ワラノート


やる夫で楽しむ村上春樹

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:40:24.51 ID:WWl7Qset0


         ____
       /      \
      /  ─    ─\  あーヒマだお。今日もエロゲーで一日を過ごすお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\ おっおっおっおっおー
  |     |r┬-|      | 
  \     ` ー'´    /



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:41:40.21 ID:WWl7Qset0


(57秒後)

 _,,..i'"':,
|\`、: i'、   @
.\\`_',..-i    @ ホカホカ
  .\|_,..-┘
     ____
   /     \     さてと……
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |. 
\     ` ⌒´   ,/  


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   そういえば、 ファミ通でMGS4の特集をやっていたんだお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |.  本屋さんに立ち読みにいくお!
  |    ー       .|  
  \          /   




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:44:22.82 ID:WWl7Qset0


(本屋さん)
              |       #;         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |             | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二iiiiiiiiiiiiiii
    ;.,:          |         ;.,;:.     | |==================|| |================
           ┏━┷━┓         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
           ┃      ┃ ∑∧,,∧   | |==================|| |================
 .,;;.,     /! ┗┯━┯┛  ミ゚ー゚*ミ.  # | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  l .| ̄ ̄ ̄ ̄|\ ,ハ,,ハとミ _   | |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
    /!   l  |        |/ ̄ ̄ ̄/|_| |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
  /;;;;;l   l  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |_|二二二| |==================|| |========
  i;;;;;;;; l   l  |                |  |       | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
  l::::: : l0.  l  |________|/         | |==================|| |========
  l:::::: l   l/                        | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l   l  /                          | |======| |二二二二二二二二二|| |ニ
  l   l∧,,∧                          | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
  l  @.ミ,, ,,,゚ミ                          |_|二二二| |==================|| |=
  l/ uu‐uu'  キィ…                           | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/                                     | |==================|| |=
       /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(ゲーム雑誌コーナー)
         ____ 
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \         あったあったお。MGSと言えば、正月親戚の前で、
    /    (●)  (●) \.     サイコマンティスにときメモラーなのを暴露されたのは闇歴史。
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ あれのせいで、未だにやる美からは
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  / 空気扱いされてるお。。。
    (⌒\     / .    /    /. 
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)    うはwwww4はテラ高画質wwww
    .|  \   y(つ    /,__⊆)  




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:46:19.95 ID:WWl7Qset0


               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    ………… スタスタ
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 22:48:47.54 ID:WWl7Qset0


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   !!あの子は!超好みだお。嫁にしたいお!
      \       ゙ー ′  ,/   和書コーナーに行ったお!!ちょっとついて行ってみるかお。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    べっべつにコレはストーキングとかじゃないんだから
      / rー'ゝ       〆ヽ   誤解しないでよねっ(/////
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

(和書コーナー)
           ___
       /      \      ここはなんだお?
      /ノ  \   u. \     日常まったく来ないところに来てしまったお。。
    / (●)  (●)    \   本がたくさんあって目がちかちかするお。。。
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /   
    ノ            \
  /´               ヽ




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:50:23.34 ID:WWl7Qset0


(レジ前にて)

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/      …この本…ください……
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       「国境の南、太陽の西」 作:村上春樹
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      540円になります
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}      
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ
            店員




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:51:35.97 ID:WWl7Qset0


   /      \
  /  ─    ─\     すでにレジ前に行っていたお。
/    (●)  (●) \   ……村上春樹?
|       (__人__)    |   名前だけはどこかで聴いたことがあるお。。
/     ∩ノ ⊃  /    (このまま考えてるフリをしながら、家をつきとめるお……)
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





  何突然いってるんだこいつ……

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____ というわけで、村上春樹を教えてくれだお。
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ . 
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:52:53.47 ID:WWl7Qset0


         ____
        /⌒  ⌒\     本屋で見かけた超かわいい、嫁候補の女の子の後を追ったら 
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  偶然、やる夫の隣の家だったんだお!!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i))) フラグという名の運命だお!!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   本屋で村上春樹の文庫を買っていたのも見たから、!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/村上春樹ネタをきっかけに知り合って、いつのまにかセクロスだお!
        >__ノ;:::......


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ストーキングとかありえないだろう、常識的に考えて。。。
  |     ` ⌒´ノ   しかし、知り合っていつのまにかセックスってのは村上春樹的ではあるな。
.  |         }   で、その子の持っていた本の題名は?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)、       




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 22:54:03.74 ID:WWl7Qset0


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |   記憶にございません。
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        それぐらい覚えとけ!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      暴力反対だお……
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, 
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 22:55:28.24 ID:WWl7Qset0


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  チラ見だったからわからないお……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   お願いだお、小説なんて読んでる物好
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   きはやらない夫しか知らないんだお……
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \          このままだと嫁が逃げていってしまうお……
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


   / ̄ ̄\       (失礼すぎるだろJK……)
 /   _ノ  \     (それに、もっと効率的に近づく方法があるとは思うが、まあいいか)
 |    ( ●)(●)   しかたない。とりあえず村上春樹を紹介すればいいんだよな?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   まず、お前は、いわゆる「文学作品」を読んだことあるのか?
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 22:57:18.41 ID:WWl7Qset0



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     KANONしかないお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \.   会話は3択が基本だお!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /    
    ノ            \.   



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  残念ながら、KANONは文学じゃねえだろ、常識的に考えて……
  |     ` ⌒´ノ  そうか、いきなり長編を読むとなると、ツライかもしれんな。
.  |         }  とりあえず「風の歌を聴け」を読んでみたらどうだ?短いし。
.  ヽ        }  難しかったら、他のでもいいだろう。
   ヽ     ノ  そこの本棚にあるから、もっていけよ。
   /    く  
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)、 




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 22:58:49.04 ID:WWl7Qset0


 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ありがとうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:00:03.23 ID:WWl7Qset0


(3日後)
         ____            
         / ̄ ̄ ̄ \          なんだかよくわからなかったお。。
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  途中で、話と関係ない事ばかり出てきて、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  筋が良く分からなかったお。。。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  比喩とか会話はかっこいいと思えるトコもあったけど。。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   エロシーンもwktkしてたらなかったお。。あるある詐欺だお……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やっぱりいきなり風の歌はとっつきにくかったか。
. |     (__人__)  実は俺もそうだったんだけどな。。
  |     ` ⌒´ノ  でも、会話とかがかっこいいと思えるなら良かったじゃないか。
.  |         }   拒否反応出るやつもいるからな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


【補足】
風の歌を聴け…村上春樹のデビュー作。群像新人賞受賞作品。
主人公の「僕」が、帰省した故郷の港町で経験する、一夏のほろ苦い喪失と孤独感を洒脱な会話と、
乾いた文章で著した青春小説。
その”クール”な文体と澱みのない構成は高く評価される一方で、まとまりのない文章は小説と言えないと酷評される等、議論を呼んだ。


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:01:48.41 ID:WWl7Qset0
【1的補足】
風の歌を聴けは、断片化された章が続くので、自分は最初ストーリーを追おうとして、混乱しました。
文体や、時折出てくる小話は面白かったのですが、カッコいいけどオチは?と思ってしまったのですね。。
主人公が自閉的、気障などなど確かにあると思いますが、主人公が持っている孤独感と無常観は、自分が疲れているときは共感できる気がします。
読むときに、主人公と鼠の関係(なぜ性格が全然違う二人はコンビを組めたのか?)や、
小指のない女の子は、なぜジェイズバーにいたのか?
そしてなぜ途中で僕に謝ったのか?などを考えて見ると新しい面が見えてくる!かも知れません。

ここに来てやっとスレの趣旨の紹介。

やる夫が小説家になるようですを読んで、ふと村上春樹について、自分が知っていることを
書いてみようと思いました。
自分の中の知識や感想を、まとめてみたかったというのもあります。
(自己中な理由ですみません。。。)

ちょっとでも「読んでみようかな?」と思っていただけたら、1的はものすごく幸せです。
ちなみに、日本文学専攻だったりしないので、間違ってたりしてたらスマソ>専門の方
また、海辺のカフカ以降の作品については、あまりまじめに読んでないので、はずして
あります。ファンの方スマソ。紙の子供達は~のかえるくんの話とかしたいんですけど
ね。。。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:02:20.32 ID:dRbHfT8vO
ぶっちゃけ村上春樹何が面白いのか分からん
ノルウェーの森とか10ページだけ読んでヤギに食わせた


>18
ノルウェーの冒頭は、確かにいきなり重い気がします。。。短編から読むといいかもしれません。。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 23:03:34.55 ID:xmmAvNPt0
手を出そうと思って早5年。そろそろ読むか。


>20
ぜひぜひ読んでみてください!



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:06:45.78 ID:FQ+G9l1sO
村上春樹の面白さ?
やれやれ、野井戸の中でも探してみるといい


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:02:49.60 ID:WWl7Qset0



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  早くいえお!!
  /    (__人__)   \ やらない夫が読めなくてやる夫が読めるはずがないお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   本当にそうか?
. |     (__人__)   理解というものは、つねに誤解の総体に過ぎない。(スプートニクの恋人)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:06:08.30 ID:WWl7Qset0



       ____
     /   ノ( \      
   /  _ノ  ヽ、_ \      
  / ノ( ●━━●   \      (何かむかつくお。。。)
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |    
  \     ` ⌒´   ⌒/



補足:春樹的名言を日常で使おうとすると大抵の場合、すべりますwww
邪気眼的なニオイがするのかもしれませんwww


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 23:07:29.97 ID:WWl7Qset0




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ 小説なんて難しすぎたんだお。土台、やる夫には無理な話だったんだお。。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  もういいお。明日からまたエロゲ三昧に戻るお。。。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    (ダメ人間意識丸出しだろ、常識的に考えて)
. |     (__人__)     まぁ待て。さっき引用したスプートニクの恋人はどうだ?
  |     ` ⌒´ノ    ストーリーもちゃんとあるし、村上春樹の特長がよく出た本だと思うぞ。
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:09:10.28 ID:WWl7Qset0



      ____
     /      \
   / ─    ─ \   うーん、どうしようだお。。自信はないお。
  /   (○)  (○)  \   
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    そうか……
. |     (__人__)     なぁ、やる夫。ちょっと思うんだが、
  |     ` ⌒´ノ    気になってる子に近づけなくていいのか?
.  |         }     ストーキングにかこつけて、ただ見ているだけでいいのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:10:14.33 ID:WWl7Qset0


