
      / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
       / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
     〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
    / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
  r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
  /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\



      /    //  /‐───- 、  \       これで、私を含めて決死の覚悟をした 
     /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
     /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ     12人の兵士がそろったということね!
    /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ   
   /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',  
  ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l    ますます士気は高まったといっても
   / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |  
  l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |   過言ではないわ
  | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  
  | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!  
  | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |  
  j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |   我々は必ず勝つ!!
..,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ  
.  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃   打倒! 独裁者バチスタよ!!
//   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'    
../    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /       
..     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ     


     ____       
   /      \        (12人に減ったのに、なーにいってるんだお?
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.    2万人に12人で挑むなんて、
|       (__人__)    |    
\      ` ⌒´   /.    もはや、計算するのもバカらしいお)
_ノ           \   




90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/07/06(日) 02:43:09.81 ID:xqK2KLIo
2人は対照的ですなあ。


91 :74/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:44:32.52 ID:GQVFAvEo


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、       軍医さん  
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ      
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ     だいじょうぶですよ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     我々の同志は
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      ここの他にもいっぱいいるんです
           l\l|    |    //ィ N      
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _(下の地図を参考にどうぞ)
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



cheyaruo91



92 :75/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:45:57.53 ID:GQVFAvEo



::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ   キューバ東部最大の都市サンティアゴには、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.   我々と同じ「M26」の同志
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. 
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:.  フランク・パイスさんがいます
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |    首都ハバナには 
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   最大野党であるブルジョワ階級の「真正党」、
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   大学生を中心にした「革命幹部会(DR)」、
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ   
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i         元共産党である「社会民主党(PSP)」など、
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、     数多くの反政府組織があるんです   
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ちなみに、我がリーダーは
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、 党派こえた支持者を
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  得ていますが
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::| 僕は元PSP党員 
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l 
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l    ガチガチの
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ    共産主義者ですので
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/          
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/              よろしく
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/ 

           


93 :76/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:47:02.63 ID:GQVFAvEo


     ____       
   /      \      まあ、あなたが共産主義者うんぬんなのはさておき
  /  _ノ  ヽ__\    
/.    (●)  (●) \   12人で山にこもったところで
|  .     (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃   /   事態の進展があるとは思えないんだけど・・・・
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      今は孤立無援状態なわけだし



            , '´ ̄`¨ー- 、_             だいじょうぶですよ
        _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
       /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_  あなたが思っている以上に
     /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄  
   /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   フィデル・カストロという名前は
   /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i  
    /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!   このキューバでは大きな影響力を持っています
    !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    
     !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    
     ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/      我がリーダーが健在であるかぎり
     ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      
   /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!          キューバから革命の風がやむことはないでしょう
  /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          



           r-<_::::::::::::::::::::丶、           とにかく、我々がすべきことは、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  (1)リーダーが生きていることを証明すること 
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  (2)兵力が健在であることを証明すること
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ この二つです
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!   
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ     そのためにできるだけすみやかに
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/    
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/       軍事行動を起こすべきなのです
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
             >┬―''"´   /  ヽ
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_




94 :77/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:48:32.66 ID:GQVFAvEo



     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     軍事行動といったって
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |   12人では勝てるわけないお
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   


         __ ,.-¬- 、._         なぁに、各地の兵営を守っている兵士は十人程度
         / '´,  、   、 `ヽ、     
      r´    / l ヽ  \ 、ヽ     真夜中に奇襲をしかければ、勝てるはずです 
      /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   
    /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  それで、武器を奪うことができるし、弾薬も補給できます
    '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   
     | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    その「ヒット・エンド・ラン戦術」を繰り返せば 
      lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !    
       l\l|    |    //ィ N     やがて、時勢は我々に味方するようになるでしょう 
      | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
      '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
       _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
   _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     でも、それって、山賊と同じじゃ・・・・
/    (ー)  (―) \.   
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   




95 :78/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:50:42.26 ID:GQVFAvEo


        ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\    そこの軍医!  
       l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
       レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ 我々は崇高なる革命精神のもとに 
     /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ:
    〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i   行動してるのよ!
       /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉|  
     /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::|   山賊稼業と一緒にしないでよね!
      {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::
      i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l::::::   次にそんなこと言ったら死刑よ!
    ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘:::  
   /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|::::  死刑! 
 ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::
f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j


       ____
     /      \      (うぅ・・・
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   こんな破天荒なリーダーのもと、
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /    たった12人で何ができるというのかお・・・)  
 _ノ           \




97 :79/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:52:36.75 ID:GQVFAvEo

──────────────────────────────────
           1-2. アルグリア・デ・ピオの奇襲 (補足)
──────────────────────────────────

「M26」ゲリラ隊が上陸してから四日目、
1956年12月5日午後4時30分、アルグリア・デ・ピオ(信仰の悦びの意味)の丘で
休憩していたゲリラ隊に、バチスタ軍による一斉射撃が行われた

即死3名、79人が26のグループにわかれて逃走
副司令官ファン・マヌエル・マルケスは捕縛され、その場で惨殺
22人が、その後二日の間で処刑され
他の22人が投獄された