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   やらない夫…。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  わかったお。もう一度だけチャレンジしてみるお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  


   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \  
 |  ─(⌒)(⌒)それでこそお前だ。もし分からないことがあったらまた聞きに来ればいいさ。
 |     (__人__)俺の持ってる知識で良ければ、いくらでも聴いてくれ。
 |     ` ⌒´ノ
 |         } 
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:11:23.79 ID:WWl7Qset0



         ____
        /⌒  ⌒\           なら、スプートニク貸してくれだお!
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    あ、真紅に貸してたわ。
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 
(1注:某やる夫が○○するようですスレの、やらない夫と真紅の関係萌えw)




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:12:57.23 ID:WWl7Qset0


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   このボケ!もういいお。自分で何とかするお。
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (ほんとは持ってるけどな)
. |     (__人__)   (でも、自分で行動することが一番大切なんだぞ、やる夫…)
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:13:58.85 ID:WWl7Qset0


(帰り道)
      ____
     /      \
   / ─    ─ \    ああは言ったものの、どうしようだお。。
  /   (●)  (●)  \  お金なんかないお。立ち読みは無理そうだし。。。
  |     (__人__).    |  
  \     ` ⌒      / 


(やる夫の家)
         ___
       /      \
      /  ─    ─\  やる夫の武器はコレしかないんだお……
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____



タダで本を読むには の検索結果 約 131,000 件中 1 - 10 件目 (0.55 秒)

金がないが読書はしたい
1 名前: ああああ 投稿日: 02/02/19 02:36
どうすればいいか教えろボケ

2 名前: チンポ祭り ◆Chinpo 投稿日: 02/02/19 02:37
ネットで読むか、図書館に池。
終了。


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:16:14.82 ID:WWl7Qset0


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    図書館!!そうだお!図書館があったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫天才wwwww
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /  

――図書館――                     /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:17:30.11 ID:WWl7Qset0


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   では、さっそく受付に向かうお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 図書館は、おしとやかなメガネっ子の花園のはずだお!
  |     |r┬-|       | もしかして体が弱い如月さんとのフラグがあったりかもだお。
  \     ` ー'´     /


(受付)
                 ___
            , 二¨-―-- 、`丶、
            /_ ..-――-.. 、十ヽ\
         //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
            〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
        l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ あ!やる夫じゃないですか!相変わらずの
         {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \下ぶくれ饅頭ヅラで何してるんですぅ?
.        ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /  
        〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/    
        ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔 
        /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::ヽ
         l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l
        // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:19:59.33 ID:WWl7Qset0




               ━┓━┓━┓━┓━┓━┓.....
               ━┛  ━┛ ..━┛ .━┛ ..━┛ ..━┛
       ______  
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|      (翠星石ッッッ!?)
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/   
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  

(1注:翠星石は、やる夫の幼馴染ですが、基本的にドSです。)

       ______  
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   な、なんでここに翠星石が・・・・
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/    やる夫の図書館のイメージはもっとやさしいお…




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:21:30.04 ID:WWl7Qset0




               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ大学卒業してから司書資格取ったですよ!
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  / 
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/やる夫はひきこもりだから教えてなかったですぅ。
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔今ではここの職員様なんですから、とりあえず語尾
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i にごめんなさいをつけるですよ。
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、



       ______  
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|     そうだったんですかお、ごめんなさい。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/      相変わらず無茶言い過ぎだお、ごめんなさい。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:19:08.59 ID:FQ+G9l1sO
ねじまき鳥や世界のワンダーランドがトップなのはそうだがノルウェイや羊シリーズも良いもんだぜ

春樹の顔を見れば分かる

あれらは全部あいつのちくしょう的妄想から来てるんだと


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:22:51.89 ID:WWl7Qset0


               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   ……で、ほんとは何の用ですか?
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   永遠の負け組のやる夫が邪悪な気持ち抜きで、
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/    図書館にに来るなんて考えられないですよ。
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         いやいやいや、そんなことないお。
    |      ` ⌒´    |          やる夫も読書ぐらいするんだお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    村上春樹の本はあるかお?
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / 
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:23:35.15 ID:WWl7Qset0



. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |    村上春樹ぃーーーー?
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /    やる夫に分かるですか?
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///     理解できるとはとても思えないですぅ。
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'       
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《

          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     バ、バカにしないで欲しいお!
     |       |::::::|     |     やる夫は「スプートニクの恋人」を探しに来たんだお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   決して女子との話題づくりではないお!!
     /     `ー'    \ |i     あわよくば本の貸し借りでお部屋訪問なんて
   /          ヽ !l ヽi    微塵も考えてないんだお!!
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <女の子の部屋の良いにおいを心行くまでかぎたいんだお!!
               レY^V^ヽl




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:24:38.95 ID:WWl7Qset0


        ____
       /      \_
      / /   \( ;:;:;)     申し訳ございませんお。
    /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    本音がモロリと出てしまいましたお。
   (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   とりあえず本をお借りしたいのですがだお。
 / ||    ` ⌒|||   ,/



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|  まったく、相変わらずですぅ。。。
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  「スプートニクの恋人」はK-23にあるですよ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  カードは作っておいてやるから、
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  それまで閲覧室で読んでろですぅ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl  騒いだらブチ殺すですよ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:25:29.75 ID:WWl7Qset0


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ありがとうだお!翠星石!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   (なんだかんだ言って優しいところもあるお)
  |              |    (でも殺されたくはないお)
  \               /   
  ノ           \  




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:26:33.43 ID:WWl7Qset0


(その後…)
               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  図書カードできたから持ってきてやったですよ。
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   感謝しろですぅ。
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/.   で、読んだ感想はどうですか?
      ! | |ヽ|        -   リ   
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |

          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\.  まだ読み進め中だお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \. でも、ストーリーがしっかりあって、幾分読みやすいお。
    |      |r┬-|    | 村上春樹独特の雰囲気みたいなものが分かってきた気がするお。
     \     `ー'´   / 
    ノ            \      




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:28:11.48 ID:WWl7Qset0


               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! ふーーーーーーーん。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 | やる夫は独特の雰囲気を作っているのは何だと思うですか?
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/.  
      ! | |ヽ|        -   リ   
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   センスだと思うお!
      |      `-=ニ=-      |.  
      \      `ー'´     / +




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 23:27:17.55 ID:z7P4pXq50
村上春樹wwwwwwwwwwwwwwwやる尾wwwwwwwwwwっをwwwwwwwwwpwpwpwpwpw


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:28:19.16 ID:JQQvKjFT0
やれやれ


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:29:12.40 ID:WWl7Qset0



            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \         
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>        
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"         
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l     (素早い反応ですぅ)
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l    やる夫にしてはなかなか鋭いですね。
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l..    でももっと言えば、村上春樹しか使えない
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l.    比喩だと緑星石は思うですよ。
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l    
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l 


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\ 比喩?
. |   (__ノ ̄  | 伝説の打ち切り作家、キユ先生なら知ってるお。
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:30:27.51 ID:WWl7Qset0



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \(どーしよーもねーですぅ)
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V 比喩はあることを、
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l それと共通項のある別の物事に
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|   置き換えて表現する。ことですぅ。
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|  
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧ 簡単に言えば、
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  雪のように白い肌。みたいなやつですよ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl  A=B、B=C  A=C Q.E.D.
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl A=肌 B=白さ C=雪 ってことですぅ。
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'., 比喩はAとCの間に距離があればあるほ
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,ど、難しく代わりに効果は高くなるです。

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  確かに、思いもつかない比喩が出てきたら、感心するし、
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\ ありきたりや意味不明なのが出たらがっかりだお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:32:10.57 ID:WWl7Qset0


               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   やる夫のくせに理解が早いですぅ。
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  なら、村上春樹の使った比喩を見るですよ。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/.  
      ! | |ヽ|        -   リ   
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:33:35.99 ID:WWl7Qset0

残念ながら缶ビールもバター・クッキーも、空から見たシナイ半島のごとき茫漠とした我々の空腹には
何の痕跡も遺さなかった。(パン屋再襲撃)


※茫漠…果てしなく広々としてとりとめのないさま。ぼんやりとしてはっきりしないさま。
(国語辞典より)

”茫漠”を説明するために、”上空から見たシナイ半島”を使ってるです。
シナイ半島、やる夫ごときが知ってるわけないですね。
アラビア半島とアフリカ大陸北東部の間の半島のことですぅ。



     / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\   ここで大切なのは、シナイ半島という「未知の半島」の
    / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ ,イメージを、「茫漠」につなげてるということですよ
   /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.'  普通、比喩は知識を必要とするです。
  く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',| 雪が白いと知らない
   ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./   人には.「雪のように」とはいえないですね。
      /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ} 反面、雪の知識がイメージを
     /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ! 固定することにもなるんですぅ。
    /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }. たとえば、
   /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 「上空から見た能登半島のように茫漠」だとどうですか?
 /: :.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   } 能登半島の知識が邪魔にならねーですか?

でも、「イメージ」で比喩が使えると、知識は不要ですぅ。

もちろん、他人の持つであろうイメージについて、理解は必要ですし、、
想像力も必須ですぅ。
2つの異なるイメージを結びつける力こそ、村上春樹の比喩の根源だし 
小説のテーマにもつながると翠星石は思うですよ。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   能登かわいいよ能登。ハァハァ。。。
      \       ゙ー ′  ,/   




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:34:41.93 ID:k4b0pYmu0
世界はメタファーだ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:34:59.21 ID:WWl7Qset0



':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、 
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.: こいつ、
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.: もうダメかもわからんですぅ……
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J     もう1ついくですよ?
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:36:20.55 ID:WWl7Qset0
「私は今日、雨に打たれた猿みたいに疲れているの」(ノルウェイの森)



\ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ '  , 雨に打たれた猿 と疲れ、は全然つながらないですね。
  /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.    :「猿は、恵みの雨に、喜んでるかもしれないじゃなぁい」
 ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.  水銀(略)みたいに性格が(略)なジャn(略)は
 !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i   言うかもしれないですけど。
|:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }  
!ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧   でも、実は、連想ゲームになってるんですぅ。
 i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.  「雨に打たれた猿」の時点では、読者はその猿が
    }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   どんな感情かは考えてないですよ。
    ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.  
    !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.  でも「疲れ」が出てくるから、「疲れた猿」が
    /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.  イメージされ、そこに「雨に打たれた」が
   /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.  xが重なるとイメージ完成されるですよ。
  /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.  どんどんイメージが進んでいく感じですぅ。




文章は、絵のように見比べて判断することには馴染まないですが、
イメージを次々に広げられるのが強みですぅ。
この比喩のつなぐ力と、比喩入れ方の巧さが村上春樹の魅力だと
私は思うですよ。

(1的補足)
村上春樹の比喩については、いろいろなところで書かれていますが、
ここでも書かずにはいられませんw
やっぱり、魅力の大きな部分を占めると思われる比喩。思いもかけないものがでてくると、
驚きを通り越して感動しますw
比喩の内容については、ほとんど翠星石に言ってもらっていますが、1つだけ。
村上春樹の比喩には、猿のほかにも、動物が多く登場します。
これで話全体の雰囲気をリアル→寓話へと変化させているのでは?と思います。
※寓話…教訓や処世訓・風刺などを、動物や他の事柄に託して語る物語。「イソップ物語」など
(国語辞典より)
現実感を薄くし、小説を1つの「物語」にするためにも、比喩は使われているのだと思うのです。



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:38:09.88 ID:WWl7Qset0


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今日の翠星石はよくしゃべるお。あの日かお?
  |     |r┬-|     |   (興味深いお!さっそく続きを読んでみるお)
  \      `ー'´     /

        ____
       /      \_
      / /   \( ;:;:;)     すみませんでしたお。。。
    /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    比喩に気を付けて読んでみるですお。。。
   (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   
 / ||    ` ⌒|||   ,/

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   でも、スプートニクを読んで、碧星石の言ってることはなんとなく
  |     |r┬-|     |   わかる気がするお。頭の中にひゅっと絵が浮かぶ感じだお!
  \      `ー'´     /   小説のテーマとかは分からないけど、読んでて疲れはしないお。




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:39:27.14 ID:WWl7Qset0


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|  
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|  ま、そんなとこかも知れませんね。
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::| 他にも本はあるから、借りに来てもいいですよ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  その時は「サーティーワン・アイスクリーム」で
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l 、コーンベースのダブルで、下がピスタチオ、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl 上がコーヒーラムのアイスを買ってくるですよ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl 翠石星は胃拡張じゃねーですから、それ以上は
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l いらねーですぅ。
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   やっぱり、やる夫に会いたいのかお!このツンデレ怪奇人形!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:41:10.09 ID:WWl7Qset0


                    _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /(世界の終わりと
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!   ハードボイルドワンダーランド
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l   読んでねーですね、この下ぶくれ)
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l   バカなこと言ってねーで、
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!  さっさと帰るですぅ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     | わかったお。ありがとうだお、翠星石!!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/ (翠星石が、あんなに村上春樹好きだったとは!フラグ立ったお?)
    | | | |  __ヽ、   /    (最後はあの女の子とのハーレムエンドが理想だお。)
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:43:07.57 ID:CZ11T6o70
ピサの斜塔のごとき勃起した

だめだな、全然上手くないな


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:50:33.47 ID:FQ+G9l1sO
それが勃ったのはきっと日々汗をかいて働いたスパルタ人のおかげじゃなくて薄く化粧を塗ったイタリア女のおかげだろう、やれやれ


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:43:20.24 ID:WWl7Qset0


(家につくと)
      ____
     /      \
   / ─    ─ \    ん…?隣の家の前に誰かいるお
  /   (●)  (●)  \   
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    …………
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:44:59.82 ID:WWl7Qset0


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   ……!あの子だお!!
      \       ゙ー ′  ,/   これはもう運命だお!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ベタに、本を落としてるお!
      / rー'ゝ       〆ヽ   作者、フラグ連発ありがとうだお!!!!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

(1注:さっきからご都合主義でサーセンwwwww)
(そしてやっぱり村上春樹ほめることになると思うので、不快に思う方いたらすみません。。)

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |     あの!!もし、そこのお嬢さん!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   これを落としませんでしたか!?
     /     `ー'    \ |i




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:46:14.65 ID:WWl7Qset0



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/      …ありがとうございます…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     いえいえ、どういたしましてだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    (「国境の南、太陽の西」!?知らないやつだお!)
  |    /| | | | |     |    あの、失礼ですが、お隣に引っ越して来たんですかお?
  \  (、`ー―'´,    /   僕はやる夫と言いますお!お隣同士、よろしくお願いしますだお!




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:47:56.11 ID:WWl7Qset0



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー  (この人、イカ臭い顔……)
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   あ……長門有希と言います…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   この前は、引越しでうるさくしてしまってすみません…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


     /⌒  ⌒\       全然そんなことないですお!よろしくお願いしますだお!
   /( >)  (<)\     そういえば、長門さんは村上春樹とかお好きなんですかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    (これで一気に距離を縮めるお!!ウシシシシ!)
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /   




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:49:01.21 ID:WWl7Qset0



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    ……春の熊ぐらい好きです…
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   (リアクションに困るお…とりあえず好きみたいだお。。)
  /   (=)  (=)  \  
  |      (__人__)    | そ、そうですかお。良い本があれば、教えてくださいだお。    
  \     ` ⌒´     / (もっと村上春樹の本を読まないと、
                ユキちゃんの心はゲットできなさそうだお)




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:50:56.21 ID:WWl7Qset0


(次の日…)



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |「スプートニクの恋人」を読み終わったお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/ ユキちゃんに会ってテンションが上がったせいか、
    | | | |  __ヽ、   /    一気に読んでしまったお。この達成感と感動を
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |    誰かに話したいお!
    `ー---‐一' ̄
(1注:小説を一気読みするとテンションあがりませんか?)



     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |    やらない夫!
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:52:21.69 ID:WWl7Qset0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (なんか変なのついてるな……)
. |     (__人__)   どうした?スプートニクの恋人は読み終わったか?
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 

     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     そうそう、読み終わったんだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    こんなに熱中して本を読んだのは初めてだお!
  |    /| | | | |     |    スプートニクの恋人のことならなんでも聞いてくれだお!
  \  (、`ー―'´,    /   




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:53:35.90 ID:WWl7Qset0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    まず、読みやすかったんだお。場面が頭の中に浮かぶ
/    (●)  (●) \  感じが何回かあったお。正直、初めての体験だったお
|       (__人__)    |  比喩の意味を考えるよりも、比喩のイメージをつかむことに注意
/     ∩ノ ⊃  /   したら、多少楽になったんだお(碧石星のおかげだお)
(  \ / _ノ |  |    でも、すごい寂しいお話だったお。不思議な体験から得るものよりも
.\ “  /__|  |     失うものの方が多い気がしたお。
  \ /___ /     最後にほんとにすみれが戻ってきたかが気になるお。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (こいつ、テンテンくんに、読書の才能でも開いてもらったのか?)
. |     (__人__)   2冊目でそれだけ感想がいえたら、大したもんだよ。
  |     ` ⌒´ノ   普通は、なんとなく面白かったとか、かっこよかったぐらいしか言えないぜ。
.  |         }    お前はもしかしたら読書に向いてるのかもしれないな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、


(1的補足:なんとなく面白かった。どうみても1の感想です。本当にありがとうございました。)



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:55:03.11 ID:WWl7Qset0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   いつもなら、ここでおおはしゃぎなんだけど、それより他の話が読みたいお。
/    (●)  (●) \  主人公の意志の強さに正直ついていけないこともあるけど、あんな風に人
|       (__人__)    |  の話が聞けたら、そりゃモテるだろう、とも思うんだお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |    「記号」と「象徴」の違いか……
.\ “  /__|  |    碧星石はツンデレの象徴だけど、記号ではないお……
  \ /___ /    やる夫はAAです。だと記号になるかお……。うーん。


   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \  
 |  ─(⌒)(⌒)いろいろ考えてるな。そういう時の楽しさは異常だよな。
 |     (__人__)ほら、本棚にある村上春樹の本もって行けよ。
 |     ` ⌒´ノ
 |         } 
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/30(月) 23:56:16.49 ID:WWl7Qset0


     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     しめしめ、計画通りだお!バカとはさみは使いようだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    (ありがとうだお!!やらない夫!持つべきものは友!)
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /   

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        さっさと出てけ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      また逆にしちゃったお……
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, 
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:13:09.08 ID:njyd95N20


(帰り道)
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   でも、何冊かゲットしたんだお。
  |     |r┬-|     |   とりあえず片っ端から読んでいくお!
  \      `ー'´     /   まずは「国境の南、太陽の西」からだお!




こうして、やる夫は村上春樹を知っていくのでした……
次の日から、やる夫の村上春樹漬けの毎日が始まります。
やらない夫に借りたり、図書館に行って碧星石と話したり。


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:18:05.42 ID:njyd95N20


(図書館では)
               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   今度は何の用ですか?
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   翠星石もヒマじゃねーですよ。
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/    
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    碧星石なら分かるかもしれないお。
/    (●)  (●) \  なんで、村上春樹の話には、英語やカタカナが多いんだお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:20:09.70 ID:njyd95N20



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /村上春樹の背景には
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V スコット・フィッツジェラルドや
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l カート・ヴォガネットなどのアメリカ文学が
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    あるですよ。、
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::| 
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  風の歌を聴けは、最初、
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  英語で書かれたのも有名な話ですぅ。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  村上春樹の両親は国語教師で、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl  晩御飯の話題に古事記
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl がでるよーな、日本文学一家だったですよ。
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l だから逆に、日本文学から
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'., 思いっきりはみだしてやろーと
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,思って書いたみたいですぅ。

(1的補足)
(マッキントッシュ、テレヴィジョンなど、カタカナ言葉を省略しないことが多いのも特徴ですね!)

     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     碧星石、物知り過ぎるお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    じゃぁ、デレク・ハートフィールドの本は、この図書館に置いて
  |    /| | | | |     |    あるかお?
  \  (、`ー―'´,    /   風の歌を聴けに出てたから、読んでみたいんだお!