この死者の中には、ゲバラに「チェ」と名付け、カストロ兄弟と引き合わせた
アントニオ・ニコ・ロペスも含まれる

ゲバラは傷を負ったものの、命に別状はなく
ファン・アルメイダの肩を借りて、逃れることに成功する

やがて、カミーロ・シエンフエゴスら3名と合流

8人となったグループがフィデル・カストロと本隊と遭遇できたのは17日後である

ゲバラの著によると、このとき上陸隊員は20名近くいたようだが
逃亡者が相次ぎ、やがて「12人前後」になったと見られる

生存者の証言から「シエラ・マエストラにたどり着いたのは12人」というのが定説だが
実際は、その後に多くの逃亡者が出て、最終的に12人になったということらしい



98 :80/80 [sage]:2008/07/06(日) 02:53:05.19 ID:GQVFAvEo

「M26」の階級は、非正規なものであり
ここで出てくるアルメイダやラミロなどは、尉官ではあるが、士官学校を出ていない

また、「M26」の階級は、中尉・大尉・少佐しかなかった
(「軍曹」「曹長」「少尉」がないのは、バチスタ政権を連想させるためであったという)


「北極星」と「飲料水」についてのエピソードは、ゲバラの「革命戦争回想録」から

「革命戦争回想録」は歴史書というよりもエッセイとしたほうがいいであろう
戦場の中でも人間性を失わなかったゲバラのユーモアが楽しめる書物である

なお、こののちのキューバ革命において、重要な役割を果たす、
ファン・アルメイダとラミロ・バルテスの描写については、日本語の資料が乏しいため
AAで演じるキャラクターにもとづいた性格設定がなされている

この両者の人物像に関しては、筆者による完全なフィクションであることを
ご了承されたい


                             →NEXT 「1-3. ゲリラ戦初動期」 



96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 02:51:41.53 ID:P4vZmy6o
続きは後日か


99 :1 [sage]:2008/07/06(日) 02:55:20.18 ID:GQVFAvEo
>>96
そうです

次の金曜か土曜に続きを掲載していきます

今回は「序章」みたいなもので、
この「12人」がどうやって、国を打倒し、やがて世界をゆるがし

軍医であった、やる夫が、いつの間にやら革命軍の司令官になり
サルトルやジョン・レノンにもてはやされるように至るまでを

ぽつぽつ書いていこうと思います

付き合ってくださってありがとうございます



100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/07/06(日) 02:56:31.81 ID:xqK2KLIo
お疲れー


101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/07/06(日) 02:57:42.65 ID:XPf4O8Eo
乙でした
wktkして待ってますww


102 :1 [sage]:2008/07/06(日) 03:03:35.05 ID:GQVFAvEo

ご愛読ありがとうございます

しかし、今回はちょっと話が短すぎましたね

次はもっと長く話を進めていこうと思います



やる夫・チ ェ・ゲバラが革命を起こすようです(2)
">やる夫・チ ェ・ゲバラが革命を起こすようです(2)












関連記事
ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

うおおおおおこれ前編だけかあああああああ
気になるうううううううううう

キリスト書いた人か
相変わらず飽きさせない文章の書き方だ
続編wktk

コミカルに書かれてて読みやすいな
続編に期待

wktkが止まらない

AAが妙にぶさいくで吹いたww

ジョンレノンに20世紀で一番カッコいい男と言われた
というのは知ってたがこんな感じだったのかw

これは続編が気になるわ

確かに非常に続きが気になる。
続編に期待!!

ゲバラは中二の神

いや前編どころか、今後の細部はどうするかわからないが
この書き方だと大長編になるぞw

決断力だけあってもどうしようもないなww

想像以上に面白かった

おもひろひ
期待してるよ

ゲバラかっけえええええ
続きまってるぜ管理人

これは気になる

レスが少ない中よく書いてくれた
GJ!

興味だけでみたけどかなり面白い。
続きを期待せざるを得ない。

みんなフィデルのせい

興奮した!
めちゃくちゃ期待

読ませるやる夫スレだなー。続きが気になる。

ゲバラ自体は、共産主義の信望者ってわけじゃなかったんだっけ?
アメリカに対抗しようとすると、共産主義のロシアと手を組むしかなかったとか

この人の書く話題は長い
でも面白いから無問題

ゲバラって、ベビーブーマーが大好きなんだよなあ…なんでかしりたいのでwktk

やらないおはニコかな?

興味深い。続編に期待

これはおもろい
続きに期待します

ゲバラの著作でこれだけは読んどけって本ある?

カストロ馬鹿すぐるwww
SOS団が世界征服に乗り出したかのようなgdgdな幕開けw
よくこんなので革命出来たなマジで。

おもしろかった!
米国の軍事力を背景に成り立ってる現在の日本も半植民地だね。
はやいとこ何とかしないとな。

12人で2万人に挑むとかどんだけw

ゲバラのかっこよくなってく様を早く見たい

もじおおいねん

これは、面白くていいな

それにしても、学生時代のカストロって「キューバの沢村栄治」みたいなエピソードがあったんだね

>ゲバラ自体は、共産主義の信望者ってわけじゃなかったんだっけ?
それはカストロ、ゲバラはガチの共産主義者

>ゲバラの著作でこれだけは読んどけって本ある?

三好徹著『チェ・ゲバラ伝』
これが日本語版のゲバラ伝記といってもいいと思う。
未見なら読む価値あり。

久し振りに面白い話を引いた
期待

カストロの荒唐無稽はハルヒを超えてるw

ゲバラもカストロも
発言の適当さではいい勝負だな

ラテンの匂ほひがプンプンするw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。