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:22:58.49 ID:njyd95N20


. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/デレク・ハートフィールドなんて作家は
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | | この世にいねーですぅ。
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! / 村上春樹が創り出した作家ですぅ。
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///  かっこわりーことこの上ないですよ、やる夫!
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'       
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《



(1的補足)
デレク・ハートフィールドは、碧星石の言うとおり、架空の作家であるが、作者が事実を公開するまで、
文芸評論家の中でもハートフィールドの実在を前提とした評論を書く者さえいました。
だからやる夫を責めれないですwww


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:26:48.91 ID:njyd95N20


(やらない夫の家でも)

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |    やらない夫!
     |┃          \_/     双子はどこに行けば会えるか教えろ。
 ガラッ. |┃            |       教えてくれたら、オプーナを買う権利をやる。
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (また来た……)
. |     (__人__)   1973年のピンボールに出てくる双子の女の子。「208」と「209」の話か。
  |     ` ⌒´ノ   東京大学では、双子の研究をやってるらしいぞ。
.  |         }    双子だと東京大学付属中学校の入試が少しやさしくなるらしい。、
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     あとは、蒼星石を連れてくれば、碧星石と双子になるんじゃないか?
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 


(※東大付属中学の話は本当です)


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:29:40.86 ID:njyd95N20


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    ふむ。。。
/    (●)  (●) \  蒼星石を探しにいくかお…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    

(しばらくして…)
                    _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', / やる夫!!
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!  蒼星石に何を吹き込んだですか!!!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l こんな208とか書いたトレーナー・シャツ
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l ペアで着られるわけねーです!!
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l 蒼星石も気に入っちゃだめですぅ!!!
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:25:24.26 ID:w43yHaoi0
春樹は登場人物のバリエーションが貧相すぎ。
クールでモテる主人公に不思議系の女しか出てこない。


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:27:07.84 ID:dFavghGb0
>>127
お前は突撃隊もしらんのか

良かろう表へでたまえ。今日からラジオ体操だ。


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:29:36.80 ID:wWKrIvpNO
春樹はあの年代にしてはこちらを煽る文章書かないから楽だよな


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:32:39.51 ID:njyd95N20


(またある時は…)

     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    やらない夫!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    風の歌を聴けが映画化されてるってほんとかお!?
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /   


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   あれは黒歴史だ……
. |     (__人__)   簡単に言えば、ときメモ実写版映画ぐらいのレベルだ。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/01(火) 00:35:34.65 ID:wWKrIvpNO
風の唄実写ワロスwwwwwwww
あれ見たけど主人公の顔春樹に似てねwwww?


見たことある人キターーーー!!
確かに似てますねwwwww



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:35:26.34 ID:njyd95N20


     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|     やめておくお……
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/   
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  


(時には)
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  / この前はどうもですぅ。
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  お礼に、ねじまき鳥クロニクルに出てきた皮
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔   剥ぎの技術を見せてあげるですよ!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i さ、顔を前に出すですぅ。
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:38:15.25 ID:njyd95N20


       ______  
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ ごめんなさい。
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|  ダンキンドーナッツ買ってあげるから許してだお。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/   ほんとごめんなさい。ナイフをしまってください。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




こうして、やる夫は村上春樹の本を一通り読んだのでした。
そんなある日……


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:40:18.62 ID:njyd95N20


ピンポーン♪


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/      …やる夫くん…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   ユキちゃん!!
    /   ///(__人__)/// \  な、なんの用だお?
     |   u.   `Y⌒y'´    |    (こ、これは!夢じゃないかしらん。)
      \       ゙ー ′  ,/   




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:44:21.23 ID:njyd95N20



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー (知らぬ間に名前になってる…)
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  前に言っていた村上春樹の小説。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   読み終わったから、貸してあげようと思った……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |     ほ、ほんとに貸してくれるのかお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !    「国境の南、太陽の西」だお!
     /     `ー'    \ |i     で、でも、もうやる夫も読んでしまったんだお!




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:46:32.88 ID:njyd95N20



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  そう……残念。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   じゃぁ、さよなら……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |     ちょっちょっと待ってだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    「国境の南、太陽の西」の感想を聞かせて欲しいお!
     /     `ー'    \ |i     やる夫は最近、本当に村上春樹が面白いんだお!




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:50:04.30 ID:njyd95N20



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  逆に聞きたい……
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   やる夫くんは、村上春樹の小説のどこに興味を持った……?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    やっぱり比喩かなだお。
/    (●)  (●) \  遠くにジャンプできる力を持った比喩と、文章の澱みのなさだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:53:54.42 ID:njyd95N20


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  そう……。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  確かに比喩は村上春樹の魅力と言える……
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   やる夫くんは分かっている。村上春樹を読む人の多くが、
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    ムードとか、雰囲気と答えてしまう。
      `ヘ:ゝ    .'    小/      それはは間違ってはいないが、正確でもない。
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      やっぱり主人公に魅力があると私は思う……
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   主人公…あまり今まで魅力を考えたことはなかったお…
/    (●)  (●) \ なんでユキちゃんはそう思うんだお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 00:56:40.64 ID:njyd95N20



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  多分、長くなる。……。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  今から時間はある……?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   もちろんだお!
      |      `-=ニ=-      |.   (誘いキターーー!周りからしたら、どう考えても
      \      `ー'´     / +  カップルだお!ウシシシ!)




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:03:16.51 ID:njyd95N20


(ファミレス)
                             /
                           /
   ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|
     `゚´             `゚´       |
 ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|
  | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
 __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
: 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
 XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|
 XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
      / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
   .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
 / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
 | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____|



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  …やる夫くん。国境の南~で、主人公は何を得た?
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  そして何を失った?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:07:28.01 ID:njyd95N20


           ___
       /      \      (いきなりだお…てっきり雑談から入ると思ったのに)
      /ノ  \   u. \     う……、得たものは家族、今の生活、現実感…だけど
    / (●)  (●)    \   、主人公にとって、何事にも変えがたい「島本さん」を
    |   (__人__)    u.   |   失っているお。
     \ u.` ⌒´      /   「羊をめぐる冒険」だと、羊を一生懸命探したのに、結局
    ノ            \  何も得られない上に、親友と彼女と仕事を失ってるお。
  /´               ヽ

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  そう。主人公は喪失感の苦痛や孤独を味わうことが多い…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  でも主人公はそれを何とか乗り切ろうとする。多くの場合、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   傷つき、不当な扱いをされるのに、主人公は何とか自分の
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   生き方にそれを馴染ませる…
      `ヘ:ゝ    .'    小/      諦めに似た感情を持っているけど、本当の意味で諦めては
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      いない感じがする……
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      他人なんか必要ないと言いながら、心のどこかでは相手と関
                     わることを望んでいる。そこが魅力的だと私は思う…




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:10:28.55 ID:njyd95N20


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   うーーん、確かにそうだお。主人公は、いろいろ無くしてしまうけど、
/    (●)  (●) \ 逃げたりはしないお。結構、頑固だお。
|       (__人__)    | やる夫とは違うお。
/     ∩ノ ⊃  /  傷つくことが、やる夫は怖くてしかたないお。
(  \ / _ノ |  |   だから、主人公のようにはなれないから、あまり共感できないのかもだお。
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   それは私にはわからない…
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー でも、やる夫くんもきっかけがあれば、自分で分かるほど
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   変われるかもしれない…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  私が今言えるのはそれだけ…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   (今日、久しぶりに会って、第一印象と顔がちょっと変わっ
      `ヘ:ゝ    .'    小/      た気がする……)
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:14:03.27 ID:njyd95N20


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうかお……。逃げちゃダメなんだお。
  |     |r┬-|     |   何か前向きになれた気がするお。
  \      `ー'´     /   


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   それが小説を読む意味だと私は思う…。
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 主人公と社会の関わり方について知りたければ、
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ダンスダンスダンスを読むといいかもしれない…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   今のやる夫くんにとって、意味があると思う…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:20:03.19 ID:njyd95N20
初期作字リーズの最終巻です。
風の歌では、孤独感と喪失感を感じていただけの主人公が、
高度経済社会でどのように”ダンスをおどるか”を考える部分がコアだと思います。
(羊~で失った恋人であるキキを探すという部分と、現代社会の象徴である五反田君と
やりとりもありますが)
「僕」も大人になったな!とおもいましたwwwww

      


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお!!ユキちゃんありがとうだお!
  |     |r┬-|     |   ダンスダンスダンスは、まだちゃんと読んでないから、
  \      `ー'´     /   帰って読んでみるお!



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 読んだらまた感想を聞かせて欲しい…。
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:23:15.89 ID:njyd95N20


         ___
       / ⌒  ⌒\     もちろんだお!!
      / (⌒)  (⌒) \   (何か2回目とは思えないほど
    /   ///(__人__)/// \  深い話ができた気がするお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  本当に、夢なら覚めないでだお!!)
      \       ゙ー ′  ,/   
                    

(そして……)

         ___
       / ⌒  ⌒\     ユキちゃん!ダンスダンスダンスをよんだお!
      / (⌒)  (⌒) \   羊のころよりも主人公が大人になってるお!
    /   ///(__人__)/// \  そしてダンスの中のユキちゃんもカワユスだお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー そう…。ダンスを踊ることが大切。
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  そうしないと白骨の置かれた部屋に行くことになる…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


  

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:28:33.76 ID:njyd95N20



     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   分かってるお!とりあえずバイト探してきたんだお!
  |     |r┬-|     |   日雇いの軽作業だけど、毎日体を動かそうと思うお!
  \      `ー'´     /   これがやる夫的雪かきだお!!



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー それがいいと私も思う(にっこり)
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_


     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ユキちゃん!今度はノルウェイの森を読んだんだお!
  |     |r┬-|     |   友達(翠星石)に聞いたら、日本で一番人気があった本で、
  \      `ー'´     /   セカチューに抜かれるまで、単行本の販売記録を持っていた
                  らしいお!
                  感想を聞いてもらえる時間はあるかお?




165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:30:32.17 ID:/aLYhnRf0
口の端がちょっと上がる程度の微かな面白さが良いな


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:31:34.34 ID:njyd95N20


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー …夜なら空いてる。
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .'    小/     
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:37:55.72 ID:njyd95N20



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   最近、楽しそうだな、やる夫。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、


         ____  あ!やらない夫!
        /⌒  ⌒\やらない夫のおかげでユキちゃんと友達に慣れたんだお!
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  もう恋人も視野に入れてるお。
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i))) あとは適当な伝説の樹を探すだけだお!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:41:31.58 ID:njyd95N20



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  落ち着け。ときメモは古い。
. |     (__人__)  前にストーキングとか言ってたけど、その子なのか?
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、


     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    そうだお!でももう普通に仲良しだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   最近はよく一緒にごはんを食べるんだお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /   




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:46:39.74 ID:njyd95N20




     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    じゃぁ、今日もユキちゃんに話すことがあるから帰るお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   最近はよく一緒にごはんを食べるんだお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /   


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) おう、じゃぁな。
. |     (__人__) (あんな充実したやる夫を見たのは久しぶりだな。)。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:50:00.28 ID:njyd95N20


ピンポーン♪
         ____
        /⌒  ⌒\        ユキちゃん!やる夫が来たお!寝てるのかお!?
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i))) 
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

シーーーーン

;__|回|_;l;_____;l;_____;l;_____;l;_____;l;___
;__|旦|_:l|         |l;_____;l;____| || || || || || || || ||
____;l|         |l;_____;l;____|_||_,,||_,,||_,,||_,,||_,,||_,,||_,,||
____;l|    。    |l;_____;l;_____;l;_____;l;_
____;l|ll=       |l;_|ii|,_____;l;_____;l;_____;l;_
____;l|   lニニl    |l;_____;l;_____;l;_____;l;_
____;l|         |l;_____;l;_____;l;_____;l;_
____;l|         |l;_____;l;_____;l;_____;l;_
____;l|         |l;_____;l;_____;l;_____;l;_
;;;:::............   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:53:42.07 ID:njyd95N20


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   おかしいお……いつもならいるはずだお。
/    (●)  (●) \ しかたないお。自分の家に戻って待つお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    

(2時間後)

ピンポーーーン♪

         ____
        /⌒  ⌒\        ん?ユキちゃんかお!!
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i))) 
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:55:13.54 ID:njyd95N20



         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |    こんばんは。やる夫さん。朝比奈みくると申します。
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |   
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ


       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 01:57:02.63 ID:njyd95N20


           ___       誰だお!?
       /      \     (なんでこの人達は勝手に家に入ってくるんだお?)
      /ノ  \   u. \     
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /   
    ノ            \


  /´               ヽ
         |       \   \    \  \. ヽ
.        /|        ヽ   ヽ     ヽ  ヽ ‘,
       / :|           ‘,   ヘ.     ‘, '. :|
   |   :|  |   |       i.    |     :|  | |
   |   :|  |   ト、     |   __」__      |  | |
   |   :| _|_ | \    |\´  |ヽ`    |  l∨
   |、 ,.イ´ ヽ.  |   \  | ヽ | ‘,  /  /
   ,.|ヘ. |    \!     \ | ,ィ:::マ:ヽ.|  /  /
   | ヽ z=テミ      ヽj  |::::::::::| |  /| /   そうする権利があるからですよ。やる夫さん。
   |  /ヘl:::::::::::|          v-;::::| / / レ′   長門さんのことでお話があるんです。
\  ヽ ハ::::::::::::::|         ヾ__:ノ イ.!       
\\ \‘v‐_j:::::|             | |       
 ̄  | ̄  ヽこ-'        丶      ノ |
    |                   / :|
    |\            rァ   /   :|
    |  ` ._           /|     |
    |    `  ._       , < |     |




194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:00:18.77 ID:njyd95N20


       /      \     (なんで心の声がわかるんだお!?)
      /ノ  \   u. \     
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /   
    ノ            \
  /´               ヽ


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   それは禁則事項です
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:02:49.53 ID:njyd95N20


       ____
     /      \
   / ─    ─ \  (触手でみくるさんをピーー、あんなことをピーーー)
  /   (=)  (=)  \  
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |いやあ
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |  あああ!!!
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !  
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l 
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |  
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l 
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. ',




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:05:26.66 ID:njyd95N20


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   (心が読めるのも楽じゃないお…)
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    


        / ̄ ̄`ヽ :
      /. i /ヘ\ヽ\:
     ;| ! |/__.xト、L,_ ト}:
     ; |!ヘ cモリ  lモ!oV    
     ;| !|.ト" rっ ツ|.|、:   と、とにかく、私たちが今日やってきたのは、忠告するためです。
     ,',ノ 斗ャ fて`Y  トミヽ   
    / {トミトv|'´ゝ } ノノ:l }:
  :/イ { ゝィVr-ヘト、 ! ハ
.    | !|Y⌒'ミ{ヾ=' | /イ|
     ヽ人   |!   /\ :




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:09:04.70 ID:njyd95N20


         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |    少しお話しましょ、やる夫さん。
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |きっと長門さんのことをしるためにも必要なことだと思います。
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l  世界の終わりとハードボイルドワンダーランドは
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、読みましたか?
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ

      ____
     /      \     意味が分からないお。
   / ─    ─ \    読んだお
  /   (●)  (●)  \   
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 




202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:10:41.17 ID:njyd95N20




            /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ  そうですか。
          //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
            |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ| その中に二人組みが主人公の家を
            |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ 訪れる場面があるんです♪
            l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   
            \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  ちょうどわたしたちみたいに。
               i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|それと同じ状況だと思ってくださいね♪
               |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
             //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
             /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
           /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
         /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
        !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|




       ______  
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   ゴクリ……
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/    (おなかをナイフで切られるのはやだお……)
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:13:43.20 ID:njyd95N20


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ  分かってもらえましたか?
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ| やる夫さんの状況は、正直に言って
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハあまり芳しくないと考えてくださいね♪
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  やるおさんに悪気はなくても、
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  長門さんと一緒にいることは
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'   良い影響がありません。
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ   長門さんもそれは納得済みです。
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',    
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

だから、やるおさんは長門さんと会うことはあきらめてください。


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  !!突然すぎるお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:16:31.66 ID:njyd95N20


         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |    別れってそういうものじゃないですか?(にっこり)
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |    そうそう、この一ヶ月、ゆきちゃんは
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l    すごく楽しかったといってましたよ♪
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、 でもそれとゆきちゃんへの影響は別の問題です。
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {  ボートはボート、ファックはファック
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ  (村上朝日堂の逆襲)です♪

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ 納得いかないお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:18:10.20 ID:njyd95N20


         |       \   \    \  \. ヽ ねぇ、やる夫さん。やる夫さんが読んできた
.        /|        ヽ   ヽ     ヽ  ヽ ‘, 村上春樹の主人公は、同じような状況を
       / :|           ‘,   ヘ.     ‘, '. :| 「そういうものだ」と受け入れてきたのではなかっ
   |   :|  |   |       i.    |     :|  | |  たですか?望むと望まざるに関わらず。
   |   :|  |   ト、     |   __」__      |  | |  主人公が望む静かな生活というのは、
   |   :| _|_ | \    |\´  |ヽ`    |  l∨  そういったあきらめと自己完結に
   |、 ,.イ´ ヽ.  |   \  | ヽ | ‘,  /  /   よって成り立つのではなかったですか?
   ,.|ヘ. |    \!     \ | ,ィ:::マ:ヽ.|  /  /
   | ヽ z=テミ      ヽj  |::::::::::| |  /| /   やる夫さんは静かな生活を望まないのですか?
   |  /ヘl:::::::::::|          v-;::::| / / レ′   
\  ヽ ハ::::::::::::::|         ヾ__:ノ イ.!  ここで了承してくれたら、私たちはやる夫さんに報酬
\\ \‘v‐_j:::::|             | |  としてまとまったお金をお渡しできます。
 ̄  | ̄  ヽこ-'        丶      ノ |
    |                   / :| お母様も喜ばれるでしょうし、
    |\            rァ   /   :| 好きなだけ本もゲームもできるでしょう。
    |  ` ._           /|     | 
    |    `  ._       , < |     |それこそやる夫さんが望んでいた生活ではないのですか?




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/01(火) 02:18:52.53 ID:7xnTpclk0
夜明けまでにはまだまだ時間がある
いろいろあった
夜更けにはまでまだまだ時間がある


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:20:56.00 ID:CLIlZ4a60
でっていうどっかいったな


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:23:12.25 ID:njyd95N20


          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  それは違うお!主人公は、あきらめて逃げることはしていないお。
     |       |::::::|     |  受け入れることと逃げることは違うお。
     \       l;;;;;;l    /l!| ! それがやる夫がこの1月考えてきたことだお。
     /     `ー'    \ |i  あきらめは主人公がこの世を渡っていくためのツールであって、
   /          ヽ !l ヽi  生き方そのものではない気がするんだお。
   (   丶- 、       しE |そ  主人公は確かに受け身かもしれないお。
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ < でも、納得できなかったらとことん行動していたお。
               レY^V^ヽl

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫は、今まで色んなことから逃げていた気がするお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  でも、ユキちゃんと知り合って、村上春樹を読んで、
  |     (__人__)    |  何かよく分からないけど、変わりたいって思ってたんだお!
  \     ` ⌒´     /  ユキちゃんにも必要なのはきっかけだと言われていたんだお!

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\  ……だから、今回、やる夫は主人公を見習おうと思うお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:27:54.81 ID:njyd95N20


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト! ……そうですか。
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ 私たちの気持ちが伝わらなくて
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   残念です。(にっこり)
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  これから、やる夫さんは
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'   ”ちょっと困った”
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ  状況になるかもしれません。   
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',   私たちもそんなことは望 
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:', んでないんですけどね♪  
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:lでも、やる夫さんの選択を止める
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|権利は、私たちにはありません。


…最後に、私たちが来た証拠を残させてもらいますね♪


       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  炎だっていうwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:28:51.78 ID:njyd95N20


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ 炎を吐くなだお!!!!!
  /    (__人__)   \ パソコンと同人誌がああ!!!!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  宝がああああああ!!!!!!
  \    |ェェェェ|     /




             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
          //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
            |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
            |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
            l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\ ドアを破らない、ナイフで腹も切らない。
            \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ 良心的だと思ってくださいね♪
               i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!| 
               |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
             //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ   では、失礼します♪
             /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
           /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
         /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
        !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|




220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:31:59.66 ID:njyd95N20


         ____
         / ̄ ̄ ̄ \     うぅ……
      /   :::::\:::/\   これまでの積み重ねが一瞬で灰になったお。。。
     /    。<一>:::::<ー>。  エロゲーも、村上春樹の本もだいぶ焼けてしまったお。。。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   ユキちゃんもパソコンも失って、
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  やる夫はこれからどうすればいいんだお。。。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._




次の日からやる夫は生活はどこか息苦しさを覚えるものになった。



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:36:00.37 ID:njyd95N20


         / ̄ ̄ ̄ \  カーチャンには、部屋のことで死ぬほど怒られ、弁償しろと言われるし、
      /   :::::\:::/\   仕事を探そうとしても、うまくいかないお。。。
     /    。<一>:::::<ー>。 短期バイトですら書類で落ちるお。。。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  こんなこと今までなかったお!?どうなってるんだお!?
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  職務質問の回数が明らかに増えたし、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   同窓会の誘いが4つも連続で来たお。。。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

(1週間後)

           ___     ユキちゃんは、手がかりすらないお。
       /      \ 役所では全然調べられなかったお。。個人情報保護法の壁は厚いお。。。
      /ノ  \   u. \  でも、まだ諦められないお。。
    / (●)  (●)    \ 捜索届けやら家出人紹介スレを見てみるお。。
    |   (__人__)    u.   | PCがなくなったからネカフェで見てるお。
     \ u.` ⌒´      /   
    ノ            \お金は少なくなってくるけど、しかたないお。。。
  /´              

(2週間後)

やらない夫は最近は留守だし、翠星石も長期休暇中と他の職員に言われたお。。
         / ̄ ̄ ̄ \  明らかに出勤してる形跡があるのに、なんで嘘を言われるんだお??
      /   :::::\:::/\ やる夫は結局、この世で必要とされてなかったんじゃないかお。。。。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j なんだか周りの人たちが、
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ やる夫のことを見て嗤ってる気がするお。。。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。 
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:38:53.52 ID:njyd95N20


(3週間後)


     /      \
   / ─    ─ \  はぁ、今日も何もなかったお。。。
  /   (=)  (=)  \ 家にも帰りづらいし、公園にでも行ってみるかお。。。。
  |      (__人__)    | なんかもwよwおwしwてwきwたwお!!!
  \     ` ⌒´     /

         ___
       / ⌒  ⌒\   う~~トイレトイレ
      / (⌒)  (⌒) \  今トイレを求めて全力疾走している僕は!
    /   ///(__人__)/// \ 書類と面接に落ちまくるごく一般的な自宅警備員だお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |  強いて違うところをあげるとすれば
      \       ゙ー ′  ,/  好きな女の子がいなくなってるとこカナー。
                   名前はニューソクデやる夫

                  そんなわけで、職安の途中にある公園にやって来たのだお。




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:40:30.09 ID:njyd95N20


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ 〃 ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   やらないか。
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           うほっいい男!!
    / ∪  (__人__)  \         ちょっ、ちょっとまつお。このままだと
    |      ` ⌒´    |          完全にやる夫のアレがピーっとなるお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  (順番違いますね、すみません。)
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:42:44.28 ID:njyd95N20



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ まぁ気にするな。お前とは一度、ゆっくり話がしてみたかったんだ。。
             ト.i   ,__''_  !      
          /i/ l\ ー .イ|、      ところで、羊をめぐる冒険をどう思う?
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



         ___
       / ⌒  ⌒\     すごく、おもしろいです……
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/   




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/01(火) 02:52:29.60 ID:tV+1mKDh0
あ、俺は羊をめぐる冒険も読んでいた
本当に俺の本はどこへ消えてしまったのだろう、、、


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:43:47.40 ID:njyd95N20


    〃                 i, 
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈 
    !  :l      ,リ|}    |. } その中に出てくる「羊男」が俺、
.   {.   |          ′    | } 阿部高和の役割だ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ< よろしくな、やる夫。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ  
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

         ___
       / ⌒  ⌒\     なるほど…さすが阿部さんだお。
      / (⌒)  (⌒) \   確かにこの公園には、夕方なのに誰1人としていないお。
    /   ///(__人__)/// \  なんか時間が止まってしまったみたいだお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/   




232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:45:07.56 ID:njyd95N20


    〃                 i, 
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈 ああ、ここは
    !  :l      ,リ|}    |. } ”あっち側”への入り口付近だと思ってくれてかまわないぜ。
.   {.   |          ′    | } たまにお前みたいに来るやつもいるけどな。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<(この前来た、予備校生はかなりイイ味だったんだがな。)
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' しかしホイホイついてきちまって良かったのかい。
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ  俺はノンケでも構わずくっちまう男なんだぜ。
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         いやいやいや、ご遠慮するお!
    |      ` ⌒´    |        やる夫にはユキちゃんという嫁(候補)がいるんだお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / 
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:55:26.49 ID:njyd95N20


    〃                 i, 
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈 
    !  :l      ,リ|}    |. } そうか、残念だな。
.   {.   |          ′    | }お前はそのユキって娘について知りたいことがあるんじゃないか?
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ  
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

          ____
          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  そ、そうだお!どこにいるか知りたいんだお!!。
     |       |::::::|     |  阿部さんは知ってるかお?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  
   /          ヽ !l ヽi  
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 02:58:33.70 ID:njyd95N20


    〃                 i,  うーん、それは俺にも分からないな。
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈 
    !  :l      ,リ|}    |. }  でも、一つ言えるのは、
.   {.   |          ′    | }  あの娘はお前に見つけられたがっているってことだ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.| でもあの娘からそれを言うことはできない。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' お前が見つけるしかない。
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ  
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



       ____
     /      \
   / ─    ─ \  そうかお……
  /   (=)  (=)  \ やる夫も最初はやる気だったお。でも最近は結構凹んできたお。
  |      (__人__)    | やっぱり自宅警備員には無理だったのかもしれないお……。
  \     ` ⌒´     /




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:02:27.04 ID:njyd95N20


    〃                 i, 
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈 いや、お前は良くやってるよ。
    !  :l      ,リ|}    |. }  ”うまくダンスを踊っている”と思うぜ。
.   {.   |          ′    | } 昔のお前からは想像がつかないくらい自分で動いてるしな。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<で
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  ……そうだ、いいこと思いついた。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
     !| ヽ.   ー===-   /  お前、これから図書館に行ってみろ。
.   /}   \    ー‐   ,イ  
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  え?でも、翠星石はいないって言われたお?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:05:31.76 ID:njyd95N20


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  
    |! ,,_      {'  } 男は度胸、何でも試してみるのさ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、  
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

         ___
       / ⌒  ⌒\    阿部さんの言うことだったら何か意味があるのかもしれないお……
      / (⌒)  (⌒) \  じゃぁ今すぐ……(ごにょごにょ)
    /   ///(__人__)/// \ 
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/   




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:08:36.64 ID:njyd95N20



         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    なにぃ?図書館の前に今すぐテレポートさせてほしいだと?
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\    
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘  
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\    お前、俺をタクシーか何かと間違えてるんじゃないか?
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)  
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′    
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)    
  `Lく !  !  l    し':/      
     ! !  ! l   l /         
      ! !. V    / `ー---、             l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \


         ___
       / ⌒  ⌒\    シーマシェーン……
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \ ……でも本当に図書館の前にいるお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  阿部さんありがとうございましただお!
      \       ゙ー ′  ,/   




眠くて意識が飛びそうですが、やる夫同様、俺も逃げるわけにはいかないんだぜwwww
励ましのお言葉、マジでうれしいです。。。
リアクションできなくてすみません。。。解説もほんとはもっと入れたいっす。



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:30:34.74 ID:SlLxQucO0
やれやれ、なんて時間だ
こんな時間まで起きていては明日の仕事がおもいやられる。
だけど、

完璧な眠りなどといったものは存在しない。
完璧な目覚めが存在しないようにね。


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:38:07.25 ID:yfNPcOzI0
私の眠気はあまりにあまねきため結構眠い


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:11:22.14 ID:njyd95N20


図書館
      ____
     /      \
   / ─    ─ \  ふーやっぱり翠星石はいないお。
  /   (●)  (●)  \   
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 


               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    ………… スタスタ
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′




250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:15:11.27 ID:njyd95N20



                    _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!    やる夫!!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l   
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l   
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ


         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    ん?翠星石!?休みじゃなかったのかお?
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:18:24.47 ID:njyd95N20


    
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>        
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"         
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    なに言ってるですか?
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l    翠星石はずっと出勤してるですよ?
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l..   
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l.   
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l    むしろやる夫こそ、
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   最近来てなかったじゃないですか。
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     意味が分からないお??
     |       |::::::|  し  |    そ、そんなことより、やる夫は今でていった女の子を
     \       l;;;;;;l    /l!| !   追わないといけないんだお。
     /     `ー'    \ |i


  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::| またストーカーですか?
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::| やれやれですぅ。もうそんな犯罪じみたことは
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  やめておいた方がいいですよ。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl  
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:21:09.97 ID:njyd95N20


       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  違うお!やる夫に村上春樹と出会うきっかけを作ってくれた子だお。
     |       |::::::|     |  
     \       l;;;;;;l    /l!| !  理由は長くなるから言わないけど、
     /     `ー'    \ |i    今、あの子と話す必要があるんだお。
   /          ヽ !l ヽi  
   (   丶- 、       しE |そ  それがはやる夫にとって一番必要なことなんだお!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽ


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>そうですか。    
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"   なら翠星石は止めないですよ。      
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    でも、1つだけ言わせて欲しいですぅ。
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l     「何かを得ることは、何かを失うことだ」
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l..     ってことですぅ。
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l.    やる夫の心の樹はボロボロです。
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l    
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   その原因が何なのかは
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l  翠星石には分からないですけど。

あの女の子を追うことで、さらに心に傷つけるんじゃないかって……



                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /  あ、べっべつに
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!  心配してるわけじゃないです!!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l   勘違するんじゃねーーーです!!
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l   
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:24:02.61 ID:njyd95N20


       ____
     /⌒  ⌒\     翠星石、ありがとうだお。
   /( ●)  (●)\   でも、やる夫に必要なことなんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   血は流されなくてはならないんだお。
  \      `ー'´     /   思えば、最初に村上春樹のおもしろさを教えてくれたのは
                  翠星石だったお。比喩の話、とてもためになったお!!!
                  今度は、サーティーワン・アイスクリーム持ってくるお!


            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \         
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>        
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"         
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    やる夫……
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l ちゃんとダブルで持ってきやがれですぅ!!
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l..   (昔と顔が変わったですね……)
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l.   
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l    
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l 




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:27:11.43 ID:njyd95N20


         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    えーとどこに行ったかお?
     \       l;;;;;;l    /l!| !   ビルに入ったお!ついていくお!
     /     `ー'    \ |i

      ____
     /      \
   / ─    ─ \  ここは?本当にビルの中かお!?
  /   (●)  (●)  \ なんか暗いお。
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/      …やる夫くん…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:30:44.48 ID:njyd95N20


       ____
     /⌒  ⌒\ ユキちゃん!!!
   /( ●)  (●)\ やっと会えたお!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /   
                  

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     すぐに帰ったほうがいい…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      やる夫くんには関係ない話…
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  違うお!やる夫とユキちゃんはすでに関係しているんだお!!
     |       |::::::|     | 性的な意味で…じゃなくて、どこかで分かり合えた気がするんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  
   /          ヽ !l ヽi  一緒に帰ろうだお!!!
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:40:04.07 ID:njyd95N20


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     ありがとう…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      でも、それは難しい。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  なぜだお!!
  /    (__人__)   \ ユキちゃん!やる夫はもう逃げないと決めたんだお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /   


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     …わかった。
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      来週の金曜日に電話できるかもしれない。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      図書館の受付に電話する。




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:44:11.82 ID:njyd95N20


         ___
       / ⌒  ⌒\    わかったお!!!
      / (⌒)  (⌒) \  待ってるお!!
    /   ///(__人__)/// \ 絶対来て欲しいお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  じゃぁ、もう帰った方がいい…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/     これ以上は隠すのが難しい。もう気づかれる。
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  そう、借りていて返してなかった。「ねじまき鳥クロニクル上巻」を返す…
   

(図書館の前)
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  ハッ!
  /    (__人__)   \ やる夫は何をしていたんだお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | でも、ねじまき鳥はあるお。。。。
  \    |ェェェェ|     /   あれは現実だったのかお??




同時に、やる夫の心に1つの決心が生まれていた。


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 03:47:25.71 ID:njyd95N20


次の週の図書館
         ___
       / ⌒  ⌒\    早く電話、来ないかなだお!!
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \ 
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/   

               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   ほんとに来るですか?
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  うさんくさいですぅ。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/.  
      ! | |ヽ|        -   リ   
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ きっと来るお!!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /   




276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:09:06.77 ID:njyd95N20


リリリリーーーーーン!!!!
         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |     キターーーーーー
     \       l;;;;;;l    /l!| !   もしもしだお?
     /     `ー'    \ |i


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/    やる夫くん…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     ほんとに待っていてくれるとは思わなかった…
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     結論から言う。今は帰れない。
   
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ なんでだお!!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /   




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:14:16.41 ID:njyd95N20


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 私自身の準備ができていない……
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  でも、ワガママを言わせてほしい。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/    私が帰るまで、やる夫くんも準備をしておいて…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                   
         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \ じゅ、準備ってなんだお??
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/    それは、やる夫くん自身が決めて欲しい…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     答えを間違えないように、としか私はいえない。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:18:15.43 ID:njyd95N20


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\  ……わかったお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 言うことは、もう決めておいたんだお。
  |     |r┬-|       | これしかやる夫の答えはないお。
  \     ` ー'´     /



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ やる夫は、小説を書いてみようと思うんだお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\だから、帰ってきたら、ユキちゃんに一番最初に読んで欲しいんだお!!
  |     |r┬-|       | 村上春樹を読んで、自分で行動し、語ることをやってみたくなったんだお!
  \     ` ー'´     / そしてそれは、ユキちゃんと一緒じゃないとできないんだお!
                だから、戻ってきて欲しいんだお!

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } ……やる夫くん…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  ……本当に……
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
      `ヘ:ゝ    .'    小/    ……わかった…
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     ……楽しみにしてる。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     ……私も、変わるから…




(やる夫で楽しむ村上春樹 FIN)


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:22:08.90 ID:njyd95N20


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   gdgdすぎるだろ、常識的に考えて…
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く              やる夫ーーーー!!
   |     \         アイスはどうなったですか!!>
    |    |ヽ、二⌒)、     
                   す、すぐ買ってくるお!!!>




ではこれで終わります!!ぐだぐだですみません!!
朝まで本当にありがとうございました!!!!
仕事やべええええええ。。。


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:27:28.47 ID:njyd95N20
やる夫が変わった象徴=小説を書こうとしたことって言いたかったんですが、
説明不足でした。。。

長門がやる夫の答えが正解であることを言わないとダメでしたね。。。

最後は絶対にポジティブな感じにしたくて、悩んでましたが、
もっとすっきり終えたかったです。。

やらないおと一緒に、防波堤でビールを飲んで、泣くとかでもよかったでしょうかwww



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 04:24:10.70 ID:bqMRs26Q0
お疲れ様
僕は声に出して言ってみた。


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/01(火) 05:31:58.78 ID:xovaXuVA0
こういうスレを見ると久々に読みたくなるから困るw


やる夫で楽しむ村上春樹【短編小説編】">やる夫で楽しむ村上春樹【短編小説編】

ライブドアに移転しました過去記事も随時移すので
ブックマークの変更などよろしく!
移転先でもりもりコメントよろー
http://waranote.livedoor.biz/
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
更新情報とときどき呟き

コメント

『国境の南、太陽の西』は男も女もDQNばかりであまり楽しめなかった。(奥さんは別として)

私はノルウェイの森が村上の最高傑作だと思う。

よんでみるか

缶ビールのプルタプを半魚人のウロコなんて例えもあったね

小説はバラ撒いた複線をきっちり回収して
ストーリーを完結させて終わるのが先で
文体なんざ二の次だという俺からすると
村上春樹の何が面白いのかまるでわからない

長い

面白かった

アフターダークだけはどこが面白いのか5回は読み返したがまったくわからん。

やるお!

春樹より翠星石に萌えた

村上春樹こそ文学じゃねーだろw

はるひと聞いてとんできますた

乙!
村上春樹を借りたおれにとっちゃぁ旬な話題だったぜ
やれやれ

村上はねーよ……

てかMGS4ってゆとりかよw

インサイダーの人だとおもたら違った

オーケー、認めよう。村上春樹を嫌いな人もいる。
けれど、どうしてそれをコメント欄で声高に主張するんだ?僕には分からない。
「きっと寂しいからよ」
寂しい?
「そう。ライカ犬のように」
僕は衛星軌道を回るライカ犬のことを考える。

石原千秋の「謎とき村上春樹」お勧め。
以前は俺もコメント欄の意見と同じで、
ストーリーが意味不明だったから春樹を敬遠してたんだが、
この本を読んで蒙を啓かれる思いがした。
本当に俺は何一つ理解してなかったんだな、と。
しかし「風の歌を聞け」の鼠と小指のない女の子の関係に、
独力で気付いた奴は日本に何人いるんだろう?

>アフターダークだけはどこが面白いのか5回は読み返したがまったくわからん。

お前はもう村上春樹の術中に呑まれている!

精読家が読むと「どこが面白いのかわからないので何度も読み返す」これこそが村(ry

小説もそうだが、作品に様々な意見があるのはいいね、その意見がテンプレ化されてきたと思うけど

村上春樹を読むとビールを飲みたくなる。

やるおの書く小説は
人死にもセックスシーンもないほうなのか
アリアリなほうなのか気になる

文体自体が好きって人はあまりいないのか…

残念ながら缶ビールもバター・クッキーも、空から見たシナイ半島のごとき茫漠とした我々の空腹には
何の痕跡も遺さなかった。(パン屋再襲撃)

これって出エジプトの天から降るマナを踏まえての比喩だよな?

個人的には「世界の終わりとハードボイルド~」が名作だと思うなぁ

やる夫スレ初めて読んだぞw

村上春樹っていうとみんなノルウェイの森好きだけど…個人的にはあれが一番好きじゃない
初めて読むならやっぱり世界の終わり~あたりじゃないか?
カフカは2番目くらいがいい気がする

本読みまくっててかわいい女の子とか天然記念物だろ・・・

うん、文体とリズムは参考になるけど、
プロットとか手法は真似してはいけない最右翼だな
春樹信者はモチーフとか象徴とか裏の意味をほじくり返すという意味ではエヴァオタと似ている
その末に何もなかったと嘆くのも似ている

海辺のカフカを最近よんだがよくわからなかった。
でもあの不思議な非現実的感覚は好きだ。

FXでAAが崩れてるんだが、仕様?

>>1のノリが気持ち悪くて挫折。

村上春樹の最高傑作亜はねじまき鳥で、個人的に一番好きなのは風の歌を聴けかな。

しかし、彼の小説が万人向けではないことは認めざるを得ない。10人読んで3人が面白いっていう小説だと思うよ。恐らく心身ともに健康で充実した人生を歩んでいる人に彼の小説の魅力は分からないし、分からない方が幸せだという気もする。

ただ、彼が世界的に高い評価を得ているのもまた事実。

やる夫スレでこういうの無理だろ
>>1のセンスとか以前の問題で

少し興味を持った

春樹は翻訳が良い。小説家としてより翻訳を本業として欲しいくらいだ。

1に「村上春樹にご用心」を読んでもらいたい。

比喩と雰囲気を味わう作品だと思う

私は好きじゃないしもう読まないと思うけど
これが好きっていう人の気持ちは分かる




風の歌の映画は評価高いよ。
作者本人が唯一認めた自作の映画化だし。

自分が春樹あんま好きじゃない理由なんだろうなぁっと考えたが
あれだ、春樹は「自虐」じゃなく「自虐風自慢」の匂いがするからだとわかった

やれやれ?やれやれ、やれやれ・・・

春樹は読んでて頭が痛くなる
でもそろそろ真面目に読んでみるかな・・・

個人的にはダンスダンスダンスが好きかな
短編ならパン屋再襲撃

ねじまき鳥読み返すか

村上春樹の文体って美味しいそうめん、
いや冷製パスタって感じかな。

>小説はバラ撒いた複線をきっちり回収して
>ストーリーを完結させて終わるのが先で

それが出来てたら日本文学界の帝王だったろうに。

高校ぐらいで流行った

ノルウェーの森

このgdgd感はまさに村上春樹だなw
こういう落ちにしたかっただけじゃないのかw

村上春樹のノルウェイの森は最初で辞めた。
しかしアンダーグラウンドは最高だった。てかただのインタビューなんだが、題材が「地下鉄サリン事件」でインタビューする相手は「被害者」だから。

村上春樹のイラッとしてくるおもしろさが大好き

ノルウェー上巻読んだけど、団塊に多い白人至上主義と、お手軽セックス至上主義に辟易して即古本屋。

海辺のカフカが好き
短編なら神の子どもたちはみな踊る一択

やれやれ、僕は射精した

1の補足がうざすぎ。

比喩はおもしろいけど文章構成が下手すぎる

厨房くせえ

春樹の作品模試にでてたなw
作品名忘れたけど、ミュウとすみれがでてくるやつ、なんだっけ
俺の学校ではそれのせいで一時期レズビアンという言葉が流行ったw

短編のほうがおもろいかと。

ノルウェーの森は下巻の前半まで読んだけど、団塊にありがちの白人文化崇拝とセックス至上主義に辟易して最後まで読めなかった。
自分もビートルズなど尊敬する欧米文化はいろいろあるけど、「グレートギャッツビィを三回読む男となら友達になれそうだ。」のセリフには虫唾が走った。

海辺のカフカは上下巻同時に買ってしまったんで読むだけ読んだけどもう一度読もうとは思わないな。
嫌いな食べ物を口に入れてしまったんで無理やり飲み込んだみたいな読後感しかなかった。

〉小説はバラ撒いた複線をきっちり回収して
〉ストーリーを完結させて終わるのが先で
〉文体なんざ二の次だという俺からすると
〉村上春樹の何が面白いのかまるでわからない

「海辺のカフカ」嫁

そんな比喩出されても困るってのが多いな
理解できるのは高貴な人だけだとでも言いたげなのかね?

以前ノルウェイの森を読んでいたが、文体が合わなくて30ページでやめた
また読みなおしてみるかな

村上春樹の親戚的にはこういうスレはおもしろいな

複数の女と愛のないセクロスしまくって

「僕の心には埋めようのない喪失が~」


とか言っているエロゲ以下の童貞小説をありがたがっている
自称・知識人(笑)の皆さん、乙です。

長門が買った本が「国境の南、太陽の西」っつーのが気に入った
あれ面白いよね

読んだ後、おしゃれな生活をしようとしたくなるな。ねじまきどりを読んだ後はサラダとか作ってたw

誰か村上春樹と、ジャンル違うんだけど大瀧詠一の曲の主人公っていうか雰囲気が似てると思う人いない?

最後の小物語、春樹的な感じをうまく表せてたきがする。。。
おもしろかった!!
自分が何で村上春樹を好きかわかった気がする

>独力で気付いた奴は日本に何人いるんだろう?
映画版、バーで女のバックから出てきたのが手紙じゃなく
保険証だったとき監督に読解力がないのが分かった
「風の歌を聴け」は実際かなり計算して作られてると思う

村上春樹読んでみようかと思ったんだけど、
もしかしてこのスレみたいな感じのラストが多いの?
だとしたら消化不良すぎて自分には向かないかも

「比喩とか会話はかっこいいと思えるトコもあったけど。。」

「比喩?
伝説の打ち切り作家、キユ先生なら知ってるお。」


あれれ・・・

AIRで泣けるギャルゲオタは村上春樹に抵抗ないはず

高校の頃にあらかた読んだわ。
小説っぽくない文体が好きだった。
繋がっている世界観とか。
ギリギリの線で保たれている日常とか。
俺も一歩踏み外せば、いるかホテルに泊まることに
なるんじゃないかと、考えていたもんだ。

>>1がちょっとでしゃばりすぎ。
補足は別のキャラにさせれ

村上春樹と
村上龍の違いが分からない

文体どうでも良くて伏線回収に惹かれるんなら小説読まなくともいい気がするんだが…

「世界の終わりと~」が一番好きだなー
また読んでみるか

やれやれ

春樹作品は、情景、空気、世界観、みたいなものを楽しむものだと思ってる。
作品に描かれてる以外の時間を想像したりとか、そういうことを面白がる人は楽しめるんじゃないかな。
だから、起承転結がはっきりしてないと我慢できない人には面白くないんじゃないかと。

どっちの人の気持ちもわかる。
好き嫌いが極端に分かれる作家だと思う。

あと、いわゆる解説本の類は俺は好きじゃない。
意味みたいなものは、読者それぞれが想像するものであって、
「これが正解」みたいに書かれると、それこそ「やれやれ」と思うね。

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」が一番好きだな。
そういやみんな「終り」を「終わり」と書いてしまってるな。

1は異常に村上春樹が好きなんじゃないか。でも彼はただの物書き。
それ以上でもそれ以下でもない。

最近思うんだよ。
人間の感覚なんぞ共有できるわけない。
ましてやそれに正解など、優劣などない、とね。

たまにはトニー滝谷の映画も思い出してあげてください
俺は好きなんだけどなぁ…

世界の終り~以外は合わなかったな。
英語を日本語訳したような文体が受け付けられない。自分の表現したい内容に応じて完璧に正確な単語を使うように努めるのはあらゆる作家の義務だと思う。
ただそれを含めても世界の終り~は傑作だと思ってる。

自分も世界の終り~だけは面白かった
他はいまいち
こういう人多いね、なんでだろ

村上は好き嫌い別れるだろうけどファンが付くのはなんとなく分かる気がする。
逆に村上をすごい叩く人はどういう作家が好きなのか興味あるな~。ストーリーのある正統派かな?

村上春樹の比喩ってチャンドラーだよね

村上春樹の文章って、奈須きのこの文体と同じく肌に合わないんだよなぁ……

とりあえず1はときメモ好きだってことが分かったw

俺も好きだから村上春樹の本読んでみるわ。ちょっと図書館いってくるw

村上春樹のせいで、芥川賞はセックスを題材にした小説じゃないと受賞できない賞になってしまったという感がある。
村上ドラゴンよりも春樹のせいだろうなこれは。

少なくとも
「ダンス・ダンス・ダンス」でユキというロリキャラを生み出したことは、
掛け値なしに評価できる。

↑は何故?
龍は取ってるケド、春は取ってないジャン
受賞してないけど影響力は大きかったとか?

>村上春樹の比喩ってチャンドラーだよね

このスレしか読んでないけど、現地ネタすぎてわかりにくい時のチャンドラーに凄い似てるね

ここで村上春樹がでてくるとはおもわなかった‥‥

春樹のエッセイはほのぼのするね。

村上は短編しか好きじゃない
ノルウェーの森読んだけど
>僕は勃起した
ここまで読んで挫折した

今世界でもっとも有名な日本人アーティストは村上春樹と村上隆なんだけど、これって偶然ですかね?

同じ村上でもドラゴンのほうが好きですがな

初期作品の「風の歌を聴け」などは
レイモンド・チャンドラーの「長い別れ」を参考していると思う。
高橋源一郎の「一億二千万人の小説教室」がそインスパイア具合を解説してる。。

村上春樹だけは何故か手が出ないんだよな~。
龍の方は大体読んだけれども・・・。

村上の小説ってどれも最終的には悟ったもん勝ちだよな

読み終わった後の感覚が好き。ちゃんと完結しないから、しばらくしてまた読みたくなる。

これみて村上にはまった

「小説」と「物語」を混同している
別に小説は物語を語るため「だけ」に存在しているわけではない
それは小説の機能の一部

村上への不信感って、小説全般への不信感と同じものだと思うな。
小説ってさ、「どう解釈するかは人それぞれ」なんて平気で言うじゃん。
作者は普通、きちんと人物の行動に意味を持たせて書いてるものにも関わらず。
それって色々と計算された演出を凝らした茶席から、その亭主の計算とは別の意図を見出したってオッケーってことでしょ?だったら何の為に亭主は色々と工夫をこらしたのかってことになっちゃう。
開き直って、作者の意図をきちんと汲み取るのが正しい読み方であり、そのクイズに正解することが小説の楽しみである、というのなら、小説というものはずっと分かりやすいと思うんだけどね。それでも小説好きがそういう楽しみ方を否定するのは、クイズ的な競技性を持ち込んだら小説がつまんなくなると思ってるんだろう。
たぶん、小説という文化を形作っている大きな力の一つとして、「小説好きが、小説を楽しむために、敢えて小説から競技性を取り去り、俗世と差別化し、結論の出ない永遠のものにしてがっている」というのがあるんだと思う。
他の小説家はそれを誤魔化しごまかしやってるんだろうけど、春樹はそういう小説の矛盾が浮かびやすい純文学の畑の人間で、その上評価されてるから、一部の「矛盾に敏感な人たち(あるいは矛盾に鈍感になれない人たち)」に嫌われてるんだと思うな。
それにしても、小説から競技性を取り去りたがる人たちに限って、ノーベル賞なんていう競技性が無ければ成り立たない行事を基準に文学を語りたがるってのはおかしな話だ。
ちなみに俺はノルウェイの森しか読んだこと無い。はっきり言って読んだ後何も残らなかった。覚えているのはオバサンの皺を愛おしいと思う描写と、電話ボックスで俺はどこに行くんだ…とか言ってるシーンだけ。
俺は村上やそのファンが理解できないし、これからも多分一生理解できないんだろうな。だからって俺は困るわけじゃないし、もちろんあちらも困らないのだからそれでいいんだが。ただ理解できないながらも、俺は村上の本は中身なんて無いと信じている。俺が村上ファンに対して思うのは、中身のぼんやりした人間を救うのは、中身のぼんやりしたものだけなんだなってことくらい。

初めてやるおスレで途中で見るのやめちゃったw
雨に打たれたサルとか言われてもわからんwww

比喩がすばらしいのは安倍公房

読後に残る「はいー?w?」な感じが好き^^
カフカ以降これと言った作品が無いのが残念なっ限り。アフターダークの”カメラ目線”とキャラの造形は好きなんだけど、ちょっと、現在の時代感からかけ離れ過ぎているというか。デニーズとかローソンとか、奇妙なところに微妙な小道具を持ってくるのはなんでなのかな。なんか、広告料でももらってるのかな?

世界の終りだけは話にちゃんとオチがついてるからな。他はオチがつかずに終わる。

とりあえず長編制覇中。あとは1973年のピンボールと風の歌をきけだけだ。

オシャレ感が一番出てるのはダンスダンスダンス

こんなクサレナルシ作家の作品読むくらいなら
まだ、抒情文学家のブラッドベリでも読んだ方が
マシであるわい。

なぁ、レイさんよ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Blackstar RIP David Bowie

 | HOME | 

 

ad

ad etc


プロフィール

orz=3

Author:orz=3
管理モード
過去ログ一覧

フォームURL こちらに 重要な案件以外は返信できない場合があります ご了承下さい

カテゴリー

フリーエリア



WEBパーツ
アンテナシェア

カテゴリークラウド

過去記事

人気記事

RSSフィード

Template by たけやん

ブログパーツ